ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この夏で41回目を迎えた「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)は25~26日にかけて放送された。
    メインパーソナリティーに初となるアイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー5名と番組パーソナリティーにお笑いタレント・サンドウィッチマンを起用し、平成最後の“夏の風物詩”は、つい先程、幕を閉じた。

    同番組は昭和から長年続く、老若男女問わず愛される長寿番組である。
    これまでの放送を振り返ると、一言では言い切れない程の愛や感動、ハプニングなど様々な名場面を取り上げてきた。
    だが、その番組の出演を巡り、いざこざが勃発したという出来事も過去にあったといわれている。

    s


    発端となったのは2010年の放送のこと。
    同番組メインパーソナリティーのアナウンサー・徳光和夫が、お笑いタレントの明石家さんまへ同番組への出演依頼をしたという。
    しかし、さんまは「チャリティーなのにギャラが出るのはおかしい」と出演を拒否。

    だが、さんまの出演拒否によって、プライドを傷付けられた徳光の導火線に火が付いたのだ。
    その後、徳光は「さんまを見て一度も笑ったことがない」と批判したことで、以降両者は共演NGになったと報じられた。

    ところが徳光は、2016年8月に放送された『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)にて、さんまとの真相を自ら語ったのだ。
    番組内で共演したタレントの河北麻友子が「さんまさんと結婚したい」と話した流れから、「さんまさん、最近面白いね」と徳光は切り出した。

    しかし、「最近ですか? 」と共演者からの指摘を受けた徳光は「昔、(徳光が)さんまさんはあんまり面白くないって言って。
    さんまさんがそれを見ていたらしくて、全然疎遠になっちゃったの」と激白したのだ。

    そして、2016年11月にさんまが『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)に出演。
    同番組で「共演NGなタレントは?」という質問に対し、「俺はいないけど、向こうが言うみたい」とした上で、「番組って仕事場なんで、嫌いなままでも仕事する。イヤでも本番やんか。だからそれはちゃんとプロとしてやるべき」と豪語した。

    「さんま自らの共演NGの相手はいないが、先方から共演NGを受けたという。
    さんまが言う“向こう”とは、徳光ではないのかと囁かれていたそうだ。
    それが芸能界で一気に広まり、一切共演のオファーは出せない状況だという」(芸能関係者)

    近年、世間からの24時間テレビに対しての反応というと、さんまに限らず、

    「メイン司会の嵐が高額ギャラを貰っているからいかん!」
    「ギャラを全部募金に回した初代パーソナリティーの萩本欽一は偉い!」

    などといった、高額な出演ギャラについて視聴者からも疑問視されているようだ。

    また、2017年9月にテレビプロデューサーのデーブ・スペクターが自身のTwitterで「アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。
    “24時間テレビ”のスタッフは見ないようにしているでしょうね、きっと。
    オチがなくてすみませんm(__)m」と皮肉ともとれる発言が、フォロワーから大絶賛されたこともあった。

    しかしながら、人気タレントや大物芸能人の出演や参加があってこそ莫大な募金が集まる一面があるのも事実。
    チャリティーとはいえ、あくまでも仕事であり、出演料にこだわる芸能人がいても無理はない。
    今後、ギャラの件も含め、番組の内容がどのように変化していくのか注目したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15214326/


    所長見解:かっこいいな・・・

    【【仕事の流儀】明石家さんま「チャリティやのにギャラ出るのはおかしい」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉が8月6日、都内で開催された映画「検察側の罪人」の完成披露試写会に共演者の嵐・二宮和也と共に出席。
    その髪型や2人の身長差にファンの視線が集まっている。

    木村と二宮といえば、ともにアイドルとして長年にわたってトップを走ってきながら役者としての評価も高く、その演技力はジャニーズ事務所内でも指折りと言われる。

    一部ファンの間で“夢の初共演”などと騒がれる今回の揃い踏みについて、木村は「一緒に仕事をしてこれほど信頼できる共演者は珍しい。頼り甲斐のある後輩です」と褒めちぎると、一方の二宮も「いつか一緒に(木村と)作品を作りたいと思っていた」と明かし、偉大なる先輩との共演を喜んだ。

    「木村拓哉と二宮和也というレアな横並びショットにはファンも大喜びだったでしょうが、ネット上ではステージに登壇した木村のオールバックの髪型が絶賛されているんです。
    この2人で表紙を飾ったファッション誌『UOMO』のときの前髪を下した“坊ちゃん刈り”スタイルは酷評されましたが、今回は『キムタク、この髪型の方が年相応で似合ってる』『今の髪型の方が良い』との賛辞を集め、年相応でダンディさが増したと好印象でした」(テレビ誌ライター)

    また髪型だけでなく、木村の体格にも注目が集まり、小柄な二宮と並んだためか「あんなに背が高かったか?」「並ぶとキムタクって背が高いね」との感想も。
    かねてより、厚底シューズの着用を噂されてきた木村だが、今回の完成披露試写会ではまさに頭のてっぺんから足の先まで熱視線が浴びせられたようだ。

    no title


    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_56860/


    所長見解:でかい・・・

    【【比較効果】木村拓哉、嵐・二宮和也と並んだ結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優、勝地涼(31)と元AKB48の女優、前田敦子(27)が結婚したことが31日、分かった。
    所属事務所がファクスを通じて発表した。
    2人は、30日に婚姻届を提出。
    交際からわずか4カ月でのスピード結婚となった。

    TBS系主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」で前田と共演した俳優、新井浩文(39)はツイッターで「毒島の時に、こいつ絶対あっちゃんに手出してると書いてた、数多のSNSの住人達よ、見えなくもいいから、土下座して謝れ」とつぶやいた。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20180731/geo18073115220022-n1.html

    no title


    所長見解:なんで・・・

    【【前田敦子結婚】新井浩文(39)「土下座して謝れ」 ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。
    人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

    この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。
    最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。
    かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。
    理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

    過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。

    柴咲に近い関係者がこう言う。

    「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。
    これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。
    責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。
    木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

    r


    ■「芝居ができない役者さんじゃ……」

    今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。
    最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。
    4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

    木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。
    7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

    「局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。
    静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

    すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。
    取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。
    “消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

    所長見解:嫁か・・・

    【【超絶難航】木村拓哉ドラマのヒロイン選びの結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    かなしいなあ

    no title

    no title

    no title


    所長見解:どっちもいいやん・・・

    【【公開処刑】橋本環奈さん、桜井日奈子と初共演した結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ