共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    突然、結婚発表をした女優の蒼井優(33)と南海キャンディーズの山里亮太(42)。

    “魔性の女”と呼ばれた恋多き蒼井が、最終的に女性とは無縁のモテないキャラだった山里を選んだことが世間を激しくざわつかせている。

    “共演者キラー”の異名も持つ蒼井はこれまで、岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、三浦春馬ら共演した俳優との熱愛報道が多かった。

    今回の山里とはバラエティー番組「全力!脱力タイムズ」での共演がきっかけとなり、相方のしずちゃんの飲み会に参加したことで一気に距離が縮まったというから、キラーぶりは健在のようだ。

    だが、そんな蒼井ですら共演しても落とせなかった相手が一人だけいるという。

    n


    芸能関係者が語る。

    「12年の映画『るろうに剣心』で共演した佐藤健ですよ。
    佐藤はかつては広末涼子、石原さとみ、前田敦子ら数々の女優と浮名を流してきた共演者キラー。
    蒼井さんは直接会って話すとどんな男も惚れ込んでしまうと評判の魔性の女。
    この2人が共演ともなれば何も起きないはずがないと、撮影中もスタッフはやきもきしていたんです。
    ところがまさか佐藤はかたくなに蒼井には心を開かなかったので、共演者キラー同士のスキャンダルは生まれなかったんです。
    『るろうに剣心』では第2弾、第3弾もありましたが、佐藤は共演者という距離を縮めることはありませんでしたね」

    超肉食同士というのは、意外と食い合わないのかもしれない。


    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/255947

    写真
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/255/947/259764ffe9593671ca2255660323297320190612142051605.jpg

    所長見解:肉食同士・・・

    【【肉食女優】蒼井優が唯一落とせなかった男がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 芸能界に“坂上忍アレルギー” 『バイキング』も共演NG続出

    昼の情報バラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)で司会を務める坂上忍(51)の傲岸不遜な態度に、タレントらから“坂上アレルギー”が起こっている。

    番組の新レギュラー補充が難航しているうえ、視聴率もかつての勢いはない。


    いよいよ番組見直しが迫られている。

    「3月に5人のレギュラー出演者が降板したんですが、タレント事務所からは“ギャラ10万円で坂上にタレント価値を潰されたくない”と出演拒否が起こっているんです。
    つい先日も、ゲストの田中美奈子を“田中美佐子”と言い間違えたのに、謝りもせず開き直った。
    視聴者からは“人として最低”という批判の声も上がっている。
    日を追うごとに坂上への風当たりが強くなっていますからね。
    番組存続まで危ぶまれていますよ」(番組制作スタッフ)


    長寿番組『笑っていいとも!』の後番組として、2014年4月にスタートした『バイキング』は、当初、低視聴率で苦戦を強いられたが、翌年3月末から坂上をメイン司会に起用したことで徐々に視聴率が回復。

    昨年3月21日には番組史上最高の8.1%を記録した。

    「日本テレビ系の『ヒルナンデス』を引き離し、同時間帯の視聴率で2位に浮上したんですが、今年3月に入ってから視聴率が急落。
    『ヒルナンデス』にも完敗し、ネット上では坂上批判が吹き荒れている。
    レギュラー出演者の小木博明まで“バイキング、ものすごい叩かれてる”と指摘しているほどです」(番組関係者)

    s


    坂上の“オレ様”対応を苦々しく思っていた共演陣も多いという。

    「昨年9月に降板した小籔千豊は、ある番組で“反対意見を少しでも言うと、MCにすごい嫌な顔されたり、強制的にCMにいかされたりすることで、心が折れてます”と、暗に坂上批判をした。
    表立って声を上げませんが、3月に降板したYOU、サンドウィッチマン、IKKOも犠牲者で、残った出演者は坂上のイエスマンばかり。
    レギュラー補充も難航しています」(同)


    いっそのこと、“笑ってバイキング”にリニューアルしてみては。


    週刊実話
    https://npn.co.jp/article/detail/65236630/

    所長見解:たしかに・・・
    【【悲報】坂上忍アレルギーで『バイキング』共演NG続出問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10連休の最終日、東京の湾岸エリアを、小型犬と散歩するマスク姿の男女がいた。

    リードを持つ女性の後ろを、男性が追いかける。

    時折周囲を警戒するこのふたりは、小泉孝太郎(40才)と芦名星(35才)。

    散歩を終えるとふたりは、孝太郎の自宅マンションへと帰っていった。

    k


    その3日前、孝太郎は自身がパーソナリティーを務める、ラジオ番組『Antenna K』(bayfm78)で、「GWにドラマの撮影が入っていないのは久しぶり。残り3日、東京で楽しもうと思います」と話していたが、楽しむ相手が、芦名だったのである。

    実は、孝太郎と芦名の仲睦まじい姿はこの1か月で何度も目撃されている。

    例えば、東京・西麻布のバーでふたりが肩を並べて飲んでいたのは4月中旬のことだった。

    「この店は孝太郎さんの行きつけで、最近、芦名さんとよく来ていますよ。
    オープンなバーなのでさすがにふたりっきりはなく、彼の知人と一緒に来ています。
    ふたりはカウンターに隣同士に座り、ずっと話していて、かなり仲のいい雰囲気でした」(常連客)

    さらに件のラジオ番組の前日の夜には、都内の有名鳥料理店で孝太郎の知人らと、グループデートを楽しんでいた。

    その日、芦名は孝太郎の自宅に帰っていった──ふたりはどういった関係なのか。

    孝太郎と芦名は2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』で共演。

    今年1~3月期のドラマ『グッドワイフ』(TBS系)では、芦名が孝太郎の“元カノ”役としてゲスト出演をしていた。

    「7年ぶりの共演だったようです。
    それまでふたりが私生活でも仲がよいと聞いたことはない。
    『グッドワイフ』で再会したことで、親密な関係になっていったのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

    (続きはソースをご覧下さい) 
    https://www.news-postseven.com/archives/20190508_1367979.html 



    所長見解:ええやんか・・・


    【【有名女優】小泉孝太郎のデート相手がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月24日、バラエティ番組「石橋貴明プレミアム-芸能界頂上決戦!貴ヶ原の戦い!-」(AbemaTV)が放送された。

    今回の番組内容は、バラエティファンから好評を博したという。

    t


    「昨年放送された石橋のネット番組進出『第1弾』は、芸能人たちが4時間、トランプのバカラで競うだけという内容だったため、評価が芳しくありませんでした。
    しかし今回は、有名芸人たちがガチでリングで戦った『落とし合い決戦』、カンニング竹山やバイきんぐ小峠英二が、一般客がいるスーパーに潜入し大暴走した『万引き犯VS“Gメン”対決』、元モーニング娘。による『手作りハンバーグ対決』など、どの企画も『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の全盛期を彷彿とさせるクオリティだったため、放送後はバラエティファンから絶賛の声が飛び交いました」(テレビ誌記者)


    その中でも、飯田圭織、高橋愛、矢口真里、保田圭らが出演した料理対決では、石橋が飯田を「ジョンソン」、高橋を「テッテケテー」と過去のあだ名で呼び、イジるなどしたことで、「まるで『うたばん』(TBS系)を見ているみたいで最高」「やはりモー娘。イジりで貴さんの右に出るものはいない」と、かつて両者が共演していた歌番組を思い出す視聴者が続出。

    そのため、同番組で石橋の相棒だった中居正広の出演を熱望する声も殺到したという。

    「番組では、石橋が『中居くんが、NHKの紅白で飯田のことを“ジョンソン”って呼んで大笑いしましたよ!』と思い出を語る場面などもあり、視聴者からは『中居くんも呼んで!』という声が多くあがりました。
    しかしAbemaTVは、ジャニーズを独立した『新しい地図』の主戦場ですし、昨年の『フライデー』では、3人の番組に関わったスタッフやタレントは共演させるなと、ジャニーズから民放各局に通達があったと報じられたほど。
    そのため、事務所を退所しない限り、中居がAbemaに出演することは、ありえないでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    地上波では昨年、音楽特番「UTAGE!」(TBS系)にて、久々の共演を果たした石橋と中居。

    しかしネットで一緒に仕事をする場合は、木村拓哉が番組を持つ映像配信サービス「GYAO!」などでなければ難しいかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1751373/

    所長見解:おもしろそうやね・・・

    【【うたばんコンビ】石橋貴明、中居正広と共演できない闇すぎる裏事情がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕された電気グルーヴのメンバーで、俳優ピエール瀧容疑者(51)について、公私ともに親交のあるリリー・フランキー(55)が「あいつは何をやっているんだ」などと話していたことが20日、分かった。

    p


    瀧容疑者とリリーが共演した映画「凶悪」(13年)のメガホンを取った白石和弥監督(44)が明かした。

    この日、都内で、瀧容疑者が出演する映画「麻雀放浪記2020」の公開決定会見が行われた。

    白石監督は、瀧容疑者と初めて仕事をした「凶悪」について語り、事件が発覚後、同作に出演したリリーと連絡を取り合ったという。

    瀧容疑者のことを「監督として大きく引き上げてくれた1人。
    男っぷりのよさに男惚れをした」と振り返ったが、事件について、白石監督は「抑えられない憤りを感じた。
    ばかやろうとしか言いようがない」 


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-03200257-nksports-ent

    所長見解:まさかね・・・
    【【ピエール逮捕】リリー・フランキー「あいつは何をやっているんだ」 ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ