不祥事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「スポンサー企業が使いたくない芸能人」40人全リスト…

    「採算取れない」大坂なおみ、「行動伴わない」伊勢谷友介 


    t

    毎年恒例で大手広告代理店がおこなう「好きな芸能人・嫌いな芸能人」調査。

    アンケートは視聴者1800人に対し実施。

    3人まで順位をつけて挙げてもらい、1位=3ポイント、2位=2ポイント、3位=1ポイントとして集計している。

    今回は、視聴者だけでなく、芸能人を “使う側” であるスポンサー企業550社にも、「使いたくない芸能人」についてアンケートを取った。


     
    その女性部門でトップになったのは、大坂なおみだった。

    「ちょっと今は使うのが怖い」「もともと出演料が高いので」と、どこも及び腰。


    「今回のアンケートでびっくりしたのは大坂なおみに対する声です。
    視聴者の『嫌いな芸能人』調査では31位にやっと顔を出している程度なので、このギャップは興味深い。
    クライアントが挙げる理由には『会見拒否はどうなの?』『五輪の聖火ランナー起用には違和感を覚える』があります。
    なんと4社に1社が彼女の名前を挙げました。


    多様性という言葉がまだまだ浸透していない日本において難しい存在なのは窺えますが、あれだけもてはやされていた彼女に対する手のひら返しには驚くばかりです。
    もちろんギャラに見合う広告効果があるのかという根本的な問題もありますが『使いづらい』というのは偽らざる本音なんでしょう」(前出・代理店担当者)


     
    ほかに高樹沙耶や上西小百合、益若つばさなど「主義主張に偏りが…」という印象を持たれている顔ぶれや、神田うの、ベッキーも上位に。


    「高樹は1位に挙げた社はほとんどないが、こういう調査に『とりあえず名前を挙げておく』存在のようです。
    クライアントにとってはタブーの存在。
    上西が世間で注目されたのも、もうずいぶんと過去の話に感じますけど、今でもこんなに名前が挙がるのは逆の意味ですごい。


    益若は最近になって『ミレーナ』(子宮内避妊具)を装着していることを公表。
    その目的をめぐって論争になるなど『世間を騒がせた』イメージで使いにくいと思われるんでしょうね」(前出・代理店担当者)


     
    男性では伊勢谷友介や清原和博などの “クスリ系”、手越祐也や東出昌大といった “問題児” の名前が挙がった。


    「伊勢谷の場合は、タレント案件というよりビジネスで関わりのある企業が投票しているようです。
    大麻事件が鮮明にこびりついているのでしょう。


    2位の石田純一よりポイント数が多いのは、石田が一般的にあきれられる程度の素行なのに対し、伊勢谷は理想を唱えながら行動がまったくともなっていなかったからでしょう。

    ただ憎めないとはいえ、石田が問題なのは悪気がないところ。
    コロナ禍のなか、ゴルフや会食を重ねたりマスクをしないなど、ネジが緩んでいる。
    手越は事務所独立時のルール違反や痛手がいまだに尾を引いていますね」


     
    犯罪や事務所移籍トラブルなどは、避けられる典型だ。


    「視聴者の『嫌い』というのはたんなる感情ですが、実際に起こした問題、つまり “事実” がビジネスの世界では勘案されます。
    使うタレント次第ではその企業のイメージがダウンしたり、商品の売り上げに影響するからです。
    そういう意味では、広告を出す企業側のタレントへの視線は、視聴者よりもさらに厳しいものです」(前出・代理店担当者)



    https://smart-flash.jp/entame/158220
    所長見解:まあな・・・

    【【リスト公開】スポンサー企業が使いたくない芸能人がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    EXIT兼近大樹、芸能界引退か


    g



    また、早くも引退問題が浮上している人気コンビも出ている。

    ネオ渋谷系漫才で人気を博しているEXITは、兼近大樹(30)の引退を、りんたろー。(35)が必死で食い止めている現状だという。

    昨年2月放送の『ザ・発言X』(日本テレビ系)では“2022年”という具体的な数字まで出ていて、ファンは安心できない状態だと日刊大衆は報じた。


    ▼画像
    https://i.imgur.com/Np6xRvx.jpg


    https://ima.goo.ne.jp/word/204553/
    所長見解:なんや・・・

    【【速報】EXIT・兼近大樹、芸能界引退かってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アンジャッシュ・渡部建、年内に「生放送番組でひょっこり復帰」の可能性!? 

    情報リークを回避したい日テレの“秘策”


    w


    四度目の正直なるか……

    昨年6月に「週刊文春」(文藝春秋)で“多目的トイレ不倫”を報じられ、芸能活動休止状態のアンジャッシュ・渡部建。

    報道以降、“復帰説”が定期的に浮上しては消えてを繰り返しており、今年7月には「女性自身」(光文社)に、9月末をもって終了する『有吉反省会』(日本テレビ系)の最終回に出演すると報じられた。

    これは、番組MCの有吉弘行が早々に否定したが、どうやら関係各所には、「年内に復帰させる」という目標が存在しているようだ。


    渡部復帰の舞台は、これまで『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(同)の大みそか特番『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』や、『行列のできる法律相談所』(同)に“内定”状態だった。

    ところが、事前の情報漏れによってその話は立ち消えに。

    「当初から渡部が復帰する場は、日テレの番組というのが定説となっており、『行列』など、同局の看板番組内での復帰話は『ガキ使』以前からありました。
    もうひとつ、渡部が不倫報道以前に、『王様のブランチ』(TBS系)でMCを担当していたことから、TBSも渡部復帰の場を用意しようと検討していた時期もあったものの、世間から『渡部の姿はもう見たくない』などと日テレに批判が集中したことで、その後、完全に手を引いてしまったんです」(テレビ局関係者)


    渡部の復帰は、もはや日テレにかかっているといっても過言ではないが、それは各メディアも承知している状態。

    しかし既定路線となったがゆえに、局内でプランが浮上すればどこからか情報が漏れて即報道されてしまい、批判を受けた結果、企画が消滅するという無限ループに陥っている。

    「事前収録かつ、多くのスタッフや出演者が関わる『ガキ使』では、やはり情報漏洩は防ぎようがないので、今年も出演は難しいところ。
    しかし、1年たっても進展なしでは振り回された渡部にも申し訳ないと、日テレは『年内復帰プラン』を進行させていると聞きました」(スポーツ紙記者)


    日テレは、メディアへのリークを回避するための“秘策”があるようだ。


    https://www.cyzowoman.com/2021/09/post_356849_1.html
    所長見解:もうな・・・

    【【朗報】アンジャッシュ・渡部建さん、年内復帰説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TKO木下隆行が地上波レギュラー復帰! 

    起用の決め手は…本人、スタッフを直撃


    k

    お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(49)が、1年半ぶりに地上波番組のレギュラーに復活することが分かった。

    9月4日深夜枠からスタートする「スパシャンpresents超☆爆!遊ビズム研究所」(毎週日曜午前2時25分~=テレビ大阪)にレギュラー出演が決定。

    木下がレギュラー番組復活の感謝と意気込みを語った。

     
    木下は後輩へのペットボトル投げつけ騒動をきっかけに昨年3月で所属の松竹芸能を退所。

    その後はユーチューバーとして活動し、地上波では「相席食堂」、「全力!脱力タイムズ」など単発の出演はあったが、実質的には表舞台から姿を消していた。

    しかし、今回ついに地上波でのレギュラーの座をつかんだ。

    木下は「レギュラーは退所後初ですね」と認め、オファーを受けた感想について「ホンマに僕と? 
    オファー間違ってないですかって感じでびっくりしましたね。
    うれしさよりも驚きのほうが大きかったです。
    (レギュラー復活が)どのタイミングやろうと思ってた中で手を挙げくれたスポンサーの方には感謝ですよね」と喜びを語った。


    「スパシャンpresents超☆爆!遊ビズム研究所」は、大人の遊びをテーマにした番組で、お笑い芸人の永野、大島麻衣(元AKB48)、木下、株式会社NOVITEC GROUP JAPANの香野大輔社長の4人が出演する。

    番組の山ノ内プロデューサー(株式会社モーションガレージ)は、木下の抜てき理由について「永野さんと大島さんが決まってたんで、あんまり大阪ローカルでは見られないようなメンバーにしたいという話はしてました。
    パッと木下さんが浮かんだんですけど、代理店から『木下さんは…』っていう声もあったんです。
    ただ、スポンサーに木下さんを起用したら話題になるんじゃないかと話したら『じゃあ、ぜひ』ということで木下さんにオファーさせてもらいました」と明かした。

     
    初回の収録を終え「めちゃめちゃ謙虚でした。
    (一緒に)仕事をしたことがなかったので態度悪いんちゃうかとかそういう話があがってたんですよ(笑い)。
    いざ対面したら、すごく腰の低い方で収録中もずっとお話をしてくれました」(同プロデューサー)とスタッフ受けも好評。

     
    久々のレギュラー番組の収録を終えた木下は「今まで騒動絡みのイジリやったり、もちろんそれありきで僕も挑んでたんですけど。
    そうじゃない所で番組としてしっかりと挑めました。
    ただ飲み物は必ずペットボトルが用意されていますから、スタッフからは軽くイジられてるなとは思います(笑い)」と話した。

     
    今回レギュラー番組復活のきっかけになったのがユーチューブだ。

    謝罪動画が日本一の42万Badを記録するなど酷評されたが、ユーチューブでのトーク力がレギュラー起用の理由になったという。

    木下は「止まってゆっくり考えろと言う人もいましたけど、僕は止まるのが怖かったし、消えるのも忘れられるのも怖かった。
    走り続けたことが、ちょっとずつですけど形になってきたのはよかった。
    この経験を番組に生かせたらと思います」と意気込んだ。


    ▼TKOの木下隆行
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210830-03575284-tospoweb-000-13-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/04a10730c7bd3072e75e07a53c898ac678774952
    所長見解:もうな・・・

    【【朗報】TKO・木下隆行が地上波レギュラー復帰ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    【訃報】過去の不祥事を掘り起こすブーム、ひっそりと終わる

    合掌
    所長見解:もうな・・・

    【【訃報】過去の不祥事を掘り起こすブーム、ひっそりと終わった模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ