ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    俳優

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ”第2の沢尻“か! 人気・実力とも同格の女優Yの名前が浮上


    薬物事件の影響で女優沢尻エリカ被告(33)が降板したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が19日、始まる。

    その沢尻被告の事件が思わぬところに波紋を広げている。


    テレビ各局は“第2の沢尻”が出て、とばっちりを食らわないよう「危険人物リスト」を作成中だが、その最上位には数々の大ヒット映画に出演歴のある俳優Xが名を連ねているという。

    すでに某局ではXを出演NGに指定。


    さらに派生して沢尻被告と人気・実力とも同格の女優Yの名前も浮上。


    背景にはキナくさい“策略”がうごめいている可能性もあるという。


    「麒麟がくる」の撮り直し費用は10億円規模に達するとみられている。

    「違約金だけで済む話ではない。
    放送開始日も1月5日から1月19日に変更になった。

    大河ドラマでこんなことは初。
    大河の歴史に大きな傷をつけた」(NHK関係者)



    NHKだけでなく“沢尻事件”の影響は、ほかのテレビ局にも押し寄せている。


    テレビ関係者は「警察、マトリ(厚生労働省麻薬取締部)担当の報道記者から、違法薬物の噂がある芸能人の情報を吸い上げている。
    ドラマに起用して万が一があってからでは遅いですからね」と話す。


    x


    なかでも最上位に挙げられた人物が、ヒット映画やドラマに多くの出演歴がある俳優のX。

    容姿で勝負するタイプではなく、独特の存在感で異彩を放つ役者だ。


    「Xの周辺に薬物で逮捕された者が複数いたことから、マークされるようになった。
    当人は完全否定しているが、
    状況的に怪しいと思われても仕方がない。
    昨年逮捕された有名人の人脈にも、Xの名前はたびたび登場している」(警察関係者)


    すでに、某テレビ局ではXのドラマ、レギュラー番組への起用を控えるようお達しが出ているという。

    そういえば、確かに最近見なくなったような気もする。



    話はこれで終わらない。

    Xと親しい間柄の人気女優Yにも、疑いの目が向けられているという。


    「Yは以前に奇行が噂され、所属事務所内で問題になった時期があった。
    当時は交際していた男を含め、交友関係もよろしくなかった。

    ただ、それはずいぶん前の話で、現在はその手の噂とは無縁の生活を送っているはずだが…」とは芸能プロ関係者。


    沢尻被告の逮捕直後には、突如としてYの名前が挙がり始め、一部メディアでは「次に狙われる女優」と報じられることもあった。

    「そればかりか、Yの周辺が沢尻被告の薬物所持を当局にチクったという情報まで流れた。
    沢尻被告とYは、女優として同等クラスの人気を誇る。
    ライバルを蹴落とすためにYが沢尻被告を“刺した”という内容だった」(前出警察関係者)



    事実ならば、実に興味深いストーリーだが、さすがにデキすぎ。

    そこで情報のリーク元をたどってみると…。


    「Yによる沢尻陥れ情報はそもそも沢尻被告に近い筋から、しきりに流されていたことが判明した。
    捜査のかく乱、もしくはメディアの印象操作が狙いなのではないか。
    沢尻の事件ではありもしないガセ情報が多く流された」(同)



    また、「麒麟がくる」の某主要キャストにも薬物疑惑が噂されているが、これも「何の信ぴょう性もない。
    それなのにじわじわと業界に広まっている」(NHK関係者)という。



    単なる嫌がらせか、それとも何らかの意図があるのか。

    31日に初公判を迎える沢尻被告の事件を機に、年明けの芸能界が騒がしくなっていることだけは確かだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000002-tospoweb-ent

    所長見解:誰やねん・・・

    【【速報】実力派俳優「X」、人気大物女優「Y」に薬物疑惑の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    若手実力派俳優の林遣都(29)と元AKB48のメンバー・島崎遥香(25)が交際していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00023116-bunshun-ent&p=1


    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    所長見解:服・・・
    【【悲報】元AKB・ぱるること島崎遥香さん、イケメンと熱愛ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6日、合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された女優・沢尻エリカ被告が保釈された。

    保釈金500万円を納付したとして20日ぶりに保釈。

    10年以上前から複数の麻薬の使用を認めたものの、尿検査は陰性ということもあり、まだまだ真相解明は続いていく。

     
    その一方で、沢尻被告の一連の報道により“新たな疑惑有名人”がメディアで取り上げ始められている。

    渦中の人物は“大物俳優X”と称され、マスコミだけでなくネット上でも人物特定が着々と進んでいる。

     
    大物俳優Xに疑惑が向けられる発端となったのが、5日に有名情報誌・東スポが公開した一枚の写真。

    クラブと思われる場所でゴキゲンなピースポーズをする沢尻の隣で、おどけた動きで沢尻を指さす迷彩服の人物こそ、クスリの噂で現在注目が高まっている大物俳優Xだ。

    場所は六本木のクラブのVIPルームで、そこではしゃいでいる様子を写した写真とされる。

    5年前のものという情報だが、沢尻は10年前から麻薬を使用していたと認めているだけに、この時も使用していると予想する声も。

    それだけに、共に写る大物俳優Xにも疑いの目が向けられるのは、いささか自然の流れだ。


    j


    “大物俳優X”とネームバリューを高らかに報じられれば、その特定を急ぐのが現代のネット社会。

    ネットユーザーの中には、その“ファッション”をヒントに人物特定を進めている者もいる。

    迷彩柄のラフな服装は、ヒップホップやラップをたしなむ層が愛好するファッションとされ、『大物俳優+ヒップホップ・ラップ』という条件でだいぶ人物を絞れたという声も。

     
    さらに、大物俳優Xは日本アカデミー賞受賞歴があると報じられており、そうなると該当者は一気に狭まる。

    人によってはぴんとくるとかこないとか。

    大物という立場を考えると、もし逮捕となれば沢尻級のインパクトが年末年始に押し寄せるかもしれない。

     
    大物ともなれば撮影中の仕事や出演作品・CMを抱えていることは間違いなく、社会的・経済的に与えるダメージは絶大だ。

    今年は芸能界に巣くうクスリ問題が公になった年であり、マトリの気合いも並々ならないことだろう。

    それだけに大物俳優Xの正体が明らかになる瞬間は、すぐそこまで迫っているのかもしれない。


    https://entamega.com/28365

    所長見解:あれな・・・

    【【沢尻逮捕】新たな疑惑の大物俳優Xを特定ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    低視聴率すら話題にならなくなったNHKの大河ドラマ『いだてん』。

    主演の阿部サダヲに受難が続いている。

    東京・渋谷区の都道交差点で10月16日に乗用車同士の接触事故を起こしていたことが報じられた。

    警視庁代々木署では、車が接近しすぎたことが事故原因とみて調べているが、阿部と接触したワゴン車を運転していた20代男性A氏が、自身のツイッターで事故当時の阿部の“塩対応”ぶりを明かしたことが話題となっている。


    j


    A氏のツイッターによれば、A氏は片側3車線の右車線を、阿部は中央車線を走っていた。

    ともに右折のため、時速20~30キロほどで交差点に侵入。

    その際にお互いの車の側面同士が接触したという。


    A氏に当時の様子を聞いたところ、こう語った。

    「阿部さんの車が私の車線に入ってきたので、右に避けようとしましたが、右にはすぐ中央分離帯があったので停車しようととっさにブレーキを踏みました。
    しかし、止まり切れず、阿部さんの車の右後ろタイヤと私の車の左前バンパーが接触してしました」

     
    ところが、A氏によると、阿部は事故後、停車せずにそのまま走り去ろうとしたという。

    阿部の車を追ったA氏は、赤信号で停まった車内の阿部に声を掛けた。

    「次の信号で止まって声をかけようと思って近付いたら、ガラス戸から顔を出して、向こうから『今ぶつかって来たよね?』って言って来たんです。
    『じゃあ、なんで止まらないんだ?』って感じましたけど……」

     
    阿部からの連絡を受けて駆けつけたマネージャーに促され、阿部は現場検証後、ようやく「すみませんでした」と謝ってきたというが、「帽子も外してくれず、あまり誠意は感じられませんでした」(A氏)。

     
    現在は保険会社同士の話し合いが進んでいるという。

    どちらの過失割合が大きいかの調査は専門家に任せるほかないが、事故が起きたら速やかに安全な場所に停車し、状況を確認して警察に通報すべきだろう。


    阿部の所属事務所はこう話す。

    「双方の責任負担の範囲において、お互いの保険会社を通し話し合いを進めておりますので、こちらからのコメントは差し控えさせていただきます」
    https://www.news-postseven.com/archives/20191201_1496013.html 



    所長見解:あかんやん・・・

    【【暴露】人気俳優・阿部サダヲさん、当て逃げ未遂説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    勝新太郎、中村玉緒の長男・鴈龍さんが55歳で急死していた


    俳優、勝新太郎さん(享年65)と女優、中村玉緒(80)の長男で俳優、鴈龍(がんりゅう)さんが急性心不全のため11月1日に名古屋市内で死去していたことが3日、分かった。55歳だった。

     
    玉緒の所属事務所などによると、鴈龍さんは同市で働いており、連絡の取れない知人が不審に思って訪ねたところ、亡くなっていたという。

    一人暮らしだったこともあり、発見されるまで数日間がたっていた。


    g

     
    葬儀は玉緒の仕事のスケジュールを調整し、11月29日に近親者だけで行い、納骨も済ませた。

    息子に旅立たれた玉緒は憔悴しきっており、長女が付き添っているようだ。

     
    鴈龍さんは、勝さんが製作・監督・主演を務めた1989年公開の映画「座頭市」でデビュー。

    だが、撮影中の88年に真剣を使用し、殺陣師の俳優を死亡させる事故を起こした。

    同作は皮肉にも大ヒットしたが、90年には追い打ちをかけるように勝さんがハワイにコカインを持ち込み逮捕された。

     
    鴈龍さんは謹慎生活を経て、端役で復帰し、その後は玉緒とドラマで親子初共演も。

    勝さんが97年に他界した際には、葬儀で司会を務め、「父の名を辱めないように精いっぱいやる」などとあいさつをしていたが、2017年の舞台出演以降は姿を見せなくなっており、今年5月には「女性自身」が鴈龍さんと玉緒の絶縁などを報じていた。


    https://www.sanspo.com/geino/news/20191203/geo19120323420029-n1.html 

    所長見解:残念やね・・・
    【【訃報】勝新太郎、中村玉緒の長男が急死ってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ