共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月24日、バラエティ番組「石橋貴明プレミアム-芸能界頂上決戦!貴ヶ原の戦い!-」(AbemaTV)が放送された。

    今回の番組内容は、バラエティファンから好評を博したという。

    t


    「昨年放送された石橋のネット番組進出『第1弾』は、芸能人たちが4時間、トランプのバカラで競うだけという内容だったため、評価が芳しくありませんでした。
    しかし今回は、有名芸人たちがガチでリングで戦った『落とし合い決戦』、カンニング竹山やバイきんぐ小峠英二が、一般客がいるスーパーに潜入し大暴走した『万引き犯VS“Gメン”対決』、元モーニング娘。による『手作りハンバーグ対決』など、どの企画も『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の全盛期を彷彿とさせるクオリティだったため、放送後はバラエティファンから絶賛の声が飛び交いました」(テレビ誌記者)


    その中でも、飯田圭織、高橋愛、矢口真里、保田圭らが出演した料理対決では、石橋が飯田を「ジョンソン」、高橋を「テッテケテー」と過去のあだ名で呼び、イジるなどしたことで、「まるで『うたばん』(TBS系)を見ているみたいで最高」「やはりモー娘。イジりで貴さんの右に出るものはいない」と、かつて両者が共演していた歌番組を思い出す視聴者が続出。

    そのため、同番組で石橋の相棒だった中居正広の出演を熱望する声も殺到したという。

    「番組では、石橋が『中居くんが、NHKの紅白で飯田のことを“ジョンソン”って呼んで大笑いしましたよ!』と思い出を語る場面などもあり、視聴者からは『中居くんも呼んで!』という声が多くあがりました。
    しかしAbemaTVは、ジャニーズを独立した『新しい地図』の主戦場ですし、昨年の『フライデー』では、3人の番組に関わったスタッフやタレントは共演させるなと、ジャニーズから民放各局に通達があったと報じられたほど。
    そのため、事務所を退所しない限り、中居がAbemaに出演することは、ありえないでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    地上波では昨年、音楽特番「UTAGE!」(TBS系)にて、久々の共演を果たした石橋と中居。

    しかしネットで一緒に仕事をする場合は、木村拓哉が番組を持つ映像配信サービス「GYAO!」などでなければ難しいかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1751373/

    所長見解:おもしろそうやね・・・

    【【うたばんコンビ】石橋貴明、中居正広と共演できない闇すぎる裏事情がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕された電気グルーヴのメンバーで、俳優ピエール瀧容疑者(51)について、公私ともに親交のあるリリー・フランキー(55)が「あいつは何をやっているんだ」などと話していたことが20日、分かった。

    p


    瀧容疑者とリリーが共演した映画「凶悪」(13年)のメガホンを取った白石和弥監督(44)が明かした。

    この日、都内で、瀧容疑者が出演する映画「麻雀放浪記2020」の公開決定会見が行われた。

    白石監督は、瀧容疑者と初めて仕事をした「凶悪」について語り、事件が発覚後、同作に出演したリリーと連絡を取り合ったという。

    瀧容疑者のことを「監督として大きく引き上げてくれた1人。
    男っぷりのよさに男惚れをした」と振り返ったが、事件について、白石監督は「抑えられない憤りを感じた。
    ばかやろうとしか言いようがない」 


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-03200257-nksports-ent

    所長見解:まさかね・・・
    【【ピエール逮捕】リリー・フランキー「あいつは何をやっているんだ」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、元SMAPで俳優の木村拓哉が主演する「マスカレード・ホテル」が3位に入り、累計動員が262万人、興行収入は33億円を突破した。

    m


    好調な興行収入をあげた原動力となったのが木村の奮闘。

    公開初日舞台あいさつなどのイベントのみならず、積極的にテレビ番組に出演して映画をPRしまくった。

    「昨年の主演映画『検察側の罪人』でかなりのヒットを狙っていたが、興収は29・6億円。同作のプロモーションの時点で、以前では考えられなかったような数多くの番宣をこなした。
    しかし、今回は同作の興収を上回るべく、さらに番宣を強化。
    その結果、すでに『検察側』を超える興収を記録した」(映画業界関係者)

    そんな木村に比べ、プロモーションの稼働が少なかったのがヒロイン役で出演している長澤まさみ。

    発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、木村が出演していた番組の収録は昨年末に行われたというが、長澤は11月末から大みそかまで舞台に出演していたことから、スケジュールの都合を理由に収録に参加せず。

    しかし実情は、昨年、長澤を担当していた敏腕マネジャーが事務所を退社してしまったため、長澤をコントロールできるスタッフがほとんどいない状態なのだとか。

    そのため、積極的に番宣をこなすように長澤に物申すことができなかったのも、稼働が少なかった理由だというのだ。

    「今や事務所の稼ぎ頭なので、ヘソを曲げられては困る、というのが事務所の意向かと思われるが、キムタクの頑張りがあったのだから、もう少し稼働すべきだった」(芸能プロ関係者)

    ちなみに、ヒットを受け同作の続編製作が浮上しているという。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691544/

    所長見解:しかたないやん・・・

    【【マスカレード・ホテル】長澤まさみがキムタク主演映画のプロモーションにあまり参加しなかった衝撃的な理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、近く一般男性と結婚し、同局を退社してフリーに転身すると発表した。

    早速、ライバル局の報道番組のキャスター就任の情報などが飛び交っており“人気銘柄”であることをあらためて証明したのだが、大きな障害となりそうなのがジャニーズとの共演NGだ。

    j


    「テレ朝からは宇賀なつみアナに続いて、小川アナも去ることになりました。
    宇賀アナは3月末で退社することが決まっています。
    そのため、小川アナの退社日は調整中ですが、小川アナ本人は宇賀アナと同じく3月末で退社して、4月からはフリーで活動する気になっています。
    決断したからには1日でも早く辞めたい。
    やはり昨年9月に報道ステーションから、AbemaTVの『Abema Prime』に“異動”になったことを根に持っているようです」(テレビ朝日関係者)

    長年、主戦場にしてきた報道番組だけではなく、Abema Primeではお茶目な一面も見せたことからバラエティー番組進出もウワサされている。

    「さまざまなジャンルの番組が獲得に名乗りを上げています。
    具体的なところでは、TBSの『NEWS23』がテコ入れするため、4月からのキャスター就任が内定しているという話も出ている。
    そうなると、元カレの『嵐』櫻井翔が月曜キャスターを務める裏番組、日本テレビの『news zero』と真っ向対決ということになります」(テレビ雑誌編集者)

    櫻井と視聴率戦争ということになれば、大きな話題となることは必至だが…。


    ジャニーズ共演NGはかなりの不利になるが…

    「小川アナは近々結婚するとはいえ、櫻井との交際はインパクトがあった。
    どうしても櫻井のことを連想してしまうため、嵐の他のメンバーはもちろん、嵐ではないジャニーズ所属のアイドルとの共演もNGとなりそうです。
    それはジャニーズの意向ですから、絶対でしょう」(制作会社関係者)


    最近は人気局アナのフリー転身が相次ぎ、パイの取り合いの様相を呈している。

    その中でジャニーズと共演できないというのは、かなり活動の範囲が狭まることを意味する。

    果たして“人気銘柄”の小川アナは、その逆風を跳ね返すことができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1690295/

    所長見解:ジャニーズ・・・

    【【櫻井破局問題】小川彩佳アナはジャニーズ共演NGの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月4日放送の『バイキング』(フジテレビ系)の中で、俳優の新井浩文容疑者(40)逮捕のニュースを受けてコメントしたお笑いコンビ、ブラックマヨネーズの吉田敬(45)に対して、司会の坂上忍(51)が声を荒らげる場面があった。

    番組では、強制性交の疑いで逮捕された新井容疑者のニュースが特集され、新井容疑者のツイッターの投稿「犯罪者やらせたら日本一、クズ男やらせたら日本一。。。」(原文ママ)などを取り上げた。

    今回の事件について、坂上からコメントを求められた吉田は「ほんまにやってしもうてどうすんねんていう……まあ、ほんまにやったらダメですよね」と、ふだんならお笑いセンス抜群のコメントをする吉田らしくない遠慮がちなコメントをした。

    すると、坂上は「今日は、みんな歯切れ悪いって言うか……。ダメなもんはダメなんだよ! 簡単に言ったらバカなんだよ! 40(歳)にもなって“何やってんだコイツ”って話なんだよ! じゃないの? それを同業者が言わないでどうすんの! 守り合ったってしょうがないんだよ」と声を荒らげた。

    これに、吉田は「守っているつもりなんか全然ないです。(新井容疑者の犯罪は)ダメです。だからダメです」と応じるも、坂上は「それで終わっちゃうのは吉田じゃないでしょ? その後もっと続くでしょ、いつも」と厳しいツッコミを入れた。

    「坂上が吉田に対して声を荒らげたのは、番組を盛り上げるための、坂上なりの演出です。
    ただ、彼と共演する芸能人たちは、坂上の厳しいツッコミを本気で怖がっています。
    昨年9月25日に、『バイキング』火曜日レギュラーだった小籔千豊(45)が番組を卒業しましたが、小籔は以前出演したAbemaTVの生放送で、“(自分の発言に対し)坂上さんが明らかに嫌な顔をしているときがある。
    心が折れるときがある”と語っており、鋭いコメントに定評のある小籔をもってしても、坂上との共演はストレスだったということが分かります」(放送作家)

    g


    坂上といえば、昨年10月1日に放送されたスペシャル番組『FNS 番組対抗オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)の司会を務めた際、ゲストの織田裕二(51)に対して「皆さん! フジテレビに織田裕二が帰ってきましたよ!」と冷やかし、さらに大物俳優の織田を「織田!」と呼び捨てにして、イジっていたことで視聴者から非難が殺到したことも記憶に新しい。

    「あの“織田イジり”の影響が大きいのか、今、複数の俳優系芸能事務所関係者から、“坂上と自分の事務所のタレントは共演させたくない”という声が噴出しているんです。
    それは、ドラマの宣伝などがある際でもそうらしく、坂上が司会を務める番組は今、キャスティングに相当苦労していて、スタッフも頭を抱えているそうです。
    その結果、『バイキング』や『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)などの番組も、徐々に視聴率が落ちてきているといい、坂上に対する風当たりはだんだん強くなってきているようです」(前出の放送作家)

    “フジテレビのお昼の顔”として定着した坂上だが、あまりに辛口過ぎるツッコミのせいで、今後も共演NGが増えていくのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1687710/?page=2
    日刊大衆

    所長見解:そうやね・・・
    【【人気司会者】坂上忍がそろそろ終了の模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ