共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月中旬、平日の午後3時。

    週末とは違い人もまばらな東京・お台場の映画館に、松田龍平の姿があった。

    サングラスをかけただけで人目を気にする様子もない彼は、自動発券機で予約していたチケットを受け取るとそばにいた長身、小顔の女性に1枚手渡した。

    「帽子をかぶっていたので、最初は誰だかわからなかったのですが、よく見たら黒木華ちゃんでした! 松田さんはドラマではガッキーといい感じなので、“えっ、ソッチ!?”ってビックリしちゃいました」(目撃した女性)

    ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で共演中のふたり。

    作中では、松田演じる恒星と新垣結衣演じる晶が距離を縮めていくが…。

    m


    映画を見ながら肩を寄せ合いーーー

    「ふたりは付き合いの長いカップルって感じでしたね。
    華ちゃんはほとんどスッピンでした。
    赤ちゃんみたいにツルツルな肌でしたよ。
    松田さんにはもうすっかり気を許しているんじゃないでしょうか」(同・目撃した女性)

    松田は'09年にモデルの太田莉菜と結婚。

    娘が生まれるも、昨年12月に離婚している。

    松田と黒木は、同ドラマ以外にも'13年の映画『舟を編む』で共演。

    『けもなれ』の撮影も佳境に入る中、つかの間の休みのふたりのお目当ては、映画『クワイエット・プレイス』だった。

    「全米で大ヒットしたホラー映画で、音を立てるとモンスターが襲ってくるという全編緊張感の絶えない作品。
    映画好きで知られる華ちゃんですが、ホラーだけは大の苦手だそう」(映画ライター)

    チケットを手にしたふたりは売店でポップコーンを1箱購入。

    映画を見ながら肩を寄せ合いシェアする姿は恋人のようだったが、双方の所属事務所に聞いてみると、

    「『獣になれない私たち』のキャストの間でこの映画がおもしろいと評判になり、ふたりで行ってみようとなりました。男女のお付き合いではありません」と、口をそろえる。

    映画が終わると、それまで明るかった空も暗くなり、あたりはすっかりイルミネーション。

    90分もの恐怖の時間を経たふたりは、まばゆい光を横目に駐車場に止めてあった松田の車へ。

    ドライブデートにはどんな続きがあったのかしら?


    週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/15697206/


    所長見解:そっちか・・・

    【【熱愛発覚】松田龍平と黒木華のデートがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    及川光博、檀れいが離婚発表「仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなく」

    歌手・及川光博(49)と女優の檀れい(47)が28日、離婚したことを発表した。

    d


    所属事務所を通じて報道各社にファクスを送付し、連名で「本日離婚届を提出しました」と報告した。

    所属事務所によると、及川はこの日都内の区役所に離婚届を提出。

    慰謝料、財産分与はなく、離婚に関する会見の予定もないという。

    2人は直筆の名前入りの書面で「この度、及川光博と檀れいは11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます」とコメント。

    「それぞれの未来のために二人でよく話し合った結果、本日離婚届を提出しました」とした。

    「出会いから9年、2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び、支えあい、仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です」と説明。

    「共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です」とし、「今後も努力し精進してまいりますので、どうか温かく二人を見守っていただけますようお願い申し上げます」と結んだ。

    2人は2009年秋に及川がレギュラー出演していたテレ朝系ドラマ「相棒 season8」に檀がゲスト出演したことがきっかけで出会い、交際を開始。

    11年7月27日に結婚していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15660032/


    所長見解:ふみは・・・

    【【熟女好き】及川光博が離婚 檀れいをいらないならくれ! 本当は壇蜜がいいけど、最悪檀ふみでいいや。←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月にスタートした「獣になれない私たち」(日本テレビ系)で共演中の松田龍平と新垣結衣のただならぬ仲に注目が集まっているという。

    no title


    2人は、新垣が映画初主演を務めた07年公開の映画「恋するマドリ」以来、11年ぶりの共演を果たしている。

    「劇中では結ばれてはいないものの、かなり色っぽいシーンも演じている2人は、ドラマの撮影現場でもまるで恋人のような雰囲気を醸し出していて『ひょっとして…』とスタッフの間でも噂になっています」(同局関係者)

    とはいえ、松田といえば昨年12月に1児をもうけた元妻の太田莉菜と離婚したばかり。

    「以前に別の作品で共演した時から気心が知れていた役者同士が、おたがいに年を重ねてふたたび仕事をともにして惹かれ合うというケースは過去にも多々ありましたからね。
    しかも、おたがいに惹かれ合う男女の役となれば期待は高まります」(芸能レポーター)

    撮影現場での噂が伝わったのか、すでに水面下で女性誌や写真誌が2人の動向をマークしているという。

    大物カップルの誕生はあるか!?

    http://news.livedoor.com/article/detail/15548657/


    所長見解:視聴率?・・・

    【【熱愛疑惑】新垣結衣「松田龍平との仲が怪しい」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「有吉さんの“加山愛”は強く、ぜひ冠番組にオファーしたいということになりました。
    しかし、加山さんの所属事務所から『何を言ってるんですか! 絶対に出しませんよ!』と断られてしまったみたいで……」(テレビ局関係者)

    的確かつ鋭い毒舌が持ち味で、現在10本もの冠番組を抱える有吉弘行(44)。
    影響力の高い人気番組も多く、「有吉さんの番組に何としても出たい!」という芸能人は後を絶たないという。

    a


    そんな人気MCに、まさかの“共演NG”を叩きつけた人がいた。
    それは、昭和の大スター・加山雄三(81)だ。
    散歩番組でのほのぼのした姿からも温厚そうにみえる加山。
    そんな彼が拒否するとはいったい何があったのか。
    共演拒否の原因は、有吉がパーソナリティを務めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)での執拗なまでの“加山イジリ”にあるという。

    「加山さんが『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演すると、いつもその裏で毒づくんです。
    毎年恒例の人気企画で、今年で7回を迎えています。
    番組では有吉さん扮する加山さんがラジオにゲスト出演するという設定。
    過去には『加山雄三が陸に上がってくるのは1年の中で今日だけ』などの過激発言が続出。『刺し違えてもいいから、加山雄三を暗殺しようと思っています』と、“殺害予告”をしたこともありました」(ラジオ局関係者)

    もちろんこうしたイジリは、冗談。
    加山に敬意を表した、有吉なりの愛情表現。
    しかし、言われ続けた側はそう思えなかったようだ。
    共演NGについて有吉の所属事務所に問い合わせたところ、「そのような事実は認識しておりません」との回答が。
    しかし加山の所属事務所担当者に問い合わせたところ「お断りさせていただいたのは事実です」とあっさり認めた。

    「ただ加山は有吉さんのラジオについて関知しておらず、あくまでマネージメント側の判断です。
    有吉さんのキャラは理解していますし、内容についてクレームを出したこともありません。取り上げていただくことで加山を若い層に知ってもらえることも理解しています。
    とはいえ、ラジオでの発言を踏まえると……
    やはり共演は断らざるを得ませんでした」(加山の所属事務所)

    憧れのスターとの共演が夢と消えてしまった有吉。
    キャラとはいえ、毒舌もほどほどに!

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1672471/

    所長見解:そうなんだ・・・

    【【不仲説】有吉弘行とは絶対に共演しない大物芸能人がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「新しい地図」が原因!?
    ジャニーズが鈴木おさむに激怒し業界追放の危機!

    10月7日に放送されたバラエティ番組「7.2新しい別の窓」(AbemaTV)にて、19年の元旦に「お正月スペシャル」が放送されることが発表された。
    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が元旦に集まって仕事をするのは23年ぶりとなる。

    72


    「今回の放送では、17年9月に『新しい地図』をスタートさせてから1年を迎えた3人が、パリで語り合う企画が放送されました。
    その際、草なぎは新たな道を歩み始めたことについて『自分の選択は間違っていなかったと思う』と本音を明かし、1年を振り返りました。
    また番組の最後には元旦SPの放送も発表され、ファンから歓喜の声があがりました」(テレビ誌記者)

    同番組が始まった当初は、ゲストに大手芸能事務所のタレントが1人も出演していないことが話題になったものの、現在は、ジャニーズに忖度しない大物俳優や歌手が続々と出演している。

    そんな中、ジャニーズが放送作家にまで圧力をかけている疑惑を、10月12日発売の「フライデー」が報じている。

    「『フライデー』の取材によると、森三中・大島美幸の夫で、放送作家の鈴木おさむが、Abemaの『新しい地図』の番組に関わっていた可能性があるとのことで、ジャニーズ事務所から『鈴木の起用を控えるように』と民放スタッフにお達しがあったそうです。
    しかし鈴木といえば、放送業界ではトップクラスの売れっ子作家ですから、彼を干すことでジャニーズは自分の首を絞めることになる可能性もあるでしょう。
    また、そんな状況のため、一部の業界人は、番組に関わっていることを内密にして『新しい地図』に協力している者も多いとのことです」(前出・テレビ誌記者)

    「フライデー」といえば2月の記事で、各局のプロデューサーに対し「『新しい地図』の番組に出演したタレントとは、共演NGにするように」と、ジャニーズから通達があったという内情を報じていた。
    それが今度は、裏方のスタッフにまで影響が出始めたようである。

    https://news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12104-114056/


    所長見解:なんかね・・・

    【【ジャニーズ圧力】「新しい地図」の番組関与で放送作家・鈴木おさむ氏が業界追放の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ