共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    z


    有村架純が菅田将暉との泡まみれ全裸混浴シーンを公開!

    菅田は撮影後浴槽が出られず!


    所長見解:ええな・・・
    【【これはすごい】有村架純の泡まみれ全裸混浴シーンがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    橋本愛がのんと親友役で再共演!

    「私をくいとめて」メイキング写真と本予告到着


    のんと林遣都の共演作「私をくいとめて」に橋本愛が出演していることが明らかに。

    加えてメイキング写真が到着し、YouTubeでは本予告が公開された。


    綿矢りさの同名小説を「勝手にふるえてろ」の大九明子が映像化した本作。

    脳内に相談役・Aを持つ黒田みつ子にのん、彼女が恋をする歳下の営業マン・多田に林遣都が扮した。

    共演には臼田あさ美、若林拓也、片桐はいりも名を連ねる。


    橋本はイタリアに嫁いだみつ子の親友・皐月役で出演。

    映画オリジナルで、妊婦という設定になっている。

    2013年放送の連続テレビ小説「あまちゃん」以来7年ぶりに共演を果たした橋本とのん。

    橋本は「あまりに久しぶりで、最初はとても照れました。
    それに、昔の私は相当やりづらかっただろうなという、懺悔の気持ちを常に持っていました(笑)」と言いつつ、「でも今回、役としてお互いが目を合わせたときの、電気が走るような、心が通じる感覚。
    鮮烈でした」と振り返った。


    のんも「かなり久しぶりに共演させていただいたので、とてつもなく照れました。
    最初は、目を合わせただけでドキドキしちゃうくらい恥ずかしかった! 」とコメント。

    続けて「でも、愛ちゃんの方から本読みをしたいと声をかけてくれて、みつ子と皐月のやりとりで心を通わせることができたように思います。
    そして何と言っても再び親友役。
    これ以上ない相手でした。
    楽しかった!」と述べている。


    映像にはみつ子がAと会話するさまや、涙を流す様子が収録された。

    なお劇中曲として、5.1chにミックスされた大滝詠一の「君は天然色」が選ばれている。

    また、第33回東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」部門への出品が発表されている本作の11月5日に行われる舞台挨拶に、大九とキャストが登壇することも決定。

    チケットは10月24日16時に映画祭公式サイトで発売される。

    「私をくいとめて」は12月18日より全国でロードショー。


    m


    ◆橋本愛 コメント

    出演オファーをもらって
    大九監督と綿矢りささんの最強コンビネーション作品に参加できることが嬉しくて、撮る前から早く観たい!とお客さん気分でわくわくしました。
    とにかく脚本が面白くて、ポップでチャーミングなのに人間の深淵を描いていて、漫画を読んでいるようなライト感がありながら、ドッと心臓が鳴るような読後感。
    これこれ!と嬉しくなりました。

    皐月という役柄に関して、自身で考えたことや大九と話したこと
    皐月は原作で描かれた人間性をベースに、映画ではもっとみつ子との関係性に特化して、また一番今の時代が投影されるキャラクターになりました。
    傍からは幸せに見える条件が揃ったような人でも、内実不安や恐れに毎日襲われていて、その弱さが見えたとき、みつ子を救うといいな、と。
    監督とは、みんな生まれながらのおひとりさまなんだ、という話をして、その言葉を大事に抱えて最後まで演じたつもりです。

    のんとの久しぶりの共演について
    あまりに久しぶりで、最初はとても照れました。
    それに、昔の私は相当やりづらかっただろうなという、懺悔の気持ちを常に持っていました(笑)。
    でも今回、役としてお互いが目を合わせたときの、電気が走るような、心が通じる感覚。
    鮮烈でした。
    声を発して会話しづらい中、心の会話の気持ちよさを強く感じました。
    超超楽しかったです。


    ◆のん コメント

    橋本愛との久しぶりの共演について
    かなり久しぶりに共演させていただいたので、とてつもなく照れました。
    最初は、目を合わせただけでドキドキしちゃうくらい恥ずかしかった!
    その時の私は、好きな人にうまく話せない男の子のようでした。
    でも、愛ちゃんの方から本読みをしたいと声をかけてくれて、みつ子と皐月のやりとりで心を通わせることができたように思います。
    そして何と言っても再び親友役。
    これ以上ない相手でした。
    楽しかった!


    「私をくいとめて」メイキング写真。左から橋本愛、のん。 
    https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2020/1019/watashiwokuitomete_202010_01.jpg


    ●映画『私をくいとめて』本予告 〈12月18日全国ロードショー〉 
    https://www.youtube.com/watch?v=f2XAxI-MPEM


    https://natalie.mu/eiga/news/401327 




    所長見解:ええよな・・・

    【【これはあまちゃん】のん(能年玲奈)、橋本愛と再共演ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「来年1月に始まる長瀬智也さん(41)主演の連ドラ『俺の家の話』(TBS系)のキャストは、かなり前の段階から決まっていました。
    脚本は宮藤官九郎さん(50)、ヒロインには戸田恵梨香さん(32)、そして東出昌大さん(32)も出演するはずだったのですが……」(制作関係者)


    来年3月末でジャニーズ事務所を退所し、今後が未定の長瀬にとっては“メモリアル作”となる。

    「それだけに、TBSとしては“失敗は許されない”と、相手役として長瀬さんとすでに10年前の同局のクドカン作品『うぬぼれ刑事』で共演した戸田さんに白羽の矢を立て、頼み込んだそうです。
    しかし予定されていた東出さんの出演は今年1月、唐田えりかさんとの不倫報道の影響で最終的に取りやめになってしまったそうなんです」(前出・制作関係者)


    東出の出演がなくなった大きな要因は、戸田側の意向だという。

    「戸田さんは唐田さんの所属事務所の先輩なんです。
    姉御肌の戸田さんは以前から、後輩の唐田さんを気にかけていました。
    唐田さんは不倫報道後から女優活動を休止中のため、朝から所属事務所が用意した事務仕事をして定刻に帰る日々を送っていると報じられています。
    そんな唐田さんの不遇の日々を知る戸田さんは、東出さんを許せない思いが強いのでしょう」(テレビ局関係者)


    k


    ■戸田の東出への怒り「復帰が早すぎる!」

    東出は不倫騒動直後こそ謹慎していたものの、最近は出演映画『コンフィデンスマンJP』のPRなどで、屈託ない笑顔も見せている。

    「戸田さんとしては、いまだに復帰のめども立たない後輩に比べて、東出さんの復帰が『早すぎる!』と、納得できないみたいです。
    ですから、東出さんに対して“今回だけNG”ではなく“当面の間は共演NG”という姿勢だそうです」(前出・テレビ局関係者)


    戸田は最近、コロナ禍で女優業の休止を余儀なくされた心境を月刊誌でこう語っている。

    《急に仕事がオフになったことへの虚無感は少なかったのですが、やはり役者は芝居をしてなんぼ。
    それができなくなったときにお客さんにどうアプローチするのか、それを考える岐路に立っているんだと思います》(『VoCE』’20年10月号)


    急に仕事を失った唐田の傷心も心配しているのだろうか。

    そんな戸田の姿を本誌は9月末に目撃。

    肌寒い夕暮れどき、都内の駅前に車から降り立った戸田は、黒の帽子に黒のワイドパンツとモノトーンのシックなファッションで路地へと消えた。

    かわいい妹分を気遣うたのもしい姉御は、この日も凜としていた――。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/259ffe9ebc50630fa54ca772530b715591e4d49a


    ▼写真
    https://img.jisin.jp/uploads/2020/10/toda_erika_1_line_Tw.jpg


    所長見解:せやな・・・

    【【でっくん速報】女優・戸田恵梨香さん、東出昌大と共演NGの理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    鈴木杏、いきなりディープキスしてきた大物俳優を告白
     
    鈴木杏が、27日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。

    舞台上でいきなりディープキスしてきた大物俳優の名を明かした。


    k
     


    それは吉田鋼太郎。

    12年前に共演した舞台で、鈴木が彼に軽くキスをして部屋を出ていくというシーンがあったという。

    だがある日、本番の際、吉田がディープキスをして来たのだとか。

    そこで舞台終わりに楽屋にクレームを言いに行くと、吉田は悪気もなくヘラヘラしていたのだという。

     
    この出来事は舞台の真ん中に当たる中日に起きたそうだが、改めて説明した鈴木は、「ある日突然チュッてしに行ったら、ディープキスで返された」と回顧。

    これに対して東野幸治が「頭おかしい」というと、彼女も「頭おかしいですよね」と笑った。

     
    さらに鈴木が吉田に対して「なんで(舌)入れた?」と問い詰めると、彼から「なんか日常的に(キス)してたら、(役として)そういう日もあるかな」と言い訳されたのだとか。

     
    一方、鈴木は「私の推測だと多分、(彼は)前の日のお酒が残っていただけなのでは」と主張しながら、吉田については「信頼関係があるので、別にそれで嫌いとかにはならない」と評価。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://www.rbbtoday.com/article/2020/09/28/182556.html

    所長見解:ええな・・・
    【【衝撃暴露】杏さん、ディープキスしてきた俳優を告白ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    負の連鎖が止まらない。

    9月27日未明、女優の竹内結子さん(享年40)が東京・渋谷区の自宅マンションで急死した。

    この2週間程前にはWOWOWドラマ「イノセント・デイズ」で共演した芦名星さん(享年36)が、その2カ月程前には映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編- 」「同-プリンセス編-」で共演した三浦春馬さん(享年30)さんが急死している。

    竹内さんと三浦さんといえば、昨年5月に公開され、興収約30億円を叩き出した「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」で共演している。

     
    主演の長澤まさみ(33)、東出昌大(32)に注目が集まるが、この作品では竹内さんと三浦さんが香港で有名な遊歩道「チムシャツォイ・プロムナード」でアイスクリームを食べる回想シーンも評判を呼んだ。

     
    撮影は2018年7月29日から10日間のスケジュールで香港で行われ、当日は「日本のスター女優とイケメン俳優が来る!」と現場は大騒ぎになったという。

    このシーンに関し、製作スタッフから事前に2人に「『ローマの休日』の階段でジェラートを食べるようなカットが欲しい」というオーダーが出されていたという。

     
    竹内さんと三浦さんは当日、お互いに様々なアイデアを出し合い、最終的にたどり着いたのがコメディー作品とは思えないあの爽やかなカットだった。

    これがきっかけとなって二人は意気投合し、現地で一緒に食事に行ったり、帰国後に連絡を取り合うようになったそうだ。

     
    これについて「二人は役者としてタイプが似ていたから」というスタッフもいるし、竹内さんが「『コンフィデンスマン』のロケは久しぶりに楽しい収録だった」と知人に漏らしたという話もある。


    no title


    ■三浦春馬とは姉と弟のような関係

    そんな三浦さんは、竹内さんの再婚のニュースが流れたときには、彼女に真っ先にお祝いのメッセージを送ったともいわれ、まるで姉と弟のような関係だった。

    だからこそ、7月18日の三浦さん急死のニュースが竹内さんにとっては人一倍辛かったことは想像に難くない。

    7月23日に行なわれた「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」の初日舞台挨拶に出席するはずだった竹内さんが参加を見送ったのは、いくら女優魂を燃やしたとしても笑う自信がなかったからかもしれない。

    もちろん、心の整理がつかなかったのは、主演の長澤や東出、小日向文世ら当日出席した他の役者も同様だったはずだが……。

     
    そしてこのショッキングな出来事から日を空けず、9月14日には芦名さんの急死が明らかになった。

    「イノセント・デイズ」で竹内さんと芦名さんの絡みは少なかったが、芦名さんはつい1年半程前に共演した後輩女優だ。

    同様の境遇に立たされたら、竹内さんのみならず誰でも「どうして?」「何故?」と思うはずだ。

     
    竹内さんは第2子出産後の年明け早々、自ら体調の不具合を女性誌で訴えていた。

    〈わかっていたつもりでしたが眠れないし、もらった風邪は治らないし…。
    赤ちゃんのお世話は本当に大変ですね。
    育児の常識も長男のときとは変わっていることが多くて、育児雑誌で離乳食について調べたりしています〉(「LEE」10月号より)

     
    幸せに見えていた竹内さんの第2の人生だが、ご本人は袋小路の中でもがき苦しんでいたようだ。

    「ハリウッドでは役者にメンタルケアを目的とした専属トレーナーを付けることが常識となっています。
    通常は1カ月に一度くらいの割り合いで定期的にメンタル・チェックをし、心身のバランスを調整します。
    共演者の自殺や環境の変化が起きれば、トレーナーはそれこそ付きっきりで役者本人をケアすることになります。
    それくらい役者のハートは繊細なものと考えられているのです」(ハリウッドのエンターテインメント関係者)

     
    この関係者が言うには、竹内さんは無意識のうちに危険信号を発していたという。

    それが「LEE」のインタビューで漏らしていた「眠れない」「風邪が治らない」という自覚症状だった。

     
    もし竹内さんに専属のメンタル・トレーナーが付いていたなら、この不幸な死は間違いなく防げただろうとも指摘する。

     
    急死前夜、竹内さんは普段通りに明るく振る舞っていたという。

    その笑顔からは数時間後に起こる悲劇は想像もつかなかっただろう。

    夫で俳優の中林大樹さん(35)の無念だけが伝わってくる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/016708de7ed8a3bce6ea1f385c5a1f22b158eb8d


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200929-00000006-nkgendai-000-4-view.jpg


    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】竹内結子さん、まるで「姉弟」だった三浦春馬さんの死との関係・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ