中田敦彦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「日本に税金を納めたくない」 オリラジ中田、シンガポールへ移住


    g


    福田萌 シンガポールでの隔離生活でミニ洗濯機が届き歓喜「思ったより大きい」

    タレントの福田萌(35)が自身のインスタグラムを更新し、移住先のシンガポールで隔離生活を過ごしている中、ミニ洗濯機が届き喜ぶ動画を投稿した。

    夫でお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(38)は一足先の2月末にシンガポール入りしているが、福田と7歳の長女、4歳の長男は22日にシンガポール到着を報告している。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/26/kiji/20210326s00041000779000c.html


    「シンガポールは日本と同じように、個人所得に対して累進課税を設けています。
    ただ、日本だと最高税率55%となるのに対し、シンガポールでは最高で22%。

    さらに住民税・相続税・贈与税はありません。
    日本ではどんなに節税しても、ここまで下げることは出来ないでしょう。

    中田はシンガポールの成り立ちなどに、関心のある素振りを見せていましたが、〝節税〟を目的にしていると予測する人も多いようですね」


    ▼画像
    https://rapt-plusalpha.com/wp-content/uploads/2021/03/img_94982bce6e3a705558f31f627f5dba9f339310.jpg


    https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_254956/?p=2
    所長見解:もうな・・・

    【【移住へ】オリラジ・中田「日本に税金を納めたくない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【吉本興業】大崎会長、宮迫博之の復帰について 「いや、もう戻らんでええと思うで。いちいちYouTubeでネタにすんなって話や」

    p


    人気芸人が続々退所のなか…吉本興業・大﨑会長が直撃に語った本音


    日本最大のお笑い事務所・吉本興業もまた、コロナ禍にあって大きく揺れている。

    昨年末をもって『オリエンタルラジオ』中田敦彦(38)と藤森慎吾(37)が、1月30日には『キングコング』西野亮廣(あきひろ)(40)が退所。


    『ハリセンボン』近藤春菜(37)も専属マネジメント契約終了が明らかになるなど、人気芸人の独立が相次いでいるのだ。



    2月上旬、本誌は『ダウンタウン』元マネージャーにして現会長である大﨑洋氏(67)に直撃。

    〝吉本のドン〟が60分にわたり彼らへの思いを語った。



    ――西野さんの退所のいきさつについて伺いにきました。

    「退所発表の直前かな。
    西野君から『辞めることになりました』ってメールが来た。
    サロン以外の舞台や漫才やテレビやなんかは(今後も吉本に)お世話になりたいんですって、長文でワーって。
    何回かやり取りをして、最後に『とりあえず飲みに連れてってください』って来たんで、『ちょっと間を置いて落ち着いたら行こうか』と僕が返して終わったわ」



    ――退所後も舞台やテレビについては吉本と一緒にやりたい、と?

    「そうそう。
    内心は『そうはいけへんちゃうか』と思ったけど、『また話しよう』って送った。
    聞いた話だと、西野君は(吉本について)言いたい放題やったから。
    マネージャー個人のこともあるし、吉本という会社に対しても、役立たずみたいな考え方やから」



    ――映画業務を巡って、西野さんはマネージャーの実名を挙げてSNSで批判していました。

    「社員の士気や熱意は急速に萎(しぼ)んでいったと思う。
    僕が一番心配しているのは社員の心のケア。
    現場マネージャーが西野君を辞めさせてしまったことに責任を感じているかもわからない。だから近々に、西野君のチーフマネージャーらから僕が直接事情を聴く予定です」



    ――西野さんについては、社内での評判が悪かったという話も出ています。

    「西野君が特別評判悪いというのは聞いていない。
    芸人やからね。
    人格も大事やけど、芸を評価する。
    5年後、10年後もサロン運営で食っていけるのかという心配は少しあるけど、自分で頑張るやろ。
    今はイケイケの時期やからね」



    ――ホームページでは、西野さんの退所報告は2行。事務所としてエールを送った『オリラジ』とは温度差を感じます。

    「むしろ逆ちゃう? 
    西野君の場合は、会社と本人、それぞれ言い分はあるにせよ、結果としては双方納得したうえでの退所。
    中田君に関してはかなり前から(退所を)計画していた感じがした」



    ――計画?

    「ギャラの取り分のところで半年以上は話し合っていた。
    とくにYouTubeについて。
    僕はそんな時間をかけても無駄だから、ウチの条件を出してそれでもダメなら仕方ないと言っていた」



    ――退所やエージェント契約が増えていますが、どう思われますか。

    「辞めたいんだったら辞めたらええやん。
    どうしても残ってくれと頭下げて頼んだ覚えもないし、辞めたら仕事奪ってしまうぞと言うた覚えもない。
    社員も精いっぱいやっていて、それでも不満だったらそれはもう会社はそれ以上できん」




    寒空の中、大﨑会長は時に冗談を交えながら朗らかに取材に応じてくれていた。

    しかし、記者が『雨上がり決死隊』宮迫博之(50)の話題を振ると、明らかに様子が変わったのだった。



    ――一方で、吉本に戻りたい芸人もいるようですね。たとえば、宮迫さんはYouTubeで自分を〈吉本に戻りたい芸人〉と紹介していました。

    「いや、もう戻らんでええと思うで。
    いちいちYouTubeでネタにすんなって話や。
    辞めてまで吉本のことネタにすんなよって。
    今、十分稼げてるんやから、ややこしいことしなくてええやろ」



    ――「テレビに戻りたい」ともたびたび発信していますが。

    「テレビ局と直接やったらええやん。
    吉本がテレビ局に圧力かけたり、逆にテレビ側が気をつかって降ろすとか噂されてるけど、そんなんあるわけない」



    ――失礼しました。最後に、今後の吉本の在り方について聞かせてください。

    「コロナが終わった将来はどうなるかわからない。
    テレビもYouTubeも地方も大事にして、いかに吉本にいてよかったと思ってもらえるか。
    そこが僕らの勝負だと思う」




    コロナ禍に起きた相次ぐ人気芸人の退所騒動。

    時代の波のなかで、吉本もまた変革を迫られている。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/62865fda76658511200ae3064edff600b7be7953

    所長見解:あかんな・・・
    【【悲報】吉本興業・大崎会長、宮迫博之の復帰について語った模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    オリエンタルラジオ・中田敦彦が、10月12日配信の自身のYouTubeチャンネルの動画『中田が働きすぎない生き方宣言』で、短時間労働への思いを語った。


    n


    コンビでのチャンネルを含め、現在YouTubeチャンネルを4つ運営している中田。

    そのうち個人チャンネル3つは、ほぼ毎日投稿している。

     
    中田は「これからのスーパースター、働かない。
    サスティナブル(持続可能)に働く」と持論を披露。

    ほかの芸人に向けて「ゴールデンにレギュラー何本持ってる、これが偉い時代は終わる」とコメント。

     
    今後については「週に4本だけアップロードします」と大幅な更新頻度の低下を宣言。

    中田の計算では週2日労働、週休5日になり、収録がある日の1日の労働時間は最大4時間程度になるという。

     
    もう一つの収入源であるオンラインサロンのミーティングについては「友達としゃべってる感覚」と明かし、仕事の時間には含まないという。

     
    中田は「これからのトレンドは働かない。
    YouTubeとオンラインサロンだけで食ってくっていう宣言」とビジョンを提示。

    そのほかの仕事について「テレビもラジオもやりません。
    ゲストでも出ません。
    取材も受けません」と言い切っていた。

     
    YouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学』は、チャンネル登録者数300万人を誇る。

    彼にしかできない生き方を追求しようとしている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/03fa55d2fdb94c03a1ced76e40eb81104797bf04

    所長見解:せやな・・・
    【【衝撃宣言】オリラジ・中田敦彦氏「週休5日、1日最大4時間労働」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『中田敦彦のSTAND UP STUDY』(テレビ朝日系)で、オリエンタルラジオ・中田敦彦がネットニュースで騒がれた「テレビを干されてる説」に言及した。

    n


    2年前からテレビタレントの仕事を整理し、YouTubeへの移行を計画していた中田。

    レギュラーを次々降りたことで「テレビを干されてる説」がネットで噂されていたという。

     
    しかし、実際には「やりたいことがある」と番組側にお願いし、年に2本ずつレギュラー番組を卒業していった中田。

    自分の番組を持ちたかった中田は、以前スタッフに「僕、なんでMCになれないんですかね?」と質問したことがあったという。

    するとスタッフからは「ちょっと若いんじゃないかな」「大御所の芸人さんがまだ司会やってるでしょ」と返ってきた。


    「若さが原因なら」と中田が目をつけたのがインターネットだった。

    相方・藤森慎吾らと組んでいたグループ「RADIO FISH」でYouTubeをやることに。

    音楽番組「ミュージックステーション」に出演するほど、大人気になったRADIO FISHだったが、メンバーの多忙だったり、映像編集ができなかったりと、壁にぶつかった。


    そこで中田は、編集なしで1人でできる「LINE LIVE(ラインライブ)」に参入。

    しかし、タレントでモデルの藤田ニコルから「中田さんはLINE LIVEじゃないと思います」と率直な意見を言われ、今度は“おじさん扱い”されたという。


    https://times.abema.tv/posts/7033897 

    所長見解:見ないね・・・

    【【あの人は今】オリラジ・中田敦彦がテレビを干されてる説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    意見できない芸人は多いのではないか。

    松本人志こそ岡本社長、そして大崎洋会長にも直接意見できる“吉本トップ”。

    松本人志に逆らい、“干された”芸人もいた。

    オリエンタルラジオの中田敦彦だ。

    かつて、中田敦彦は松本人志の怒りを買い、吉本の上層部から謝罪を要求されたが、それを拒否した。

    かつては人気芸人としてバラエティに引っ張りだこだった中田敦彦の姿を、最後にテレビで見たのはいつだっただろう?

    p


    ■中田敦彦の“大御所”批判に吉本が謝罪を要求

    中田敦彦はなぜ、松本人志への謝罪を要求されたのか。

    ことの発端は2017年2月、脳科学者の茂木健一郎と松本人志が「笑い」をめぐる議論で衝突したことだった。

    茂木健一郎はTwitterで、「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。
    後者が支配する地上波テレビはオワコン」とテレビ業界を批判した。

    これに松本が『ワイドナショー』で「(茂木さんには)笑いのセンスがまったくないから、この人に言われても刺さらない」などと反論。

    茂木は、翌週の同番組にゲスト出演して謝罪した。


    すると中田敦彦は、ブログを更新して騒動に言及するかたちで参戦。

    <オリラジ中田、茂木健一郎の『お笑いオワコン論』支持!>と題し、
    <大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました>
    <大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに>と展開。

    茂木のテレビ批判に賛同し、大御所=松本人志をなじったのだった。

    中田の“大御所”批判は物議を醸した。

    渦中の中田は、ラジオ番組『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1)にて、

    「吉本の幹部と社長に、僕は(松本に)謝れと言われている」
    「すごいんですよ、騒ぎ方が。会社と先輩」と状況を明かしたうえで、「僕の意志としては謝らない。僕も覚悟を持ってやってますので」と謝罪を拒否する姿勢を見せていた。

    すると中田は、翌年の春および秋の番組改変期において、

    長年レギュラーをつとめた『ビビット』(TBS系)と『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)からの卒業を相次いで発表することになる。

    以降、中田の姿はテレビから消えた。

    中田が“大御所”の松本人志を批判したことにより、吉本興業幹部が松本に“忖度”したことでテレビから干された、という可能性もゼロではないだろう。

    なにしろ「謝れ」と言われて「謝らなかった」のだから。

    https://wezz-y.com/archives/67939

    所長見解:なんやろね・・・
    【【吉本興業】「松本人志への謝罪」を拒否したオリラジ中田氏は今・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ