ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    不祥事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「爆笑問題」太田光(54)が「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!『さんまのお笑い向上委員会』」に出演。

    今年、ワイドショーをにぎわせた「吉本不祥事ネタ」をこれでもかとブッ込んだ。


    h


    トークの最中、突如「宮迫ー!一緒に日本へ帰ろう!」と叫ぶ太田。

    スタジオがザワつきだすと、今田耕司(53)が「徳井の名前も呼んだれや!」とツッコむ。

    何とも反応しづらい状況に、多くの芸人がとまどいの表情を見せた。

     
    太田はさらに「テープ回ってないよね」と、吉本興行・岡本社長を思い出させるような切り返しで応酬。

    “吉本不祥事ネタ”のオンパレードに、さすがのさんまも「やるな!お前は~!(ネタが)古いわ」とツッコミを入れていた。

     
    太田は「まだ、許してないですよ!この反社会興行のこと!」としつこく畳みかける。

    次に狙われたのはステマツイート騒動でここ最近世間を騒がせている「ミキ」昴生(33)。

    「振ってくんな」と返すと、スタジオから笑いが巻き起こった。

     
    出演する芸人は皆、スポーツに関するコスプレで登場していたが、昴生が扮するのは“ヤワラちゃん”こと田村亮子。

    それを見て太田は「『反社でも金、京都でも金』って言ってました」と、うれしそうにMCの明石家さんま(64)に報告。

    昴生は「言ってないし…(そんなネタで)スベんな!」と太田に文句タラタラだった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000243-spnannex-ent

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【放送事故】爆笑問題・太田、吉本不祥事ネタの結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。
    あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)


    m

     
    宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。

    しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。
    それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     
    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。
    “オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

    さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。
    そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     
    約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

    宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。
    さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。
    ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。
    だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     
    明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?


    https://taishu.jp/articles/-/69839

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【朗報】宮迫博之氏、ついに復帰決定の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    国税当局を長年取材するジャーナリスト・田中周紀氏は、こう指摘する。

    「会社設立後、徳井さんが自ら税務申告した年は一度もなかったようです。
    無申告は、納税義務の完全な放棄で、納めようという意思がそもそも存在しない。
    国税局から指摘されて期限後申告したにもかかわらず、その翌年の2016年3月期から、また3年間も無申告を続けた徳井さんを、国税局は、納税意識ゼロと判断し、仮装隠蔽をともなう所得隠しがないか、過去に遡って調査した。
    その結果、個人的な出費を、会社の経費に付け替えていた事実が発覚したのです」


    キー局の制作関係者は言う。

    「ニュースを見た瞬間、徳井は終わったな、と思いましたね。
    消費税が上がり、世間がお金に敏感になっている今、スポンサーは 脱税、芸能人を許すことはできないんです」

    共演していた芸能リポーター・片岡亮氏はこんな話を明かす。

    「5年ほど前、ラジオ番組で将来の海外移住計画を話していました。
    『シンガポールとドバイが有力候補だ』と言って、『法人税が安い』『税金がないの』と。節税には誰よりも前のめりでしたけどね」

    税逃れ したカネは、どこに消えていたのか。

    徳井と親交のある民放関係者が話す。

    「彼は、先輩の宮迫博之やフットボールアワーの後藤輝基たちと、『芸人時計部』を作ったほどの高級時計マニア。
    番組にも、よくつけて登場していました。
    『パテック フィリップ』や『ヌベオ』といった、本当の高級ブランドばかりです。

    相方・福田(充徳)の趣味に影響されて、『ハーレー』のバイクも買いましたが、あれだって200万円以上します。
    彼は、自分の興味のあることになら、ポンとカネを出しますが、そうでないものにはケチなんです」

    それに頷くのは、後輩芸人だ。

    「徳井さんに、CDをたくさん貸していた仲間の芸人がいますが、いまだに返してもらってないと嘆いています(苦笑)。
    もともと、自分で後輩を引き連れて飲みに行くような親分タイプではないですが、それにしても、奢ってもらったことはないです」(後輩芸人)


    t


    10月25日、自宅マンションから仕事に向かう徳井を直撃した。

    ――悪質な 税逃れ だという指摘が出ています。

    「う~ん、そんな意図はまったくないんです……」


    ――後輩芸人からはケチだという声まで出てきました。

    「そうですか……。そんなつもりはまったくないんですよ……」


    ――相方の福田さんはなんと?

    「俺のことは気にせんで、頑張ってくれと言ってくれました。
    お怒りの反応とか、すべて受け止めて、一生懸命頑張っていこうと思います」


    レギュラー番組10本を抱える徳井は10月26日、当面の活動自粛を発表した。

    さらに同日、社会保険に未加入だったことも発覚。

    いい人のイメージは完全に崩れた。

    だらしなさ の代償はあまりにも大きい。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17301621/

    所長見解:あかんね・・・

    【【脱税芸人】識者 「ニュースを見た瞬間、徳井は終わったな、と思いましたね」 ←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が絶体絶命だ。

    東京国税局に吉本興業から個人事務所「チューリップ」に支払われた出演料など計1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことが判明。

    2012年から15年までの4年分の所得についても未申告で複数回にわたり国税局から通達を受けていた。


    「09年の会社設立以降、毎年期限内に申告したことが一度もなかった。
    加えて社会保険に未加入であるばかりか個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していた。
    住民税も支払っていなかった可能性もある。
    今回は刑事告発に至っていないが、やっていることは脱税のプロと同じことです。
    好感度タレントだけにイメージダウンは激しい」(民放キー局プロデューサー)


    「チューリップ」に支払われた出演料の合計額が1億2000万円だというが、徳井の本当の年収は一体、いくらに上るのか。

    徳井と公私にわたり付き合いのある放送作家が首をかしげる。

    「どこで区切るかによりますが、このまま騒動が発覚しなかったとすれば、今年はもっといっていたはずです。
    2億円くらいはいってたでしょう。
    それくらい今の彼には勢いがあったんですよ」

    t

    ■芸能界追放の流れも…

    テレビ局編成部に出回る“ギャラ相場表”をもとに、キー局編成関係者はこう話す。

    「騒動発覚直前の徳井のレギュラー番組は計14本です。
    そのうち大まかなものの1本あたりのギャラを考えてみると、

    『TERRACE HOUSE TOKYO 2019―2020』(フジテレビ系)は200万以上(ネット配信料込み)、

    『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)が180万以上(ネット配信料込み)、

    『衝撃のアノ人に会ってみた!』(同)が120万以上、

    『人生最高レストラン』(TBS系)100万以上、

    『ダブルベッド』(TBS系)120万以上、

    『前略、大徳さん』(中京テレビ)が80万以上、

    『シブヤノオト』(NHK)60万以上、

    『球辞苑』(NHK BS1)50万以上、

    『ビニールハウス 恋愛促成栽培』(BSフジ)50万以上、

    『DTテレビ』(AbemaTV)130万以上となります。

    これだけで月に4360万円以上となり、低く見積もっても年間5億円超えです。
    吉本が業界のひとつの目安である“取り半(半額の手数料を取ること)”以上で手数料を引いたとしても2億円は手元に行っていたでしょう。
    ちなみにここには、NHK大河ドラマ『いだてん』やイベントのギャラは入っていません」

     
    先週の会見以来、番組の放送中止やスポンサー離れが加速しており、芸能界追放の流れも現実味を帯びてきた徳井。

    趣味は「財テク」だったというのは有名な話だが、巨額の収入がありながら、確信犯的に脱税を繰り返してきたツケは、想像以上に高くつきそうだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000013-nkgendai-ent 

    所長見解:すごいな・・・

    【【脱税芸人】チュートリアル・徳井の推定年収がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これは山口達也だよね?


    y


    所長見解:久本・・・
    【【急募】山口達也、徳井義実、吉澤ひとみ、上原多香子、ベッキー、久本雅美 ←この中でギリ許せるのって誰? 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ