ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東出昌大が独占告白「すべてを失いました」


    「週刊文春」1月23日発売号は 俳優・東出昌大(32)と妻・杏(33)の別居と、女優・唐田えりか(22)との不倫問題 を報じた。

    その後、頑なに沈黙を守ってきた東出が、2月15日、「週刊文春」の取材に応じた。


    18時過ぎ、都内の住宅街で車を降りたところを、「週刊文春です」と呼び止めると、東出は驚きながらも足を止め、名刺を受け取った。


    「週刊文春」の報道直後、東出の所属事務所は、次のコメントを発表していた。

    〈今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました。
    これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。
    どのように非難されても弁解の余地はありません。
    現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります〉


    直撃取材の冒頭、東出は開口一番、反省の弁を口にした。

    「本当に、申し訳ないことをしてしまったと思っております」

    家族、仕事への思いを尋ねると、次のように答えた。

    「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています。
    仕事に関しては……全てを失ったと思います。
    役者の仕事は、今後の仕事ということでいうのであれば、自身がやりたいと言ってできることではありません。
    日々、自分が今後どうすべきなのかを考えています」


    その後、記者は、妻である杏への思い、唐田との不倫、現在の心境について質問を重ねたが、東出はときに逡巡しながらも丁寧な対応を見せた。


    杏、唐田、家族への思いを聞かれた東出は何を語ったのか。

    2月20日(木)発売の「週刊文春」では、彼の独占告白を4ページにわたって報じている。


    週刊文春
    https://bunshun.jp/articles/-/35410

    no title

    所長見解:そやろな・・・
    【【でっくん悲報】東出昌大「すべてを失いました」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・杏(33)の夫で俳優の東出昌大(32)は18日、主演を務めるテレビ朝日のドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の第7話の撮影に臨んだ。


    不倫発覚後は落ち込んだ様子で、関係者によると、現在もふさぎ込んだまま。

    撮影スタッフは「複数のキャストが集うシーンでは撮影以外はポツンと1人離れてボーッとしていることが多い」と説明。

    「あいさつをしても返事がなくて、心ここにあらずという雰囲気。
    日を増すごとにどんどん暗くなっている印象です」と現状を明かした。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-00000064-spnannex-ent


    no title

    所長見解:しゃあない・・・
    【【不倫】東出昌大さん、反省の日々がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優・鈴木杏樹(50)が18日、JMSアステールプラザ(広島市)で行われた舞台「『罪のない嘘』~毎日がエイプリルフール~」の広島公演に出演。

    今月6日発売の週刊誌で劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)との不倫が報じられて以降、初めて公の場に登場した。

    カーテンコールでは共演の佐藤B作(71)から不倫ネタをいじられ、「大変お騒がせしてしまい、申し訳ありません」と深々と頭を下げた。

     
    終演後は楽屋口で待ち構えた報道陣に向かい、頭を下げ、無言のまま迎えのタクシーに乗り込んだ。

     
    「罪のない-」は三谷幸喜氏(58)作。

    ちょっとした嘘が、のちに“おおごと”になってしまうというストーリーで、鈴木は片岡鶴太郎の妻役。

    皮肉なことに不倫をしてしまう役どころでもある。

     
    劇中では、B作が夫役の鶴太郎に向かい、「もっと奥さんを大事にした方がいい。
    相当愛に飢えてる。
    近くに4000円のホテルがあるから、行ってきなさい」と鈴木が喜多村との不倫で使ったラブホテルの“休憩”(4000円)の値段までアドリブでネタにし、会場からは笑いが起こった。

     
    カーテンコールでは、B作が「今日、拍手すごいですね。
    これだけお客さん入ったのも杏樹さんのおかげ」と笑わせ、不倫してしまう役どころに重ねて「この芝居をよくやってくれました」と騒動を再びイジると、会場からは拍手が。

    鈴木は観客に向かって3度にわたり、頭を下げた。

     
    B作から「一言」と促された鈴木は「大変お騒がせしてしまい、申し訳ありません」と深く頭を下げ、謝罪。再び激励の拍手に包まれ、B作も「人を愛することは素晴らしいこと。
    私は3回(実際は2回)離婚してますから」と自虐ネタでフォロー。

    会場には笑いが起こっていた。

     
    一方、不倫相手の喜多村は18日夜、都内でトークショーを行い、「このたびは大変申し訳ありませんでした」と不倫騒動を生謝罪している。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000159-dal-ent


    公演を終え、笑顔を見せながら引きあげる鈴木杏樹

    no title


    公演を終え、報道陣に会釈して引きあげる女優鈴木杏樹

    no title

    所長見解:まあな・・・


    【【ラブホ不倫】鈴木杏樹さん許された模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「昨年5月公開の映画第1弾『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は興収約30億円の大ヒット。
    今年5月公開の第2弾『プリンセス編』のヒットを見越し、今秋には第3弾の撮影に入る予定だったのですが……」(映画関係者)


    長澤まさみ(32)が主演した'18年放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)。

    その映画版2作目となる『プリンセス編』が、5月に公開される。


    「先月、長澤さんと詐欺チームを組むボクちゃん役・東出昌大さん(32)に唐田えりかさん(22)との不倫が発覚したことで、状況が一変してしまったんです。
    騒動の余波でどんな影響が出るのか、まだ測りかねるため、今後のスケジュールが一旦、ストップしたんです」(前出・映画関係者)


    d


    主演の長澤も、一連の東出不倫報道にショックを隠せないという。

    「現状、映画の宣伝で東出さんがメディアの前に登場するのは難しいです。
    謝罪会見など、何らかの対応を取らないと、宣伝もままなりません」(前出・映画関係者)


    実は長澤にとって、『コンフィデンスマンJP』シリーズ共演者の不倫騒動に巻き込まれるのは今回で2度目だ。

    映画第1弾『ロマンス編』の公開時には小手伸也(46)の不倫報道があり、舞台挨拶で小手が謝罪する一幕もあった。

    「またも共演者の不倫でとばっちりを受け、長澤さんは怒りを通り越して戸惑うばかりだそうです。
    今回の第2弾『プリンセス編』は、予算もスケールも拡大し、マレーシアロケを敢行しました。
    その際“第3弾を撮るならどこがいいか”も検討され、第3弾では長澤さんも希望していたハワイロケを行う予定だったんです。
    長澤さんも喜んでいただけに、中止になってしまって落胆していると聞きました」(製作関係者)


    そんな長澤だが、5月の映画公開に向けて気持ちを切り替え、孤軍奮闘する覚悟を決めたという。

    「製作のフジテレビは当初、宣伝の一環として長澤さんと東出さんを各バラエティ番組に登場させる予定でしたが、白紙になりました。
    長澤さんは映画の出来栄えに絶対の自信があるため『PRは私一人でも大丈夫です!』と気丈に申し出たそうです」(テレビ局関係者)


    長澤の代表作となった今回のシリーズの今後はどうなるのか――。

    「第3弾の製作中止は避けたいところです。
    東出さんは主要キャストですから配役変更は難しいでしょう。
    世間の反応を見ながら、東出さんの出番を減らすなど大幅な脚本変更などを検討するしかありません」(前出・製作関係者)


    共演の不倫俳優たちに悩まされ続ける長澤の奮闘が実ることを願いたい。


    「女性自身」2020年3月3日号 掲載
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00010004-jisin-ent

    所長見解:棒め・・・

    【【でっくん速報】長澤まさみさん、 東出不倫騒動の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の杏(33)が18日、都内で行われた文化庁主催「文化プログラム参加促進シンポジウム」に出席。

    夫の俳優・東出昌大(32)の不倫が原因での別居が明らかになって初めて公の場に登場し、「小さな子供たちがおりますので、今後のことはゆっくり考えていきたい」とコメントした。

     
    シンポジウムを終え、降壇時に報道陣から騒動について質問が飛ぶと、立ち止まった杏。

    「この場に関係ないことで恐縮です。
    皆さんをお騒がせしてしまって、いろんな方にご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ないです」と騒動を謝罪し、「この場に関係ないことなのですが、小さな子供たちがおりますので、今後のことはゆっくり考えていきたいと思っておりますので、そっとしておいていただけたら。
    何か決まりましたら、自分のほうからもご報告させていただきます」と真摯に対応した。

     
    日本の歴史と文化に造詣が深い杏はゲストとしてトークセッションに参加。

    大好きな歴史や文化についてのトークだったこともあり、イベント中は終始笑顔を見せていた。

     
    先月22日、文春オンラインで、東出と女優の唐田えりか(22)との不倫が原因で別居中と報じられた。

    報道を受け、東出の所属事務所は報道内容を「ほぼ事実」と認めつつ、「今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と記した。

     
    シンポジウムには、杏のほか、お笑い芸人でプロデューサーの古坂大魔王(46)、歌手でタレントの中川翔子(34)も出席した。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000157-spnannex-ent


    シンポジウム終了後、報道陣に向かって頭を下げる杏(右)

    no title


    所長見解:離婚やろ・・・
    【【でっくん速報】杏さん「小さな子供たちがおりますので、ゆっくり考えていきたい」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ