仕事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    「行動力だよ」

    これマジなんか?

    所長見解:あるな・・・
    【【金言】ホリエモン「ビジネスで成功するのに最も必要なことはなんだと思う?アイデア?人脈?違う違うw」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    研修でみんな意識高すぎるわ

    所長見解:はや・・・

    【【悲報】新卒だがもう辞めたい・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この4月1日に東京赤坂、TBSのほど近くに、カウンター9席だけの「大阪マドラスカレー」がオープンした。

    大阪・日本橋の老舗カレー店「カレーやマドラス」の東京初出店という。

    だが、このお店、オーナーはなぜか俳優の北村一輝(49)というのである――。
     
    k


    北村といえば、今秋に始まるNHKの朝ドラ「スカーレット」の戸田恵梨香演じるヒロインの父親役に抜擢されると発表されたが、役を選ばないというより、何でも演じる役者として有名だ。

    ゲイバーのママから猫好きの侍、横山やすしまで、とにかく守備範囲は広い。

    中でも日本屈指の濃い顔の俳優を一堂に集めて古代ローマ人にした映画「テルマエ・ロマエ」では次期皇帝候補のケイオニウスを演じ、まったく違和感を感じさせなかったことでも知られる。

    その一方で、インド人にも間違えられたこともあるというのは、芸能記者だ。


    「あまりバラエティ番組には出演しない北村さんですが、過去に出演したときには、『映画 怪物くん』のロケでインドに行ったときに、現地のインド人にスカウトされたことがあると言っていましたね。
    また、中国ロケでは、現地エキストラに『あなた、日本人役なのに、なぜインド人?』と尋ねられたとか。
    まあ、確かに日本人には珍しいほど濃い顔ですよね。
    インド人に似ているからなのかは知りませんが、バラエティで必ずと言っていいほど語られるのが、“カレー愛”です。
    芸能界でも知る人ぞ知るカレー好きとして有名。
    なんでも、あまりにカレーを愛するあまり、たまたま入ったお店のカレーがマズくて、『こんな店にお金は払えない』と言い出して一悶着起こしたこともあったとか」

    それで、店まで構えてしまったというのだが……所属事務所に聞いてみると、

    「確かに北村がオーナーとしてやってはいますが、事務所はまったく関与しておりませんのでお答えしかねます」

    カレー好きが高じてと聞いているのだが?

    「私どもではお答えしようもありませんので、お店に行ってみてはどうでしょうか? 
    たまにいるようですので、直接、聞いてもらえたら……」


    10代からの常連客

    港区赤坂のTBSテレビにほど近い、路地を入ったところにその店はあった。

    「大阪マドラスカレー」である。 

    中に入ると、カウンターのみで全9席の小ぶりな店構えだ。

    メニューがないのでキョロキョロしていると、厨房のお姉さんから声がかかる。

    「カレーは1種類で、ライスは大・中・小から選べます。
    それにトッピングには卵とチーズがあります」

    それだけ?

    「ハイ、それだけです」

    中盛りに卵のトッピングを注文すると、すぐに出てきた。

    大阪によくある、ルーに生卵が乗ったカレーである。

    一口含むと、ちょっと甘い……。

    もう一口、あれ! 段々辛くなってくる。

    「本店は大阪にありまして、そこの味なんですけど、いかがですか?」

    食べたことのない味だが、くせになるかも。

    「ありがとうございます」


    画像①

    画像②

    所長見解:うまそうやん・・・
    【【転職】俳優・北村一輝がカレー屋になるってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    仕事に関するコラムって、この不景気にあってはどうしても陰鬱なテーマのものが多くなりがちだ。

    やれ残業で過労死ラインがどうだとか、やれ給与未払いを泣き寝入りだとか。

    全く辛い時代になってしまったものであるが、それでもこの国の労働環境全てがブラックに染まっているわけでもない。

    中には素晴らしいホワイト要素を持つ会社もあるものなのだ。

    今回は、そういったホワイト企業の、知るだけでちょっと無関係ながら嬉しくなっちゃうようなポイントを紹介してみたい。

    例によって引用するのは5ちゃんねるから。

    「お前らの会社のホワイト要素教えて」というスレッドだ。 


    ■「家賃補助が5万円出る」「上司が外回り帰りにシュークリームを大量に買ってくる」

    今回紹介するスレッドには、実にさまざまなホワイト会社の例が集まっている。

    スレッドを立てた人もまたホワイト企業勤務のようで、「昼飯と自販機の飲み物とかが無料」と投稿している。

    これって地味ながらかなりありがたい特典だ。

    昼飯は毎日食うべきなので、そりゃあ無料に越した贅沢はない。

    昼食費も浮くし、割と羨ましいと思ってしまった。

    もちろんこれだけではない。

    スレッドで目立つものをいくつかピックアップして紹介していこう。

    「3時のおやつの時間がある」
    「家賃補助が5万円出る」
    「残業は月1時間程度。有給取りたきゃ最悪前日でも大丈夫」
    「社宅4000円、フレックス勤務で15時退社可能」
    「上司が外回り帰りにシュークリーム大量に買ってくる」
    「月45時間以上の残業禁止。でも実際は20時間もやらない。有給は当日でも可。年間休日120日。ボーナス3回出る」

    こんな具合に、まぁなんとも素晴らしいホワイト環境。

    アットホームな社風って、その看板にマジで偽りがなければかなり働きやすいし、お金の面でも休みの面でも、融通が利く環境は強いよね。
    いいなぁ。こういう職場だったら、僕もサラリーマン辞めてなかっただろうなぁ……。

    no title


    ■ブラック企業への皮肉・恨み言も「中途入社していきなり26連勤させていただけた」

    ただ、中には一瞥すると「ああ、ホワイトだねえ」と読み過ごしそうになるが、実際には地獄みたいな環境にいる労働者の声もちらほら混じっている。

    ギャップがちょっと面白いので、いくつかこちらもさらっと紹介しておきたい。

    「39度の熱があったり家族の葬式の日でも働かせて貰える」
    「中途入社してからいきなり26連勤させていただけた」
    「1年目から月残業50時間をコンスタントにやらせられる」
    「くるみんとえるぼしを維持するために社内データをいじってる」

    まあ、やっぱり世間には白より黒のほうが多くて目立つ、というところだろうか。

    各書き込みを眺めて、ホワイト要素にうつつを抜かしてしまっていたが、一瞬で目が冴えてしまった。

    そうだったそうだった。

    世間にはブラック企業のほうが割かし多いんだった。

    あなたの職場は、白? それとも黒?


    http://news.livedoor.com/article/detail/16239887/

    お前らの会社のホワイト要素教えて
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552815900/

    所長見解:いいよな・・・

    【【これは羨ましい】ホワイト企業「残業が月1時間」「社宅4000円フレックス勤務で15時退社可能」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    r


    年齢、平均年収、月手取り

    20~24歳 456.0万円 38.0万円
    25~29歳 568.0万円 47.3万円
    30~34歳 624.0万円 52.0万円
    35~39歳 712.0万円 59.3万円
    40~44歳 800.0万円 66.7万円
    45~49歳 896.0万円 74.7万円
    50~54歳 960.0万円 80.0万円
    55~59歳 952.0万円 79.3万円
    60~65歳 648.0万円 54.0万円

    カニ漁師(遠洋漁業) 1000万円~1500万円
    マグロ漁師(遠洋漁業) 800万円~1500万円
    カツオ漁師(遠洋漁業) 700万円~1200万円
    イカ漁師(遠洋漁業) 年収900~2000万円
    ホタテ漁師(養殖) 年収300~450万円

    https://heikinnenshu.jp/other/ryoshi.html
    所長見解:ええやん・・・


    【【国税庁発表】漁師さんの衝撃の年収がコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ