中居正広

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去した、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の家族葬が12日、東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場で行われた。

    各スポーツ紙によると、司会を務めたのはTOKIO国分太一とV6の井ノ原快彦。

    所属タレントを代表して、少年隊の東山紀之、最後に指導を受けたジャニーズJr.のユニット・HiHi Jetsの高橋優斗、KinKi Kidsの堂本光一があいさつし、近藤真彦が締めくくったという。

    所属タレント約150人が参列し、各紙には集合写真が掲載されたが、元SMAPの木村拓哉は参列したものの、中居正広は参列しなかった。

    「中居はその日、テレビ朝日で放送されたプロ野球の『オールスターゲーム』の中継にゲスト出演していた。
    しかし、会場は家族葬の場所からほど近い東京ドーム。
    おまけに、家族葬は午後2時過ぎには終了していたので、球場入りまでは時間に余裕があったはず。
    参列するのは可能だったのでは」(テレビ局関係者)


    n


    中居と木村は、2016年12月26日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回にともに出演。

    同年末でSMAPは解散してしまったが、解散後、共演どころか公の場に一緒に登場したこともなく、今回の家族葬でも同席することはなかった。

    「中居としては、もはやキムタクと同じ空気を吸うのも嫌なぐらい、毛嫌いしているようだ。
    もともと、中居はジャニーズから独立した元メンバー3人と親交があり、キムタクは1人だけ孤立したような状態。
    元メンバー3人が家族葬に来たら中居も参列していたのでは」(芸能記者)

    ジャニーさんが亡くなった今、中居の決断が注目される。


    https://npn.co.jp/sp/article/detail/93504738/

    所長見解:仕事やろ・・・
    【【衝撃事実】中居正広がジャニーさんの家族葬に参列しなかった裏事情がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月9日午後4時47分、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ/享年87)が都内病院において永眠したと、ジャニーズ事務所から発表された。

    死因は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血だった。

    通夜・告別式は、7月12日、ジャニーズ事務所の所属タレントたちとジャニーズJr.のみで「家族葬」として執り行われ、別途お別れ会も行われる予定となっている。

    ジャニー氏が亡くなったことで、所属タレントたちの環境にも近々変化があるだろう、と話すのはジャニーズ事務所に近い芸能プロ関係者。

    「来年の東京五輪まではそういった動きはないと思いますが、五輪終了後、そして嵐の活動休止後、ジャニーズ事務所を退所するタレントが続出すると見られます」

    自分がこれまで育て上げてきたジャニーズタレントたちを、五輪の舞台で活躍させるのがジャニー氏の長年の“夢”だったとされる。

    ジャニー氏の悲願だった五輪の終了とともに退所するタレントが出てくるのだろうか。

    「ジャニーズタレントは、“ジャニーさんの求心力”があったからこそジャニーズ事務所に所属していたんです。
    ジャニーさんのカリスマ性に惹かれてジャニーズ入りしたタレントや、ジャニーさんに才能を見出されてデビューしたタレントも数多いですしね」(前出の芸能プロ関係者)


    d


    退所が噂されていたのは、関ジャニ∞の錦戸亮(34)、同じく大倉忠義(34)。

    また、元SMAPの中居正広(46)も退所が濃厚とささやかれてきた。

    「さらに新しいところでは『Kis-My-Ft2』(キスマイ)も、と聞こえてきています。
    キスマイは元SMAPのマネージャーで『新しい地図』の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)とともにジャニーズ事務所を去ったI女史派。
    テレビ朝日の『中居正広の身になる図書館』が終わった後に、キスマイの冠番組『10万円でできるかな』がスタートしたことからもそれは明らか。
    もし、中居がジャニーズ事務所を退所し、I女史の下で『新しい地図』入りするなんてことがあるならば、そのタイミングでキスマイもI女史の元に行くというのは十分考えられます」(女性誌記者)

    さらに、山Pこと山下智久(34)もだという。

    「山下は5月16日に公式インスタグラムを開設しましたが、これはジャニーズタレントとしては初のこと。
    ジャニーズではウェブ媒体やSNSでの情報開示は避けられてきました。
    山下の独走的なインスタ開設は、ジャニーズ事務所が彼を制する影響力が弱まっているからとささやかれています。
    山下はオンライン動画サービスHuluが参画する日欧共同製作の全編英語のドラマ『THE HEAD』でメインキャストを務めることが決まりましたが、今後は俳優として海外進出を加速させると見られます。
    本格的に海外で活動できるとなると、ジャニーズ事務所にいる必要はありませんからね」(前出の女性誌記者)


    http://dailynewsonline.jp/article/1923890/
    日刊大衆

    所長見解:そうなるんやろね・・・
    【【ジャニーさん死去】ジャニーズを退所するメンバーがコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自ら手塩にかけて育てた多くのタレントを「子供たち」と呼んでいた故ジャニー喜多川さん(享年87)。

    すっかり人気者になったタレントたちも、ジャニーさんのことを実の父親のように慕ってきた。

    つらい出来事があっても、壁にぶち当たっても「ジャニーさんがいるから事務所にいる」と話していたタレントも少なくない。

    そんな大恩ある“芸能界の父”を亡くしたタレントたちが、続々とジャニーズ事務所を退所するのでは?との声が飛び交い始めている。

    その筆頭に挙げられるのは、やはり元SMAPの中居正広(46)だ。


    t


    日本中に大きな衝撃を与えた2016年限りでのSMAP解散。

    その後、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人はジャニーズ事務所を辞めたが、中居は残留した。

    この残留にはジャニーさんの存在が大きかったといわれている。

    ジャニーズのタレントの中でも、人一倍ジャニーさんを慕っていたのが中居だったからだ。

    「SMAP解散のときだって、事務所を離れるのではないか、といわれながらも残った。『ジャニーさんがいるから、事務所に残る』という話をしたとも聞いていますし。
    そのジャニーさんがいなくなってしまったのだから、どうなるか」とはある芸能プロ関係者。

    そんな見方が出るのも無理はない。なぜなら――。

    ここ数年、恒例のように「中居は契約延長」といった情報が飛び交っていた。

    これは逆に言えば、それだけいつ事務所を出てもおかしくないと見られているからに他ならない。

    ただ、事務所残留の理由として、もう一ついわれていることがあった。

    当時、司会を務める番組も数多く、自分が事務所を辞めれば、番組を整理する必要に迫られ、多くのスタッフに苦労をかけるため思いとどまった、というものだ。

    ところが、今年に入って「ナカイの窓」(日本テレビ系)、「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)と長年続けてきた冠番組が終了し、それぞれ新番組がスタートした。

    明らかに状況が変わっているのだ。


    「打ち切りになった番組は視聴率も問題なかった。
    ただ、事務所として問題だったのは、SMAP在籍当時からの番組ですし、番組を作ってきたのが飯島(三智=香取、草なぎ、稲垣の所属事務所・CULEN社長)さんだったということ。
    番組終了の背景には、事務所側の“飯島色”をなくしたいという思いがあったといわれているんです。
    中居にとっても、愛着のある番組がなくなり、そういう意味では、しがらみも以前ほどなくなりつつありますから、事務所を離れる状況はできつつあります」と出版関係者は言う。


    つまり今の中居にはジャニーズ事務所に残る理由は何もなく、退所は“待ったなし”という状況だ。


    SMAP解散騒動の際に、独立後の受け皿をどうするかまで考えていたといわれた中居だけに、退所は既定路線と言っても過言ではないだろう。

    前出の芸能プロ関係者は「中居の力を持ってすれば、辞めると決断すればちゃんと受け止めてくれるところはあるでしょう」とまで言い切る。

    では辞めた後、元SMAPの3人が所属する「CULEN」に合流することはあるのか。

    同関係者は「それをやってしまえば、それこそジャニーズに弓を引くようなもの。
    今持っている番組はすべて終了の憂き目に遭うでしょう。
    だから、3人とは距離を保ちつつ、別の大手プロダクションに行くのでは?
    ともいわれています」。

    大恩人のジャニーさん亡きジャニーズ事務所に残る理由がなくなった中居の行き先は果たして…。

    一方で、男性アイドルを売り出そうと手ぐすね引いていた芸能事務所が、いよいよジャニーズの牙城を崩そうとキナくさい動きに出ている。 

    https://news.livedoor.com/article/detail/16767839/

    所長見解:出るかな・・・
    【【悲報】中居正広、ジャニーズ事務所退所へ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    中居正広が司会を務めるTBS系「音楽の日」が13日、放送され、「滝沢秀明演出 魂の15分09秒」として、「腹筋太鼓(滝沢歌舞伎ZERO)」をSnow Man、HiHi Jets、ジャニーズJr.の面々が演じた。

    鍛え上げた腹筋を披露して和太鼓をド迫力でたたく姿に、トレンドワードランキングで
    「腹筋太鼓」が1位になった。

    上半身裸となり、見事な腹筋、胸筋が躍動した。

    後輩たちを中居正広、嵐らの面々が見守った。

    演じきると大きな拍手が起こった。

    t


    ネット上も大興奮。

    「Snow ManとHiHi Jets、お疲れ様でしたー 素晴らしかったよ 感動しました!」

    「Jrの事は全然よくわからないけれど今日のあの15分09秒をみてなんだかすごく感動したし、ダンスや腹筋太鼓の1つ1つに魂が込められていて圧巻の演出すぎてJrの凄さと力強さを感じた」

    「腹筋太鼓のものまねしてと言われますが 皆さんあの凄さ見たでしょ! ぷにぷにボディに 腰痛持ちの僕には ムリムリ太鼓です」

    「ジャニーズJr.のみんなが、憧れの先輩たちの前で腹筋太鼓してるのは本当に感動しましたね。良かったね」

    などとたたえる声が続々と集まった。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000114-dal-ent 

    所長見解:シュールやったね・・・
    【【滝沢演出】「腹筋太鼓」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニー氏の前で、SMAP“再結成”の確率は――。

    「ジャニーズ事務所」社長のジャニー喜多川さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなった。享年87。

    マスコミ各社は同日午後11時30分の情報解禁と同時に速報し、芸能界のみならず、日本全国に衝撃が走った。

    事務所発表によると、連日所属タレントが病室を見舞い、最期の瞬間は「最愛の子供達の愛に包まれながら、人生の幕を下ろしました」という。

    当面、ワイドショーはこの話題一色。

    ジャニーさんの功績とともに、少年隊の東山紀之やTOKIOの国分太一、嵐のメンバーなどが思い出を語り、一部で囁かれている“分裂説”をかき消すように、ジャニーズ事務所の結束をアピールした。

    そんななか、蚊帳の外だったのが、17年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。

    現在は“新しい地図”として活動する、元SMAPメンバー3人だ。

    「ジャニーさんが救急搬送された先月18日以降、所属タレントは病室を行き来できましたが、“部外者”は完全NG。
    それはジャニーズ絶頂期を牽引した元SMAPメンバーも例外ではありません。
    “新しい地図”の3人にはジャニーズ事務所から正式な連絡すらなかったそうです」(スポーツ紙記者)


    s


    外部への情報漏えいを危惧しての措置とみられるが、

    芸能プロ関係者は、

    「稲垣、草なぎ、香取にとってもジャニーさんはかけがえのない存在。
    なかでも小学4年で入所した香取はジャニーさんを父親のように慕っていました。
    その恩人が生死の境にいるなか、何もできなかったことは歯がゆいに違いありません」と、心中を察する。


    そもそも一連のSMAP解散騒動は、ジャニーさんの姉であるメリー喜多川副社長が『週刊文春』で、SMAPと“育ての親”である飯島三智氏に事務所を出ていくよう求める発言から端を発した。

    「メンバーは誰ひとり悪くない」と言われるだけに、3人が退所を決めた際にジャニー氏は、

    「どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに代わりはありません」

    「S(すばらしい) M(MEMORIES) A(ありがとう) P(POWER)」と、異例のコメントを発表した。


    「辞めたあともジャニーさんは3人の行く末を案じていました。
    仮に病室のジャニーさんに意識があったのなら、絶対に面会を許可していたと思います。
    それを阻んだのは、メリーさん。
    彼女にとって、3人と飯島氏は今も裏切り者なのです」(前出スポーツ紙記者)

    飯島氏の手腕を高く買っていたのはジャニーさんで、一時は「次の社長は飯島しかいない」と明言していたほど。

    娘のジュリー氏を次期社長に推すメリー氏にとっては面白いはずがない。

    事務所発表によれば、ジャニーさんの通夜・告別式は「ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」。

    この「子供」がどこまでを指すのか。

    退所者を含めて「子供」なのなら、“新しい地図”の3人も該当するが…。

    「一部スポーツ紙は家族葬の場で“SMAP再結成”が期待されると報じていますが、ことはそう単純ではありません。
    ジャニーズに残留した木村拓哉と辞めた3人、とりわけ香取との確執はまったく解消されていません。
    ジャニーズとしては当然、木村を優先するはずで、3人の参列は厳しい状況です。
    リーダーだった中居正広が事務所に対し“何とか参列させられないか”と奔走しているようですが、例え出られたとしても、彼らは末席に追いやられる可能性が高い。
    また、タレント達“のみ”と言うのだから、ジャニーさんに恩義のある飯島さんは弔問すらできないかもしれません」(ジャニーズ内部に詳しい関係者)

    家族葬は「子供」たちとジャニーさんの最期の別れの場であると同時に、変わらぬ「ジャニーズ帝国」を内外にアピールする狙いがある。

    そこで退所後も活躍する新しい地図の3人が話題の中心になってはいけないのだ。

    ファンが期待する光景は望めなさそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010004-friday-ent 

    所長見解:そうやろね・・・
    【【悲報】ジャニーさんの葬儀に元SMAP拒否の理由・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ