偏向番組

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    <もう坂上忍を見たくない…>

    外出自粛で“コロナ疲れ”ならぬ“ワイドショー疲れ”を感じる人が続出.. 



    コロナ禍による外出自粛の影響から、リモートワークになった会社員や学生などが自宅にいる機会が増えたことで、平日昼間のワイドショーを見る人が増えた。


    その結果、ネットでは

    「主婦は毎日こんなの見てるのか、そりゃ洗脳されるわ」
    「文句ばっか言ってる」
    「これはもはや有害」
    「こんなん見てたら馬鹿になるだけだわ」

    など、ワイドショーへの批判的な意見が散見されるようになった。


     
    中でも『バイキング』(フジテレビ系)のMC坂上忍に対しては、

    「政権の文句しか言わない」
    「怒ってばかり」
    「適当なことばっかり言ってる」
    「もう坂上忍を見たくない」

    など、辛辣な意見が続出している。


    s


    例えば最近では、原稿を読みながら会見する安倍首相の映像を見た際に、坂上は「また読んでらっしゃるんだなぁと、僕も率直に感じた。
    期待してる分、ちょっとショックを受けてしまう」と発言。


    これにネットでは

    「原稿を読むのは当たり前」
    「丸暗記しなければいけないのか」
    「的外れな発言」

    といった指摘が相次いだ。

    また、「感染者数減少は医療従事者と国民の成果。
    政府が自分の手柄にするのは絶対に許さない」といった、偏った発言にも違和感を覚えた人も多かったようだ。


     
    ネガティブで不安を煽る情報や発言は、人の注目を集め、記憶に残りやすく強い影響力を持つ。

    そのため、番組の中でしばしば不満や怒りをあらわにしている坂上の様子や発言が、人々の印象に強く残ってしまうのも無理はない。

     
    そして、それらの発言が自分の意見と違うことが多い場合は不快な印象として残るが、中には、流れてくる情報について自分の中で検討することなく、そっくりそのまま素直に受け取ってしまうこともある。


     
    テレビを見ている時の脳は、視覚と聴覚をつかさどる部分が活発に働く一方で、思考に関わる前頭前野の活動が低下する傾向があることが分かっている。

    このような状態の時は、流れてくる情報の影響を受けやすく、場合によっては、あたかも自分の意見として取り込んでしまうこともある。

    特に、共感性が高い人や、能動的に考えたり行動することが苦手な判断力の低い人、与えられた情報をうのみにしやすい純粋な子供などはその影響を受けやすいだろう。


     
    さらに、ワイドショーは、報道機関のニュースなどの信憑性の高い重要な情報と、司会やコメンテーターの個人的な意見や感情がないまぜになることも多く、情報を受け取る側としては判断がややこしくなりやすいという性質も持っている。

    そのため、ワイドショーを見る時は、司会者やコメンテーターの意見は、あくまでも個人的な意見にすぎないことを意識しながら見なければならない。

     
    また、時には偏ったり誤ったりした情報が放送されてしまう場合もあることや、情報は移り変わることなども念頭に置いて見ることも必要だ。


     
    その上で、見ていて不快に思うことが多く、無駄なストレスになってしまうと感じる場合は、見ないようにすることをおすすめしたい。


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18268155/


    写真https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/f/1f754_188_fcc29e4f_2e5069c3.jpg

    所長見解:見ないな・・・

    【【悲報】もう坂上忍を見たくない・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    八代「韓国はGPS監視、陽性者申告制度、検査拒否罪など日本に合わないから韓国礼賛すんな」


    志らく「韓国は戦時下だから平和な日本とはやり方が違う」


    なお室井は不貞腐れてる模様。

    所長見解:ひどいね・・・

    【【朗報】TBS・ひるおび、韓国すごいをやっと反省した模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    放送倫理・番組向上機構(BPO)は、2020年3月に視聴者から寄せられたテレビ番組、ラジオ番組、CMなどに対する意見を公式サイトで公開している。

    「大型店などにおける空っぽの棚ばかりが強調されている」「専門知識がないタレントに、安易にコメントさせるべきではない」など、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連の報道に対する意見が目立った。


    w


    意見数は2月から約300件増加

    3月にメール・電話・FAX・郵便でBPOに寄せられた意見は1766件で、先月と比べて302件増えた。

    サイトでは12件を抜粋して掲載しているが、うち10件は「新型コロナウイルス」に関連するものだった。

    トイレットペーパーやティッシュペーパーの品不足を報じた番組に対する意見では、「デマであることも、在庫は潤沢にあるとのコメントもされているが、その背景に流れる画像は、大型店などにおける空っぽの棚ばかりが強調されている」と指摘。

    「視聴者に飛び込んでくる印象は、言葉より画像の方がはるかに強烈に残る。
    それを見ればやはり、『買いに行かねば...』と走ってしまう人たちがいるのではないか」とし、映像の扱いを慎重にすべきとの声が聞かれた。


    全国の小・中・高校の臨時休校を受けた報道に対しては「外出を我慢している子どもたちが多いのに、ごく少数の繁華街で遊ぶ子どもたちを取材、マスクを買い占める高齢者やパチンコに興じる高齢者は一切報道しない」ことを挙げ、「報道と現実社会の隔たりがひどい」と批判する意見があった。


    また、「全国一斉休校要請以前は、『対応が遅い、小出しで緩い』と批判していたが、休校要請が出た途端、『唐突で影響が大きすぎる』と批判している」と、マスメディアによる「一貫性のない批判」を指摘するとともに、

    「ワイドショーなどで、医学や法律などの専門知識がないタレントに、安易にコメントさせるべきではない」と専門性の低い報道を批判する意見もあった


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18096192/

    所長見解:たしかに・・・

    【【コロナ問題】視聴者の意見「専門知識がないタレントに、安易にコメントさせるべきではない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コロナ不安を煽り続ける「羽鳥慎一モーニングショー」を検証する

    ■韓国政府のスキャンダルを連日報じ、嫌韓を煽ってきた

    最近、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日・平日8:00~)の視聴率がいいそうだ。
    同時間帯のライバルは、日本テレビの「スッキリ」、フジテレビの「とくダネ! 」、TBSの「グッとラック! 」だが、それらを視聴率で圧倒しているという。

     
    私には、韓国ものをよく取り上げる番組だというイメージしかない。

    朴槿恵前大統領が逮捕される時や、文在寅大統領の腹心の曺国(チョ・グク)が法相に就任した時など、韓国のテレビかと見紛うように、熱心に曺国批判を連日していた。

     
    この番組には、テレビ朝日社員の玉川徹氏がコメンテーターとして出演しており、評価が高い。

    玉川氏は「韓国ヘイトはいけない」といっているようだが、自分たちが毎日、長時間、韓国のスキャンダルを報じることで、嫌韓を煽ってきたのではないかという反省は、私が知る限りないように思う。

     
    今回の新型コロナウイルス報道にしても、一番熱心なのは「モーニングショー」のようだ。

    これは私の印象だが、「モーニングショー」を含めたワイドショーが、コロナ感染への恐怖を必要以上に煽り、それに踊らされて、人々はマスクやトイレットペーパーを買い漁っているのではないのか。

     
    視聴率が取れるからだというのは分かる。

    だが、芝居っ気たっぷりの感染症専門家という女性教授をスター気取りにさせ、これでもかと、コロナの恐怖を垂れ流し続けるのが、メディアの正しいあり方なのだろうか。

     
    正確な情報を自ら取材して、それを検証してから視聴者に伝え、国民が正しく怖がるようにリードすることこそが、今メディアがやらなくてはいけないことだと思う。

    だが、見ないで批判するのは失礼なことだと思うので、3月13日金曜日から20日金曜日までの「モーニングショー」を全て録画して、見てみた。


    ■よく飽きもせず、同じことをやり続けられるものだ

    約90分×6日=540分。

    メモを取りながらの視聴は、考えていた以上の苦行だった。

    他のワイドショーは見ていないが、これほど新型コロナウイルスだけを延々やり続けているのは、ここだけだろう。

     
    日々の内容には後で触れるが、見終わった感想をいうと「素人たちの井戸端会議」である。

    これは悪口ではない。

    ワイドショーというものはそもそも、そういうものなのである。

     
    だが、これだけははっきりいえる。

    この番組を見ていると、コロナについての雑学には詳しくなるが、世の中で起きている他の大事なことは、ほとんど分からないということである。

     
    しかも、よく飽きもせず、同じことをやり続けられるものだと感心する。

    ため息がでた。

    中でも、大変だろうなと思うのが、8時20分ごろから始まる詳細なパネルを使った解説である。

     
    パネルは、放送の少し前に作っておくのだろう。

    羽鳥MCがパネルを指して説明しながら、次々にコメンテーターや、「コロナの女王」といわれるようになった白鴎大学の岡田晴恵教授に、お伺いをたてながら進行していく。

     
    時々、玉川氏が、現在のパネルより先の話をしようとすると、羽鳥が慌てて、その話は次ですからと止めるのがおかしい。

     
    始まる前に、入念な打ち合わせがあるのだろう。

    この8日間に、イタリアやスペインは感染患者が増え続け、アメリカも、トランプがあわてて強引なコロナ対策を推し進めようとしているが、日本は、患者が少しずつ増えてはいるが、専門家会議が恐れているようなオーバーシュート(爆発的な感染拡大)は起きていないようである。

     
    岡田教授は、感染症の専門家なのだろうが、いっていることは、「私の考え」と前置きしているように、参考意見を述べる程度にとどまっている。

    彼女は、簡易でいいから、病院の前に「発熱外来」をつくれというのが持論のようで、何かというと、「発熱外来」を連呼する。

    >>2に続く


    「羽鳥慎一モーニングショー」番組HPより

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00033994-president-soci

    所長見解:これな・・・
    【【高視聴率】コロナ不安を煽り続ける「羽鳥慎一モーニングショー」を検証した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    <モーニングショー>“嫌われ「玉川徹」”のKYぶり!視聴率に貢献。

    ネット民にも国にも目をつけられている



    新型コロナウイルスで終わりの見えない自粛ムードが蔓延する中、唯一活気づいているのがワイドショーだ。

    新型コロナを扱えば、視聴率がアップ。

    ワイドショーはコロナ一色になった。

    「煽り過ぎ」と非難する声もあるが、最大の関心事であるのは間違いない。


     
    中でも影響力が大きいのは3年連続同時間帯トップを走る「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)。

    先日、報道内容を巡り、厚労省が番組を名指しで批判したのは記憶に新しい。


     
    注目は月~金でコメンテーターを務めるテレ朝社員の玉川徹。

    今回に限ったわけではなく、彼の発言は常にネットをざわつかせ、炎上必至。

    ネット民にも国にも目をつけられている。

    そんな“嫌われ玉川”とはそもそもどんな人なのか。


    「彼はれっきとしたテレビ朝日の社員でありながら、番組で問題発言を連発、コメンテーターの誰よりも空気の読めない存在です。
    もっとも、ご本人は以前、羽鳥とともに『徹子の部屋』に出演した際、番組スタート時、羽鳥に『僕は悪役やるから悪役とヒーローでやりましょう』と話したと語っていました。
    どうやら空気を読めないのではなく、番組をもり立てるためにあえて読まないようにしているようです。
    彼がメインのコーナー『そもそも総研』で原発やネトウヨなどに切り込むブレないスタンスを支持する人もいます」(テレビウオッチャー)


     
    コロナ特需で玉川の人気がアップ!? ということかも。



    日刊ゲンダイ 
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/270758


    no title

    所長見解:これな・・・

    【【モーニングショー】テレ朝・玉川徹氏、視聴率に大貢献説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ