ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    中居正広

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    美容家でタレントのIKKOが17日、日本テレビ系で放送された「ザ!世界仰天ニュース」に出演。

    1カ月の美容代を明かし、MCの中居正広ら共演者を驚かせた。

     
    美へのこだわりについて、IKKOは「整形はなしで、根本のケアで、幹細胞の点滴ってのをやってるんです」と肌を美しくするため、幹細胞を用いる再生医療を受けていることを説明。

    また、韓国にたびたび行き、「レーザー治療」を受けていることを明かした。

     
    レーザー治療は6種類のレーザーを肌の段階によって使い分けているそうで、メンテナンス費用が「年々増えていくんですよ」と苦笑した。


    k

     
    中居が月々のメンテナンス費用を聞くと 「100万(円)じゃきかないです。
    絶対言わないですぅ~っ!」と宣言したが、中居がお願いすると、「350万以上、(最高は)600万ぐらい」と耳打ち。

    高額な美容代にスタジオには驚きの声が起こり、耳打ちした場面はそのままピー音なしで放送されていた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000121-dal-ent

    所長見解:すごいな・・・

    【【衝撃告白】IKKOさん、1カ月の美容代がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月4日、くも膜下出血のため亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会が、東京ドームで行われた。

    参列したファンは芸能界史上最多の8万8千人。

    午前11時からの「関係者の部」にはジャニーズ事務所所属の現役タレントだけでなく、著名人、OBらも招待され、“ジャニーさんの子供たち”総勢約200人が“育ての親”を偲んだ。

    とりわけ会場で注目を集めていたのが、中居正広(47)と木村拓哉(46)の2人だった。


    「2人が公の席で顔を合わせたのは、約2年9カ月ぶりでした。
    16年12月8日に収録された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回以来のことで、当日は東京・お台場のフジテレビには、多くのファンやマスコミが集まりました。
    収録中も中居さんと木村さんが会話をすることはなく、視線を交わすこともありませんでした。
    収録後もメンバーからの挨拶はなく、集合写真を撮って、淡々と終わりました。
    以来、中居さんと木村さんはプライベートでも一度も会うことがなかったと聞いています」(テレビ局関係者)


    9月4日のお別れの会では近藤真彦(55)が事務所を代表して挨拶。

    中居と木村も最前列中央に立っていた。

    しかし、隣同士ではなく、5人の先輩たちが2人を隔てていた。

    この日、東京ドームに所属タレントたちが集まり始めたのは、朝9時前後からだった。


    「滝沢(秀明)社長が演出するセレモニーのリハーサルが9時半から約20分行われました。
    11時から始まる『関係者の部』までの間、タレントたちは大きな控室で、本番までの間を過ごしていたんです。
    木村さんと中居さんが来ることは事前にわかっていたので、SMAP解散以来、久しぶりに顔を合わせることになる2人を迎えることに現場は少なからず緊張感が漂っていました」(イベント関係者)


    控室に先に現れたのは、木村だった。

    「木村さんは、ずっと嵐の二宮和也さんに話しかけていましたね。
    2人は去年公開の映画『検察側の罪人』で共演して以来、木村さんが自宅に二宮さんを招くほどの仲。
    20分は話し込んでいましたね。
    実は中居さんはリハーサルには参加せず、本番10分ほど前になって会場入りしたんです」(前出・イベント関係者)


    no title


    中居が駆け付けた際、2人の対面を周囲は固唾をのんで見守っていたという。

    「中居さんは会場入りして、東山さんや岡本健一さんと言葉を交わしていました。
    でも、木村さんとは直接、話していた様子はありませんでした。
    会場にいたタレントがあまりに多すぎましたからね。
    その後の会見やOBの前には顔を出していません。
    『献花後はすぐに会場を出ます』と事前に申し出ていたそうです」(音楽関係者)


    一部では2人は“目も合わせなかった”という報道もあった。

    前出の音楽関係者は言う。

    「確執報道もあったようですが、“2人がまったく目も合わせなかった”ということはありません。
    実際、2人は軽く挨拶はしていました。
    確かに、解散騒動時は本当にいろいろなことがありましたが、もう大人ですから。
    ジャニーさんの遺影を前に、あえてそんな露骨なことはしませんよ」


    2人を知る仕事関係者によると、それがSMAP時代からの2人の“スタイル”だそう。

    「実は中居さんと木村さんは、SMAP時代から、楽屋裏ではほとんど会話をしていないんです。
    若いころはSMAPの方向性を巡り、2人で熱く語り合ってケンカしたこともありましたが、現在は中居さんはバラエティMC業、木村さんは俳優業と、お互いに違う道を歩んでいることを理解し合っています。
    積極的に会話をしないことこそ、長年の同僚である2人の自然な関係なんです」


    木村との2年半ぶりの再会で、苦楽をともにしたSMAP時代の思い出もよみがえったことだろう。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17057890/
    女性自身

    所長見解:そんなもんやん・・・
    【【元SMAP】中居と木村が2年半ぶり対面した模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    メリー&ジュリー親子の覚えもめでたく、主演ドラマ続きのキムタク

    ドラマ『教場』の打ち上げ会場を後にするキムタク。

    この後、徒歩数分の距離にある2次会会場へ車で向かった。 

    「梅雨の影響で撮影が長丁場になりましたけど、やり遂げました。
    先生役は初めてで、生徒役の方も初共演の人がほとんどでしたけど、楽しく、厳しくできました。
    中江功監督を信頼して、ひとつひとつ丁寧に作り上げられました。
    今日はいろいろ話して、楽しく飲みましょう!」

     
    その言葉に川口春奈(24)、林遣都(けんと)(28)に工藤阿須加(28)、三浦翔平(31)ら、若手実力派俳優たちの背筋がピンと伸びる。

    モジャモジャ頭にツナギという、とても今年47歳になるおっさんには見えないスタイルでも、木村拓哉はまだまだ畏怖される存在だ。

    フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『教場』の打ち上げで、キムタクの存在感は圧倒的だった――。

    k

     
    一方で、彼が所属するジャニーズ事務所は激震に見舞われている。

    社長のジャニー喜多川氏が逝去。

    公正取引委員会からはテレビ局へ圧力をかけた疑いがあるとして注意を受けた。

    『TOKIO』の長瀬智也(40)や『関ジャニ∞』の錦戸亮(34)らの退所が取り沙汰されるなど、ネガティブな報道が一気に噴出。

    芸能プロ幹部は「これまで、ジャニー喜多川氏が剛腕で抑え込んできたネガティブ情報が一気に噴出している」と見ている。


    「昨年、『関ジャニ』を脱退した渋谷すばるが10月にソロアルバムをリリースすると発表しました。
    あの田原俊彦も諸星和己も、赤西仁ですら、ジャニーズ事務所を抜けた後はしばらく表舞台から消えました。
    それが去った者の常でした。ジャニーズ事務所の力が落ちている証拠でしょう」

     
    そんな中、キムタクの存在感は、新生ジャニーズ事務所でも増す一方だ。

    前出の芸能プロ幹部は「’16年の『SMAP』独立騒動で木村がトップの信頼を不動のものにした」と言う。

    「当初、『SMAP』メンバー全員がチーフマネージャーの飯島三智氏についていくと見られていました。
    ところが、木村が残留を選んだことで独立計画は頓挫。
    解散に追い込まれたのは周知の通りです。
    木村を説得して翻意させたのは妻の工藤静香で、副社長のメリー喜多川氏、その娘の藤島ジュリー氏を大いに喜ばせたと言われています」

     
    静香にしてみれば、メリー氏には結婚を許可してくれた恩義があり、かつ、『SMAP』メンバーで妻子持ちなのはキムタクだけ。

    残留は既定路線だった。

     
    当時、静香は本誌にこう語っている。

    「独立すれば、いま(事務所から)貰っているお給料より収入はよくなる。
    一時的にはね。
    だから、おカネが目的なら出るべきです。
    でも、仕事ってそういうものじゃないでしょう? 
    人と人のつながりで人間は生きている」

     
    メリー&ジュリー親子の覚えがめでたいキムタクには「近藤真彦、東山紀之に次ぐ、ジャニーズ事務所ナンバー3」の地位が用意されるという。

    「『光GENJI』内海光司や『男闘呼組』岡本健一など、先輩も残っていますが、広告訴求力や知名度で遠く及ばない。
    ライバルといえば中居正広くらいですが、かねてから独立指向が強い彼が、ジャニーさん亡き後の事務所に残る理由は乏しい。
    CM出演をゼロにするなど、身辺整理も進めてある。
    MCの実力は折り紙付きで、人脈も豊富だから、社内独立する形で個人事務所を立ち上げるだろうと言われています。
    となれば、木村はナンバー3どころか、もっと上も見えてくるでしょう」(元ジャニーズJr.で作家の平本淳也氏)

     
    冒頭で紹介した『教場』で主役の鬼教官に扮するキムタクは、10月スタートの連ドラ『グランメゾン東京』(TBS系)では天才シェフになる。

    もちろん主演だ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17009581/
    FRIDAYデジタル


    画像①

    画像②

    画像③

    所長見解:さすが・・・

    【【朗報】木村拓哉さん、ジャニーズ大幹部へ出世の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの中居正広(47)が24日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11:00)に出演。

    18日に誕生日を迎えてからの初ラジオで47歳の抱負について自ら触れ「な~んにもない。
    時間が過ぎるのを待つだけ」と自嘲気味に断言した。


    番組スタートと同時に「アハハハー」と笑い声を響かせ「47になりましたぁ~!スペシャルゥ~!」と叫んだ中居は「47になりました、俺」と一言。

    続いて「47歳の抱負はありません。なんにもありません。な~んにもない。
    時間が過ぎるのを待つだけって感じですね。
    早く時間が過ぎねえかなって毎日過ごしてます」とつぶやいて47歳になった報告を一瞬で終えた。


    その後は笑いを交え、日常生活のあれこれについてトーク。

    その中で「悲しかった話」として、先日の昼間に自宅マンションのエレベーター前で見知らぬ女性と2人きりになった話を紹介した。

    待っていたエレベーターがやって来て先に乗り込んだ中居。

    続いて乗ると思った女性に「どうぞ」と声をかけるも「大丈夫です。いいです」と同乗を拒否されたことを明かし「そこそこのマンションでさ。カメラとかもついててさ。
    俺がそこで抱きつくと思う?」と不審者扱いされたことを嘆いた。


    n


    「こんなに今まで女の子に追っかけられたのに、女の子に『大丈夫です』って言われたの初めて」と中居。

    相手は中居と認識していなかったようだとし

    「中居君だって分かってて『大丈夫です』って言われてたらもっとショック」
    「俺ショックだったからね」
    「優しめにウィスパーで『どうぞどうぞ』って言ったのに」
    「あんまり促すと変態だと思われる」

    とボヤキは止まらなかった。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16980737/

    所長見解:しかたないやん・・・

    【【悲報】元SMAP・中居正広さん、不審者扱いされた模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    闇営業に端を発した吉本興業の分裂騒動を受け、タレントの中居正広(46)が仲介役となり、ダウンタウンの松本人志(55)とナインティナインの岡村隆史(49)らとともに食事会を開いていたことが2日、分かった。

    元々距離のあった松本と岡村の間を取り持つのに、中居がひと役買った格好。

    関係者は「芸人はますます一枚岩になっていく」と期待する。


    n


    スポニチ本紙の取材では、食事会は中居、松本、岡村に東野幸治(51)を加えた4人が出席。

    松本が「岡村も(松本と)しゃべりたいと言ってくれてるみたい」とコメントした、フジテレビ「ワイドナショー」が放送された先月28日に開催された。


    きっかけについて、関係者は「一連の騒動を受け、吉本芸人のトップである松本さんと、会社の今後について議論する必要性を痛感していた岡村さんが中居さんに、松本さんの電話番号を聞いた」と明かす。

    中居は岡村とフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」の日本一周の旅企画を通じて20年来の親交がある。

    さらに、松本とは2000年の日本テレビドラマ「伝説の教師」でダブル主演。

    この時から深い友情で結ばれており、今回の橋渡し役につながった。

    岡村は、騒動の発端をつくった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)から直接相談を受けたとラジオ番組で明かしている。

    また、吉本の大崎洋会長(66)と岡本昭彦社長(52)の退陣を求めた極楽とんぼの加藤浩次(50)とも近く、加藤の退社宣言の際は全力で引き留めた。


    テレビ局幹部は「食事会では中居さんが積極的に話しやすい雰囲気をつくったと聞く。
    おかげで岡村さんも大先輩に心の内を語ることができ、一丸で進もうという思いで一致したようだ」と話す。


    松本が騒動解決へ向け「芸人ファースト」の立ち位置を鮮明にしている中、それぞれの立場を尊重した上で中居も客観的な思いを語ったもよう。

    さまざまな意見を集約できたことで騒動が一気に解決に向かう期待が高まる。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000005-spnannex-ent

    所長見解:なぜ中居・・・

    【【闇営業問題】吉本問題解決に中居正広ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ