仮想通貨

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    m



    ビットコインを買わない情弱w

    何考えてんねん

    所長見解:すごいよな・・・

    【【急げ】まだビットコインを買ってないやつwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    〝一流芸能人〟GACKTは「目利きじゃない」 

    危なすぎるビジネスセンスを知人が格付け! 


    r


    〝芸能人格付け〟では無敵を誇るGACKTだが…

    1日に放送された「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2021お正月SP」(テレビ朝日系)が、年末年始3日間の民放番組で視聴率1位を獲得して話題になっている。

    なかでも歌手のGACKT(47)が連勝記録を65に伸ばす快挙。

    まさに〝一流芸能人〟の面目躍如といえるが、番組を離れるとなぜか〝目利き〟に失敗することが少なくない。

    そのワケとはいったい――。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


    自ら指名した倖田來未を従え、ワイン、かに、四重奏の問題を全問正解したGACKT。

    昨年のパートナーの「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔とは違って、倖田も全問正解した。

    いつの間にやらGACKTはお正月の〝顔〟となっており、番組世帯平均視聴率は昨年より1・6ポイント増えて22・8%(2部)を記録した。



    一流を知る芸能人の中でも随一の目利きなのだが、ビジネスとなるとどういうわけだか失敗も目立っている。

     
    昨年末にはカリスマホスト・ROLANDと組んでブランド「G&R」を立ち上げるも、すぐにデザインのパクリが発覚して販売中止にとなり、謝罪に追い込まれた。

    「プロジェクトを主導したのはGACKTで、運営会社も自身の知り合いを連れてきた。
    先輩に誘われて参加したという形のROLANDは、すぐさま言い訳なしの謝罪をして契約を解除した。
    あまりのズサンさに、呆れてすぐにプロジェクトから降りたのです。
    一方のGACKTは、運営会社を叱責した上でチャンスを与えるとしています」(芸能関係者)

     
    GACKTのビジネスが世間を騒がせたのはこれが最初ではない。

     
    最も有名なのは、2018年に上場した仮想通貨スピンドルだろう。

    別名「GACKTコイン」と呼ばれるほどコアメンバーとして関わってきたが、上場後に大暴落。

    ほかにもさまざまな問題が噴出し、結果的にGACKTはプロジェクトから外れた。

    「価値が大きく下がってしまい『GACKTを許さねえ!』と怒り狂っている人もいました」(前同)

     
    それら以外にも大なり小なりスキャンダル報道がなされてきた。

    「良くいえば好奇心が旺盛。
    悪くいえば、怪しい儲け話にも『これは行ける!』とばかりにすぐに乗ってしまうので、危なっかしくて仕方がない。
    ほとんどの人が怪しいと思っているようなことでも純粋に信じてしまい、周りに勧めたりするので、内心では困っている人も多いのです。
    投資やビジネスに関して、決して目利きではないですよ」(GACKTの知人)

     
    過去にテレビ番組等でさまざまなビジネスを展開していることを告白しているだけに、成功して大儲けしたこともあるのだろうが、こうも失敗が目立つと〝一流ビジネスマン〟とは言い難い。

    バラエティー番組のようにはいかない!?


    ▼写真
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210106-02589723-tospoweb-000-10-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2436db122d20e95f6a739da48bfab213e63738e
    所長見解:もうな・・・

    【【一流芸能人】GACKT氏の危なすぎる裏ビジネスがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    産経新聞やフジテレビ、共同通信などは11日、麻薬取締法違反(使用)容疑で、「KAZMAX(カズマックス)」の通称で知られる金融トレーダー、吉澤和真容疑者(30)を警視庁が逮捕したと報じた。

    使用した疑いのある薬物は合成麻薬のMDMAだという。



    産経新聞によると、10日午前に渋谷署員が吉澤容疑者を職務質問。

    尿を鑑定したところ陽性反応が出たため緊急逮捕した。

    吉澤容疑者は容疑を否認し、「クラブで飲み物に混入された」などと説明しているという。


     
    この吉澤容疑者について、デイリー新潮は7月8日、《AKB48「峯岸みなみ」、警察沙汰の有名トレーダーとの“親密写真”が流出》の記事を掲載した。


     
    記事では吉沢容疑者のオンラインサイトが突然に閉鎖されたり、恐喝で刑事告訴されたりしていたことなどを伝えた。

    以下は、その記事の再掲載である。


    親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。

    女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。


    隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真)氏だ。

    一体何者なのか。



    m


    個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、

    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。
    急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」


     
    実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。



    画像がコチラ 


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00592312-shincho-ent

    所長見解:ヤバいやん・・・

    【【再坊主】合成麻薬の使用容疑で逮捕された男、峯岸みなみと親密写真流出ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉本興業の「闇営業」問題が膠着状態に陥る中、同社所属の人気芸人と、反社会的勢力の新たな接点が浮上した。


    2017年『キングオブコント』王者である漫才コンビ「かまいたち」の山内健司(38)が、暴力団関係者との繋がりも報じられている仮想通貨トレーダーに“師事”し、利益を得ているのではないかとの疑惑が取り沙汰されているのだ。


    山内は、吉本のお笑い養成所「NSC大阪」の同期だった濱家隆一(35)と2004年にコンビを結成。

    翌年から4年連続で『M1グランプリ』の準決勝まで勝ち上がり、2007年には『ABCお笑い新人グランプリ』で最優秀新人賞、2008年には『上方漫才大賞』の新人賞を受賞するなど、輝かしい実績を残している。


    「優勝した2017年のキングオブコントでは、準優勝した男女コンビの『にゃんこスター』のほうが売れっ子になった。
    せっかく優勝したかまいたちは、芸人として売れる最大のチャンスを逃してしまいましたが、山内の特異なキャラと作り込まれたネタが評価され、じわじわとテレビ出演も増えています」(芸能記者)


    山内はキングオブコントの賞金を「仮想通貨にぶち込む!」と宣言したほどの投資マニア。

    仮想通貨取引所の広告で“仮想通貨漫才”を披露するなど、投資家の間でも知られた存在だ。


    「580億円分の仮想通貨が流出した“コインチェック事件”の際、吉本芸人が多数、被害に遭ったことが話題になりましたが、山内は芸人仲間に仮想通貨への投資を広めた第一人者。
    しかし、多くの芸人が損失を出しており、相方の濱家や、とろサーモンの久保田かずのぶが番組などで『山内に騙された!』と怒りの発言をしているんです」(同)


    y


    そんな山内が頼っているとされるのが、「総資産50億円」を公言する仮想通貨トレーダー・KAZMAXこと吉澤和真氏(30)だ。

    「主にビットコインのトレーダーとして彗星のごとく登場し、ツイッターで人気を集めると、月額3万円の有料オンラインサロンを開始しました。
    ネット上で、仮想通貨の相場の動きを予測し、会員に売りや買いのタイミングをアドバイスするわけです。
    こうしたサロンの中でも3万円というのは高額。
    それにもかかわらず、“生徒”が5000人以上集まり、KAZMAX氏の一声で相場が動くほどの存在感をみせるようになっていた」(経済誌記者)


    この蜜に群がった1人が山内というのだ。

    「KAZMAX氏は、仲間内や運営関係者に、先に売りか買いかのポジションを明かし、仕込ませてからサロンで情報を公開。
    すると、一斉にサロン生が買い、または売りに入るので、自分が望む方向に1~2%ほどビットコインの価格が動いた時期がありました。
    山内は、単なるサロン生ではなく、こうした“先に情報を仕入れることができるグループ”に属していたため、相当おいしい思いをしたのではないかと疑われているんです」(同)


    投資において、「誰かの得」は「他の誰かの損」を意味する。

    株ならば相場操縦と捉えられてもおかしくない行為だが、仮想通貨については法整備が追いついていないという。


    「すでに週刊文春がインターネット版の記事で報じていますが、KAZMAX氏の手法には金融庁も重大な関心を寄せているようです。
    同氏がポジションを明かす行為は“サロン砲”と呼ばれ、それが放たれる度に、非公開のLINEグループのメンバーから感謝のコメントが寄せられているのですが、その中で山内も幾度となくKAZMAX氏に謝意を示しています」(同)


    これだけなら何の問題もないのだが、冒頭でも触れた通り、KAZMAX氏には反社会的勢力の影がチラついているのだ。

    同氏の知人が明かす。

    「投資の世界は敵も多い。
    いつしかKAZMAX氏はヤクザや半グレを頼るようになり、次々と怖そうな人に囲まれるようになっていきました。
    問題なのは、彼は反社との付き合いを躊躇するどころか、逆に自慢するようなところがあるんです。

    『俺のバックには最強の不良がついている』
    『雑魚いヤクザや半グレなんか目じゃない』

    と飲み屋でイキがって見せたり、取り巻きや高級クラブのホステスの前で、わざとヤカラっぽい話をして悦に入るようなところがありましたから」

    https://wjn.jp/article/detail/9599757/
    https://wjn.jp/article/detail/1595067/

    所長見解:あかんやん・・・


    【【これはあかん】新たな吉本人気芸人が反社疑惑関係者と密接交際の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。


    m


    女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。


    隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真[29])氏だ。

    一体何者なのか。


    画像①

     
    個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、
    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。
    急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」


    実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。

    「昨年8月にはオンラインサロンを開設し、月額3万円で彼の投資状況や投資指南を受けられるという触れ込みで、公称7000人超もの会員を集めました。
    単純計算で、月2億1000万円もの売上になりますね」(同・小野氏)


    ホリエモンこと堀江貴文(46)のサロンでさえ、会員数は約1500人、会費は1万800円だ。

    サロンの金額と人数だけを見れば、KAZMAX氏はホリエモンの13倍もの額を稼ぎ出したことになる。


    しかし、DMMに開設していた彼のオンラインサロンは、開設から間を置かずに突然閉鎖された。

    先のインタビュー記事で、その原因について“僕が反社会的勢力とつながりがあるとの情報提供があったよう”だと本人が語っている。

    反社との関わり自体は否定しているが、実を言うと、KAZMAX氏のトラブルは他にもある。

    6月17日には、恐喝で刑事告訴されているのだ。


    彼を刑事告訴した、トレーダーのマサ吉二段氏が語る。

    「KAZMAX氏のサロンのメンバーなどから、彼の指示に従い投資を行ったところ、多額の損失が発生したという情報が私のもとに寄せられるようになり、実際に調べてみると、投資実績や経歴、投資手法が疑わしいものばかりでしたので、私のツイッターで注意喚起を促したのです」

    先の小野氏も、こう解説する。

    「投資関連の情報商材やセミナー、サロンは玉石混合です。
    こうしたセミナーやサロンは“簡単に稼げる”と謳いますが、投資で簡単に稼ぐ方法などありません。
    金融リテラシーの教育を受けていない日本人は、安易にこうしたものに手を出すのではなく、まず無理のない範囲で、自分で取引をしてみることが大切です」


    マサ吉二段氏が注意喚起をした後、昨年5月には、KAZMAX氏本人から連絡があったという。

    通話ソフトSkypeで話をしたが、KAZMAX氏が感情的に怒鳴るばかりで、話にならなかったと、マサ吉二段氏は語る。

    その年の9月には面会し、“反省しているので許してほしい”と謝罪したKAZMAX氏に対して、マサ吉二段氏が詐欺的な行為をやめることを条件に謝罪を受け入れた。


    「しかし、彼が手法を変えることはありませんでした。
    そこで私も注意喚起を続けていたのです。
    すると、今年5月14日に、KAZMAX氏からまた直接話しがしたいという申し出がありました。
    私がニコニコ動画で投資関連の動画を配信している最中に、彼からのSkypeを受けたら、“バチバチ締めてやっから、マジで”“死んじゃうよ? いいの? 大丈夫?”“すごい強いヤクザと繋がってる”などと言われました。
    配信中でしたから、もちろん音声も残っています。
    音声などの証拠と共に、17日に脅迫罪の告訴状を湾岸警察署に提出しました」(同・マサ吉二段氏)



    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00569842-shincho-ent

    所長見解:あらら・・・

    【【写真流出】AKB48・峯岸みなみのヤバ過ぎる彼氏がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ