ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:二世タレント

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    実家である海老名家への絶縁宣言や、元夫の春風亭小朝(62)からのDV 被害告白で世間を賑わせてきた歌手の泰葉(56)が、8月7日発売の『週刊ポスト』袋とじでヘアヌ〇ドを披露し、またしても大きな衝撃を与えた。
    撮影現場の知られざるエピソードを紹介する。

    y


    小朝から受けたDVやSM強要などの“異常性行為”によりPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんだという泰葉。
    だが、神奈川・鵠沼海岸に居を移したことで、現在は精神的にも落ち着きを取り戻しつつある。
    撮影は彼女の希望もあって、鵠沼海岸からほど近い葉山の一軒家で行なわれた。
    朝から始まった撮影は潮風を感じながら、終始和やかなムードで進められたという。

    今回の撮影は、9年前、小朝との離婚時に泰葉のグラビアを撮影した渡辺達生カメラマン(68)によって行なわれた。

    「達生ちゃんに撮ってもらうのは9年ぶりでしたが、冗談を言ったり、適度に緊張をほぐしながら撮影してくれたのでとってもリラックスして臨めました。
    『今も男性に触れられるのは怖いんです』と伝えたら、『そうなのかー』って、ありのままを受け入れてくれました」(泰葉)

    現場での渡辺カメラマンとの撮影については、「愛を確かめ合っていたようでした(笑い)」と振り返る。

    「何の気負いもなく、愛している人とともにメイクラブをするようなつもりでスッと脱いでしまいました」

    気さくな人柄と話術でモデルの心をほぐしながら自然な表情を引き出すのが、渡辺カメラマンの真骨頂。
    現場のスタッフによると、泰葉はカメラのモニターで写真を確認するたびに、「すごくきれいで、自分じゃないみたい!」と歓声を上げていたという。

    今回ヌ〇ドに挑戦したのは、実家の海老名家から独立し、一人の女性として新しい人生を生きて行く決意の表われでもある。

    http://www.news-postseven.com/archives/20170807_602145.html?PAGE=1#container


    所長見解:結構です・・・
    【【これはヤバい】ヌ〇ド挑戦の泰葉「何の気負いもなく…」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの坂口杏里(26)が4日、インスタグラムで、勤め先の東京・六本木のラウンジでナンバー1になったことを明かした。

    s


    坂口は「7月度総合ランキングが1位だったみたいです!」と報告した。
    「嬉しい限りです。お客様、従業員のおかげです。本当にありがとうございます」と周囲に感謝。

    「正直夜の世界1カ月続いた事が初めてでプライベートの時間なんて作らないでただがむしゃらにやってきた結果なのかな、本当にありがとうございます。
    8月も一生懸命がんばります!」と誓った。

    坂口は知人のホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、6月に不起訴処分となった。
    7月に入ってツイッターなどでラウンジで働き始めたことを発信していた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000155-dal-ent


    所長見解:がんばってね・・・
    【【あの人は今】坂口杏里 六本木のラウンジでナンバー1ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高畑裕太が強姦致傷容疑(不起訴)で逮捕されてから8月で1年。
    母親の高畑淳子が報道陣の前で口を開き、息子を巡る報道に文句を付けた。

    相変わらず親バカぶりを発揮している淳子は、いよいよ愛する息子の再起に向けて、動き出しているという。
    引き篭もり生活の裕太は母の口利きで芸能界に再び帰ってくることになりそうだ。

    y


    高畑は7月に主演舞台「土佐堀川」のポスター撮影を公開、報道陣の取材に応じた。
    そこで高畑の口から飛び出したのは事件を起こした息子に対する報道へのイチャモンだ。

    「たくさんの方にご迷惑をかけたことを申し訳なく思っています 」としつつすぐさま「事実でない報道をご修正にならないことに疑問を感じたり致しております」と不満をぶつけた。

    高畑がもっとも不満に思っているだろう報道が、昨年10月に「週刊現代」が報じた「被害者女性告白」という記事であることは確実だ。
    裕太と女性の間ではすでに示談が成立していたが、記事の中で女性はレイプされたとして、あの夜にあったことを赤裸々に告白している。

    高畑は「無かったことは無かったんだと、毎晩2時間くらい心の中で“1人記者会見”をしてます」などと報道陣にブチまけたが、具体的に「事実でない報道」については何も説明しておらず、これでは誰の賛同も得られないだろう。

    芸能プロ関係者は「高畑淳子は裕太は完全に無罪で、女性とは無理矢理ではなく合意があったと信じている。
    それどころか、女性にハメられたとすら感じている。
    だからこそ、息子が犯罪者扱いされることが許せないのです。
    もう黙っておけばいいのに、積もりに積もった不満をマスコミにぶつけないではいられなかった」

    現在、裕太は家に引き篭もってゲームに興じる生活を送っている。
    客観的に見ると芸能活動は絶望的な状態となっているが、事件から1年が経ち、いよいよ高畑は息子の復帰を画策しているという。

    「いつまでも家に引き篭もっているわけにもいかないので、高畑は息子に外で活躍する場を作ろうと周囲に働きかけています。
    さすがにテレビは厳しいので、舞台での復活が濃厚です。
    中でも高畑が取締役であり、大きな影響力を持っている劇団青年座での復帰が有力視されています。
    また俳優として厳しい場合も考えて、青年座の裏方として働くという話もあります」と舞台関係者。

    高畑としては罪の無い愛する息子が、社会で活躍する場所を奪われることは許せないという思いが強く、息子を全面サポートするつもりだ。
    「事件から1年が経って禊も済んだということで、年内にも復帰は実現しそうです」と前出関係者。

    母の執念は実るか?

    http://tocana.jp/2017/07/post_13969_entry.html


    所長見解:テレビは無理だろ・・・
    【【これはヤバい】あの高畑裕太が年内復帰ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    18才、16才、14才、3人の娘の母である鈴木保奈美(50才)の目下の悩みは長女の将来のことだという──。

    「保奈美さんの長女が、石橋貴明さん(55才)の前妻との娘・石橋穂乃香さん(27才)に連絡を取り始めたというんです。
    異母姉妹とはいえ、年も離れていますし、接点もなかったはずですが…」(芸能関係者)

    h


    石橋と保奈美が結婚したのは1998年。
    互いに再婚で、発表時、保奈美は妊娠3か月だった。
    石橋の前妻との離婚からわずか2週間後のことで、報道で事実を知った前妻は寝耳に水。
    彼女は当時の週刊誌のインタビューに《母としての立場で腹が立ちます》と怒りを表した。当時9才だった前妻の娘・穂乃香も複雑な思いを抱いた。

    「再婚を知った直後は“パパには会わない”と泣き叫ぶほどショックを受けていましたが、穂乃香さんは今でもファザコンを自称するほどのパパっこ。
    石橋さんとは、その後も年に数回は一緒に食事をして交流を続けていましたが、保奈美さんたちとは接点はありませんでした」(テレビ局関係者)

    2008年、19才の時に穂乃香は、父の後を追うように芸能界へ。
    現在もオスカー女優という夢のため、舞台や映画に足を運び、下積みを続ける。

    「石橋さんからの援助は一切ありません。
    生活のため、今は舞台の裏方の仕事をしながら都内の会員制スナックでアルバイトをしているそうです。
    著名人の多い有名店ですが、彼女はのびのびと働いていますよ。
    一時は“父親の七光り”という言葉に敏感になり、ストレスで舞台を降板したこともありましたが、今は“全てを受け入れて素の石橋穂乃香として勝負する”と前向きに活動しています」(穂乃香の知人)

    一方、保奈美の長女は6月に13年間通ったインターナショナルスクールを卒業した。

    「母親譲りのスタイルの良さを生かし、学生時代からアパレルブランドのモデルを務めていました。今後は海外留学を考えているそうです」(石橋家の知人)

    接点も交流もなかったはずの“姉妹”――この2人が連絡を取るようになったのはなぜか。

    「保奈美さんの長女は、今芸能界へ強く興味を持っているようです。
    最近保奈美さんは連ドラやファッション誌、コラムの連載など仕事がますます増えています。
    母親の仕事ぶりを間近で見て、憧れを抱き、自分も芸能の道へと考えたようです。
    でも石橋さんも保奈美さんも大反対。
    芸能界から遠ざけたいというのもインターナショナルスクールへ通わせた一因だったほどですから。
    そんな中、すでに芸能活動を始めている穂乃香さんを頼り、インスタグラム内のメッセージで相談するようになったそうです」(前出・石橋家の知人)

    まだ顔を合わせたことはないという2人だが、お互いのインスタグラムをフォローし、“いいね”を送り合っている。

    「穂乃香さんは “親が有名人だとしても生半可な気持ちでは通用しないよ”とアドバイスしたそうです。
    穂乃香さんも最初は突然のアプローチに驚いていたようですが、“仲よくしてるんだ”と聞くと“妹だからね”と笑っていました」(前出・穂乃香の知人)

    2人が一緒に舞台に立つ日も──。

    ※女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170728-00000011-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170728-00000011-pseven-ent&p=2


    所長見解:いい話だな・・・
    【【これはいい話】石橋貴明と鈴木保奈美の長女が芸能界に興味 穂乃香に相談ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕されてから来月で1年――。
    母親で女優の高畑淳子(62)が一連の報道に対する不満を口にし、波紋を広げている。
    高畑はテレビでも中継された涙の謝罪会見の後、公ではノーコメントを通してきたが、このほど行われた主演舞台「土佐堀川」の会見後、こう言ったのだ。

    「たくさんの方にご迷惑をお掛けし申し訳なく思っていますが、事実でない報道をされて、それをご修正にならないことに疑問を感じております」

    事件は、裕太が群馬県内のホテルで性的暴行しケガを負わせたとされた従業員女性と示談が成立、裕太は不起訴処分となった。
    これを高畑は納得しておらず、「毎晩2時間ぐらい、1人記者会見をしています。言えないことが多かったので、余計に腹が立つんですよね」などと、まくし立てたのである。
    では、「事実でない報道」とは、「言えないこと」とは何なのか。
    ベテラン芸能記者、青山佳裕氏は言う。

    「逮捕されたときはそのことを散々報道して、不起訴になってからもマスコミは裕太を追いかけまわしているけど、無実潔白だったじゃないか。
    傷つけた名誉を元通りにするのは無理にしても、強姦の汚名返上となるような報道がないのはおかしいというのでしょう。
    ことし4月に僕が直撃したときも、『あんたたちのせいで、あの子の人生が台無しになった。どうして無実の彼を、不起訴になって潔白の裕太ばかり追いかけまわすのよ。
    まだ私たちのところに来るのなら、同じように相手の女の人と、あの男のところにもちゃんといきなさいよ!』とおっしゃっていた。
    相当、腹に据えかねることがあるようでしたね」

    t


    ■愛息・裕太の可愛さ余って

    検察は不起訴とした理由を明らかにしてはいない。
    裕太の代理人の弁護士は「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」と総括していた。
    今になって事件を蒸し返すというのは、高畑が何らかの新事実を得たというのか。
    青山氏の見方はこうだ。

    「そういうことはないと思いますよ。
    きっと裕太が家で自分は悪くない、和姦だったというような言い訳をしているのかもしれません。
    それを藁をもつかむ思いで高畑さんが信じようとしている。
    母親にとって息子は一心同体ですから、できるならば、1年経った今でも事件を帳消しにしてやりたい。
    高畑さん自身、裕太のやったことを今も受け入れることができず、総括できないでいるのでしょう。
    裕太に言い分があるのならば、会見でもさせて、それを主張させろという意見はあるでしょう。
    僕もそう思いますが、おそらく事件を帳消しにするほどの材料もなければ情報も乏しく、だから難しい、会見したくてもできないのだと思います」

    裕太は芸能界から姿を消し、近況は伝わってこないが、青山氏が取材した際は自宅に引きこもっているとの情報もあったという。

    そんな愛息を不憫に思う母の悲しみと言いしれぬ怒りが背景にあるようだ。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/210132 


    所長見解:もう出てこなくていいよ・・・
    【【あれから1年】高畑淳子が口にした「言えないこと」の中身ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ