二世タレント

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    花田優一「YouTubeやめます」宣言  チャンネル登録者614人


    花田優一が、自身のYouTubeチャンネルで「YouTubeやめます!!!」と宣言した。

    花田は「そもそもYouTubeでラジオをするのが正しいのかという話になってきて」と明かし、「僕はYouTubeという媒体に向いていないんじゃないか」と告白。

     
    音楽好きの花田だが、YouTubeのラジオでは自由に音楽を流せず、「もしかしたらポッドキャストは著作権の部分でもちょっと緩和できるんじゃないか」と、ポッドキャストへの移行を考えているという。


    h

     
    その話から花田は自身の音楽遍歴を語りだした。

    父の元貴乃花親方が、自宅で360枚CDが入るラジカセで音楽を流しながら体を鍛えており、J-POPだけでなく、マイケル・ジャクソンなどの洋楽のほかジャズ、フラメンコなどを聞いていたという。

     
    それを一緒に聞いてきた花田は「音楽に揉まれて生きてきた」と回想。

    靴職人としてイタリアで修業していた時期は「自分の金で生活するために、どれだけ早く見習いという期間を終えるか考えて『友達はいらない』と思っていた」という。

    そのため、不安にもなったが「ふと頼ったのは曲でした」と音楽に励まされたことを語っていた。

     
    花田は2019年11月1日にYouTubeをスタートして、ほぼ週1ペースで更新。

    5月15日には『大ッ嫌いな親父へ』と題して、「世間では父と仲が悪いとかそんなこと言われたりもするんだけど、そうじゃなくて。
    僕はとにかく憧れだったんですよ。
    世界一の憧れ」と敬意を語った。

     
    その回は過去最高の1万回近い視聴を記録。

    ほかに、靴制作の様子などを公開してきたが、チャンネル登録者は614人(7月20日時点)となっている。

     
    YouTubeをやめると宣言した花田。

    今後はどんな方向に進んでいくのだろうか。

    https://smart-flash.jp/entame/108604 



    所長見解:靴は・・・

    【【チャンネル登録者614人】靴職人・花田優一氏「YouTubeやめます」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    小泉進次郎環境相は14日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染症が広がる中、九州などで豪雨災害が発生していることについて

    「今までとは違う、前例にとらわれない復旧支援をしていかないといけないことを、胸に刻みたい」

    と述べ、強い危機感を示した。


    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202007140000507.html

    所長見解:どうなん・・・

    【【は?】小泉進次郎環境大臣「今までとは違う、前例にとらわれない復旧支援をしていかないといけないことを胸に刻みたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    実力派俳優の佐藤浩市(59)が、激ヤセ疑惑を払拭したと話題になっている。

     
    疑惑が浮上したのは今年3月、タレント・LiLiCoのブログに佐藤の写真が掲載されたのがきっかけ。

    佐藤は老け込んで頬がこけ、激ヤセしていたため波紋を呼んだ。

     
    佐藤はその直後、一部週刊誌の取材に応じ、1月に寄生虫アニサキスにあたり、数日間食事をとれなかったと告白。

    翌2月には大腸壁にあった異物の除去手術を受け、1週間ほど絶食し、体重が5キロ強落ちたと説明していた。


    s

     
    新型コロナウイルス禍もあり、表舞台への露出はなかったが、2日、都内で行われた映画「銃 2020」(10日公開)の会見に出席し、その姿に注目が集まった。

     
    佐藤は感染予防のため白いマスク姿で現れ、トークが始まると外した。

    外出自粛期間中の生活について聞かれると「自宅で本を読むか、ゴルフネットワークを見るか、トレーニングしてるか。
    普段、外に出るタイプではない。
    (新型コロナの)影響がなくて(話すネタがなくて)申し訳ない」と頭をかいた。

     
    一方、仕事面では影響が大きかったようで「撮影所の前で検温する。
    スタジオでは入りで靴底と手にアルコールをする。
    本番まではフェースガードをしている。
    それに慣れていかないといけないと改めて感じた」と力説した。

     
    気になる体調面は、多少頬がこけて見えるものの、足取りも問題なく、激ヤセ時からは復調したようだ。

    「佐藤さんは仕事現場で、マネジャーなど関係者数人を引き連れ、威厳を漂わせながら闊歩する姿で知られます。
    まるで『俺は佐藤浩市だ!』と言わんばかりに(苦笑)。
    そのオーラは健在だったので、問題はないんでしょう」(ワイドショー関係者)

     
    12月の誕生日で還暦を迎えるが、まだまだ老け込むことはなさそうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b6e8d3903a8731f64e17f42ff7a05b1dc9066c0


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200703-01948482-tospoweb-000-5-view.jpg

    所長見解:どうなんやろ・・・

    【【これはヤバい】佐藤浩市の激ヤセ騒動がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年4月に24歳年下の女優・飯村貴子(21)と3度目の結婚をして話題になった俳優・いしだ壱成(45)が3日放送のTBS「爆報!THE フライデー」(金曜後7・00)で2年ぶりのテレビ出演を果たすことが2日、分かった。

    番組は東京を離れ、21歳の若妻とテレビ初登場となる長女(1)と北陸の田舎町に住む現在の姿に密着取材した。


    s


    父は俳優の石田純一(66)。

    自身も芸能界の道に進み、1990年代、TBS「未成年」「聖者の行進」、フジテレビ「ひとつ屋根の下」などのヒット作に出演し、一躍、人気俳優の仲間入り。

    18年の再々婚が注目を集めたものの、その後、ひっそり芸能界から姿を消した。

     
    現在、家族と暮らしているのは石川県白山市。

    金沢駅から車に揺られること40分ほど。

    2019年には全国を対象にした「住みよさランキング」1位に輝いた。

    大都市・金沢に隣接し、利便性が良い一方、町並みは昔ながらの古民家が建ち並び、自然に囲まれている。

     
    都会の喧騒を離れ、見るからに幸せそうないしだ家だが、どうして生まれ育ち、慣れ親しんだ東京から北陸の田舎町に移住したのか?

    実は、東京における“あるストレス”だらけの生活があったという。

    その理由を今回、初告白。

    さらに、18年9月に愛娘が誕生してから半年後、SNSによる誹謗中傷に苦しみ、うつ病を発症していたことも打ち明ける。

     
    愛する家族と地元の仲間に支えられる“いしだの今”に迫る。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/02/kiji/20200702s00041000278000c.html



    ※画像がコチラ




    所長見解:久々やね・・・

    【【あの人は今】いしだ壱成さんの現在がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「あの日、お店の別の席に山本モナ夫婦もいましたよ!」。

    唐突な“告げ口”で、新型コロナよろしく無自覚に被害を拡散させるのが、令和の“石田節”なのだろうか。

     
    6月中旬の午後7時過ぎ。

    自転車で自宅に帰ってきた、ブルーの半袖シャツに白のハーフパンツという爽やかな装いの石田純一(66才)が、本誌・女性セブンの直撃取材にこう答えた。

     
    仕事を理由に訪れた沖縄でゴルフのプレー中に体調を崩し、帰京後、新型コロナへの感染が確認されたのが4月15日。

    都内の大学病院に入院し、退院できたのは5月12日のこと。

     
    ところが、6月9日発売の『FLASH』では、都内のイタリアンレストランでの飲み会に参加し泥酔、マスクもせずに千鳥足で帰路につく様子が報じられた。

    撮られた写真には若い女性2人と肩を並べ、相好を崩しているものもあった。


    j


    「石田さんは5月14日、ワイドショーに電話出演し、『(退院後)4週間あればぶり返すことはまずない』と話していたが、件の“酩酊飲み会”は5月31日のこと。
    退院から3週間弱と、感染させる可能性があるなかで会食に出席した無責任さ、さらに若い女性との会食だったことに妻の東尾理子さん(44才)は激怒。
    監視の目をますます強め、一日に何度も電話して居場所を聞いたりしているようです」(芸能関係者)

     
    飲み会参加について石田は「スポンサーへの謝罪と挨拶」のためと後日釈明した。

    だが──。

    「彼と一緒に写っていた若い女性2人は、『“パパ活”の女王』といわれる20代のAさんと、ダブルミリオンを達成したこともある大物ミュージシャンの娘です。
    パパ活の女王とは一緒にいるところを何度か見かけたことがあります。
    仕事とは思えないですが…」(テレビ関係者)

     
    そのことを石田に質問したところ、「えっ、パパ活? いくら落ちてもパパ活なんてしないから」と言い、こう続けた。

    「あの日は謝罪とご挨拶でした。
    だからおれは『女性とか連れてこないで』って言いましたが、相手がスポンサーだったのでそんな強く言えないじゃないですか。
    あの女性はパパ活の人? やり手ってこと?
    と、少々語気を荒らげる石田。
    そのとき、ちょうど石田の携帯電話が鳴った。
    石田は、「たぶん奥さんですよ」と予想しながら電話に出ると、本当に東尾からだったようで、「はい。え~と、はいはい。いや、いま戻ってきたところだから。はいはいはい…」
    弱々しい声で応対していた。

    電話を切ると、再び強い口調に戻り、
    「あなたたちマスコミのせいでCMが飛んで、もう何千万円もいかれてますから。
    勘弁してください! 
    おれがいったいなにをしたっていうんですか? 
    謝ったら謝ったで嘘っぱちだとか。
    つるし上げや集団リンチみたいですよ」

    と、まさかの責任転嫁。


    過去、何度も世間を騒がせてきた“石田節”だが、令和になっても健在だった。


    ※女性セブン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/efa05272ff0c19c2c558904dbf377880ecbf73f3?page=2

    所長見解:さすがやん・・・
    【【これはすごい】石田純一、コロナ復帰宴会の参加者はパパ活の女王&大物の娘ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ