俳優

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    三浦春馬さん、元々母子家庭で、元風俗店勤務の母親に金銭を度々無心され、芸能界の仕事に嫌気 最近は母親と絶縁状態


    7月18日に自宅マンションで死亡した俳優の三浦春馬さん(享年30)。

    真面目で誠実な人柄で知られ評判は抜群、人気俳優の突然の死を悼む関係者やファンの声はやまないが、その動機はいまだに判然としていない。


     
    警察による実況見分では自宅にあった手帳に遺書のようなメモがあり、その中に「死にたい」という趣旨の走り書きがあったという。

    警察は動機の解明を進めているというが、そのひとつと考えられるのが家族問題だ。


     
    茨城に生まれ、4歳から児童劇団に所属。

    NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビューした経歴は知られているが、発売中の週刊新潮によると、三浦さんは、以前から母親に度々金銭を無心され、芸能界の仕事に嫌気がさしていたという。


     
    母親は、かつて茨城県内の風俗店に勤務しており、三浦さんが中学校に上がるころにホストの男性と再婚。

    この男性の親族が持つ家に3人で暮らすようになった。


     
    母親はその後、土浦でスナックなど飲食店を経営していたが、3年ほど前に男性と離婚。

    その後はすでにデビューして東京で暮らしていた三浦さんが購入した都内のマンションに住んでいたが、金銭的にルーズな母親を憂いてか、4年ほど前から酒を飲む量が格段に増えていたという。

    また最近は母とは絶縁状態だったようだ。


    「日刊ゲンダイ」
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/276350


    y


    警察は三浦さんの仕事先のみならず、母親など近親者にも事情を聞いて、動機の解明を進めている。

    さる芸能関係者も三浦さんの母についてこんな証言をする。


    「三浦さんは、以前から家族との関係に悩んでいました。
    母からは度々金銭の無心をされ、芸能界の仕事に嫌気がさしていた。
    役者を辞めたいと漏らし、農業をやりたいと言ったこともあるけど、その度に母親から反対されるため、最近は断絶状態だったと聞いています」


     
    実家の近隣住民によると、三浦さん一家はもともと母子家庭で、中学生に上がる頃に母親が継父と再婚した。

    両親は茨城県土浦駅周辺で居酒屋や食堂を営んでいたというが、現在は閉店。

    3年ほど前に母親は家を出て行き、父親も引っ越したという。


     
    古くから一家を知る親族によると、


    「土浦の家を出た後は、春馬くんから住居用にと都内の高級マンションを買って貰った。
    息子の個人事務所にも関わっていたようです。
    春馬君は自分が母親を支えたいと考える一方で、どこか負担になっていたのでは」


     
    3年前に起きていた“一家離散”。

    自死との因果関係は不明ながら、三浦さんをよく知る芸能関係者は、こんな異変を感じていた。


    「4年ほど前、三浦さんが所属事務所に“辞めたい”と漏らしていたことがあって、その頃から飲酒量が増えていった。
    日本酒なら大吟醸が好きでしたけど、ハイボールとかサワーとか、割りモノ系のお酒まで何でも飲むタイプでしたね」


     
    三浦さんが中学生の頃から親交があった「茨城元気計画」代表の卯都木睦氏も、アルコールに依存する三浦さんの生活を懸念していた。


    「確かに、春馬はお酒をたくさん飲んでいるな、と感じることはありました。
    それで、1年ほど前に彼を叱ったことがあったんです」


     
    さらなる活躍を期待されていた矢先の早すぎる死。

    7月22日発売の週刊新潮では、三浦さんが抱えていた心の重荷に迫る。



    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200721-00645588-shincho-ent

    所長見解:つらいな・・・
    【【自殺理由か】三浦春馬さんの闇深すぎる環境がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の有村架純(27)が21日、自身のインスタグラムを更新。

    18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)を悼んだ。

     
    ストーリー機能を使い、空を写した写真をバックに「優しい春馬さん 深呼吸、してくださいね どうか、朗らかに 永遠に」と天国の三浦さんにメッセージを送った。

     
    有村は8月15日放送予定のNHK特集ドラマ「太陽の子」(土曜後7・30~8・50)で三浦さんと共演。

    今月8日のNHK広島放送局で行われた完成試写会に三浦さんと一緒に出席していた。

     
    「太陽の子」は太平洋戦争の末期に日本でも原子爆弾開発にほんろうされた科学者たちの悲劇の物語。

    柳楽優弥(30)が京都帝国大学の学生で原子物理学を志す科学者の卵・石村修を、三浦さんが修の弟で肺の療養のため戦地から帰ってくる石村裕之、有村は2人の幼なじみで、誰よりも強く終戦後の「未来」を考えている朝倉世津を演じる。

    修も裕之も世津にひそかに思いを寄せているという内容。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/214b1d38ef366fb12de039b668987839287f21c8


    no title

    所長見解:せやな・・・

    【【インスタ】有村架純「優しい春馬さん 深呼吸、してくださいね」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    18日に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)の所属事務所、アミューズは20日、公式サイトで密葬を済ませたことを発表した。

    「三浦春馬は今後も私たちのかけがえのない仲間であることに変わりはありません」と追悼し、後日お別れの会を行うことも明かした。

    また、前日19日には同じ所属事務所の俳優、佐藤健(31)、ONE OK ROCKのTaka(32)や三浦翔平(32)の親友たちが三浦さんと最後のお別れをしていたことも判明した。


    h



    誠実で誰からも愛された三浦さんに、仲間たちが別れを告げた。

     
    「弊社所属アーティスト、スタッフ共に、悲しみという感情を超えて茫然自失としており、悔やんでも悔やみきれないという思いです」

     
    アミューズはこの日夕、公式サイトで三浦さんが18日午後2時10分に東京都内の病院で死去したことを改めて報告し、胸中を吐露。

    中学時代から16年在籍した故人について

    「一つ一つの作品に向かうエネルギーによって、本当に眩しく輝いていた彼の魂」
    「役者として仕事と向き合う姿勢は勿論、普段から誠実でチャーミングな人柄」

    とたたえ、

    「三浦春馬は今後もアミューズのアーティストであり、私たちのかけがえのない仲間であることに変わりはありません」

    と宣言した。

     
    葬儀はこの日営まれ、「ご親族の方とも相談の上、すでに密葬というかたちで執り行わせていただきました」と報告。

    参列者は遺族と事務所関係者のみで、新型コロナウイルスの感染予防に配慮しながら、ファンや関係者に向けたお別れの会も今後検討しているという。

     
    前日19日には親友たちが三浦さんと対面。

    複数の関係者によると、故人と茨城・土浦市の小学時代からの親友だったキックボクサー、江幡塁(29)のほか、事務所仲間でもある佐藤とTaka、死去前日までTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の撮影をしていた翔平が、眠っている三浦さんと会うことができたという。

    自殺とみられる突然の旅立ちに3人ともコメントできないほどショックを受けており、胸中は計り知れない。

     
    また、三浦さんの自宅マンションから見つかった手帳に「死にたい」の言葉や役作りなど仕事の悩みがつづられていたことが報道されていることに事務所は「彼が日頃から思いをつづった手帳は見つかっておりますが、今回の件と直接つながるような記述はありませんでした」と“遺書”の存在を否定。

    関係者によると、自殺を示唆するような文言はなかったというが、「死」にまつわる記述が詩のような文体でしたためられていた。

     
    9月スタートの「おカネ-」など今後の作品について事務所は「それぞれ関係者と協議中です」と話すにとどめた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/03f9bf5c74dca671d5f9e550b4a1a517233ce282

    所長見解:残念やな・・・

    【【訃報】佐藤健、ワンオク・Taka、三浦翔平らが三浦春馬さんに最後の別れがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月19日付でジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が20日、東京・杉並区内でシングルマザーの家庭に弁当を配達するボランティア活動を行い、18日に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)をしのんだ。

     
    三浦さんは母校の東京・堀越高の後輩で、テレビなどで故人の活躍に刺激を受けてきた。

    突然の訃報に「演技や歌でみんなを笑顔にすることができる才能を持った人。
    同世代として非常に残念です」と肩を落とした。


    g


    手越はこの日夕、8家庭を自転車で訪れ、さば弁当15食を届けた。

    6月から配達を継続し、「親子が会話をするきっかけになればうれしい」と充実の表情。

    歌手活動については「お客さんを入れた配信ライブの準備をしている」と明かし、ファンとの再会を誓った。 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b57283cded7504336a8a9733bcd5da4ddce41d5e

    ▼写真
    https://www.sanspo.com/geino/images/20200721/geo20072105010011-p1.jpg

    所長見解:年上かい・・・

    【【あの人は今】手越祐也さん「(高校の後輩・三浦春馬さん)非常に残念です」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自殺した三浦春馬さん、「水道水を入れると悪いものを除去してくれるバケツ」にハマっていた

    no title

    no title


    所長見解:なんやろね・・・
    【【何があった?】三浦春馬さん、「水道水を入れると悪いものを除去してくれるバケツ」にハマっていた模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ