共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月2~5日にインターネット配信された『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)で、草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾の3人がライブを行った。
    その際に『SMAP』の曲は1曲も披露されることはなく、稲垣が「曲名言ったら怒られる」と発言し、草彅が「僕らには曲がないんだ」とこぼした。

    これを見た視聴者からはツイッターへ多くの反響があった。

    《ジャニーズ事務所よいつまでくだらない言論統制してるんだ》
    《ジャニーズJr.や後輩ジャニーズはSMAPの歌が歌えるのに、SMAP本人が歌えない芸能界っておかしくない?》
    《変化の境目を目撃している。ネットテレビの夜明けになるのか》
    《なぜ退社3人は25年も所属していたチームの名前を気軽に言えないのだ。
    ジャニーズ事務所が権利を持っているとは言え、口することも許さないって、日本は北朝鮮と変わらないじゃない?この異常さを見て見ぬ振りするメディアと世間》
    《SMAP、中居くん、木村くんはジャニーズ事務所指定のNGワードです》

    こういった批判や疑問の投稿がある一方で、SMAP時代の歌を歌えないという現状に理解を示した人たちもいた。

    《まだ事務所にいるグループのオタからしたらこんな自由ならなくて良かった、制御してくれてありがとうジャニーズ事務所!としか思えん》
    《あるのはSMAPの曲。SMAPはもうない。SMAPが所属するジャニーズ事務所から辞めたんだから僕ら〝3人〟の曲じゃないもんね》
    《元SMAPであって、もうSMAPではない。SMAPの時に歌っていた曲の権利関係をクリア出来ていないなら歌えなくて当然。》

    番組内では、SMAP元メンバーの森且行が出演する場面もあった。
    3年前に『SMAP』が司会を務めた『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)では、森は手紙を送るにとどまっていた。
    しかし、今回の配信では3人が森に再会を果たし、ジャニーズ事務所を退所した3人も伸び伸びとした姿を見せた。

    m


    一方で、ライブでは曲を持たない3人の“苦悩”が垣間見えた。
    3人がSMAP時代の曲を歌える日は来るのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1372996/


    所長見解:これは仕方ないよね・・・
    【【芸能闇深】72時間テレビで発覚したジャニーズの「圧力」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “新しい地図”を描きだした元SMAPの草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾と異なり、ジャニーズ事務所に残留した木村拓哉。
    今後は、ドラマと映画漬けの仕事になるようだ。
    2018年には「検察側の罪人」、19年には「マスカレード・ホテル」と2本の主演映画を控えている。

    k


    4月公開の「無限の住人」は爆死したが、木村自身の現場の評価は決して悪くない。
    映像会社の制作スタッフによると、木村は意外にも気配りの人なのだという。

    「2017年新春ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で初の医者を演じていますが、この現場ではおよそ60人のスタッフにロゴ入りジャンパーを自腹で作って贈っていることが報じられました。
    撮影期が冬だったことを考えてのことだと思いますが、スタッフは通行人にロケバレすることを危惧して、屋外ロケでは着ませんでした。
    しかし、普段着として大評判だったとか」(女性誌記者)

    昨年の大みそかにSMAPは解散。
    同ドラマはその直後にスタートしたため、木村も気合充分。
    そのせいか、スタッフジャンパーの他にも、驚くべき行動に出たという。

    「なんと、演じた沖田一光の衣装などをほぼすべて買い取ったんです。
    しかも、クランクアップが近づくと、それらを少しずつスタッフに贈っていった。
    沖田がオペのときに履いていた黒い革靴は衣装さんへ。
    茶色いレザージャケットはカメラマンへ。
    Nikeのエアマックスは別のカメラマンへ。
    高級腕時計は打ち上げの景品になりました」(前出・女性誌記者)

    すでにクランクアップしている「検察側の罪人」で初共演した嵐・二宮和也には、段ボールまるごと私服を渡したのだとか。
    「マスカレード・ホテル」では、木村は何を配るのか。
    その総額はいくらになるのか。
    映画の出来栄えとともに興味は尽きない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1372757/


    所長見解:太っ腹だよね・・・
    【【キムタク】木村拓哉が現場で見せる「大盤振る舞い」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉が主演を務め、来年1月にスタートする予定の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日)のキャストが明らかになった。
    木村演じる主人公と対立するセキュリティーポリス(SP)役に江口洋介、物語の鍵を握る大臣役を石田ゆり子が演じるほか、上川隆也、斎藤工ら実力派俳優が同僚ボディーガード役で出演する。

    k


    このドラマは、フジテレビで人気を博した『昼顔』などで知られる脚本家の井上由美子氏がオリジナルストーリーを手がける。
    ある出来事をきっかけに、工事現場の警備員になっていた主人公の島崎章(木村)がボディーガードに復帰し、同僚や警視庁のSP、依頼人らの思惑が交錯するなかで任務を遂行する姿を描く。

    「主役やほかのキャストは発表されているのですが、ヒロイン役の女優がいまだに決まっていません。
    武井咲や柴咲コウ、広瀬すずや吉高由里子、本田翼などの名前が挙がっていますが、いずれも木村との共演に二の足を踏んでいるという情報があります。
    何しろ木村と組めば、成功しても木村の功績、失敗すれば女優が悪かったという話になる。ですからいまも探している状態です」(芸能ライター)

    ヒロイン以外は早々に決定したが…

    そんな、あえて火中の栗を拾うという状況で、木村と対立するSPの落合義明を演じるのが、木村と初共演の江口だ。
    江口は「互いに高い意識のなかでどんな火花を散らせるか、撮影に入るのがいまから楽しみです」と共演を心待ちにし、「丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています」とコメントしている。

    警護対象者となる厚生労働大臣の立原愛子を演じる石田は、木村との共演が14年ぶりだ。「とてもワクワクしております。
    井上由美子さんの描かれる世界のなかで、立原愛子という政治家として生きることを、いまからとても楽しみにしております」とコメントした。

    また、木村の同僚ボディーガードとして上川、斎藤のほか、菜々緒、間宮祥太朗の出演も決定した。

    「これらは脇役なので早々とキャスティングが決まりました。
    しかし、このメンバーにヒロインとして入っていける若手の女優がいるかどうか…。
    いずれにしても発表は遅れそうな雰囲気があります」(同・ライター)

    今年1~3月に木村が主演した医療ドラマ『A LIFE~愛しき人』(TBS系)も、なかなかヒロインが決まらず、最終的に竹内結子に落ち着いたという経緯がある。
    果たして、今回のヒロイン役を引き受ける“度胸のある女優”はいるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1371533/


    所長見解:おもしろそうだよね・・・
    【【責任重大】木村拓哉主演ドラマの「ヒロイン役」未決定の理由ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    SNSも取りこんで、本格的に“新しい地図”を描きはじめた元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と異なり、役者1本に絞りはじめた木村拓哉。
    今年下半期は大きな動きが見られないが、来年1月期にはテレビ朝日系連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮)の主演が決定。初のボディガード役だ。
    「現在、米倉涼子主演の高視聴率ドラマ『ドクターX』が放送されている枠です。
    満を持してのキムタク登場となれば、同じく、平均視聴率20%前後を期待されてしかるべきでしょうから、背負うプレッシャーはハンパじゃないはず。
    主演映画を控えている身でもありますし」(テレビ雑誌のライター)。

    18年には、嵐の二宮和也との初共演が話題となっている映画『検察側の罪人』が公開。
    翌19年にも、主演映画『マスカレード・ホテル』が控える。
    同作は、人気作家・東野圭吾の原作で、製作陣は木村主演の人気ドラマ『HERO』(フジテレビ系)のスタッフが中心。
    今年の木村は、SMAP解散後初となった主演映画『無限の住人』が大コケしただけに、来年は正念場だ。

    k


    キムタク+ニノの初ショットで注目された『検察側の罪人』は、すでにクランクアップ。
    酷暑だった今夏、木村は毎日、撮影現場に足を運んでいた。
    木村といえば、有名なのは豪華すぎる差し入れ。
    これまでのテレビ、映画の主演作では、キャスト、スタッフにケタ違いのプレゼントを渡している。
    となれば、期待が高まるのは、初の顔合わせとなった二宮へ、だ。

    監督の原田眞人さんが撮影中の7月3日、誕生日を迎えた。
    キャストがプレゼントを渡して祝福していたとき、二宮が木村に、「俺も誕生日だったんですよね。まだ(プレゼントの受け付けは)ぜんぜん大丈夫です」と冗談めかして、つぶやいた。
    木村から「いつだったの?」と聞かれ、「6月の17日でした」と返すと、当然、「ぜんぜん(月日が)経ってるじゃん」といわれた。

    すると、その数日後、木村は「どうやって持って帰ったらいいんだろう」(二宮談)というほど大量の洋服を、二宮1人のために現場に持ってきた。
    木村のお下がりであろうと思われる古着、新物がどっさり。
    二宮は、これまで耳にしたことがあった伝説を目の当たりにした。
    驚くのは、伝説に続きがあったことだ。

    “誕生日だったプレゼント”を受け取ったおよそ1週間後、木村が、再び現場に洋服を持ってきた。追加の特盛状態である。
    「二宮がラジオで明かしたところによると、“俺、誕生日にもらったんじゃないの? もう、来年のプレゼントをもらってんの、すでに”と解釈して、遠慮なく、すべてをいただいたそう。
    本人いわく、“10年はイケると思ってるよ”という量で、ファッションにうとく、服も買わない二宮にとっては、願ったり叶ったりの産物だったみたい」(先のテレビ雑誌のライター)。

    撮了した今、2人が、プライベートで親交があるという情報は伝わってこないが、映画PRがはじまると、再び緊密になるだろう。
    キムタクとニノ。
    2ショットを早く観たい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13787975/


    所長見解:そんなにいる?・・・
    【【木村拓哉】キムタクの太っ腹伝説ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(44)が、刑事役に初挑戦することが11日、分かった。
    19年公開の映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)で主演する。
    東野圭吾氏の同名小説を原作としたミステリーで、警視庁捜査1課のエリート刑事を演じる。
    女優長沢まさみ(30)と初共演も果たす。

    k


    木村演じる主人公の新田浩介は、都内で起こった3件の殺人事件を捜査し、次の犯行場所となる都内のホテルを特定する。ホテルマンとして、潜入捜査に臨む。
    木村の教育係に任命された長沢演じるフロントクラークと衝突し合いながらも、次第に信頼関係を作って犯人を追っていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00025824-nksports-ent


    所長見解:次は当たるといいね・・・
    【【キムタク】木村拓哉、映画「マスカレード・ホテル」で初刑事役ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ