ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    14日発売の「週刊文春」に不倫疑惑を報じられた女優の藤吉久美子(56)が同日深夜、仕事先の九州から帰京し、羽田空港で報道陣に対応した。

    号泣しながら「こんな妻で申し訳ありません」と謝罪。
    不倫は否定した。
    一方、夫のタレント太川陽介(58)は午後に会見。

    「みんながそう(不倫関係)だと思っても、僕は信じてる」と男気を見せ、離婚はしないことを明言した。

    太川の会見から約7時間後の午後11時すぎ。
    仕事先の福岡から帰京した藤吉は、到着出口を出るとすでに涙を流しながら、取材陣の前に姿を見せた。
    結婚指輪は着けていたが、憔悴(しょうすい)しきった様子。

    「軽率な行動でご迷惑をお掛けし申し訳ありません」と深々と頭を下げ、終始泣きながら質問に答えた。

    同誌によると不倫疑惑の相手は、50代で既婚の朝日放送(大阪市)の男性プロデューサー。
    藤吉の音楽活動にも携わっていた。

    仕事先の宮崎県で、ホテルの部屋で2人が朝まで過ごしたことや、男性の住むマンションでの逢瀬(おうせ)などを伝えている。

    藤吉は、男性について「ライブの構成などをお願いしていた」と説明。
    男性宅は音楽活動の作業場として使っていたとし、一夜を過ごしたホテルの部屋でも「体をほぐしてもらっていた」と主張した。
    恋愛感情を聞かれると「ありません」と否定。
    不倫関係にも「ない」としたが、男性とは「もう会いません」と話した。

    太川にもこうした説明をし、「僕は信じるよ。これからは僕が君を守るから、もう迷うな」と声を掛けられたという。
    「うれしかった」と感謝。

    離婚も否定し「彼なしでは生きていけない」と話した。
    16歳の一人息子には「こんなママでごめんね」と謝ったという。

    「太川に男性を紹介しなかった理由は?」の質問には「私の音楽活動を、あまりよく思っていなかったから…」と小声で答えた。

    太川への言葉を求められると、「こんな妻で申し訳ありません」と再度謝罪。
    「これからは家族3人でしっかり生きていきたい」と誓った。

    最後は「(太川から)早く帰ってきてほしいと言われている」と明かし、家族が待つ自宅へ帰路を急いだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000001-spnannex-ent

    no title


    所長見解:言い訳が・・・
    【【不倫否定】藤吉久美子 号泣釈明 ホテルで「体ほぐしてもらっていた」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”!

    t


    勝新太郎と中村玉緒。中尾彬と池波志乃。
    芸能界の“おしどり夫婦”と呼ばれたカップルは数多い。
    結婚22年、夫の再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)・藤吉久美子(56)夫妻もその系譜に連なるふたりだろう。

    だが、その夫婦に大きな異変が起こっていた。

    07年から10年にわたり「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、アイドル時代とはひと味違う魅力を放った太川。
    ほかにも「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)など、今や旅番組の“顔”のひとり。
    一方の藤吉は、82年に朝の連続テレビ小説「よーいドン」(NHK)でデビュー後、2時間ドラマを中心に堅調に活躍を続けている。

    11月23日、藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。
    地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。
    傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。
    大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。
    氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

    ふたりはその夜、同じホテルの同フロアに宿泊した。
    一度は自分の部屋に入ったA氏は、直後、部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。ふたりが部屋を出たのは翌朝。

    12月上旬、太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。
    一方の藤吉はある日の午前、路線バスに乗って駅へ出て、A氏の住む都心のマンションへ赴いた。
    滞在時間は2時間弱。
    この日以外にも、ふたりはたびたび都内で逢瀬を重ねていた――。

    直撃取材に対し、藤吉、A氏とも不倫を否定。
    また自宅前で取材に応じた太川は、妻の疑惑に対し「そんなことはないでしょう」と言葉を絞り出した。

    詳細は、12月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。また、本記事に関連する2つの動画《密会編》《直撃編》が、12月14日(木)朝5時より「週刊文春デジタル」にて公開される予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00005371-bunshun-ent 


    所長見解:これはアウト・・・
    【【文春砲撃】太川陽介の妻・藤吉久美子が路線バス不倫ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    漫画家の小林よしのり氏(64)が、安藤優子キャスター(59)を「二枚舌」だと非難した。

    k


    小林氏は11日、「『グッディ』安藤優子の二枚舌が酷い」のタイトルでブログを更新。
    自身が支持している山尾志桜里衆院議員のダブル不倫疑惑報道をフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」が再び取り上げたことを受け、「まだ不倫『疑惑』バッシングの続報をやろうとしているのだ。レベルが低すぎて恥ずかしいとは思わないのだろうか?」と嫌悪感をあらわにした。

    また小林氏は、安藤キャスターが政治家の不倫スキャンダルを執拗(しつよう)に報じるメディアを問題視する発言を雑誌でしていたとし、「真反対の発言をしている!」と指摘。
    「自分の番組ではその古い男社会をもっと強固にする山尾バッシングを繰り広げていながら、えらそうにこの発言! 嘘つきだろう! 安藤優子、この人間は信用できない。
    なにが『グッディ』だ。ふざけるな!」と怒りをぶちまけた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00075542-nksports-ent


    所長見解:この人どうしたんだろうね・・・
    【【傲慢激怒】小林よしのり氏、安藤優子に激怒ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気漫画『るろうに剣心』(集英社)の作者・和月伸宏が11月21日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検され、ファンに衝撃を与えた。
    関係者の間でも今後の“処分”に注目が集まっているが、「集英社はそこまで厳しい対応をしない」(出版関係者)とみられている。

    「和月の新シリーズ『るろうに剣心 ― 明治剣客浪漫譚・北海道編 ―』を連載中だった『ジャンプスクエア』(同)は、報道後にHP上で『休載に関するお詫びとお知らせ』を掲載。しかし、12月4日発売の最新号には『休載です』の一文のみが掲載されており、謝罪や今後の対応については触れられていませんでした」(同)

    今後の処分については何も明かされていないが、「集英社の甘い対応」が予想されているのはなぜなのか。

    「今後、和月が起訴されるかどうかなどの見極めも必要になりますが、おそらくある程度休載した後に復活するか、一旦は打ち切るも、いずれなんらかのかたちで再開するという流れでしょう。
    これは不祥事に寛容な集英社の“既定路線”で、2002年に『週刊少年ジャンプ』で『世紀末リーダー伝たけし!』を連載していた島袋光年が児童買春禁止法違反で逮捕されたときも、04年には仕事復帰させていました」(同)

    さらに、漫画家だけがこうした甘い対応を受けているわけではないらしい。
    14年に乃木坂46・松村沙友理との“路上キス写真”を撮られた、元「ヤングジャンプ」編集者の今について、雑誌編集者は語る。

    m


    「この編集者は妻子ある身で、世間では“不倫スキャンダル”として騒がれましたが、会社からのお咎めはほとんどなかった。
    現在も編集者として活躍していて、担当しているウェブコンテンツはかなりの収益をあげているようです」

    そんな状況なので、本人も特に反省している様子はなく、松村との件に関しても「普通にナンパして成功しただけ」などと周囲に話しているという。

    「彼のように、集英社のような一流企業なら厳しい処分になるはずの社員にすら、集英社は激甘。
    それに、和月といえば現在の集英社を支える『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎の師匠筋として知られている。

    尾田が処分に口を出してきたら、誰も言い返せないでしょう。
    和月の容疑は本来、少年漫画から永久追放されるレベルの不祥事なだけに、それでも復帰が目に見えているという点で、同業者から『集英社は羨ましい』といった皮肉も聞かれます」(同)

    他社からも羨望される“聖域”に守られる和月だけに、『るろ剣』の復活はそう遠くない将来の話なのかもしれない。

    http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21655_entry.html


    所長見解:とばっちり・・・
    【【路上不倫】乃木坂46・松村沙友理、元不倫相手の「今」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ベッキーのヌ●ド写真集発売が、いよいよ実現するようです」

    そう語るのは出版業界関係者だ。
    先月、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によってタレントのベッキーにヌ●ド写真集出版の話が浮上していると報じられたが、その話がいよいよ実現に向けて動きだしているという。

    「『実話』の報道では、大事な部分を『週刊文春』(文藝春秋)で隠すといった、自身の不倫を全面的に“ネタ”にするプランもあるとのことでしたが、実際、そこまでやるかはわかりません。
    ただ、出版社はすでに確定しており、社長がマスコミ界で大きな影響力を持つことで知られるアクの強い出版社です。
    〇首やヘアの解禁こそないものの、お尻はしっかり見せるのではないかといわれています」(同)

    b


    昨年1月、「週刊文春」よる人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫報道が出て以来、一時はすっかり仕事がなくなってしまったベッキー。
    “優等生キャラ”で好感度を保っていたために、不倫発覚後の記者会見で“嘘”をついたことも大打撃となり、所属事務所は騒動によって失ったレギュラー番組の出演料や契約途中だったCM関係の損害賠償などによって、数億円単位の損害を被ったともいわれている。

    「ベッキーとしては、ヌ●ド写真集出版は事務所への恩返しの意味もあるのではないでしょうか。
    12月1日、自身がMCを務める『スカパー!音楽祭2018』の制作会見に出席した際には、『お正月休みもないくらいお仕事が入っているので、とにかく動き続けたいなと思います』と来年の抱負を語っていました。
    本格的な“復活”に向けて、いよいよ火がついてきた印象です。
    10月には、川谷さんがゲス極の新曲のMVで“文春イジリ”をしていたことも話題になりましたが、ベッキーさんからしたら、『そこまでするならこっちだって』と、『文春』ネタを写真集に入れ込んでくる可能性はなくはないと思いますよ」(テレビ局関係者)

    10月10日配信リリースされたゲス極の新曲「あなたには負けない」では、「あなたには負けない」という歌詞とともに、文藝春秋の社屋で撮影された様子が盛り込まれている。
    歌詞には「スプリング」「もちろんお金でね」「えのぴょん、しっかりしてね」と、昨年の報道を思わせるワードもちりばめられており、川谷は「表現にはこれくらいのジョークがなきゃ」とコメントしている。

    果たして、ベッキーの“表現”にも、そんなジョークは込められているのか――。
    発売が待ち遠しい。

    http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21605_entry.html


    所長見解:どうなんだろうね・・・
    【【ゲス解禁】ベッキー、ついにヌ●ド写真集発売ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ