不祥事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新型コロナウイルスに感染していた、テレビ朝日系『報道ステーション』のチーフプロデューサーとチーフディレクター(フリーアナ・赤江珠緒の夫)が仕事に復帰したことがわかった。

    現状では、出社はせず、在宅勤務で、進行表や原稿のチェックなどを行っているという。


    こうなってくると、やはり気になるのはメインキャスター・富川悠太アナの復帰問題だ。

    2人より先の4月21日に退院し、すでに1カ月がたっているが、いまだ仕事に戻れていない。

    先頃、写真週刊誌に犬や子どもと散歩する様子をキャッチされており、一見回復したようにも見えるのだが……。


    t


    「テレ朝が富川アナを復帰させたいなら、とっくにしていますよ。
    ほかのキャスターと一緒にさせたくないなら、リモートワークで出せばいいんですから。
    局側に出したくない事情があるのでしょう。

    体調不良を会社に報告もせず、無理を押し4月9日まで出演を続けた結果、コロナ陽性だったんですから、上層部の信頼は失墜。
    片や、富川アナ、徳永有美アナらの不在を支えた代役の小木逸平アナの評価はうなぎ上りです。
    仕切りのうまさ、アナウンス力、冷静な対応などは富川アナの比ではありません。

    富川アナはスタッフにパワハラまがいの横柄な態度を取るとのウワサがもっぱらなのに対し、小木アナは腰が低くて、スタッフ受けも抜群だといいます。
    ですから、スタッフは富川アナから小木アナへの交代を熱望しているそうなんです。
    ましてや、富川アナのほうは妻の子どもへのDV疑惑が報道されてしまいましたから、テレ朝としては非常に使いづらい。
    視聴者やCMスポンサーからクレームが入る恐れもある。
    早ければ、『報ステ』は7月から新体制になって、富川アナは降板の可能性が高くなったようです」(テレビ局関係者)


    同局にとって、地味な小木アナがMCを務めるに当たって、最大の心配事は「視聴率下落」だったが、その不安も杞憂に終わり、富川アナから小木アナへチェンジのムードが高まっている。

    ここ最近の同番組は、月曜から水曜が徳永アナ、森葉子アナ、板倉朋希アナの3人体制、木曜と金曜は小木アナと森川夕貴アナのコンビで進行しているが、7月からは小木アナと徳永アナによる同期コンビが誕生しているかもしれない。


    https://www.cyzo.com/2020/05/post_241790_entry.html

    所長見解:もうええよ・・・
    【【コロナ感染】報道ステーションに富川悠太アナが復帰できない闇過ぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    毎日新聞と社会調査研究センターは23日、全国世論調査を実施した。

    安倍内閣の支持率は27%で、今月6日に行った前回調査の40%から急落した。

    不支持率は64%(前回45%)に跳ね上がった。


    b


    社会調査研究センターとの共同調査は3回目で、最初の4月8日に44%あった支持率が1カ月半で17ポイント落ち込んだ。


    調査方法が異なるため単純に比較できないが、毎日新聞が従来行っていた電話世論調査では森友・加計問題で政権批判が高まった2017年7月に26%まで下落したことがある。


    https://mainichi.jp/articles/20200523/k00/00m/010/178000c.amp?__twitter_impression=true

    所長見解:毎日な・・・

    【【悲報】安倍内閣支持率27%の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史が“風俗嬢発言”で大炎上しているが、非常時になると人間の本質が見えてくるものだ。

    要約すると以下のような発言をした。

    「コロナ禍で収入が減った女性がきっと風俗に流れる。若い子や美人が増える。楽しみだ」

    彼の発言を突き詰めてみると、“コロナのお陰で楽しみが増えた”ということになる。

    このような、芸人の炎上で起こりがちなのは、同業の芸人たちによるワイドショーやSNSを通じた“擁護発言”であるが、今回の一件はさすがにマズいと察したのか、あまりこの話題に触れようとしない。

    吉本興業関係者に話を聞いてみると、「芸人たちも今回は“とばっちりを受けたくないから口出しはしないでおこう”といった感じですね。
    コロナの自粛ムードのなか、世間もストレスがたまっていますし、触らぬ神にたたりなしといった雰囲気が漂っています」

    m


    自ら降板する可能性も

    この“風俗嬢発言”は女性はもちろん、多くの男性も嫌悪感を抱くはずだ。

    怒りよりもこの嫌悪という感情のほうが収束せず、大きく膨らんでいくものだろう。

    「問題発言のあったラジオ番組に対してはもちろんですが、岡村さんの番組が放送されているテレビ局には抗議の電話が殺到しているようです。
    特にNHKは厳しいですね。
    『チコちゃんに叱られる!』は女性や子どもの視聴者が多いですし、大河ドラマ『麒麟がくる』も多くの女性が観ていますからね。

    岡村自身がラジオ番組で謝罪する予定ですが、それよりも前に吉本の公式サイトで謝罪したのは、NHKが事務所に強く抗議がしたからです。
    最悪、降板の事態も考えられます。
    全女性を敵に回してしまったのはまずかった」(スポーツ紙記者)


    そんな岡村だが、過去に『サンデー毎日』('18年5月20日号)が“大阪移住計画”を報じている。

    記事によれば、同年の3月に『めちゃ×2イケてるッ!』が打ち切りとなり、在京キー局のレギュラーが2本になったことを受け、その2本もいつ打ち切りになるかわからない不安から、東京より人気も高い大阪に拠点を移すのではないか? というもの。

    それを暗示するかのように、大阪には3本もレギュラー番組を抱えていた。

    しかし、これは岡村がまだ『チコちゃん』でブレイクする前の話。


    「また、'18年に女性誌に交際していると報じられた一般女性が大阪在住なんです。
    そんな理由が重なって大阪移住説がもちあがったのですが、『チコちゃん』などで降板を告げられれば、さらに現実味を帯びてきそうですね。
    そうなると大河のほうも雲行きが怪しくなる……。
    もともとメンタル面に不安のあった岡村さんですので、この件にショックを受け、現在は自宅でひとり憔悴しきっていると聞きます。
    降板させられなくとも自ら、表舞台から遠のく可能性もありそうで心配です」(芸能プロ関係者)


    大阪移住説を報じられた当時は“凱旋”とも取れたが、今回帰阪となれば、“都落ち”とみられることになるだろう。

    人類最大の危機と言われているコロナは岡村にとっても最大の危機となってしまったのではないだろうか──。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00017834-jprime-ent

    所長見解:もうな・・・
    【【悲報】岡村隆史さん、メンタル崩壊で大阪移住の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    こーやって文字にしたらめちゃキツく感じるけどラジオ聞いたら愛のある説教やったけどなぁ。


    #岡村隆史ANN

    no title

    所長見解:やべっち・・・

    【【悲報】やべっちの岡村説教内容がこちらwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で“女性蔑視”と取れる発言をした「ナインティナイン」の岡村隆史(49)の相方・矢部浩之(48)が、30日深夜放送の同番組に登場。

    公開説教を行った。


    y


    矢部は「やったなお前、やってもうたな!」と言いながら登場。

    「もう、持たんやろ、2時間」「緊急事態よ、ナインティナインも」などと話した。


    さらに「岡村隆史の発言で不快に思われた方が不快に思われたらイヤなんですけど、ええ機会もらったよ。
    公開説教しようと、今日は思ってね」と話した。

    岡村は「相方にもゴメンねという気持ち」と話したが、矢部は「本番でしか謝らへんよね? オフで絶対ないよね、オレにね」と一喝した。


    矢部は岡村について今回の失言だけでなく、年下女性への接し方にも言及し、「そういう性格は根っこにある」と指摘。

    その原因となった過去のプライベートにも触れたが「もう、かわいそうさんじゃない。
    年も取ってお金も稼いでいる。
    もう変わらなきゃ」と諭した。


    コンビとして会話が少なくなっているナイナイだが、矢部は「誰も指摘してくれる人がいなくなった」「ラジオだからと甘えていた」と指摘。

    さらに「もう風俗ネタなんか受けへんで。
    これをきっかけにと言うたら、聞いている女性に失礼かもしれないけど、結婚したら」と身を固めることを勧めた。


    矢部は以前、岡村とともに同番組に出演していたが、2014年9月に卒業。

    以後は岡村1人でパーソナリティーを務めていた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18200068/


    動画①

    2020.04.30 ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン 【ゲスト:矢部浩之】

    所長見解:矢部ええやん・・・
    【【緊急事態】矢部浩之さん、失言トラブルの岡村隆史氏を公開説教の結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ