佐々木希

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    俗に日本三大美人といわれるのが、秋田美人、京美人、博多美人。

    いずれも日本海側で、その類の資料をひもとくと、良質な水や日当たりが美白に影響しているとか、それらしき根拠めいたものが書かれていたりもするのだが、日本三大美人が本当なら美人女優の産地になっていてもおかしくないはず。

    果たして現在、芸能界で日本三大美人は活躍しているのだろうか?


    ■秋田美人の佐々木希 加藤夏希&生駒里奈は同じ市生まれ

    秋田美人といえば、まずは佐々木希か。

    s


    秋田市の出身で、過去、自身のブログでも触れているが、秋田駅近くのファッション店「流行屋(はやりや)」でショップ店員をしていた。

    そしてまさにそのとき「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のスタッフに見いだされ、その後、集英社主催の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリに輝き、一躍トップモデルに。

    当初はモデル活動中心だったが、映画『天使の恋』(2009)で映画初主演してからは女優としても活動の幅を広げた。

    私生活の方も昨年、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚、今年9月には第1子となる男児を出産と、公私ともに充実している。


    そしてロングの黒髪と白い美肌がトレードマークの壇蜜。

    幼少期には東京へ引っ越したものの、生まれは秋田県の東南部に位置する横手市だ。

    「あきたこまち」のCMでは秋田美人として起用され、妖艶な天女姿などを見せて話題になった。


    加藤夏希は、秋田県の南部にあって日本海に面する由利本荘(ゆりほんじょう)市の出身。

    2013年に、佐々木希と共に秋田県の認知度向上とイメージアップを図る「あきた美の国大使」に委嘱されている。

    端整な顔立ちは、秋田美人と言われれば納得がいく。

     
    加藤と同じ由利本荘市の出身者に、今年、乃木坂46を卒業した生駒里奈がいる。

    ドラマ『星屑リベンジャーズ』(AbemaTV・メ~テレ共同制作)にレギュラー出演のほか、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の第5話、『ルームロンダリング』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3・4話に出演するなど、今後、女優としての活躍が見込まれる。


    ■吉岡里帆にAKB48総監督・横山由依…京美人は芯が強い?

    次に、はんなり美人ともいわれる古都・京都の京美人はどうだろう。

    上品で落ち着いていながら、華やかで明るい。

    現在芸能界で活躍の目立つ京美人といえば、吉岡里帆が筆頭にあげられるだろう。

    吉岡はなかなかの苦労人だ。

    京都市は右京区、映画撮影所もある太秦の出身で、幼い頃からさまざまな芸能文化に囲まれて育ったという。

    高校3年生のとき映画『天地明察』にエキストラ出演、その後、芝居に目覚めて俳優養成所に通った。

    大学時代には学生演劇や学生映画に出演、京都に在住しながら東京の養成所に通う努力を続けた。

    過去、各メディアのインタビューなどで下積みを振り返っているが、京都と東京間の交通費はアルバイトをいくつも掛け持ちして捻出したという。

    2012年には現在の所属事務所に入り、それが今日の活躍につながっていく。

    2015年のNHK朝ドラ『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考まで残ったが落選、しかしながらヒロインの親友役で出演するチャンスをつかみ、知名度をあげた。

    今年は『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)と2本のドラマに主演と絶好調だ。


    また、肩書は女優ではなくアイドルとなるが、京都府木津川市の出身で、現在AKB48グループ2代目総監督を務める横山由依は、ドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)では過酷なトレーニングを経て女子プロレスラー役に挑戦するなど、将来グループを卒業したら女優活動が期待される1人だ。

    前述の吉岡同様、候補生時代は高校の放課後にアルバイトを掛け持ちして費用を捻出、週末ごと夜行バスで東京に向かってレッスンを受けるという日々を経験している。

    京美人は、かなり芯がしっかりしているのかもしれない。

    もはやベテラン、大女優の域に達したが寺島しのぶも京都出身であり、古くは森光子も。

    吉岡ら若手も偉大な先輩たちが歩んだ大女優への道を進むことができるだろうか。


    >>2以降に続きます

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00060824-crankinn-ent


    所長見解:美人やね・・・

    【【これは美しい】日本三大美人がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “美”を追求する女性たちは、有名人の誰の顔に「なりたい!」と憧れを抱いているのか? 

    時代によって変わるその対象をORICON NEWSが調査する恒例企画『第12回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を今年も発表。
    その結果、女優の【新垣結衣】が昨年に引き続き、2年連続で首位に輝いた。

    【ランキング】人気女優陣が背揃い! 女性ユーザーが“なりたい顔”TOP10

    g


    ■“透明感と親しみやすさ”で好感度絶大のガッキー、30代突入し“成熟した美しさ”も

    同ランキングの常連で昨年、実に10年ぶりの首位を獲得した【新垣結衣】が今年も強さを見せつけた。
    社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年 TBS系)の余韻を残しつつも、今年は10年に渡って出演してきたドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が映画化。
    興行収入も90億円を超えて大反響を巻き起こした。
    現在放送中のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)でも、ワンマン社長に翻弄されるIT企業社員を熱演し、新たな一面を見せている。

    今年3月に発表した『男性が選ぶ 恋人にしたい女性有名人ランキング2018』(ORICON NEWS調べ)でも堂々の2年連続1位を飾り、新垣の穏やかで、癒やしを与えるルックスは、男女共に高い人気を誇っている。

    今年30歳を迎えて、部下と上司の狭間で葛藤するような役柄が増えたことで、よりリアルな演技を披露している新垣。

    そんな経験を積みながらも、
    「三十路とは思えないほど肌が綺麗で大人かわいい顔だから」(北海道/20代)、「いくつになっても透明感があるので」(東京都/50代)と多くの世代から透明感と親しみやすいかわいさを感じているという声が多数。
    さらに「かわいいだけじゃなくて優しい感じの顔が羨ましいから」(広島県/10代)、「かわいらしさと綺麗さがある。男女から好かれる顔立ち」(岡山県/50代)など、愛嬌のあるかわいさと、さらに成熟した美しさを両立させている姿を讃える声も多かった。


    ■“4分間まばたきゼロ”で改めて美貌が話題となった北川景子

    2位にランクインしたのは、2016年に歌手のDAIGOと結婚した【北川景子】。
    10月6日放送の『TBSオールスター感謝祭』(TBS系)で“4分間まばたきゼロ”企画に挑戦し見事達成。
    4分もの間、画面いっぱいのアップで改めてその美貌を世に知らしめた。
    同ランキングでは、2013年から3年連続で1位を飾り、その後も3年連続で2位と盤石の強さを見せつけている北川。
    世代別調査では30~50代で1位を獲得しており、「知的な美人顔なのに、笑顔は可愛い」徳島県/40代)、「とてもクールで美しい顔立ちが凛とした雰囲気が漂っていてうらやましい」(三重県/50代)と、凛とした佇まいと知的な顔立ちを評価する声が多かった。

    女優業でも映画『響 -HIBIKI-』では欅坂46・平手友梨奈演じる天才文学少女を必死に守る編集者も好演。
    映画舞台挨拶では平手の成長に涙する“包容力”も垣間見せた。
    そんな姿に「清楚で上品なイメージだから」(埼玉県/20代)、「誰が見ても美人なので。そして品もあるので」(神奈川県/40代)など品性を感じさせる美しさに、同性からも羨望の眼差しが向けられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15535477/
    オリコン


    所長見解:意外やね・・・

    【【衝撃結果】『第12回 女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    秋田県出身の女優・佐々木希(30)が夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を決めた金足農の快進撃に感涙した。

    s


    佐々木は自身のインスタグラムを更新。
    「秋田の星!☆感動をありがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!はぁ~もう興奮が止まらない」とつづると、「私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と続けた。

    佐々木は現在第1子妊娠中で、今夏に出産予定。
    夫の「アンジャッシュ」渡部建(45)は芸能界でも屈指の高校野球好きとして知られる。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/20/kiji/20180820s00041000289000c.html


    所長見解:卒業生なんか・・・

    【【高校野球】佐々木希 母校・金足農に「キュンとしてます」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    産婦人科医の宋美玄氏が18日、ツイッターを更新し、妊娠中の女優・佐々木希がインスタグラムでローストビーフを食べたことを告白していることで、妊娠中のローストビーフは「不適切」との意見をつづった。

    s


    佐々木は17日のインスタグラムで女子4人でレストランのテーブルを囲む写真をアップ。
    4人とも手においしそうなローストビーフのお皿を手にしており「この日はドラマ撮影ではなく、プライベートでリアルひなぎく会。あーだこーだ言って笑って美味しいものも食べて最高の夜!ローストビーフおいしかった…」とつづり、ローストビーフを平らげたことを明かしていた。

    これに一部ファンから

    「妊婦さんはローストビーフは良くないみたいですよ」
    「赤ちゃんのために妊娠中はレアや生もの気を付けてね」
    「生肉は気を付けた方がいいですよ」

    と注意を呼びかけるコメントが。

    一方で

    「トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは食べても大丈夫」
    「低温調理なのでローストビーフは食べても大丈夫」
    「気にしすぎたらいろんな意味で良くない気がする」

    などローストビーフ肯定派も登場。

    佐々木のインスタで意見を戦わせていた。

    これに断を下したのが宋氏。
    「トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは大丈夫」「私も妊婦ですけど気にせず生もの食べてます」という意見に「全て不適切なので、両論併記かのうようなスタンスで記事を書かないで下さい」と忠告。
    妊婦の生肉、レア肉を食べることは「不適切」と注意を呼びかけ。
    また別の専門家のツイートをリツイートし、生ハム、ローストビーフなど加熱が不十分なものにはトキソプラズマが付着し、感染する可能性を指摘していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14600775/

    所長見解:渡部め・・・
    【【産婦人科女医忠告】妊娠中の佐々木希が不適切な行為 ←これwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    所長見解:渡部め・・・
    【【現在妊娠中】佐々木希、冷凍食品の料理に批判殺到ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ