ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    井上真央

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ファンにとっては、どちらも気になる情報だろう。

    1月16日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、嵐・松本潤との結婚秒読みとされる井上真央の動向について報じた。

    「記事によると、熱心な学会員として知られる井上真央が最近、創価学会系の雑誌『灯台』(第三文明社)に登場したとのこと。
    井上は巻頭5ページのインタビューで出演映画『カツベン!』について語っているが、これまで学会イメージがつくような媒体に出ていなかったことや、子育てに関する記事も多い同誌に出演したことで、松本との結婚話に進展があったのでは、と見る向きも多い」(芸能記者)

    ネットでは「松潤が入信=結婚を決めたのか」といった声が飛び交い、動揺するファンも多いようだ。

    m


    そんな中、ファンをざわつかせる話がもうひとつ――。

    「1月19日の『覚醒ナックルズ』が、松本と葵つかさの復縁を報じたのです。
    2016年の暮れに4年にわたる交際が報じられた2人ですが、翌年の5月には破局したと伝えられていました。
    しかし、同サイトでは、昨夏、松本の知人がパーティを開いた際、松本が出席する条件として葵を呼ぶように頼んだ。
    その知人が2人の密会の手助けし、用意された部屋で再会したそう。
    葵に未練タラタラの松潤が土下座して復縁を懇願したといい、葵のために恵比寿にマンションを借りてやり、月々のお手当も渡しているという話もあるようです。
    葵といえば、昨年9月に10周年記念フォトブック『Masquerade -マスカレード-』(徳間書店)を発売。
    当初は“暴露本”とみられていたものの、出版直前になって松本に関する記述はNGになったといわれている。
    復縁していたとしたら、納得の話です」(週刊誌記者)


    井上と葵のどちらを取るか、松本はまだ迷っているのだろうか?


    https://www.cyzo.com/2020/01/post_228987_entry.html

    所長見解:どっちでも・・・
    【【悲報】嵐・松本潤「井上真央との結婚」「葵つかさとの復縁」←どっちwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の中谷美紀が「ウィーン国立歌劇場管弦楽団」などでビオラ奏者を務めるドイツ出身のティロ・フェヒナー氏と結婚していたことが明らかになった。

    11月27日に一部スポーツ紙が報じ、中谷は2ショット写真と直筆の手紙で結婚を報告している。

    長きにわたって独身だった中谷の40代での国際結婚が話題となる一方で、その直筆も注目を集めている。

    中谷は手紙で「互いの文化に敬意を払いつつ、共に齢を重ねて参りたいと存じます」などとつづっており、まるで書家のような達筆に、インターネット上では「字までお美しい」「品の良さがにじみ出ている」と称賛の声があがっているのだ。

    フジテレビの山崎夕貴アナウンサーは『とくダネ!』で、自身が書道十段であることを明かした上で「私の教養レベルではこれは読めない。ちょっと読むのに時間がかかるほど達筆です」と感想を述べていた。

    結婚や妊娠、離婚などの際に芸能人が直筆の文章で報告することは珍しくない。

    過去には、菅野美穂や鈴木亜美が直筆メッセージを発表した際に「字がきれい」と称賛されている。

    なかでも、字のうまい女優の筆頭に挙げられるのが井上真央だ。

    ファン向けの手紙などでの美しい文字が過去にもたびたび話題となっており、主演を務めたNHK連続テレビ小説『おひさま』ではドラマ内で直筆の手紙が使われたという。

    綾瀬はるかも、主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の中で習字を披露した際に「うますぎる」と話題になったことがある。

    一方で、逆の意味で注目を集めてしまった芸能人も少なくない。

    宮沢りえは、16年3月に離婚を発表した際、ファックスの直筆署名が独特で「何かのロゴみたい」「まるでギャル文字」「40過ぎてこれはイタい」などと衝撃を受ける人が続出した。

    ただ、18年3月にV6の森田剛との結婚を発表した際にも同様に署名入りのファックスで報告したが、「字がうまくなった」「美文字になっていて別人レベル」という声があがっていた。

    沢尻エリカは、テレビ番組で過去の履歴書が公開された際に「字が汚すぎる」と波紋を呼んだ。

    s


    http://dailynewsonline.jp/article/1590511/


    所長見解:ひどすぎはね・・・

    【【これはひどい】字が汚すぎて大恥をかいた芸能人がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『嵐』の松本潤が、セクシー女優の葵つかさと同棲するという情報が浮上した。

    松本と葵の交際は一昨年、週刊誌報道で発覚。
    その後、一度別れたものの、ヨリを戻したというのが定説だ。

    「ある女性誌は、女優の井上真央を本命としてズッと記事にしていた。
    でも最近、結婚は延期になったと、突然“井上本命説”をやめたのです。
    さすがに井上で書いてきた以上、終わったとは書けないのでウヤムヤにしたのでしょう。
    やはり葵が大本命です」(芸能ライター)

    葵は7月にセクシーグループ『恵比寿マスカッツ』を卒業。
    10月には雑誌の連載を終えるなど、なぜか仕事を急激に減らしている。

    「彼女は28歳ですが、30歳までにはセクシー系の仕事も終えたい考えのようです。
    今も映像作品の方は月1本ペースで出演。
    非常にクオリティーの高い主演モノばかり。
    以前は複数の女優が出演する作品によく出ており、月2、3本の出演でしたが、最近は徐々に主演だけにしているようです。
    やはり何か心境の変化があったのかもしれません」(アダルト誌ライター)

    t


    インスタに思わせぶりな投稿を

    葵は不思議な話題も提供している。
    9月9日付のインスタグラムに、自分が写らない松茸だけの写真をアップ。
    すぐ削除し、松本ファンの間で物議となった。

    「松本は今年1月、バラエティー番組のクイズでウナギのことを『泳ぐ松茸』と語ったことがある。そのためにファンは彼を“マツタケ潤”と冗談呼びするのです。
    葵のインスタは明らかに松潤を指したと思われ、松本のマツタケも独占中と言いたかったとみられます」(ジャニーズライター)

    さらに10月17日付では、『愛しさしかない』というハッシュタグとともに赤いダリアを花瓶にさした写真を投稿。
    これも松本へのメッセージと勘繰られている。

    「松潤主演のTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』のプロデューサーが過去、公式ツイッターで、松本をダリアに例えたことがあるのです。
    ファンはそのことを知っていますからね」(同・ライター)


    葵はセクシー業界を代表する人気者だ。

    「一部には“ニオわせ”説を取るメディアもありますが、最近、葵は関係者などに『芸能人してるカレ氏と、今度一緒に住むかも』とうれしそうに話をしています。
    彼女はいままで松本の名前を直接、明かしたことはありませんが、イニシャル『M』という言い方で親しい仲間に語っています」(前出の芸能ライター)

    人気者同士の恋愛の行方に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1561726/


    所長見解:もうね・・・

    【【結婚準備?】嵐・松本潤、噂の彼女と同棲説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    何かと問題のジャニーズ事務所だが、今、『嵐』の松本潤が急激に評判を上げている。

    これまで松本というと、俳優としてそれなりの評価は得ていたが、全体的な人間像は見えないところもあった。

    「仕事では、あまりたたかれることがないのは確か。
    櫻井翔の司会のヘタさ、相葉雅紀の演技のひどさはつとに有名。
    大野智は司会も演技もダメで、この3人のレベルは低過ぎ。
    相対的に二宮和也と松本は、実力以上によく見える。
    ちょっと得なところはありますね」(ジャニーズライター)

    松本とともに俳優の評価が高い二宮は、現在フリーアナの伊藤綾子と交際中。
    結婚目前とされ、『嵐』の中ではファン離れが加速している。

    「二宮は日本テレビの『news every.』『VS嵐』で、わずか二度、一緒に仕事しただけで伊藤と付き合い始めるという手の速さでヒンシュクを買っている。
    彼は、かつて長澤まさみ、佐々木希との同棲現場を押さえられ、伊藤で三度目。
    いくら何でも、もうファンは信用しませんよ」(同・ライター)


    交際復活で妙に男を上げる

    では、松本の素行がいいかというと、そうでもない。

    「女優の井上真央との交際は長く、結婚目前と見られていた。
    ところが1年以上前に話がプッツリ切れて、いつの間にか雲散霧消。
    その間にセクシー女優の葵つかさとの交際が浮上。
    一度別れた後、葵に変態癖をバラされたりもした。
    ところが松本は葵とのヨリ戻しを懇願し、交際復活。
    井上とは不透明のままで、注目は葵に移ったのです」(女性誌記者)

    j


    松本は葵にフラれた後、「どうしても会いたくなっちゃう」「忘れられない」と泣き付き、交際を見事に復活させたことも明らかになっている。

    「葵との復活は、単なるセ○レではなかったことのアピールにもつながった。
    それがファンの間でも評価されたのです。
    松本は井上との関係をウヤムヤにしているにもかかわらず、葵との交際で妙に男を上げた格好です」(同・記者)

    松本は昨年、ジャニー喜多川社長に事務所の演出責任者候補として名指しされた。
    さらに今年7月、西日本豪雨で被害を受けた広島県と愛媛県を1人で訪問。
    知事に義援金目録を手渡すなど、事務所は松本だけを妙にプッシュをしているフシもある。

    「結局、演出担当には滝沢秀明が引退して就くものの、松本は表向きの実動隊である俳優部門でトップになる可能性大。
    つまり木村拓哉を抜き、ジャニーズの演者一番手が松本ということです。
    滝沢新体制では、彼より年上は、みんな閑職へ追いやる方向。
    松本は2歳年下だからセーフ。
    松本にはすごい追い風が吹いており、葵と結婚すれば、それこそ美談だらけになるはず。
    滝沢とは仲がいいとは聞きませんが、今はネコをかぶるはず」(同)

    葵サマサマだ。


    https://myjitsu.jp/archives/66031 


    所長見解:そういうことか・・・

    【【葵問題】嵐・松本潤の評価が急騰した理由・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    井上真央 来年1月に嵐・松本潤と「10年愛」電撃結婚&引退へ

    m


    井上真央が、来年1月に、嵐・松本潤と電撃結婚する方向で調整が始まったという。

    今年1月、一部週刊誌の報道で、破局寸前ともみられていたが、そのわだかまりは解消したようだ。

    「井上は感受性が豊かで、東日本大震災でもショックを受け、数年間大きな仕事ができなかったとされているほど。結婚後は普通の主婦になりたいというのが本音でしょう」(女性誌記者)

    https://wjn.jp/sp/article/detail/1202401/ 


    所長見解:別れたんやないの・・・

    【【ようやくゴールへ】井上真央、松本潤と電撃結婚で来年引退の模様・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ