ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    二世タレント

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先日、フリーの滝川クリステルアナウンサーと結婚した小泉進次郎衆議院議員だが、その華麗なる女性遍歴を発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。


    これまで小泉議員は、15年4月にヘアメイクアップアーティストの女性、同年7月には元復興庁職員の女性との交際が報じられていたが、以後、女性スキャンダルは表沙汰になっていなかった。


    しかし、同誌によると、かなり派手な女性遍歴で、実は女子アナキラーだったのだとか。

    元復興庁職員と交際していた同時期には、夫と子どもがいる企業家と不倫交際。

    その後、有名アスリートと結婚した女子アナと交際。


    小泉議員の女子アナ好きは、アナウンサー業界では有名な話だったのだとか。

    小泉議員と親しい青年実業家が、都内の高級マンションで小泉議員のための合コンを開き、よく女子アナが訪れていたという。


    j


    16年ごろには、テレビ朝日でスポーツをよく担当していた女子アナと交際。

    同時期にTBSの報道番組に出演する女子アナと“二股交際”。

    しかし、その2人の女子アナは同期入社で仲が良かったため、ちょっとしたトラブルになったというのだ。

    ちなみに、2人とも同誌に対して小泉議員との交際を否定している。

    「その2人が誰だったかが非常に気になるところだが、同誌の情報と入社年度で探ってみると、今年結婚して退社を発表しているテレ朝の山本雪乃アナとTBSの皆川玲奈アナが、ともに2014年入社で元彼女の可能性が高いのでは」(芸能記者)


    とはいえ、すでに滝川アナは妊娠中で、もうすぐパパになる小泉議員。

    「未来の総理」と言われているだけに、いくら女好きでも不倫はご法度だ。


    https://npn.co.jp/article/detail/46456191/

    http://shukan.bunshun.jp/mwimgs/f/2/-/img_f29083f385b6924903fb9ad7e844c5a0814650.jpg

    所長見解:ええな・・・



    【【女子穴キラー】小泉進次郎議員の二股交際の女子アナがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉(46)と歌手の工藤静香(49)の次女でモデルのKoki,(16)が18日、自身のインスタグラムを6日ぶりに更新。

    白い花を髪にさしたビキニショットなどが反響を呼んでいる。


    Koki,は英語で「みなさん、いかがお過ごしですか?」とつづり、黒系のビキニを着て白い花を持ったアンニュイな表情と、白い花を耳の上にさして、まっすぐ前を見据えた目力のあるショットを投稿した。

    b


    この投稿には4時間あまりで9万件を超す「いいね!」がつけられた。


    ツイッターでは

    「久々にインスタ更新」

    「間違いなく可愛い」

    「わぉ~ジャングルっぽ~ 肩から腕の感じがパパっぽ~ 細いけどたくましさ出てる 鍛えてるもんね 格好いいが似合ってきた #木村拓哉 #Koki 肉体美」

    「白い花を髪にさしたKokiさん 本当に可愛い 美少女という言葉がぴったりですね」

    などの声が並んだ。


    画像①

    画像②

    https://hochi.news/articles/20190818-OHT1T50081.html  



    所長見解:鍛えてるやん・・・

    【【キムタク×静香】Kokiちゃん、早くも脱がされるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優、高畑淳子(64)の長男で2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕(不起訴処分)され、芸能活動を休止していた俳優、高畑裕太(25)が16日、東京・下北沢B1で開幕した舞台「さよなら西湖クン」(25日まで)に出演。

    3年ぶりに活動を再開した。

    e

     
    元野球少年の6人の男たちの再会の一夜を描いた青春群像劇。

    客席で母の淳子が見守る中、無精ひげを生やした裕太は、職探しをしている元野球少年の1人を熱演。

    復帰に関してコメントはしなかったが、カーテンコールでは共演者と「ありがとうございました」と深々とおじぎした。

     
    劇場周辺には報道陣約40人が集結。

    午後10時10分ごろ、車の後部座席に乗った裕太は帽子を被り、お辞儀をして会場を後にした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000551-sanspo-ent

    ▼画像
    https://www.sanspo.com/geino/images/20190816/geo19081623080022-p1.jpg

    所長見解:なんやろね・・・

    【【あの人は今】高畑裕太さん、華麗に芸能界復帰の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    蓮舫氏の息子、村田琳(22)が「イケメンすぎ」と反響 今夏俳優デビュー 

    立憲民主党の蓮舫副代表(51)が自身のインスタグラムで息子で、今夏俳優デビューしたばかりの村田琳(22)との“見比べ写真”をアップ。

    イケメン息子とのそっくりぶりに反響が広がっている。



    蓮舫氏は1週間前、インスタに「似てる?」と書き込み、ほぼ同じ角度から写した自身と息子の写真を並べて公開。

    「#親子 #息子 #似てる #蓮舫 #2ショット #写真」とハッシュタグ(#)つきで拡散した。


    r


    フォロワーからは

    「超イケメン」
    「イケメンすぎる」
    「メイク前、メイク後ですね」
    「やっぱり似てますね」

    などと反響が続々。

    中には俳優だと知らない人もおり「俳優さんでお願いします」などの書き込みもあった。



    琳は7月にスタートしたTBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(日曜、後9・00)で俳優デビュー。

    有馬真吾役を演じており、ツイッターでは「自分の最初のドラマが日曜劇場というとても大きな舞台で緊張していますが、少しでも作品の力になれるように頑張ります!!」と報告。

    身長175センチで、ラグビーを題材にしたドラマなだけに、「こう見えて小学生からラグビーやってました」と自己紹介もしている。


    蓮舫氏は双子を出産しており、長男は琳、長女は翠蘭さん。


    ※インスタ画像がコチラ


    村田琳
    https://pbs.twimg.com/media/DvpoIyxV4AAtC6S.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D_HkmRpUwAAhzBC.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/EBBIHmSUcAIlMjE.jpg

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/15/0012611071.shtml 



    所長見解:イケメンではあるね・・・

    【【検証画像】蓮舫氏の息子「イケメンすぎ」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年、15歳で「エル・ジャポン」誌の表紙を飾り、華々しいデビューを飾った、木村拓哉と工藤静香の次女「Koki,」。

    その後もCM出演したり、作曲家として楽曲を提供したりと、スターの両親から受け継いだDNAを存分に生かしているかのよう。

    だが、親の七光り×2の“十四光り”には反発も。

    七光りと呼ばれるかどうかは、親の評判や仕事にも左右されやすいようだ。



    「お母さんの色がステージママ的に出すぎているところが、マイナスに作用している印象です」

    Koki,について、芸能評論家の三杉武さんはそう話す。



    「佐藤浩市さんや中井貴一さん、船越英一郎さんといった、2世で活躍されている芸能人も昔からたくさんいますが、実力が認められれば親の七光りだと言われなくなります。
    安藤サクラさんは、その成功例ですね。
    Koki,さんもお母さんの影を感じさせないような活躍ができればいいですよね」(三杉さん)


    k


    一方、親と違うジャンルで活躍しているケースは七光りを感じにくいという。

    たとえば、解散した「THE BOOM」のボーカル宮沢和史の長男・宮沢氷魚(ひお)は、俳優やモデル、タレントと幅広く活動しており、ロックバンド「OKAMOTO’S」のベーシストとして注目されているハマ・オカモトは、お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功の長男だ。

    「森進一さんの長男で『ONE OK ROCK』のボーカルTakaさんも歌っているジャンルが違うので、比較されにくいですね。
    本木雅弘さんの長男のUTAさんは、海外を拠点に活動していて、親の影は感じられません」(三杉さん)



    ある放送作家は言う。

    「2世が受け入れられるかどうかは、親の好感度が高いかどうかに左右されることもあります。
    ネットやSNSが発達して、その傾向はより敏感に、より強くなりました。
    Koki,さんは両親とも、ファンがたくさんいると同時に、アンチもたくさん存在するような人。
    実際の彼女がどんな子なのか知らないのにアンチになったり、『ごり押し』と言われたりする現象も起こってしまいます」



    見逃せないのが、桑田真澄の次男でタレントのMattだ。

    美意識が高く、メイクなどの研究に余念がない面が、いま新しいキャラとしてウケている。

    前出の放送作家は言う。


    「“野球一筋だったあの桑田さんの次男が!?”という部分が、おもしろさを増幅させています。
    桑田さんの長年の活躍が、ある意味20年以上かけた壮大なフリとなっている部分もありますね(笑)」


    https://dot.asahi.com/wa/2019081400005.html?page=1 

    ▼画像
    https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2018100200061_1.jpg 

    所長見解:売り方が・・・
    【【二世タレント】Koki,ちゃんの人気がいまいちな理由がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ