ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    不祥事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    姉が勤務していたタピオカ店の店主に、侮辱を含む恫喝メッセージを送っていたことが理由で、謹慎処分となっている木下優樹菜。

    騒動以降、木下はインスタグラムを更新していないが、12月4日に誕生日を迎えたことでファンから祝福のコメントが寄せられている。


    木下の最新投稿は、10月9日の謝罪文。

    インスタはこれ以降に更新がないが、一般人からのコメントは続々と寄せられていた。


    そして4日、木下が誕生日を迎えると、インスタには、

    《ゆっきーな、誕生日おめでとう 来年は少し落ち着くといいね ずっと応援してます》

    《ゆっきーな誕生日おめでとう ヘキサゴンのときからずっと好き 待ってるからね》

    《優樹菜ちゃん!happy birthday ! 優樹菜ちゃんがまた元気で活動をするのを待ってます!》

    《ユキナさん、誕生日おめでとう たくさんのユキナファンはサイレントマジョリティーなのです》

    など、妄信的なコメントが上がることに。

    y


    「ゆきなかわいそ」「やること幼稚」

    ファンはこのように木下を応援しているようだが、同時に、被害者に対しては追い打ちをかけているようで…。


    「木下が恫喝したタピオカ店のインスタは、10月1日を最後に更新を停止しています。
    しかし、そのコメント欄は、木下のインスタと同様に動き続けており、中には、

    『木下優樹菜さんのされたことは犯罪ですが、それならばあなたの〇〇さん(木下の姉)にしたことは陰湿そのもののように思えます』、

    『ねね、弁護士つけるほど? そんなことまでして大人げない…今度はたたかれるのはあなたですよ。個人的なDMをSNSに投稿するのは、正しいことでしょうか? やること幼稚』、

    『ゆきなかわいそ、大人なんだから、謝罪くらい受ければいいのに』

    など、店長を責めるコメントまであるのです」(芸能記者)


    せっかく木下が自粛している中、ファンが暴走してしまうとは…。

    同じ人種ということなのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2105750/

    所長見解:あれま・・・
    【【悲報】木下優樹菜ファンがあのタピオカ店へ攻撃続行中の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。

    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。

    それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。
    淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。
    しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。
    そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)


    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。

    会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。
    しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。
    “億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。
    『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)


    r


    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。

    相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。
    淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。
    加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。
    全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。
    賢い人ですよ」(テレビ局関係者)


    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。
    そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。
    亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)


    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。
    2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)


    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。

    2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent

    所長見解:まあね・・・
    【【あの人は今】ロンブー・田村亮が復帰ってよwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「爆笑問題」太田光(54)が「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!『さんまのお笑い向上委員会』」に出演。

    今年、ワイドショーをにぎわせた「吉本不祥事ネタ」をこれでもかとブッ込んだ。


    h


    トークの最中、突如「宮迫ー!一緒に日本へ帰ろう!」と叫ぶ太田。

    スタジオがザワつきだすと、今田耕司(53)が「徳井の名前も呼んだれや!」とツッコむ。

    何とも反応しづらい状況に、多くの芸人がとまどいの表情を見せた。

     
    太田はさらに「テープ回ってないよね」と、吉本興行・岡本社長を思い出させるような切り返しで応酬。

    “吉本不祥事ネタ”のオンパレードに、さすがのさんまも「やるな!お前は~!(ネタが)古いわ」とツッコミを入れていた。

     
    太田は「まだ、許してないですよ!この反社会興行のこと!」としつこく畳みかける。

    次に狙われたのはステマツイート騒動でここ最近世間を騒がせている「ミキ」昴生(33)。

    「振ってくんな」と返すと、スタジオから笑いが巻き起こった。

     
    出演する芸人は皆、スポーツに関するコスプレで登場していたが、昴生が扮するのは“ヤワラちゃん”こと田村亮子。

    それを見て太田は「『反社でも金、京都でも金』って言ってました」と、うれしそうにMCの明石家さんま(64)に報告。

    昴生は「言ってないし…(そんなネタで)スベんな!」と太田に文句タラタラだった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000243-spnannex-ent

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【放送事故】爆笑問題・太田、吉本不祥事ネタの結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。
    あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)


    m

     
    宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。

    しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。
    それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     
    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。
    “オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

    さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。
    そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     
    約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

    宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。
    さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。
    ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。
    だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     
    明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?


    https://taishu.jp/articles/-/69839

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【朗報】宮迫博之氏、ついに復帰決定の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    国税当局を長年取材するジャーナリスト・田中周紀氏は、こう指摘する。

    「会社設立後、徳井さんが自ら税務申告した年は一度もなかったようです。
    無申告は、納税義務の完全な放棄で、納めようという意思がそもそも存在しない。
    国税局から指摘されて期限後申告したにもかかわらず、その翌年の2016年3月期から、また3年間も無申告を続けた徳井さんを、国税局は、納税意識ゼロと判断し、仮装隠蔽をともなう所得隠しがないか、過去に遡って調査した。
    その結果、個人的な出費を、会社の経費に付け替えていた事実が発覚したのです」


    キー局の制作関係者は言う。

    「ニュースを見た瞬間、徳井は終わったな、と思いましたね。
    消費税が上がり、世間がお金に敏感になっている今、スポンサーは 脱税、芸能人を許すことはできないんです」

    共演していた芸能リポーター・片岡亮氏はこんな話を明かす。

    「5年ほど前、ラジオ番組で将来の海外移住計画を話していました。
    『シンガポールとドバイが有力候補だ』と言って、『法人税が安い』『税金がないの』と。節税には誰よりも前のめりでしたけどね」

    税逃れ したカネは、どこに消えていたのか。

    徳井と親交のある民放関係者が話す。

    「彼は、先輩の宮迫博之やフットボールアワーの後藤輝基たちと、『芸人時計部』を作ったほどの高級時計マニア。
    番組にも、よくつけて登場していました。
    『パテック フィリップ』や『ヌベオ』といった、本当の高級ブランドばかりです。

    相方・福田(充徳)の趣味に影響されて、『ハーレー』のバイクも買いましたが、あれだって200万円以上します。
    彼は、自分の興味のあることになら、ポンとカネを出しますが、そうでないものにはケチなんです」

    それに頷くのは、後輩芸人だ。

    「徳井さんに、CDをたくさん貸していた仲間の芸人がいますが、いまだに返してもらってないと嘆いています(苦笑)。
    もともと、自分で後輩を引き連れて飲みに行くような親分タイプではないですが、それにしても、奢ってもらったことはないです」(後輩芸人)


    t


    10月25日、自宅マンションから仕事に向かう徳井を直撃した。

    ――悪質な 税逃れ だという指摘が出ています。

    「う~ん、そんな意図はまったくないんです……」


    ――後輩芸人からはケチだという声まで出てきました。

    「そうですか……。そんなつもりはまったくないんですよ……」


    ――相方の福田さんはなんと?

    「俺のことは気にせんで、頑張ってくれと言ってくれました。
    お怒りの反応とか、すべて受け止めて、一生懸命頑張っていこうと思います」


    レギュラー番組10本を抱える徳井は10月26日、当面の活動自粛を発表した。

    さらに同日、社会保険に未加入だったことも発覚。

    いい人のイメージは完全に崩れた。

    だらしなさ の代償はあまりにも大きい。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17301621/

    所長見解:あかんね・・・

    【【脱税芸人】識者 「ニュースを見た瞬間、徳井は終わったな、と思いましたね」 ←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ