共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    映画『検察側の罪人』(8月24日公開)で初共演する木村拓哉と二宮和也が、ファッション誌「UOMO」で雑誌媒体史上初めて2ショットで表紙を飾ることが明らかになった。


    『クローズド・ノート』『犯人に告ぐ』などの原作で知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化した『検察側の罪人』では、エリート検事・最上と新米検事・沖野を演じる木村と二宮。
    映画のメインビジュアルは、殺人事件の捜査をめぐって対立していく役柄を表すような厳しい表情の二人だが、今回の表紙では笑顔で柔らかい雰囲気の木村と二宮を感じることができる。発売は7月24日。

    表紙をめくると、二人のスペシャルシューティングと対談インタビューが合わせて10ページで掲載。
    撮影前に初めて食事に行ったことや、お互いをどう見ていたか、これからのことなどを語り、映画の裏話も多数収録されるという。

    「UOMO」(集英社、毎月24日発売)は30~40代男性向けのファッション誌。
    木村が毎月、コラム「Session」を連載中。
    映画には吉高由里子、松重豊、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真、山崎努ら豪華キャストが集結している。
    監督は『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』などの原田眞人。

    https://www.cinematoday.jp/news/N0102277 


    所長見解:髪・・・

    【【髪型異変】木村拓哉と二宮和也の2ショットがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「高畑は、かつて若手演技派俳優の柄本時生に電話で告白され、フッたことで有名だ。
    今回、坂口に陥落したのは、彼がイケメンというほかにも理由があるはず」(芸能関係者)

    今年上半期のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン、高畑充希(24)に交際報道が出た。
    お相手は朝ドラで恋人役を演じた俳優の坂口健太郎(25)だ。
    先週発売の女性誌が、坂口のマンションに通う高畑の姿を報じている。

    t


    酒好きの2人は、家でお酒を飲む「宅飲み」デートが多いという(双方の事務所は「友達の一人です」と交際を否定)。

    「2人は1月から放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演。その後『とと姉ちゃん』で支え合う役を演じて急接近した」(ドラマ関係者)

    坂口が落とした朝ドラヒロインは高畑だけではない。

    「昨年夏には『あさが来た』のヒロイン、波瑠との交際がスポーツ紙に報じられた。
    食事デートがたびたび目撃されていた」(前出・ドラマ関係者)

    なぜこの男だけモテるのか。

    坂口は183cmの長身、19歳からファッション誌「メンズノンノ」のモデルとして活躍する。実家は東京郊外の住宅地にある一戸建て。

    「サカ(ニックネーム)はお母さんやお姉さんと仲がよく、女性の扱いには慣れている、と自分で話しています。
    お姉さんとケンカしても、10秒で仲直りするとか(笑)。
    高校時代はジャージに黒の革靴というダサい格好で通学していました」(別の近所の人)

    高畑は「女だけど、中身はオッサン」と公言している。
    彼女の母性本能を、マザコン坂口がくすぐったのか。

    「じつは数年前に、健太郎くんのお父さんが亡くなったんです。
    涙にくれたお母さんを、健太郎くんがつきっきりで支えていました」(別の近所の人)

    見かけだけでなく中身も優男の坂口に、高畑の心が揺らいだのも仕方ない。
    でも、悔しい!

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1613331/


    所長見解:モテるやろね・・・

    【【女優キラー】坂口健太郎がモテる理由がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    戸田恵梨香と成田凌 交際発覚後、初の“2ショット”披露

    昨年10月に熱愛が発覚した女優の戸田恵梨香(29)と俳優の成田凌(24)が11日、東京国際フォーラム ホールAで行われた映画「劇場版コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-」(27日公開)の完成披露試写会に登場した。

    t


    交際発覚後、初めて公の場で“2ショット”を披露。
    人気ドラマの映画化で、戸田は「映画館でヘリのプロペラの音を聞くとすごく興奮するんですね。そこも映画になったよさ、意味もあるのかなと思いますね」と笑顔。
    間に共演の浅利陽介(30)を挟みながら、成田も「見どころ?全部です!!」と作品について語った。

    2人の交際は週刊誌の報道により発覚。
    ドライブデート中、張り込んでいた記者の車に接触したことで明らかになったとされる。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/11/0011436600.shtml


    所長見解:まだ続いてんの・・・

    【【交際発覚】戸田恵梨香と成田凌の2ショットがコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「10月スタートの『月9』で織田裕二さんが10年ぶりに主役を演じます。
    その共演者が、鈴木保奈美さん。
    伝説の『東ラブ』以来、27年ぶりの“夢の共演”となります」(テレビ局関係者)

    t


    91年、「月曜の夜は街からOLが消える」ほどの社会現象になった『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)。
    織田裕二(50)演じる“カンチ”と鈴木保奈美(51)が演じる“リカ”による恋愛絵巻の最終回は視聴率32.3%を記録。
    あれから27年の再会。
    当然、『東ラブ』の続編かと思いきや……。

    「米国の人気ドラマ『SUITS』のリメイクで、舞台を日本に移した弁護士ものです。
    織田さんが演じるのは、手段を選ばず訴訟での勝利を至上とする敏腕弁護士。
    鈴木さんは、織田さんの働く法律事務所の所長役といわれており、彼に強い信頼を寄せている役だそうです」(前出・テレビ局関係者)

    16年、柴門ふみがカンチやリカらの25年後を描いた『東ラブ』の続編漫画の連載を始めた際も、ファンは織田と鈴木による続編のドラマ化を熱望していたが――。

    「結果的に『東ラブ』は大ヒットしましたが、じつは織田さんは主役の“第一候補”ではありませんでした。
    のちに織田さんは“原作と脚本が自分のイメージと異なり、そのギャップを最後まで埋められなかった”ことも告白しています。
    織田さんにとって『東ラブ』は、世間の評価と相反して、苦い記憶が残ったままなんです。何度か続編や鈴木さんとの共演が浮上しても乗り気にはなれませんでした」(ドラマ関係者)

    その彼が、なぜ変心を?

    「『月9』視聴率が低迷するフジの上層部は“2人の共演は日本中の話題になる”と説得を続けました。
    40代で結婚し、1児の父親となった織田さんも、あまりのフジの熱意に押され、“50歳の転機”として熟慮。
    “成長した自分を、『東ラブ』的な恋愛ものとは違う作品で、鈴木さんにもう一度見てもらえれば……”と“苦渋の決断”をしたそうです」(前出・ドラマ関係者)

    27年後の“カンチ&リカ”は、舞台を法廷に変え、どんなドラマを繰り広げてくれるのだろうか。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180612-00010002-jisin-ent


    所長見解:いまさら・・・

    【【東京ラブストーリー】織田裕二 鈴木保奈美と再び月9ドラマ ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    坂口健太郎「吉岡里帆はすごく熱を持ったマシュマロ」

    y


    カンテレ・フジテレビ系火曜9時連続ドラマでバトンタッチセレモニーがおこなわれ、『シグナル』に主演する坂口健太郎のもとに、新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』主演の吉岡里帆が訪問した。

    過去にも連続ドラマで共演したことのある2人。
    今回はお互いに主演という立場で対面となり、それぞれの印象について吉岡は「坂口さんは、クールなんだけど同時にすごくやさしい方」とコメント。
    一方、坂口は「前作では、作品や役や物語についてすごく深く話しましたよね。だから吉岡さんの印象は『すごく熱を持ったマシュマロ』」と表現。
    京都出身の吉岡はすかさず「溶けてるやん!(笑)」と関西弁でツッコんだ。

    そして、坂口にはオムライス、吉岡にはとんかつと、それぞれの役柄が好きな食べ物が贈られ、おいしそうにパクリ。
    12日に最終回を迎える『シグナル』について坂口が「目が離せない最終回になっていると思うので、ぜひ一緒に健人と悩んで事件を解決していきましょう」と呼びかけた。
    新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は17日スタート。

    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2018/06/08/0011336231.shtml


    所長見解:おいおい・・・

    【【意味深】吉岡里帆はすごく熱を持ったマシュマロ ←これwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ