ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:乃木坂46

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Hey!Say!JUMP・知念侑李と乃木坂46・北野日奈子が交際中?
    裏垢告発DM流出で両者ファンに激震!!

    Hey! Say! JUMPの知念侑李(23)と、乃木坂46の人気メンバー北野日奈子(21)が交際していると告発する文章がネット上に流出して大騒動になっている。

    no title


    流出した情報は、北野の友人が送ったダイレクトメールのスクリーンショットで、「突然DM失礼します。乃木坂46の北野日奈子の友達なのですが、最近平成ジャンプの知念くんと付き合いだし、裏垢を作ったり同じ乃木坂メンバーの齋藤飛鳥の悪口を言ったり調子に乗っているので晒してほしいです。裏垢のFFに他のJUMPメンバーらしき人もいたので、結構繋がっていると思います」と書かれている。

    告発者がメッセージとともに添付した北野の裏Twitterアカウントと思われるスクリーンショットには、「また皆でご飯行こ 全国の知念担ごめんなさいwww」と知念ファンを煽る発言や、「飛鳥、加入した時は優しかったのに選抜といる時間多くなって何であんなに見下す感じなの めっちゃうざい」と乃木坂46のセンター常連者・齋藤飛鳥(19)の陰口などが書かれている。

    この流出にはどちらのファンも悲しみを浮かべており、知念ファンは
    「ごめんなさいとか喧嘩売ってんなこいつ。北野日奈子って誰だよクソ」
    「北野? 誰それ? こんなブスと知念ちゃんを一緒にすんな」、

    北野ファンは
    「きぃちゃんマジかよ。ショックでご飯食べられない」
    「きぃちゃん嘘でしょ。メンバーの悪口とか最低じゃないか」
    と声をあげている。

    一方で流出画像が作り物・意図的なデマだという説もある。
    Twitterのアカウントはいくらでも作ることが可能であり、流出画像には本人だと確定できる情報も一切ないためだ。
    「さすがにガセでしょ」
    「この2人が付き合ってたら文春がスクープしてるはず」
    「書き方がヲタ丸出し」
    「本当か嘘かわからない情報で騒ぐなんてばかばかしい」
    といった冷静な意見も多数だ。



    ちなみに北野は、今年8月あたりからライブを欠席するなど体調不良が続いており、9月17日のブログでは「しばらくは皆さんの思いや期待にこたえられない状況が出てきてしまうと思います」と長期療養を示唆していた。

    しかし「乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017」の「~九州シリーズ~」10月18日公演で久々にステージ復帰を果たしている。
    ライブレポートを投稿しているファンによると、北野は復帰の挨拶の中でやる気に満ち溢れた言葉を発していたそうだ。

    ファンにとってはガセだと信じたい情報だが、以前、同じく乃木坂46の齋藤飛鳥(19)の裏アカウントが流出した際には、同グループの2期性はジャニーズ目当てが多いと書かれていた。
    北野は奇しくも2期生で、その上、以前はジャニーズJr.の松田元太(18)の自撮り画像に、乃木坂46の星野みなみ(19)、堀未央奈(21)らとともに映っていた疑惑もある。
    さらに、他AKBグループメンバーとジャニーズタレントのスキャンダルが相次いでいることも、今回の交際疑惑の信憑性を高める。
    果たして真相は……。

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_55331/


    所長見解:いいんじゃないの・・・
    【【裏垢流出】Hey!Say!JUMP・知念侑李と乃木坂46・北野日奈子が交際中ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    乃木坂46の齋藤飛鳥が、12日発売の「週刊ヤングジャンプ」46号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

    13歳でののデビューから6年、「4000年に一人の美少女」「神に選ばれし美少女」と謳われてきた齋藤は、今や乃木坂46の19thシングル『いつかできるから今日できる』(10月11日発売)でWセンターの1人を務めるグループのエースに成長。

    今回のグラビアは、“奇跡の美少女感”はそのままに、少しオトナっぽくなった齋藤を無人のプールで撮影した。

    https://mdpr.jp/news/detail/1720403

    no title

    no title


    所長見解:まあまあだな・・・
    【【乃木坂46】「4000年に一人の美少女」齋藤飛鳥、プールで奇跡の美少女ってよwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いまや本家AKB48を凌駕する勢いの乃木坂46と欅坂46の坂道シリーズだが、思わぬ死角を露呈してしまった。
    それは、絶望的すぎる歌唱力のなさである。

    n


    9月5日放送のテレビ番組『うたコン』(NHK総合)で、AKBの渡辺麻友と乃木坂の生駒里奈が、AKBグループ総合プロデューサーの秋元康氏が作詞した小泉今日子のヒット曲『なんてったってアイドル』を披露したのだが、安定した歌声を聞かせた渡辺に対し、生駒のそれは終始不安定だった。

    「48グループと坂道シリーズのライブは基本的に口パクなのですが、この日はナマ歌。
    人気面では乃木坂に押され気味のAKBですが、渡辺は本家の面目を保った格好です。

    放送後、生駒は自身のブログで、これまで歌唱力がないためソロパートを任されたことがなかったと吐露しています。

    乃木坂にも、生田絵梨花のようなミュージカルの出演経験が豊富で歌唱力のあるメンバーもいるのですが、生駒が起用されたのはAKBとの兼任経験があるという関係性からでしょう。

    生駒に限らず、乃木坂には松村沙友理や秋元真夏のような明らかに音痴のメンバーもいますからね。その歌唱力たるや推して知るべしですよ」(アイドル誌編集者)

    だが、そんな乃木坂を歌唱力のなさで、さらに上回るのが欅坂である。
    8月27日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)のなかでカラオケ大会が行われたのだが、彼女たちの歌声はボロボロ。

    「採点機で60点台を叩き出すメンバーもいましたからね。
    歌の下手な素人並みの歌唱力でした。
    乃木坂の冠番組でもカラオケ企画がありましたが、乃木坂メンバーはもっと歌えてましたよ。

    アイドルにとって歌唱力は必須ではありませんが、仮にも欅坂はアーティスト路線を貫いているグループ。ここまで下手だと、さすがに問題ではないでしょうか。

    ただ一方で、AKB、乃木坂、欅坂における歌唱力の格差というのは、単にキャリアの差なのかな、という気もします。
    CDデビューしてAKBが11年、乃木坂が5年、欅坂が1年なので、差も出ますよね」(同)

    あと、5年や10年もすれば、乃木坂や欅坂もそれなりの歌声を聞かせるようになれるのか。それまで人気が続くことを期待したい。


    ビジネスジャーナル
    http://biz-journal.jp/i/2017/10/post_20880_entry.html


    所長見解:ヘタでもいいよね・・・
    【【音痴上等】乃木坂46と欅坂46「深刻な問題」が露呈ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年上半期の写真集ランキングで1位から7位までを独占した乃木坂46から、新たに4人のソロ写真集発売が決まったことが3日、分かった。

    若月佑美(23)新内真衣(25)堀未央奈(20)松村沙友理(25)の初写真集が、11月から12月にかけて続々と発売される。

    既に発売が発表された与田祐希(17)の写真集(11月28日発売)を含め、ソロ写真集はグループ16人目で19冊目だ。

    確実に売り上げが見込めるため、引き続き各出版社がメンバーの争奪戦を繰り広げており、出版業界は「乃木坂特需」状態になっている。

    またまた、乃木坂46の写真集発売が決まった。
    若月の初写真集「パレット」(11月7日発売)を皮切りに、新内が同14日、堀が同24日、与田が同28日、松村が12月12日(いずれもタイトル未定)と、続々と大手出版社からのリリースが控えている。
    メンバーのソロ写真集は今年既に6冊発売されており、これで年内11冊発売のラッシュ状態だ。

    驚くべきは、どのメンバーの写真集も、軒並み数万部以上を売り上げていることだ。
    出版不況の昨今、業界では「写真集は1万部売れればヒット」といわれる中、異例のヒットが続く。
    今年6月発表のオリコン2017年上半期写真集ランキングでは、上位7作を乃木坂46が独占。
    特に白石麻衣(25)のセカンド写真集「パスポート」は現在もロングヒットを続け、女性タレントのソロ写真集では今世紀最多となる累計出荷23万部を記録している。

    売り上げが見込めるため、“バブル”の様相も呈してきた。
    年内発売の5人は、若月がスペイン、新内がタイ、堀がアメリカ、与田がシンガポール、松村がハワイと、全て海外で撮影。

    若月「今の私の全てを表したものになっています。『わお!!』とびっくりするページもあるかも」。

    新内「今の私をありのままに、全部含めた25歳の新内真衣が収められています!」。

    堀「念願のアメリカ本土で撮影できてずっと笑顔が止まらないし楽しいです」。

    松村「憧れのハワイで、自分すら知らないような私を引きだしていただけたように感じています」。

    関係者によると、現在も出版業界では水面下で乃木坂46メンバーの写真集争奪戦の真っ最中という。
    既に写真集を発売したメンバーのセカンド、サード写真集や、まだのメンバーの初写真集制作が引き続き検討されている。

    キャプテン桜井玲香(23)は「今年は私も含めてたくさんのメンバーが写真集を出させていただいて、本当に感謝しています。ゆくゆくは、全員がソロの写真集を出せるようになったらうれしいです」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00019039-nksports-ent

    松村沙友理(タイトル未定)
    no title

    堀未央奈(タイトル未定)
    no title

    新内真衣(タイトル未定)
    no title

    若月佑美「パレット」
    no title

    与田祐希(タイトル未定)
    no title


    所長見解:みんな美人だね・・・
    【【乃木特需】乃木坂46・松村沙友理、ソロ写真集発売決定 若月佑美、新内真衣、堀未央奈もってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「工口くてもかまわない」
    「西野は少しご機嫌じゃない」
    乃木坂46公式サイトに運営スタッフのLINE流出!?
    暴かれたメンバーの天狗疑惑

    8月27日頃、乃木坂46の公式サイトに、乃木坂の運営と思われるLINEの文面が流出する珍事が起こった。
    これによって、一部メンバーの裏の顔や、乃木坂メンバーに対する運営の態度が明らかになり「正直全然笑えない 」とネット上で騒ぎになっている。

    n


    8月27日に更新された「乃木坂46 19thシングル『いつかできるから今日できる』2017年10月11日リリース決定!」という記事の下に、なぜかLINEのやりとりが貼られていた。

    「向井の乃木恋生誕祭になります。チェックお願いいたします(添付で動画ファイルが貼られている)」
    「琴子は自撮りができないため、こちらでうまいことやりました」
    などのやりとりがされているため、運営陣のものと見られている。

    中には、「今、頭に浮かんだショットがやや工口かったので、よく考えて可愛く撮ります…!」という送り主のLINEに対し、「あ、送ってくれた担当の方が真夏推しなので真夏と梨も」「それは工口くてもかまわないです」と先方の好みを露骨に配慮していることが伺える内容も。
    ネットでは、「真夏」が秋元真夏(24)、「梨」は生田絵梨花(20)だと推測されている。過去には、乃木坂46の松村沙友里(25)が、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)のグラビア担当者との不倫を報じられたこともある。
    担当の推しによって仕事を変えていては、いつ第2、第3の松村が生まれてもおかしくはないだろう。

    さらに「西野は後ほど自分か富塚から送ります。少しご機嫌じゃないので様子を見てます」というやりとりも。
    「西野」とは、現在乃木坂46で人気No.1の西野七瀬(23)のことであろう。
    ほんわかした雰囲気、控えめな性格が男性ファンに支持されている西野だが、このLINEからは運営側は相当西野の機嫌を伺いながら仕事をしていると推測され、一部のファンが「西野クソ生意気なんだな」「やっぱこういうタイプは裏では人格が違ったか」「西野の評価大暴落ですね」と逆に機嫌を損ねた様子だ。

    公式サイトに運営陣のLINE文面が掲載されるという類を見ないスタッフの凡ミス。
    とばっちりを受けしまった西野は、さらにご機嫌じゃなくなるだろう。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0831/mes_170831_8984784774.html


    所長見解:よく流出するね・・・
    【【これはヤバい】乃木坂46・運営のLINE流出「西野七瀬は少しご機嫌じゃない」「工口くてもかまわない」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ