ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    人気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元横綱日馬富士(33)による幕内貴ノ岩への暴行事件で“当事者”の一人でもあった横綱白鵬(32=宮城野)の評判が大きく低下している。
    九州場所で黒星の後に“物言い”をつけた行動だけでなく、優勝インタビューで日馬富士と貴ノ岩の復帰を希望し、観客と万歳三唱して11月30日の理事会で厳重注意。
    さらに八角理事長(54=元横綱北勝海)に、貴乃花親方(45=元横綱)の下では冬巡業に参加できない、といった批判をしたことも判明し、世間から猛反発を受けている。

    h


    白鵬は九州場所で前人未到の40度目の優勝を果たした強さもさることながら、交友関係の広さからテレビのバラエティー番組やCM出演も多かった。
    特にCMでのアピール度は大きく、ここ数年ではサッポロビールや住友林業、さらにアサヒ緑健(緑効青汁)といった有名企業の“顔”として起用され、好感度も高値安定。
    だが、2015年1月の初場所後に審判批判をして多くの関係者から苦言を呈されたあたりから、取り巻く環境は変わり始めた。

    そんな中で今回の日馬富士暴行事件に端を発し、白鵬の株は急降下。
    スポーツ関連を手がける広告代理店関係者は「こうなってしまっては、これから白鵬を
    (CMに)使いたいという企業はなくなっていくだろう。
    もうすでに敬遠する傾向も出ている」と大横綱に対しての風当たりの強さを示した。
    民放関係者からも「この流れでは、横綱(白鵬)を番組で使うのはリスクがある」との声が出ている。

    本業の相撲で圧倒的な強さを見せ“タニマチ”からも支援を得ている白鵬からすれば、番組やCM出演が減ることによる金銭的ダメージはそれほどない。
    だが、土俵以外の部分で露出が減れば好感度にも影響が出る。
    世間から支持を得ている貴乃花親方を敵に回した構図も明らかになったことで、白鵬の“ヒール化”は避けられなくなった。

    引退を発表した日馬富士は2日に鳥取県警から鳥取市内で再聴取され、早ければ来週にも書類送検される。
    一方の白鵬は3日から長崎・大村市で始まる冬巡業に参加。
    ファンがどんな反応を示すのか、注目が集まる。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000018-tospoweb-spo


    所長見解:これは仕方ないよね・・・
    【【悪者横綱】白鵬にCM大幅減の危機ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
    14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。
    08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。

    m


    ■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立

    2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。
    水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』などで見せてきた、食リポでの“食いしんぼうキャラ”。
    ニッコリ笑顔で実においしそうに食べる姿が人気を呼び、最大7キロ増量したこともあるが、その福々しい体型すらもネタにして、持ち前の明るさでタレント顔負けの存在感を発揮してきた。
    やはりその明るい笑顔が人気のようで
    「いつもニコニコしていて、食べてる姿がかわいいから」(三重県/10代/女性)、
    「飾らず、明るく元気な姿が良い」(埼玉県/30代/男性)
    など老若男女から愛されている。

    今年9月には6年半担当してきた『ヒルナンデス!』を卒業。
    「本当に優しい番組でした」と涙で感謝を捧げ、10月からは『スッキリ』サブMCを担当している水卜アナ。
    「ヒルナンデス最終回でのコメントで自分のことではなく、後輩や番組に対しての想いに感動したから」(兵庫県/10代/女性)と周囲に配慮したコメントも絶賛されている。

    『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』などバラエティ出演も多いが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。
    「バラエティからニュース読み、ナレーションまでこなす技術がある。そして、なによりかわいい。画面を通して、毎日癒しをもらっています」(長野県/20代/男性)、「ニコニコとやわらかい笑顔の印象が強いですが、ものごとを繊細かつしっかりと捉えている方だと思います。アナウンサーとしても技術がきちんとされていて安定感があります」(兵庫県/40代/女性)などの声も多かった。

    水卜アナの躍進は、これまで視聴者が抱いていた女子アナに対するイメージを一変させた。
    理路整然とした立ち居振る舞いの昔からの女子アナ像、フジテレビに端を発するアイドル女子アナ像、そのどちらとも異なる“庶民派女子アナ”像を確立させたのは、紛れもなく水卜アナの功績。
    『スッキリ』への異動、30代に突入、そして当ランキング5連覇で殿堂入りという新たなステージに迎えて、今後彼女がどのように飛躍していくのかますます目が離せない。


    ■“暴走コメント”も好印象、『あさイチ』効果で2位に躍進

    自身最高順位となる2位にランクインしたのは、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

    以下続きはコチラで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000326-oric-ent


    第14回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10
    1位 水卜麻美(→1位)日本テレビ
    2位 有働由美子(↑4位)NHK
    3位 大下容子(↑9位)テレビ朝日
    4位 加藤綾子(↓2位)フリー
    5位 大江麻理子(→5位)テレビ東京
    6位 田中みな実(↑7位)フリー
    7位 桑子真帆(↑10位)NHK
    8位 井上あさひ(↑圏外)NHK
    9位 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
    10位 高橋真麻(↑圏外)フリー

    所長見解:人気あるよね・・・
    【【好女子穴】『好きな女子アナランキング』水卜アナが5連覇で殿堂入りってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    別に「人違う感性持った俺カッケー」とかじゃないからな?
    マジで分からん、つまらんし寒いし痛いわこのデブ・・・

    m


    所長見解:おもしろいよね・・・
    【【素朴疑問】マツコ・デラックスが人気の意味がマジで分からんってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    エース不在のAKB48がテコ入れに「大物アイドル招聘」か


    大みそか放送の『第68回NHK紅白歌合戦』に、今年も『AKB48』が出演する。
    今年で10回目というのだから、もう常連といっていいだろう。

    しかし、昨年の紅白歌合戦でAKB48の出場した際の視聴率は39.6%だった。
    AKB48は後半の出演だったが、後半の出演者の平均視聴率は40.2%(関東地区)で、それを下回っている。

    「AKBといっても全国区は今年の『選抜総選挙』で1位の指原莉乃と2位の渡辺麻友ぐらいで、3位以下になるとファンでなければ分からないというのが現状です。
    渡辺はすでに卒業を宣言しており、今年がAKBとして出演する最後の紅白です。
    指原も近いうちに卒業してもいい年齢になってきています。
    ひょっとしたら、今年が紅白でAKBを見納めになるかもしれません」(NHK関係者)

    来年以降のAKB48は“エース”らしい人材がおらず、ファンのあいだでは「存続の危機」と憂慮する者までいる。

    「AKBの中心を担える人材育成は、総合プロデューサーの秋元康氏も急務だと感じているようです。
    最近ではライバルグループ『乃木坂46』の白石麻衣が注目を浴び、AKB48本体の存在感は薄れる一方。
    だから、センターを取れる人間は是が非でも欲しい状況なのです」(AKBライター)

    しかし、誰もが認めるエースはすぐに台頭してくるものでもない。
    指原と渡辺以外、現メンバーを見渡してもそれらしき逸材はいない。

    「こういった人材不足の状況になることは2~3年前から予想されていました。
    そのため、“臨時”でもエースを作ろうという案が出ていたのです。
    その候補に橋本環奈の名前が挙がっていました」(同・ライター)

    h


    AKBへ一時的に「レンタル移籍」か

    橋本はかつて『Rev. from DVL』というアイドルグループに所属しており、そのとき地元の福岡で踊っている姿が、あまりにかわいいため、インターネットで画像が拡散して全国区の人気を得た。

    「もともとAKB自体が、さまざまな芸能プロダクション所属のアイドルの集合体です。
    だから橋本は前から注目されていました。
    彼女の魅力はセンターにふさわしいでしょう」(同・ライター)

    橋本がAKBに入れば、まさに人気復活だろう。

    「“短期レンタル”を橋本サイドにお願いするようです。
    でも、橋本を入れても、結局はほかのメンバーのレベルを底上げしていかなければ、根本的な解決にはならないでしょう」(アイドル評論家)

    AKB48の人材不足は深刻だ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-36895/


    所長見解:今さらだよね・・・
    【【緊急参戦】橋本環奈、AKBへ 「レンタル移籍」かってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46長浜ねる(19)のファースト写真集「ここから」(12月19日に講談社から発売)の初版が、乃木坂46と欅坂46の「坂道シリーズ」両グループで過去最多となる12万部となったことが19日、分かった。

    no title


    これまで、坂道シリーズでは、今年2月発売の白石麻衣(25)のセカンド写真集「パスポート」(講談社)の初版10万部が最多だった。
    「パスポート」は現在、女性ソロ写真集では今世紀最多の累計発行部数24万部に達する大ヒットとなっており、「ここから」も同様のヒットが期待される。

    講談社の販売担当者は「予約の勢いがすさまじく、欅坂46の勢いを実感しています。
    過去最多の12万部でも足りるのか、正直不安なくらいです…!」と話しており、さらなる増版の可能性もありそうだ。

    写真集は「青春」をテーマに、故郷の長崎・五島列島で過ごした夏を写した作品。
    初の水着姿などを披露する。
    長浜は「自分の全て以上のものを撮って頂いた、人生の宝物」とコメント。
    「長崎の情緒あふれる町並みや五島列島の美しい景色もたくさん詰まっています」と話している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00056827-nksports-ent


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【白石越え】欅坂46・長濱ねる、写真集12万部売れた「予約の勢いがすさまじい」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ