ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:人気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    スープよりも先に麺を食べると“退場”。
    目の前の辛子高菜をスープを飲む前に食べると“退場”、店内での関西弁も不可、なぜなら店主が嫌いだから――。
    そんな厳しいルールを課すラーメン店があることが、一時期ネット上で話題になった。

    r


    この噂の真贋は定かではないが、実際に、常連客が多く一見客が入りづらい雰囲気だったり、店主や店員から妙な威圧感を感じる有名店は、ちらほら存在する。

    ラーメンと言えば庶民的な食事の最たるものだが、日本では人気がありすぎるが故に、独特な文化が発達している観は否めない。
    ラーメン店で「こんな頼み方をするのは野暮だろうか」と周りを見渡してしまったり、連れ立って出かけても「麺が伸びるしラーメン店で私語はご法度だ」などと自主規制を発動した経験のある人もいるのではないか。

    実際に、こだわりの強いラーメン店は存在する。
    それが客にとって“おいしい”こだわりならいいのだが、客に過度な緊張を強いる場合はどうだろうか。
    今回は、こだわりなのか何のか、もはや理不尽にさえ感じてしまうルールを強いる「モンスターラーメン店」のエピソードを集めた。

    筆者は、これまでダイヤモンド・オンラインで、「モンスター◯◯」を度々取り上げ、実録として紹介してきた。
    今回は、「モンスターラーメン店」の事例を20~40代男女に聞いて集めてみた。
    みなさんは、運悪くこんなモンスターラーメン店に入ってしまったことはないだろうか。

    http://diamond.jp/articles/-/155519


    所長見解:うまければ・・・
    【【麺道一筋】恐ろしいモンスターラーメン店 私語厳禁・スープ完飲・関西弁禁止・高菜ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    1月11日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に吉岡里帆(25)が「もしも友達の彼女が芸能人だったら信じる? 信じない?」というコーナー出演し、言動が話題になっている。

    同コーナーは、吉岡が仕掛け人の一般男性の彼女になりすまし、その友達2人の前に現れて驚かすというもの。
    ターゲットの男性たちは終始吉岡の圧倒的可愛さに動揺してばかりで、吉岡と目が合った際には噴き出してしまうほど照れまくっていた。

    ターゲットの男性いわく、吉岡は目を見つめると見つめ返してくるそう。
    吉岡は「いやー、だって目の前にいるから。(そっぽを向きながら)こうやってたらヤバいでしょ?」と説明していたが、実際に同番組では、吉岡が話をしている相手男性をじっと見つめている様子が何度も映し出されていた。
    さらに吉岡は別室からモニターを見ていた桐谷健太から指令を受けて、『どん兵衛』のCMで自身が演じている“どんぎつね”のように、吉岡自身も照れながら手振りを付け「コンッ」と鳴いてみせていた。

    y


    今回の吉岡のような振る舞いを、半端な可愛さの女優やアイドルがしようものなら集中砲火を受けて大炎上必至だろう。
    しかし吉岡の飛び抜けた可愛さに嫉妬しても無意味。
    事実、SNSなどでは

    「女の私でも吉岡里帆には惚れる。あざといんだけど可愛さ認めざるを得ない……」
    「悔しいけど吉岡里帆ちゃん見てニヤニヤ止まらんかった(女だけども)」
    「女のあたしでも胸きゅん連発」

    と好意的な反応が多い。



    吉岡の仕草は番組のスタッフからも大好評のようで、2017年7月には同番組の「世にも奇妙な心霊タクシー」というコーナーに出演して心霊ドッキリを仕掛けられていた。
    吉岡は幽霊を見ると「きゃぁー! あっ! あっ! あっ!」「ちょっと待ってください、ごめんなさい、ごめんなさい」と期待通りの女の子らしいリアクションを披露。

    その後、すぐに『モニタリング』だと気づいたものの、ネタ晴らし後にも「許さん。これは許さん」とスタッフを叱る様子がまた可愛く、スタッフは思わず照れ笑いをしていた。
    何でも、この吉岡のリアクションが可愛かったため、プロデューサーが「もう一度見たい」と悲願したことで今回の出演が決まったそうだ。

    近年ではmiwa(27)や土屋太鳳(22)の(特に男性への)態度が“あざとい”と、一般女性からネット上でバッシングが相次いでいた。
    しかし、吉岡に至っては、あざとさを感じるが「それでも可愛い」という、石原さとみ(31)的な受け入れ方をされているようだ。
    女優として評価急上昇中の吉岡だが、“新あざと可愛い女王”としても注目していきたい。

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_60282/


    所長見解:あざとかわいい・・・
    【【人気女優】吉岡里帆が新・あざと可愛い女王ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女子アナ史上もっとも色っぽい女子アナとして有名な、秋元優里(34歳)。
    フジテレビ入社後に「報道2001」でその名を広め、大抜擢された「ニュースJAPAN」で頭角を現し、その存在感を確固たるものとした。
    あまりにも胸が大きすぎるため、腕に胸に乗せながらニュースを報じたという伝説まである美人すぎる女子アナである。


    ・多数の男子たちと恋愛

    そんな秋元優里は恋多き女子としても知られており、フジテレビ男子アナ生田竜聖(29歳)と結婚するまでも多数の男子たちと恋愛を重ねてきた。
    その一人が、フジテレビのプロデューサー成田一樹氏とネットで噂されているが、確定されるまで人物を特定することはできない。

    no title


    ・事実上の離婚状態

    生田竜聖と不仲説が浮上しており、別居状態が続いているが、しかし2018年1月8日現在、生田竜聖と離婚したという報道はなく「事実上の離婚状態」といえる状況になっているようだ。


    ・フィットした服でボディラインを強調

    いつも薄い生地のピチピチッとフィットした服でボディラインを強調している秋元優里。
    たとえ離婚したとしても、彼女にはあらゆる男たちが群がり、男に困ることはないだろう。
    はたして、離婚後の秋元優里のハートを射止める男性は誰になるのだろうか?
    ちなみに、美人女子アナとして人気の高橋真麻は交際が発覚しており、彼氏は小泉進次郎似の超イケメン男子といわれている。

    http://buzz-plus.com/article/2018/01/10/akimoto-yuri-furin/


    所長見解:どうするんだろうね・・・
    【【妖艶女穴】色っぽすぎる女子アナ・秋元優里ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑い芸人土田晃之(45)と私立恵比寿中学の真山りか(21)が9日、東京スカイツリー展望デッキでアニメ「マクロス」35周年記念イベントに出席した。

    同作はテレビ放送開始から35周年を記念して、東京スカイツリーとのコラボレーションを実施。
    展望ラウンジのスカイツリーラウンドシアターでスペシャルコンテンツの上映や展示、コラボメニューの提供などが2月28日まで開催される。

    t


    小学生からのファンという土田は「映画の宣伝番組を宮迫(博之)くんがやっていたんだけど、ちょっとイラッとした」と笑い、「でも今日こうして呼んでいただいてよかったです」とほほ笑んだ。
    ラウンドシアターで上映されたスペシャルコンテンツを鑑賞すると「すごい」と感動し、
    「僕ら世代は初代しか知らないと思うけど、お父さんたちは子どもとの共通話題にもなるのでぜひ見に来てください」とアピールした。

    また、コラボメニューではスムージーを初体験した。
    「これ、混ぜるの?」と不安顔だったが、実際に飲むと「おいしい!」とご満悦の表情を浮かべた。

    マクロスが35年愛され続けるように芸能界で長く愛される秘訣(ひけつ)を聞かれると、「好感度は一切気にせずに生きて来ていますから」と返答し、「顔が怖いと言われるので、まずは一重まぶたを治すことかな。逆に聞きたいですよ」と笑った。

    真山も同作の大ファンだ。
    「私はデルタからなんです。本当に大好きだったので、こうしてイベントで自分がマクロスについて話しているのが信じられません」と興奮気味に話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00096618-nksports-ent


    所長見解:愛される?・・・
    【【意味不明】土田晃之、長く愛される秘訣は「好感度気にしない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKの登坂(とさか)淳一アナウンサー(46)が、今月11日をもって同局を退局することが9日、分かった。

    m


    登坂アナは1997年にNHKに入局し、和歌山放送局から大阪放送局を経て、04年から東京放送局に異動。
    「NHKニュース おはよう日本」を皮切りに、全国ネットの定時ニュースを担当するなど、同局でも中心的な存在となった。

    公家のような雰囲気を感じさせる風貌から、ネット上での愛称は「麿(まろ)」。
    06年には白髪染めの使用をやめ、急激に白髪が増えたように見えたことが大きな話題となるなど、全国でも屈指の人気を誇った。
    10年3月に札幌放送局に異動となり、その後は大阪放送局を経て、昨年4月から鹿児島放送局に勤務。
    同局によると、現在はレギュラー出演している番組はないという。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14136032/


    所長見解:地方に飛ばされてたんだ・・・
    【【白髪公家】登坂アナ、NHK退社 ネットの愛称「麿(まろ)」ってよwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ