仮想通貨

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    取引所大手「コインチェック」で2018年1月26日発生した、仮想通貨「NEM(ネム)」の大量流出が、芸能界にも「被害者」を生んだ模様だ。

    「コインチェックの仮想通貨が全て盗まれました。貯金すべてなくなりました。仕事ください」

    f


    コインチェック側の会見が行われていた26日深夜、そうツイートしたのは、リズムネタ「ラララライ体操」でおなじみのお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキさん(33)だ。
    投稿には、会見の映像を映すスマートフォンを傍らに、床に倒れ伏すトキさんの写真が添えられている。
    発覚から一夜明けた27日にも、「強いお酒を飲んだにもかかわらず昨夜は寝れなかった。朝8時寝不足のまま朝の情報番組へ。司会のハイヒール、リンゴ姉さんが何故かコインに見えた」と傷心のつぶやきを。
    ちなみに27日は出場中の「R-1グランプリ」第3回戦の日だが、当人いわく「ネタが頭に入らない」状態だという。

    相方の田崎佑一さんもツイッターで27日、「相方が仮想通貨でえらいことになっとります」とつぶやき、仮想通貨が稼げるというゲームについての記事のURLを貼り付けて、「このゲーム教えてあげよ!」とエール(?)を送っている。

    芸能界でも仮想通貨への関心は広がっており、ミュージシャンのGACKTさんが自ら事業に乗り出したほか、ダウンタウンの松本人志さんもビットコインを購入、ほかの仮想通貨にも手を出したことを「ワイドナショー」(フジテレビ系)で21日に明かしたばかりだ。

    https://www.j-cast.com/2018/01/27319724.html? 


    所長見解:便乗?・・・
    【【ネム流出】藤崎マーケット・トキ、仮想通貨被害「貯金すべてなくなりました。仕事ください」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コインチェックは1月27日、同社が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨「ネム(単位はXEM)」の不正流出事件について、補償方針を発表した。

    w


    これは、1月26日に発生した、同社が保有するほぼすべてのネムが外部に不正流出した問題。
    同日未明の会見では、5億2300万XEM(流出発生時の日本円換算で約580億円)が対象となり、同日時点では影響するユーザー数や補償対応などについては未定のままとしていた。

    同社では、ネムの保有数を約26万人と公表した上で、すべての保有者に対して日本円でコインチェックウォレットに返金する。
    日本円の算出方法については、ネムの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロが運営する仮想通貨取引所「Zaif」でのXEM/JPYレートを参考にし、出来高の加重平均を使用して価格を算出するという。

    算出期間は、Coincheckにおけるネムの売買停止時(1月26日12時9分)からリリース配信時(1月27日23時)を対象とし、日本円で返金するという。
    補償金額は、88.549円×保有数となり、補償時期や手続きの方法に関しては現在検討中としている。
    なお、返金原資については自己資金で実施するという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-35113813-cnetj-sci


    所長見解:いくら持ってるんだ・・・
    【【仮想通貨】コインチェック社長(27)、自己資金で保有者全員に580億返金ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    GACKT、夜道注意の発言「冗談でつづった言葉」

    ミュージシャンのGACKT(44)が、自身が参画する仮想通貨事業の違法性を指摘した投資家でブロガーの山本一郎氏を脅迫したとして騒ぎになっていることを受け、発言の真意を説明した。

    g


    GACKTは昨年12月26日に更新したブログで、仮想通貨を使ったICOプロジェクト「SPINDLE」への参画を表明。
    これに対し山本氏が同30日、ヤフーニュースへの寄稿文で同プロジェクトの違法性を指摘すると、GACKTはブログで「偏った解釈と情報を自信満々でアップしてくださる一部の方達と、SPINDLEを悪用して詐欺などを企てる方たちに ココロから哀悼と感謝と殺意の気持ちを込めて この始まったばかりの一年をどうか無事にお過ごしできることを刹那に願っております。帰り道の一人歩きには十分お気をつけください」などと発言。
    これが「脅迫ではないか」とネット上でも話題になった。

    GACKTは同ブログで山本氏の名前は出していなかったが、一方の山本氏は今月9日に自身のツイッターで「この『帰り道の一人歩きには十分お気をつけください』は私に対する発言ですね?」と反応。
    さらに10日には「某県警察庁から連絡があって、複数の通報で私がGACKTにネットで脅迫されているという事態があるようですが、みたいな内容だったんですけど、これは何ぞ?」と、この件で警察から事情聴取を受けたことを明かした。

    GACKTはすぐにブログの当該文を削除。
    そして17日の更新で「冗談で綴った『帰り道の一人歩きには十分お気をつけください』という言葉に対して、ネット民の方達のピックアップから始まったわけですが」と今回の騒動に言及した。

    GACKTは山本氏と過去に食事や麻雀をした仲であるとした上で、「まさかまさか本当にこんなやりとりを世の中に真に受けている人はいないと思いますし、敢えて言葉に出す必要もないことだとは思いますが、最近はスピンドルを語る輩による詐欺的なサイトまで現れる始末に、そういった連中に対して綴った呆れの言葉です。
    世の中にそんな誤解をされてる方はまさかいないとは思いますが、一郎さんのことでもなければ当然誰かを名指しで書いてるわけでもありません」と釈明。
    「もし、一郎さんが夜道で襲われるようなことがあったら、ボクが全力で守りますので安心しください。結構ボクは使えるヤツです」とした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801180000615.html 


    所長見解:びびったよね・・・
    【【速攻撤回】GACKT、夜道注意の発言「冗談でつづった言葉」ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    情弱で恥ずかしいから頑なに否定してるだけ

    それでいて宝くじは買うとか最悪最低なバ● 

    もうね、1000円で良いから買っとけよって

    1年後には10000円になってるんだから


    所長見解:まだ間に合うかな・・・

    【【億万長者】仮想通貨をやらない奴は本当に〇〇ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本田圭佑が謎の投資セミナー 仮想通貨ビジネスに参画か


    本田はセミナーで熱く語っていた
     
    最新のFIFAランク(2017年11月)では55位。
    ロシアW杯に出場する32か国中28位という下降線をたどるサッカー日本代表に、かつての絶対的エース・本田圭佑の復帰を求める声は依然として根強い。

    しばらく代表から遠ざかり、イタリアの名門セリエAからメキシコリーグへ“都落ち”した本田は今、その待望論を知ってか知らずか、サッカーとは違った一面でその才能を発揮しようとしている。
    極秘で開かれた、その活動の一部始終を公開する。

    「昼から孫正義さんとお話しさせていただいてですね。
    その後、資生堂さんの代表の方とお話しさせていただいて……」

    昨年末、都内某所のパーティー会場で、サッカー日本代表の本田圭佑(31)が数十人の参加者を前にマイクを握っていた。
    日に焼けた浅黒い顔に鮮やかな金髪、シャツの襟元のボタンを外したいつもの本田らしいスタイル。
    だが、話の内容はサッカーについてではなかった。

    「今日は皆さんと将来のことをお話しさせていただければなと思っています。
    テーマがですね、あまり細かいことを言わずに、まさに『投資』。
    次世代の日本を、世界を作っていく『投資』をテーマに今日は皆さんに集まっていただいているので」

    グラスを片手に本田のスピーチに耳を傾けていたのは、本田とつながりのある若手の経営者たちだった。
    本田の語り口にますます熱がこもる。

    「今回はあえて大企業の社長は呼んでいません」
    「次世代を変えられる方だけをお呼びしている」
    「僕とだけじゃなく、皆さん方で積極的に名刺交換をしていっていただければ、この会を開いた目標のひとつが達成されますので、よろしくお願いいたします」

    ビジネスセミナーにスポーツ選手がゲストとして招かれるのはよくあることだが、現役選手が自ら「ビジネスセミナー」を主催することは異例である。

    本田が経営者としての顔を持つことはよく知られている。
    2012年に小学生を対象にしたサッカースクールを設立し、いまやその数は全国70か所以上にのぼる。
    本田はわずか数年で日本最大級のサッカースクール経営者となった。
    国内にとどまらず、2015年にはオーストリア3部のチームのオーナーになり、その後もウガンダ、カンボジアなど世界中でプロチームの経営に乗り出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00000005-pseven-spo

    no title


    所長見解:暗いよね・・・
    【【仮想通貨】本田圭佑が謎の投資セミナーってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ