ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:偏向

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    下半期の候補を挙げてみると、

    <このハゲーーーーー>、<一線は超えてない>、<都民ファーストの会>、<ヒアリ>、<Jアラート>、<新しい地図> 、<にゃんこスター>、<データ偽装>、<排除します>、<煽り運転>。

    まずは恒例の「芸人枠」を考えてみる。
    一昨年の<安心してくだい、履いてますよ>、昨年の<PPAP>など、最も流行語っぽい言葉を生み出すジャンルだ。
    サンシャイン池崎の自己紹介フレーズ<空前絶後の~>や、秋の『キングオブコント』で注目された<にゃんこスター>では地味な印象はぬぐえない。
    やはりパロディにされまくったブルゾンちえみが最有力だろうか。

    彼女を象徴するのが<35億>というフレーズなのかは疑問だが……。
    流行語大賞受賞芸人は一発屋になるジンクスがあるだけに、素直に受賞するかが注目される。

    他愛なく楽しい芸人のフレーズはいい。
    また妙に野球用語を推してくるのも、まだいい。
    近年<流行語大賞>が物議を醸し、論争を呼ぶのは、なんとも鼻につく言葉が毎年入ってくるからだ。

    2014年<集団的自衛権・ダメよ~ダメダメ>、2015年<アベ政治を許さない>と来て、昨年の<保育園落ちた、日本死ね>が大きな反発を呼んだことは、強く記憶に残っている方が多いだろう。
    もともとは都内の主婦と称する女性?のブログでの発言だったが、民進党(当時)の山尾志桜里議員が国会で取り上げて広まった。

    y


    「まずブロガーの実在が疑われ、待機児童は地方自治体の問題であって日本の問題ではないと指摘された。
    何より問題提起だろうと何だろうと、自分の国に<死ね>と汚い言葉を平気で使う神経と、
    それを喜々として取り上げる民進党やメディアへの反発が渦巻いた」(政治ジャーナリスト)

    受賞者として喜色満面で表彰された山尾議員が、民進党幹事長になる寸前に「子供を放置して既婚男性と逢瀬を重ねている」との報道が飛び出して離党。

    つまり<ユーキャン新語・流行語大賞>が選ぶ言葉は党派性が強く、有体に言えばサヨク臭がキツイのだ。
    これに対する批判もすでに多く、「どこで流行っているんだ、そんな言葉」「極左グループのスローガンか」「流行語大賞は団塊サヨクのおもちゃ」などなど。

    しかし姜尚中、やくみつる、箭内道彦ら選考委員各氏に代表されるスタッフは、頑なな姿勢を崩していない。

    ゆえに今年も、<忖度>は彼らが憎んで止まない安倍晋三首相批判として、<排除する>は二番目に嫌いな小池百合子都知事批判として、選んでくる可能性が高い。
    また<立憲民主党>とか<エダのん>とか、いまお気に入りの政党も推してくるかもしれない。

    とはいえ彼らがいくら<アベ許さん><日本死ね>と喚こうが、安倍首相は国政選挙に5連勝し、日本は死んでいない。
    あまり目くじらを立てず、今度はどんな偏向フレーズを入れてくるのか?を、薄ら笑いを浮かべつつ見守るのがいいのかも。

    ※ 一発屋芸人の道…テツ&トモ、エドはるみ、楽しんごら、歴代の流行語大賞受賞芸人は、一発屋と称されることが多い。

    ※ 野球推し…昨年の<トリプルスリー>など、誰も使ってないフレーズを入れてくるのも、団塊世代が団塊に向けて選んでいるからか。

    ※ 自衛権・ダメよ~…そもそも違う言葉だが、明らかに、並べて書くことで前者を否定させる印象を狙った(審査員も認めた)。


    http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20171104/DailyNews_1372117.html?_p=2
    http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20171104/DailyNews_1372117.html
    http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20171104/DailyNews_1372117.html?_p=3

    所長見解:ちょっとアレだよね・・・
    【【偏向風味】2017年流行語大賞を大予測ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    事実をあるがままに、中立的かつ客観的に報じることは、メディアに関わる人間の責務である。

    しかし、昨今のテレビ番組の中には、事件の表面だけを掬いあげ、裏側にある事情や背景などを明かさず、視聴者のミスリードを誘うようなものも少なからず存在する。

    結果、テレビ局の報道に対する視聴者の信頼感は、もはやなくなりつつあるようだ。

    s


    ■「テレビ局の報道を信用」 4割下回る

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1348名に調査を行なったところ、「テレビ局の報道を信用している」と答えた人はわずか39%。4割を下回るという結果に。

    つまり、半数以上の人はテレビ番組で報じられるニュースを心の底から信じているわけではないようだ。


    ■若者はテレビ局の報道を信用していない

    年代別で見ると、男女とも20~30代の信用が低い。
    「7割が信用していない」というのは、かなり衝撃的な数値ではないだろうか?

    一方で、60代以降の人は半数が該当。
    ネットが普及した今も、彼らの主な情報源はテレビのようだ。


    ■「ゴシップ好き」ほどテレビ局報道を信用

    ただ、そんな中にもテレビ局の報道を信用している層も。
    「ゴシップ好き」「不倫願望がある」と答えた人々だ。

    ここ数年、極端に増えていると言われる芸能人・著名人の不倫報道。
    多すぎて今や食傷気味になっている人も少なくないだろうが、ニーズはたしかに存在していたのだ。


    ■過去の調査ではNHKが「信用」で圧勝

    ちなみに、当サイトが今年4月に行なった「もっともニュースが信用できるテレビ局」の調査では、男性の46.4%、女性の52.2%の支持を獲得しNHKがトップだった。

    公共放送であることの信頼度や、司会者・コメンテーターの主観を交えず、事実を伝えることに重きが置かれていることが評価されたと考えられる。

    ネットを始め、さまざまな媒体が普及している現代。
    今まで以上に、真摯な番組作りが求められていると言えそうだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161270017/#article


    所長見解:最近は多いよね・・・
    【【テレビの報道を信用している?】「信用している」と答えた人はわずか39%…若者の不信感は想像以上ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBS報道「事実に反する」加計学園が訂正要求 (読売新聞)

    学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)は12日、国家戦略特区を利用した獣医学部新設計画を巡り、TBS系列の報道内容が事実に反しているとして、TBSテレビに訂正放送を求める通告書を送ったと発表した。

    通告書によると、TBS系列は同日のニュース番組で、昨年9月に加計学園側が獣医学部の構想を松野文部科学相に直接伝えていたことを同学園の当時の幹部が認めた、と放送したが、元幹部がそうした発言をした事実はないという。

    TBSテレビ広報部は、「通告書を見ていないのでコメントできない」としている。

    t


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00050016-yom-soci

    【【やっぱり】TBS報道は「事実に反する」 加計学園が訂正要求ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ