ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:偏向

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    坂上忍は一体どういうつもりで司会者をやっているのか。
    視聴者が不快に感じるほど偏っていると苦情が相次いでいる。

    坂上忍はまず「麻生大臣が辞任しなければ喜ぶのはマスコミだけ。
    余計な一言が多いからマスコミサービスみたいなものだよ」と皮肉で発言。

    それに対してブラマヨ吉田が「でも麻生大臣は功績がある方じゃないですか。
    その功績も改めて教えてほしいなという気持ちになってるんですけど…」と麻生大臣を擁護。

    ここで坂上忍は態度を急変させて怖い顔で「それ自分で調べてください」。
    怒らせてしまったと察したブラマヨ吉田はそれ以上言い返さず、頷くのが精一杯だった。

    実はこれより前、小藪が名を伏せてある司会者の偏向っぷりを告発したことがあり、ネット上では坂上忍だという指摘が飛び交っていた。

    小藪は「反対意見を言うと司会者が露骨に態度を変えるので心が折れる」と証言し、議論にすらならないと嘆いていた。
    今回の動画もあわせて見るに、やはり坂上忍で間違いないだろう。
    他に思い当たる人がいない。

    s


    ■またこちらも紹介しておきたい。

    坂上忍「麻生大臣も(林大臣みたいに)これぐらいのこと言ってくれりゃ…」

    中条きよし「でも麻生さんも言ったじゃないですか。相手に人権はあってこっちにはないのかって。良い言葉だよ」

    坂上忍「あーそっかあ! 中条さんは麻生さん寄りでしょうね~」

    中条きよし「俺は麻生、安倍さん寄りですよ」

    坂上忍「あっはい」

    中条きよし「あの2人以外に誰がいる」

    やはり坂上忍の態度がおかしい。
    大きな影響力を誇るテレビ番組で政治を取り扱うのだからもっと中立の立場で進行すべきなのに、やっているのはあからさまな偏向報道。

    http://netgeek.biz/archives/117826


    所長見解:坂上忍だし・・・

    【【パワハラ案件】バイキングで麻生大臣を擁護したら坂上忍の態度が急変の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    週刊文春が森友文書書き換え問題にあわせて公開した記事が酷い印象操作だと炎上している。
    安倍総理を悪者にするために事実の一部を切り取り、読者を誘導している。

    こちらは福島県で小学校が再開になったタイミングで安倍総理が学校を訪れ、懇談会を開いたときの様子。
    隣の女の子が泣いており、安倍総理は困惑したような顔を浮かべている。

    そして記事では森友文書の書き換え問題や安倍晋三記念小学校に触れながら、この学校を「安倍晋三小学校」だと紹介する。
    正直、全く意味が分からないが、とにかく何とか材料を絡めて安倍総理叩きの記事をつくりたかったのだろう。

    netgeek編集部で調べたところ、全く異なる事実があることが分かった。

    首相官邸公式HP、3月10日「福島県訪問」としてアップされた写真を見てほしい。
    女の子が笑顔で写っており、そこには全く違う印象がある。
    さらに政府インターネットテレビでは動画版も確認できる。
    該当のシーンは1:01:25から。

    女の子はまず名前を言った後に、話すことをど忘れしてしまったようで、横にいる母親の顔を笑顔で見つめる。
    無言になってしまったことで周囲からは笑いが漏れ、母親は「大丈夫だから」と話すように優しく促す。
    しかし女の子はたくさんの人とカメラに囲まれて恥ずかしいのかなかなか話しだせず、ついに泣き出してしまった。

    安倍総理が復興に向けて全力を尽くすと話し、最後に女の子に向かって「お嬢さんも安心して頑張ってもらいたい」と話しかけると女の子は照れくさそうに笑う。

    「それでは懇談会を終わります」という声がかかると女の子は急に脱力して緊張が溶ける。
    母親にもたれかかったりして安倍総理は優しい言葉をかけていた。

    立ち去り際に安倍総理は手を差し出し、女の子も笑顔で握手を交わす。
    安倍総理は「頑張ったね」と言葉をかけながら頭をなでた。
    文春はこの流れの中でわざわざ女の子が泣いたシーンを大きく取り上げ、「俺だって泣きたいよ。そんな心の声が聞こえてきそうだ」「涙の政権崩壊」「安倍晋三小学校」「笑顔が戻る日は来るか」などと揶揄する。

    森友学園問題とは一切関係がない写真なのに文春は卑怯な印象操作に手を染めた。

    手法はよくある一部の切り取り。
    全体像を見せないでわざと一部だけを大々的に取り上げて見ている人を騙す。
    勝手にこんな使われ方をされたのでは女の子もたまったものではない。
    もしも自分が親なら子供を利用された気持ちになるので絶対に許せない。

    この記事ではしっかりと真実を記しておきたい。

    印象操作 画像
    no title

    事実の画像
    no title


    動画
    https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg16765.html
    http://netgeek.biz/archives/114581


    所長見解:これはやりすぎ・・・
    【【これは炎上】印象操作の週刊文春、関係ない子供までも利用した結果wwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    カーリング女子で日本が韓国に勝利したにもかかわらず、悔しがっていたNHKの男性アナウンサー。
    やけに個性的で目立つネクタイが実は韓国と北朝鮮の色を模したものであることが分かった。

    no title

    no title

    no title




    前回の記事
    【炎上】NHK男性アナがどう見ても韓国応援派。
    日本の勝利をお通夜状態で悔しがる。 
    忠誠心を示しているということなのだろう。

    男性アナウンサーは赤と青、白が入ったネクタイをしており、なんだかNHKらしくない派手さといった感じ。
    このネクタイには韓国を応援している(あるいは北朝鮮も)というメッセージが込められていたのかもしれない。

    並べてみるとやはり怪しい。
    もちろんさほど珍しい色ではないため偶然ということもあるだろうが、それにしてもあの中継はおかしかった。
    女性アナウンサーが日本の勝利を喜んでいるのに対し、男性アナウンサーは首を傾げながら「いやぁ~」とため息を漏らしたり「韓国」と連呼したりと奇妙な言行が目立った。

    ネクタイについては以下のような証言も飛び交う。

    改めて調べてみると韓国、北朝鮮の人はこの青と赤、白の配色を非常に大事にしていることが分かった。

    ▼国旗にあわせて赤と青、白で文字をつくっている。

    ▼こちらも同じ。日本語よりもハングルのほうが大きい看板。

    ▼「アベ政治を許さない」の車も朝鮮カラー。ハングルが書かれている点に注目。

    もちろん個人的に日本よりも韓国・北朝鮮を応援するのは自由だ。
    だが最大の問題は日本国民から受信料を半強制的に徴収している公共放送のNHKがこのような偏向報道をしてしまったということ。

    NHKは今回の不祥事についてしっかりけじめをつけるべきだと思う。

    http://netgeek.biz/archives/112808 


    所長見解:NHK・・・
    【【偏向疑惑】韓国応援のNHKアナ、ネクタイの色が・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBSの報道番組『新・情報7daysニュースキャスター』が2日の放送で、日本海沿岸で急増する北朝鮮の漁船について特集した。
    同国の「冬季漁獲戦闘」なるプロパガンダ映像を流し、磐村和哉・共同通信元平壌支局長の「経済制裁の影響でギリギリの燃料しか持たずに漁に出たのではないか」の発言を締めに使うなど、暗に日米の強硬路線を否定するような論調だった。

    しかし、この日、一人「緊急時に数万人の難民が押し寄せる」「天然痘の生物テロも有り得る」と真っ当な正論をつぶやいていたのはMCの安住紳一郎アナ(44)だった。
    この何気ない発言に注目し「安住アナは偏向報道うずまくTBSの最後の良心です」と説明するのは、ある新聞社の政治部記者である。

    z


    「安住がサラッと言った”天然痘の生物テロ”の危険性は、危機管理分野に強い青山繁晴参議院議員(65)が11月30日の国会質問で『天然痘ウイルスの恐怖は核ミサイルの比ではない』と警鐘をならしていたもの。
    小此木国家公安委員長も『関係当局、例えば検疫当局と関係機関と緊密に連携をして、国民の生命身体を守るために必要な備えをしっかりと行っていくよう改めて警察を指導したい』と力強く答弁したものの、NHKをはじめとするニュース、ワイドショーは完全に無視で、野党のモリカケ質問ばかりをくり返し報道して、SNS上では物議を醸していた。
    そういう情報を何気なく挟める安住は、TBSの異端児といえるでしょう」

    バラエティで不動の人気を誇りながら、TBSアナウンス部の次長でもある男、安住紳一郎。
    もっともメディアの中枢に近いアナウンサーと言っても良いだろう。
    だが、そんな安住にはもう一つの顔があると、あるテレビ局関係者はいう。

    「上層部がほぼリベラルで固まるTBS局内で、安住はただ一人”保守”を自称し、孤独な戦いを続けています。
    もちろん、彼とて社員アナウンサーなので、局上層部の報道方針に異を唱えたり、波風をたてることはありません。
    しかし、同番組でも、竹島問題で渡辺えり(62)が『日本はもっと韓国と話し合うべき』と言った時に『話し合った結果がこれですからね』とズバリ正論で返したことも。

    比較的、自由なラジオ(『安住紳一郎の日曜天国』(TBSラジオ))でも、たまに『おれは右翼だ』と漏らしたり、『成人式では一人で右翼青年のように”君が代”を大声で歌った』というエピソードを披露したり。
    47都道府県かぞえ歌を自作した時も、北方領土と竹島を加えて「アー、言っちゃダメ、言っちゃダメ! ハードッコイショ♪」とユーモアを交えて歌っています」

    http://dailynewsonline.jp/article/1382861/


    所長見解:フリーになりなよ・・・
    【【人気局穴】リベラルだらけのTBSで安住紳一郎アナがTBSで孤立ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『スッキリ』加藤浩次も「なんだよ、それ」とブチ切れ!? 
    民放が元SMAP退所組を“徹底排除”

    23日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)が、ジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を“排除”するような不自然な映像を放送。
    このとき、司会の極楽とんぼ・加藤浩次が「なんだよ、それ」とブチ切れていたと話題だ。

    この日、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日のワイドショーは、前日に行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式のVTRを放送。
    “今年最も輝いた男性著名人”に送られる毎年恒例の賞で、今年は稲垣、草なぎ、香取をはじめ、レーシングドライバーの佐藤琢磨、俳優の長谷川博己、ロバートの秋山竜次、将棋の佐藤天彦名人、ミュージシャンの野田洋次郎、俳優の斉藤工の計9名が受賞した。

    g


    「授賞式での立ち位置は、元SMAPの3人が真ん中。
    主催する雑誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)最新号の表紙も元SMAPの3人が飾っており、明らかにこの3人の受賞がメインだった。
    にもかかわらず、日本テレビとフジテレビは、3人がその場に“居なかった”かのような編集を施して放送。
    こんなヘンテコな映像を流すなら、最初から取材に行かなければいいのに、と呆れてしまいます」(芸能記者)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13936032/ 


    所長見解:これ、あからさまだよね・・・
    【【忖度激怒】スッキリが元SMAPの3人をVTRから完全に排除し司会の加藤がブチギレってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ