中止

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「小泉さんは2年近く前から劇場を押さえ、この舞台に熱意を見せていました。
    ずっと『続行すべきか』と悩んでいたのですが、頭金を支払う期日がきたタイミングで泣く泣く中止することにしたそうです……」(舞台関係者)


    最近、政治的発言を行うようになったとして注目されている小泉今日子(54)。

    実は本業でも、大きな方向転換をしていたという。

    今年10月に東京・下北沢の本多劇場で行う予定だった舞台をお蔵入りにすると決めたのだ。

    舞台関係者が続ける。

    「2年前に所属事務所から独立し、株式会社明後日を設立。
    当面の女優業をセーブし、舞台や映画のプロデュース業に打ち込んできました。
    そんな彼女が特に楽しみにしてきたのが、今回の舞台でした。
    原作は、直木賞作家・大島真寿美さんの『ピエタ』。
    9年前の作品ですが、彼女が読売新聞の書評欄でも紹介するほどのお気に入り。
    出演者も自ら口説いて回っていたと聞きました。

    公演は2週間を予定していたそうです。
    本多劇場は客席数が約390席で、チケットは平均7千円ほど。
    1日2公演だとすれば、最大で7千万円以上の売り上げになっていたはずです。
    人気女優の作品ですから売れ残ることはなく、満員御礼になると期待されていました。
    それらが、すべて消えてしまったのです」


    k


    なぜ、それほどの興行を断念することにしたのか。

    そこには、新型コロナウイルスの影響があったようだ。

    「公演を行うためには、多額の費用がかかります。
    劇場代はもちろんのこと、照明などの機材費も必要になってきます。
    さらには、スタッフの人件費や出演者へのギャラも。
    チケット代の半分ほどが、そうした支払いへと消えていくこともあります。
    小泉さんは舞台技術にいろいろな工夫をしようとしていたので、費用は通常以上にかかっていたと思います。

    いっぽう新型コロナへの感染防止対策のため、劇場では客席の間隔を広く開けることが求められることになりました。
    そうなると客席を大幅に減らさなければならず、満員御礼でも赤字になってしまう可能性が出てくるのです。
    だから、彼女も中止せざるを得なかったようです。

    小泉さんはギリギリまで、野田秀樹さん(64)や渡辺えりさん(65)などに相談していたと聞いています。
    特に渡辺さんとは文化芸術復興基金の早期創設を目指すプロジェクト
    『#WeNeedCulture』をともに進め、コロナ禍で苦境に立たされている映画・舞台・ライブなどへの支援を訴えてきましたからね。
    しかし政府は休業要請をしておきながら、まともな補償もしてくれませんでした……」


    それでも彼女は、完全には諦めていないという。

    「周囲には『配信でもやりたい。来年以降に必ずやる!』と言っているそうです。
    もし彼女がクラウドファンディングなどで募集をかければ、すぐに資金は集まるはず。
    この舞台が日の目を見るのも、そう遠くないかもしれません」


    苦渋の決断を下した小泉。

    その悔しさをバネに、早くも次のステージへと向かっているようだ。


    「女性自身」
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1870519/ 


    ▼写真
    https://img.jisin.jp/uploads/2020/06/koizumi_kyoko_1_line_tw.jpg 

    https://img.jisin.jp/uploads/2019/12/furikaeri_koizumi_kyoko2_1_line_tw.jpg 

    所長見解:それでやね・・・
    【【激怒】小泉今日子さん、舞台がお蔵入りで損失7千万円ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    緊急事態宣言解除を3日後に控えた5月22日、小池百合子都知事(67)は五輪代表選手の練習施設『ナショナルトレーニングセンター』に言及。

    早期に再開したいと述べた。

    だが、現実は甘くない。

    五輪の準備作業を統括するIOC(国際オリンピック委員会)のコーツ調整委員長は5月21日付の豪紙『オーストラリアン』で「新型コロナウイルスの感染が収束しない限り、東京五輪の開催はありえない」と警告。

    今年10月ごろに開催可否を判断する、とクギを刺した。

    感染者170万人、死者10万人を出しているアメリカの見立てはさらに厳しい。

    本誌は米政府との繋がりをバックに世界展開している大手旅行会社のマル秘レポートを入手。

    そこには、こんな一文があった。


    「東京五輪は中止が決定している」


    p


    その根拠は以下の通りだ。

    ●多くの国が代表選手の再選考のための大会を開催する余裕も時間もない

    ●’21年は各国、財政の建て直しが最優先

    ●ワクチンができたとしても、世界中に行き渡るだけの量を確保することは困難。
    注射器や瓶の確保も間に合わない

    ●アフリカや中南米などの医療後進国はまだ第1波の真っ只中で収束が見えない


    こうした事情を勘案し、件(くだん)の企業は「東京五輪関連の予約をすべてキャンセルした」とレポートを結んでいた。

    ちなみにこの企業は、今年、五輪延期が発表される数週間前にも同様のレポートを作成。

    いち早く対策を練っていた。


    米スポーツ専門誌『スポーツ・イラストレイテッド』のクリストファー・ウォルシュ記者も「五輪中止」を否定しない。

    「強行開催したとして、無観客に近い形になるでしょう。
    そんな大会に莫大な資金を出すスポンサーがどれだけいるのか。
    実際、新型コロナで多くの選手が企業のサポートを失っています。
    練習環境に不平等が生じているのもフェアではない。
    これらの理由で、複数のIOC関係者が『中止すべき』と主張しています」


    長年、アメリカの代表選手や関係者の移動を担ってきたスポンサー企業のひとつ、ユナイテッド航空は1月~3月の決算で1800億円もの赤字を計上した。

    「延期を受けて各スポンサー企業は再契約を迫られていますが、難航しています。
    大減益のなか、ビジネスとしての旨味も宣伝効果も薄い東京五輪にカネを出す意味を測りかねているのです。
    中止になってほしい、というのがホンネでしょう」(在米ジャーナリストの伊吹太歩氏)


    「五輪ファースト」は日本だけなのだ。



    『FRIDAY』2020年6月12日号
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3033ea3ee2fb2467baf672105dd4128f2e211d

    所長見解:そうなるか・・・

    【【悲報】東京オリンピック中止決定の衝撃文書がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    週刊フライデーが(6月12日号)が安倍政権の帰趨を占う衝撃的な記事を掲載した。
     
    来年7月に延期された東京五輪が、実はすでに中止とすることで決定済みであるというのだ。
     
    そのことを示す極秘情報を週刊フライデーが入手したというのだ。
     
    すなわち、米政府との繋がりをバックに世界展開している大手旅行会社のマル秘レポートの「東京五輪は中止が決定している」という一文が見つかったというのだ。

    t


    中止の理由は次の通りとなっているというのだ。
     
    ①多くの国が代表選手を再選考するための大会を開催する余裕も時間もない
     
    ②来年は各国ともに財政立て直しが最優先される
     
    ③ワクチンができたとしても世界中に行き渡るだけの量を確保することは困難
     
    ④アフリカや中南米などの医療後進国はまだ第一波の真っただ中でこれからが大変
     
    いずれももっともな理由だ。
     

    私がこのスクープ記事を知って直感的に思ったのは、実はこの情報は安倍政権も知っていて、もはや無理だと観念した上で、自らの任期を引き延ばすために強がりを言っているのではないかということだ。


    http://kenpo9.com/archives/6735


    ▼写真
    https://i.imgur.com/crRpPHY.jpg

    所長見解:マジか・・・

    【【極秘情報】東京オリンピック、すでに中止が決定済み説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松竹は7日、新型コロナウイルス感染症の拡大や政府の緊急事態宣言を受けて、5月3日から約3カ月間にわたり東京・歌舞伎座で上演する予定だった市川海老蔵(42)の十三代目市川團十郎襲名と長男・堀越勸玄(7)の八代目市川新之助襲名のダブル披露興行を延期すると発表した。

    新たな公演日程は未定。

    16日から開演予定だった新橋演舞場の「四月大歌舞伎」も全公演中止を発表した。


    z


    海老蔵も「なによりもお客様と役者や裏方スタッフ、歌舞伎に関わるすべての方、そして、その先にいらっしゃるすべての方々の健康と安全を考え、やむなく延期とさせていただきます」と報告。

    「この先、感染がさらに拡大し日本の医療が崩壊するようなことが起こっては絶対にいけない。
    そのために私たちひとりひとりが自制し、忍耐強く、新型コロナウイルスに立ち向かうしかないと思っています。
    私は、また舞台に立つその日まで日々精進を続けてまいります。
    皆様もくれぐれもお体を大切にしていただいてそして近い将来、劇場でお会いする事を願っています」と心境をつづった。

    歌舞伎の大名跡である市川團十郎が復活するのは7年ぶりで、歌舞伎座では5月から7月まで襲名披露興行を予定。

    「勧進帳」や「助六由縁江戸桜」「外郎売」など市川家ゆかりの演目を上演し、2021年11月にかけて名古屋・御園座や京都・南座など全国を回る予定にしていた。

    海老蔵は東京オリンピック・パラリンピックの文化・教育委員会委員にも名前を連ね、開会式への出席も有力視されるなど、オリンピックを盛り上げながら襲名と共に日本の伝統文化である歌舞伎界を海外にもアピールする役割も担っていた。

    しかし、コロナウイルスの感染拡大でオリンピックも来年7月に延期され、海老蔵も3月に襲名興行について「正直悩む」などと不安をつづっていた。


    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020040702100202.html

    所長見解:しゃあない・・・

    【【コロナ悲報】市川海老蔵と勸玄くんのダブル襲名披露興行やめるってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    もう開催されることがなさそうなAKB48グループの2大年間行事

    4月2日に予定されていた、人気アイドルグループ・AKB48の峯岸みなみ(27)の神奈川・横浜アリーナでの卒業コンサートが、新型コロナウイルスの影響で延期されることが18日、公式サイトで発表された。

    k

     
    また、3日昼に同所で開催予定だった「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~」も延期に。

    そして、3日夜に同所で行う予定だった「AKB48チーム8結成6周年記念コンサート 2020横浜エイト祭りin横浜アリーナ ジタバタ6(ロック)フェスティバル」については、中止となった。

    「いまや落ち目となった48グループだけに、どうやら、いずれもイベントも集客に苦戦。
    握手会が活動のメインだったが、コロナの影響でそれもできなくなりどのグループも活動休止状態になってしまった」(音楽業界関係者)

     
    そして、今年もおととしまでは毎年恒例だった2大年間行事の開催はなさそうだというのだ。

    「毎年6月開始だった『選抜総選挙』、そして9月か10月に開催されていた『じゃんけん大会』は今年もなさそう。
    おそらく、来年以降も開催されることはなさそうですし、いよいよ今年も昨年に続いて紅白落選危機と言われています」(芸能記者)

     
    このままだと解散も近い?


    https://wjn.jp/sp/article/detail/0895989/

    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】新型コロナウイルスともにAKB48が終わる説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ