ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:乃木坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    今年初の東京ドーム公演を成功させるなど絶好調のアイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(21)が、来年1月12日スタートのテレビ東京系連続ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」に主演する。

    漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年にちなんだオリジナル作品。
    生駒は漫画「NARUTO」のファンで、彼氏いない歴20年のオタク女子大生役を演じ、ソロでの連ドラ初主演を飾る。

    r


    「テレ東では同じ乃木坂の人気メンバー・西野七瀬も1月スタートの連ドラに主演。
    かつては人気メンバーの1人だった生駒だが、今やすっかり西野と立場が逆転してしまった。
    以前からマンガ・アニメオタクを自称していた生駒だが、ある声優を扱った番組で人気アニメの声優の名前を間違え、ネット上では『オタクぶってるだけでは』などとバッシングを浴びてしまった」(テレビ局関係者)

    このところの乃木坂の楽曲では“選抜落ち”することもあり、主力メンバーが出席するイベントに登場する機会もグンと減ってしまった生駒だが、こうなってしまったきっかけは、あるテレビ番組での発言がきっかけだったというのだ。

    「13年に出演したバラエティー番組で、『おじさんは恋愛対象になるか』という質問に対して、生駒は『周りの人おっさんばかりだから』として恋愛対象にはならないことを告白してしまった。
    48グループに比べ乃木坂ファンの“おじさん率”は低いが、生駒は比較的おじさん層に支持されていたため、一気に人気がダウンしてしまった。
    生駒はそのことでかなり気を病んでいたが、イメージ回復には至っていない」(レコード会社関係者)

    ドラマの人気が出れば、なんとか巻き返しとなりそうだが…。

    http://wjn.jp/article/detail/8997202/


    所長見解:最近見ないね・・・
    【【人気消滅】乃木坂・生駒が抱える苦悩ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    情報が錯綜している中、『週刊実話』は衝撃展開の真相をキャッチ。
    指原が、人気絶頂の乃木坂46のエース白石に敵意をむき出しにしていることが緊急脱退の理由というのだ。
     
    「同い年の白石ですが、2月に出したセカンド写真集『パスポート』が25万部超えで、指原が昨年3月に出した“お尻出しヌ〇ド”写真集『スキャンダル中毒』の推定約54000部に圧勝した。
    白石は美形ルックスとセクシーボディーで女性人気も抜群。
    6月にAKB総選挙の3連覇を達成した“AKBグループの女王”指原としては、白石を潰したいわけです」(同)

    となると、指原の最終兵器は「フルヌ〇ド」しかない。
    全裸写真集で“打倒白石”を実現することを決意したため、STUどころでなくなったというのだ。

    s

     
    「指原は来年のAKB総選挙では不出馬を宣言しており、怖いものなし状態。
    総選挙同時期の来年6月頃、フルヌ〇ド写真集を出す方向で動き始めています」(出版関係者)

    しかも、「つるまん全裸」になりそうという。

    「指原はこれまでパイ〇ンを告白しています。
    そのため、ワレメギリギリまで写した“剃毛ヌ〇ド”になる可能性が濃厚。
    実現すれば、25万部を軽々と上回り、白石を写真集女王の座から引きずり下ろせること確実です」

    http://wjn.jp/sp/article/detail/9755770/


    所長見解:ワロタwww
    【【つるまん】指原莉乃(25)がついに・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    乃木坂46の西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務める2018年1月クール放送の土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜深夜12時20分~1月13日放送開始)の予告映像が、番組公式Twitter(@videogirl2018)にて初公開された。


    西野七瀬&野村周平の衝撃予告映像解禁

    番組公式が15日に公開した映像では、西野演じる動くビデオガール・アイがドアップで「俺、天野アイ。よろしくね」と首をかしげて挨拶。
    野村演じる高校生・弄内翔に「引っ張れ!もっと!」と命令し、テレビの中から出てくる衝撃的な登場を見せた。

    ほか飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら出演者の紹介があり、最後に西野が「おまえのいいとこひとつめっけ」と笑顔で野村を指差すシーンが流れた。

    n


    過激シーン?「電影少女」予告映像に反響

    予告映像が解禁されると、ネット上では

    「最初からなーちゃんのドアップやばい」
    「なにこれ!野村周平くんと西野七瀬ちゃんとか絶対面白い」
    「めちゃくちゃイイ!期待高まる」
    「ななせまるやっぱりショート似合うな!原作のアイにぴったり」
    「『おまえのいいとこひとつめっけ』って言われたい」

    と反響。

    また、西野はデコルテ部分までしか映されておらず、服を着ていないようにも見えることから

    「え、なぁちゃん服は!?」
    「裸にしか見えない…なーちゃんファン生きてる?」
    「これはドラマ観たら息途絶えるやつ…」
    「きっと面積が少ない服を着ているんだな!裸じゃないよね…?」

    など様々な予想が飛び交っている。


    西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

    原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。
    累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。
    時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14034712/


    衝撃予告映像解禁

    テレビ東京 2018年1月13日スタート 土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』
    https://www.youtube.com/watch?v=rwfXRhJL4C8



    所長見解:なんかいいな・・・
    【【検証動画】裸のように見える乃木坂・西野七瀬ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    所長見解:きれてるな・・・
    【【検証動画】平野綾(30)がNMB・山本彩(24)乃木坂・松村沙友理(25)と「ハレ晴レユカイ」 キレッキレのダンスってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気漫画『るろうに剣心』(集英社)の作者・和月伸宏が11月21日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検され、ファンに衝撃を与えた。
    関係者の間でも今後の“処分”に注目が集まっているが、「集英社はそこまで厳しい対応をしない」(出版関係者)とみられている。

    「和月の新シリーズ『るろうに剣心 ― 明治剣客浪漫譚・北海道編 ―』を連載中だった『ジャンプスクエア』(同)は、報道後にHP上で『休載に関するお詫びとお知らせ』を掲載。しかし、12月4日発売の最新号には『休載です』の一文のみが掲載されており、謝罪や今後の対応については触れられていませんでした」(同)

    今後の処分については何も明かされていないが、「集英社の甘い対応」が予想されているのはなぜなのか。

    「今後、和月が起訴されるかどうかなどの見極めも必要になりますが、おそらくある程度休載した後に復活するか、一旦は打ち切るも、いずれなんらかのかたちで再開するという流れでしょう。
    これは不祥事に寛容な集英社の“既定路線”で、2002年に『週刊少年ジャンプ』で『世紀末リーダー伝たけし!』を連載していた島袋光年が児童買春禁止法違反で逮捕されたときも、04年には仕事復帰させていました」(同)

    さらに、漫画家だけがこうした甘い対応を受けているわけではないらしい。
    14年に乃木坂46・松村沙友理との“路上キス写真”を撮られた、元「ヤングジャンプ」編集者の今について、雑誌編集者は語る。

    m


    「この編集者は妻子ある身で、世間では“不倫スキャンダル”として騒がれましたが、会社からのお咎めはほとんどなかった。
    現在も編集者として活躍していて、担当しているウェブコンテンツはかなりの収益をあげているようです」

    そんな状況なので、本人も特に反省している様子はなく、松村との件に関しても「普通にナンパして成功しただけ」などと周囲に話しているという。

    「彼のように、集英社のような一流企業なら厳しい処分になるはずの社員にすら、集英社は激甘。
    それに、和月といえば現在の集英社を支える『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎の師匠筋として知られている。

    尾田が処分に口を出してきたら、誰も言い返せないでしょう。
    和月の容疑は本来、少年漫画から永久追放されるレベルの不祥事なだけに、それでも復帰が目に見えているという点で、同業者から『集英社は羨ましい』といった皮肉も聞かれます」(同)

    他社からも羨望される“聖域”に守られる和月だけに、『るろ剣』の復活はそう遠くない将来の話なのかもしれない。

    http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21655_entry.html


    所長見解:とばっちり・・・
    【【路上不倫】乃木坂46・松村沙友理、元不倫相手の「今」ってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ