ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    不祥事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年に不祥事を起こして謹慎したタレント

    沢尻エリカ、木下優樹菜、道端アンジェリカ、田口淳之介、田村亮、新井浩文、ピエール瀧、浦田直也


    「2019年ほど活動休止の芸能人が多い年は、過去思いつかないですね。
    2020年に彼らがどう復帰できるのか、果たして復帰に手こずるのか、芸能マスコミとしては要注目ですね」

     
    ベテラン芸能ライターがそう指摘するとおり、2019年は、皮肉を込めれば不祥事芸能人の豊作イヤーだった。

    s


    性犯罪者の復帰はアウト

    反社騒動を巻き起こしたよしもと芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、タピオカ騒動でヤンキー臭を発揮したタレントの木下優樹菜、キチンとした納税を怠ったチュートリアルの徳井義実、恐喝容疑で書類送検された、タレントの道端アンジェリカといったところは“不逮捕組”。

     
    “逮捕組”としては俳優の新井浩文、ミュージシャンのピエール瀧、女優の沢尻エリカ、歌手の田口淳之介、AAAの浦田直也といった名前が挙がる。


    「逮捕組といっても、それぞれ立場が異なる。
    強制性交容疑で実刑判決を受け現在、控訴中の新井は、復帰に甘いと言われる芸能界といえども、居場所はないでしょう。
    以前、俳優の小出恵介が未成年者と淫行したことが原因で、数か月後に所属事務所を契約解除になりましたが、性犯罪の加害者の復帰は、大手事務所が後押ししてもなかなか難しい。世間の風もいま、#Mee Too問題への関心が高まり、性犯罪により一層、厳しい目が注がれるようになった。
    2019年8月、以前、性犯罪で逮捕された高畑裕太が舞台で復帰しましたが、メディアへの復帰はできない」(前出・芸能ライター)

     
    ちなみに小出は現在、ニューヨークに住み、アクターズスクールに通っているという。

     
    性犯罪に関してはほとんど復帰アウトで、イメージ挽回の手立てはないのが実情だ。

     
    クスリに関しては、その社会復帰を見守る空気が世間にもあり、再チャンスの窓口はあることはある。

    「以前、逮捕されたASKAが歌手復帰してコンサートを行っている。
    田口は釈放後すぐに自主レーベルから新曲を配信リリースしている。
    沢尻は2020年1月末に初公判があるため、まだまだ復帰は先。
    沢尻と同じエイベックス所属のAAAの浦田はクスリ問題ではありませんが、所属事務所のエイベックス社員が、沢尻より先に復帰のメドを立てるために会議をしていますよ、と明かしていたことから、そう遠くないと思いますよ」(前出・芸能ライター)

     
    2019年10月にリリースしたAAAのシングルジャケットに映っているのは5人のメンバー。

    それがいま、オフィシャルサイトのトップに使われ、まったく違和感を覚えない。

    「本人は早めに復帰したい。
    ほかのメンバーは拒否しているわけではないが、快く思っていないメンバーもいる。
    どうすることがグループとして、会社としてプラスになるのか、微妙な調整が2019年末に話し合われたようです」(情報番組デスク)

     
    そんな中、年内の“解決”を狙ったかのように所属事務所は、浦田の謹慎処分の解除とともにAAAの脱退を表明。

    今後は引退はせずにソロとして活動するというから、復帰は間近と見られる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200102-00016885-jprime-ent

    所長見解:もうな・・・

    【【あの人達は今】不祥事芸能人「復帰の順番」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダウンタウン松本人志(56)が28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー2019年末SP」(土曜後6・30)に出演。

    闇営業問題について言及した。

     
    今年、芸能界で大きな騒動に発展した闇営業問題。

    松本は改めて騒動について振り返り「当然、この何カ月で解決するような問題ではないですし」とコメント。

    「『松本 動きます』というツイートに対しても、色々辛らつな意見もあって。
    “結局、松本はどう動いたんだ、何が変わったんや”という意見もあって。
    まあ、表立って動くことだけではない“動き”というのもあって」と苦しい胸の内を告白した。

    m

     
    ゲストの中居正広(47)が「俺もいろいろ聞いていたけど、言える範囲でどう動いていたのか教えてほしい。
    テレビ見ている人も知りたいと思う。
    松本さんは見えないところで動いていて。
    ここまで一言も話していない格好良さもあると思うけど、教えてほしい」と松本に質問。

    すると、松本は「家にタイガーマスクの覆面があって。
    それを使って謹慎芸人にお金を渡しに…。
    やっぱり毎月、毎月は大変なのよ。
    でも、松本で言ったら困るでしょ。
    といって、誰のお金かもわからないのはいけないでしょ。
    なので、ちょうどタイガーマスクで」と明かし、スタジオを驚かせた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000176-spnannex-ent

    所長見解:なんかな・・・
    【【衝撃告白】「松本、動きます」←何した?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「FUJIWARA」の“ふじもん”こと藤本敏史(49)が20日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ 3時間SP」に出演。

    妻・木下優樹菜(32)が起こした“タピオカ恫喝騒動”をイジられ謝罪するひと幕があった。

     
    番組では「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)ら21人の芸人が参加する「ロンハースポーツテスト」と実施。

    「EXIT」(りんたろー。=33、兼近大樹=28)、カンニング竹山(48)、有吉弘行(45)らが意気込むと、淳は「おじさんたちは気をつけてくださいね。
    水分補給もしっかりと…あの、タピオカとかも用意してますから」と燃料投下。

    笑いと拍手の中、表情を硬くしたふじもんは「すいませんでした」と大声を上げ、頭を下げて謝罪。

    参加芸人の笑いの中、有吉はユッキーナがDMでタピオカ店オーナーを「おばたん」呼ばわりしたことを持ち出し「おじたん、なんで謝んの?」と追撃。

    ふじもんは「おじたんって言うな!」と返すと、さらに笑いが起きた。


    j

     
    ユッキーナは実姉が勤務したタピオカドリンク店の関係者に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送ったことが騒動になった。

    先月18日、所属事務所を通じて「ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした」と謝罪し活動休止を発表した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00000044-tospoweb-ent

    所長見解:おもろいけどな・・・

    【【タピオカ事件】フジモン「おじたんって言うな」←これwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    姉が勤務していたタピオカ店の店主に、侮辱を含む恫喝メッセージを送っていたことが理由で、謹慎処分となっている木下優樹菜。

    騒動以降、木下はインスタグラムを更新していないが、12月4日に誕生日を迎えたことでファンから祝福のコメントが寄せられている。


    木下の最新投稿は、10月9日の謝罪文。

    インスタはこれ以降に更新がないが、一般人からのコメントは続々と寄せられていた。


    そして4日、木下が誕生日を迎えると、インスタには、

    《ゆっきーな、誕生日おめでとう 来年は少し落ち着くといいね ずっと応援してます》

    《ゆっきーな誕生日おめでとう ヘキサゴンのときからずっと好き 待ってるからね》

    《優樹菜ちゃん!happy birthday ! 優樹菜ちゃんがまた元気で活動をするのを待ってます!》

    《ユキナさん、誕生日おめでとう たくさんのユキナファンはサイレントマジョリティーなのです》

    など、妄信的なコメントが上がることに。

    y


    「ゆきなかわいそ」「やること幼稚」

    ファンはこのように木下を応援しているようだが、同時に、被害者に対しては追い打ちをかけているようで…。


    「木下が恫喝したタピオカ店のインスタは、10月1日を最後に更新を停止しています。
    しかし、そのコメント欄は、木下のインスタと同様に動き続けており、中には、

    『木下優樹菜さんのされたことは犯罪ですが、それならばあなたの〇〇さん(木下の姉)にしたことは陰湿そのもののように思えます』、

    『ねね、弁護士つけるほど? そんなことまでして大人げない…今度はたたかれるのはあなたですよ。個人的なDMをSNSに投稿するのは、正しいことでしょうか? やること幼稚』、

    『ゆきなかわいそ、大人なんだから、謝罪くらい受ければいいのに』

    など、店長を責めるコメントまであるのです」(芸能記者)


    せっかく木下が自粛している中、ファンが暴走してしまうとは…。

    同じ人種ということなのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2105750/

    所長見解:あれま・・・
    【【悲報】木下優樹菜ファンがあのタピオカ店へ攻撃続行中の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。

    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。

    それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。
    淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。
    しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。
    そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)


    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。

    会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。
    しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。
    “億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。
    『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)


    r


    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。

    相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。
    淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。
    加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。
    全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。
    賢い人ですよ」(テレビ局関係者)


    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。
    そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。
    亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)


    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。
    2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)


    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。

    2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent

    所長見解:まあね・・・
    【【あの人は今】ロンブー・田村亮が復帰ってよwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ