ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:写真集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の相武紗季の伝説の写真集2冊が、デジタル完全版として10月1日に同時配信された。

    2003年にデビューし、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)にて完全復帰を果たした相武。
    週刊プレイボーイ編集部とヤングジャンプ編集部がタッグを組んで、今回の写真集2冊が同時にデジタルにて復刊した。



    相武紗季、伝説の写真集2冊の内容は…

    デビューからハタチの直前まで、週刊プレイボーイが追い続けて作成したティーン時代の相武の集大成の写真集『10代』と、サーフィンに挑戦した相武を、ハワイで、種子島で、セミドキュメンタリー風に撮影したヤングジャンプ編集の『surf trip』。
    2冊併せて10万部のスマッシュヒットを記録した。

    相武は「今の私と全然違う魅力がこの時の写真たちに詰まっていると思いますので、写真を見ながらこの季節を思い出して、思い出にひたっていただけたら嬉しい限りです」とコメントした。

    http://mdpr.jp/news/detail/1795429


    相武紗季『10代』より

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/8hGl/nm/8hGll5W4x5at3RAz05aUi467SEyyn2hLWgWsx2B5GO8.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/kPOy/nm/kPOyWnxOLIbF2cXxEHqkJWDIOe0CJTG0F4KiRI64D-Y.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/eVD1/nm/eVD1u49JVb5NcpNe08__EJ6L0itpD-TJ04O9GU3e9_E.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Q7cD/nm/Q7cDlxlzcA2lbaQKNJMU-GKQVltqRGdarwNq8NiH8O8.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/6HLS/nm/6HLSxK6eM-rjcILbr-bSckJkvsyEJjI7vFX1qH24Efw.jpg

    no title


    相武紗季『surf trip』より

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Vkod/nm/VkodC4UpbC70iJ1_6gHaNqIuo8ZYiHLHQR1zSILStJI.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/bPBy/nm/bPBySd9yC697osVm1pVAvVTqk5PnfN846VLq31Ebnys.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/NgPh/nm/NgPh88QXO_KrhpzISMmyMdol2mB2Chfp_KSYthDkNmo.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/f8b6/nm/f8b6AgJXk4gczTPdgXVxDNVwdF7ziCC8P4K0_SG-LJ4.jpg


    所長見解:いいな・・・

    【【検証画像】相武紗季、伝説の写真集がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「版元の担当者によると初版は5万部スタートで、これは坂道シリーズで言えば齋藤飛鳥の次ぐらいの強気な部数設定ですから、不振の原因はこの“刷り過ぎ”以外にありません。
    時代もファンの絶対数も違いますが、あの前田敦子でさえ1st写真集『はいっ。』(2009年1月発売)の初版スタートは1万部でした。
    もちろんこちらは予約だけで初版が完売し、発売前に重版が決まりましたがね」(出版関係者)

    去る6月に行われたAKB48グループの世界選抜総選挙で、『HKT48』の宮脇咲良を下して2位にまで上り詰めた須田。
    最終獲得票数も自己最多を大きく上回る154,011票で、その熱心なファンを総動員すれば5万部どころか10万部も夢ではない、アッと言う間にサバけると担当者は踏んだのか…。
    しかしフタを開けてみると、発売日の8月22日からの3週間で、累計8,613部“しか”売れていないのだ。

    s


    「その累計部数の中には東京と名古屋で開催された発売記念イベントの部数が含まれているので、書店の店頭やネットショップでの実売は6,000部台でしかありません。
    須田もSKE48の公式ブログで必死に購入を呼び掛けていますが、果たして1万部に届くかどうか。これが48グループ2位のリアルな姿です」(同・関係者)


    ネタにはなるが出版社が気の毒
    総選挙直後から1位の『SKE48』松井珠理奈が休養してしまったとはいえ、この夏、須田は凄まじい勢いでメディア露出を増やしていた。
    その露出が売り上げにつながらないのであれば、そもそも写真集の製作自体が誤りだったのかもしれない。

    「昨年の4月から所属している芸能プロダクションでは、看板タレントの鈴木奈々が“須田ちゃんの存在が怖い”とおびえるほど、今やイチ押しタレントとしてバックアップされています。
    ブスを売りにしてはいますが、それが明るい自虐ネタとして認知もされていますし、まだまだ年内はバラエティー番組から引っ張りだこでしょう。
    しかも、これからは写真集が売れないことをネタにして、“AKB48グループで2位なのに8,000部しか売れない”とイジってもらえる。
    むしろ本人、内心では『これ以上売れてくれるな』と願っているんじゃないですか?」(芸能ライター)

    総選挙の虚構を真に受け、154,011票を“過大評価”してしまった出版社が一番、気の毒だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1522827/


    所長見解:買ってやれよ・・・

    【【AKB総選挙2位】気の毒なくらい売れない、須田亜香里の写真集の件・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の深田恭子が8月31日にインスタグラムを更新し、9月22日に発売される写真集のカットや動画を公開。
    自身のサーフィンへの思いもつづった。

    公開された写真や動画は、今年11月に36歳になるとは思えないほどのかわいらしい表情の他、見事なサーフィン姿が写し出されている。
    また、深田は投稿のコメントに「いつも写真集の撮影をさせていただくときは、どうしたら皆さんに喜んでいただけるかなと、考えて、悩んで、スタッフの皆さんと作っているので、
    すべての写真集に感慨はあるのですが、20冊目という記念になる写真集を出させていただけることになり、ただただありがたいです。」と感謝の言葉から始まり、「大好きなハワイに行ってサーフィンをしたり、サップヨガをしたり、海に入ると水を得た恭子になります(笑)。
    東京では見ることのできないようなアクティブな姿を撮っていただいたので、ぜひご覧いただいて潮風や日差しを感じていただけたら…今回は動画でも撮っていただけました」としっかりアピールした。

    f


    嫉妬を拗らすネット民続出

    深田の水着姿に投稿のコメント欄には

    「本当にかわいいです。美し過ぎます」
    「かっわいーーーー サーフィンすごーーーっ!!! ほんっと!かわいくてだいすきー!!!!!!!!」

    と、絶賛の嵐。

    ヤフー掲示板でも

    「なんだ、最高かよ」
    「本当にかわいい」
    「いつまでもかわいい!」

    と、こちらも絶賛の声ばかりだ。

    しかし、匿名掲示板では、深田のボディータイプについて厳しい声が多い。

    《プロレスラー体型。絶賛するほどでも…多分顔で補正されてる。尻が四角い》
    《何かごっついし、くびれがないし、柔らかさ? もないし、足もキレイじゃないし、憧れない…》
    《この人自分大好きで、自分がキレイに見えることがすべてだよね。役者的にはつまんないから、写真撮っとけばいいんじゃない》
    《アラサー以降の男性にモテる体型だよね》

    深田が35歳でこの体型を維持できているのは、まさに努力の賜物だろうが、世間とは厳しいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515243/

    ▼検証画像
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/knuckles/knuckles_3736_0.jpg


    所長見解:だが、それがいい・・・

    【【辛口評価】深田恭子、35歳の水着姿に「プロレスラー体型」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」
    “深キョン”の愛称で親しまれている女優の深田恭子が9月22日に写真集『Blue Palpitations』を発売する。
    8月31日には深田本人がInstagramにて同書の発売を改めて報告し、撮影の際のオフショットを公開した。

    f


    深田は「いつも写真集の撮影をさせて頂く時は、どうしたら皆さんに喜んで頂けるかなと、考えて、悩んで、スタッフの皆さんと作っているので、全ての写真集に感慨はあるのですが」と前置きし、自身20冊目の写真集となる同書について「20冊目という記念になる写真集を出させていただけることになり、ただただ有り難いです」とコメント。

    撮影はハワイで行われたそうで、彼女は大好きなサーフィンやサップヨガなどのアクティビティも堪能したことを明かし「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」とお茶目な感想を綴りつつ、「東京では見ることのできないような、アクティブな姿を、撮って頂いたので、是非ご覧頂いて潮風や日差しを感じて頂けたら…」とファンへ呼びかけている。


    ●かなりレア!? 華麗なサーフィン中の姿に絶賛の声

    同エントリーでは深田が砂浜にてブルーの水着姿でポーズを決めるショットや、黒とピンクのスポーティなビキニでサーフィンをする姿、さらにサーフィン中の彼女を捉えた動画も公開されている。
    特にサーフィン中のショットは深田のグラマラスな美ボディと楽しげな表情が印象的。
    動画でも彼女は華麗に波に乗っており、無邪気にはしゃぐ姿がとってもキュート!

    これについてファンからは

    「サーフィン上手くてビックリです」
    「波乗り 上手いですね おみごとです」
    「いつまでも変わらずお美しく、そしてかわいいですね!」
    「普段おっとりしてるのに意外な一面 でも素敵」
    「深キョンは、永遠の憧れ」
    「天使のような笑顔が素敵です」

    と、深田の飾らない姿に絶賛の声が寄せられている。

    同書ではそんな「水を得た恭子」の生き生きとした姿が存分に楽しめそう。
    発売が待ち遠しいですねぇ!!

    http://news.livedoor.com/article/detail/15237582/

    https://www.instagram.com/p/BnIGtVfHIuq/



    画像▼
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/3/13759_1538_920b868977f540a8154b8af16bfcf887.png


    画像▼
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/a/6ad75_1538_47e485044d877f2c7139e77284729682.png


    所長見解:いいね・・・

    【【検証画像】深田恭子、華麗なサーフィン中の姿がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    深田恭子、20冊目写真集 ハワイで撮影「潮風や日差しを感じていただけたら」

    f


    女優・深田恭子(35)の最新写真集「Blue Palpitations」が9月20日に発売されることが26日、決定した。

    通算20冊目となる今作は、すべてハワイで撮り下ろしたもの。
    趣味のサーフィンなどを楽しむ深田の魅力が、余すところなく収録されている。
    深田は「ぜひご覧いただいて潮風や日差しを感じていただけたら」と話している。


    ▼画像

    ビーチでセクシーポーズをとる深田恭子
    https://www.hochi.co.jp/photo/20180826/20180826-OHT1I50239-L.jpg

    得意のサーフィンも披露
    https://www.hochi.co.jp/photo/20180826/20180826-OHT1I50240-L.jpg

    20冊目の写真集を発売した深田恭子
    https://www.hochi.co.jp/photo/20180826/20180826-OHT1I50241-L.jpg

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180826-OHT1T50349.html


    所長見解:これはいい・・・

    【【これは即購入】深田恭子、20冊目写真集がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ