不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    金メダル候補の今後は……

    「憔悴している」という本人は、今後の試合予定も白紙に戻し、まずはスポンサー界隈へのお詫びに回るという。


    s


    「スポーツ各紙には電通系の所属事務所から『扱うとしても小さく』というお願いが入りました。
    なので騒ぎが大きくなったわりに、紙面ではほとんど報じていません」(同前)


    それでもスポンサーである「味の素」の公式サイトから瀬戸の動画が削除されるなど、騒動の影響は各所に波及し続けている。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18955952/


    所長見解:やらんよな・・・

    【【瀬戸大也スキャンダル】「スポーツ各紙には電通系の所属事務所から『扱うとしても小さく』というお願いが入りました。ほとんど報じていません」 ←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    超有名女性歌手A(Aはイニシャルではない)が妻子の居る男性と不倫しているという事実をつきとめた。

    これは噂ではなく、証拠もあり裏も取れている。

    その有名女性歌手Aは20年前から活動しており、数万や数十万枚という小さな売り上げではなくミリオンセラーを何枚も出す程の歌手。

    その実力は歌声にあり、彼女にしか出せない高音域が魅力。

    1990年代から活動し、90年代半ばに売れ始めた。

    それは大物プロデューサーのお陰でもある。

    そんな彼女が数年前からテレビ局のプロデューサーと不倫関係にあったという。

    そのテレビ局とはテレビ東京で、自身が担当する番組に女性歌手Aが出演していた。

    その頃から関係があり、お泊まりなどが繰り返されていた。

    プロデューサー側は妻子もちの既婚者で、ついには奥さんにこの不倫がバレてしまったのだ。

    不倫が発覚し今になって、奥さんとプロデューサーは離婚調停、更には裁判に持ち込もうとしているようだ。


    一方、その女性歌手Aは芸能界を引退し事務所を退所、数日前からはYouTubeに動画を投稿している。

    現在は1人の子供と暮らしている。

    事務所の退所時期や妊娠となった相手、出産時期などを書くと特定に至るのでその辺は割愛。

    今回この情報を入手したのはとある筋からの独自に入手。

    プロデューサーと有名女性歌手A、そして奥さんとでの電話による口論なども入手したが流石に個人が特定されてしまうので公開は見送った。


    j


    ■番組プロデューサー、他の女優K.Mとも不倫関係に

    そのプロデューサーはかなり女性癖が悪く、有名女性歌手Aだけでなく女優のK.Mとも不倫疑惑が浮上している。

    こちらはLINEのやりとりしかないため本当に不倫したかどうかは不明であるが、ホテルに行く約束をしていたのは事実だ。

    また女優K.Mはプロデューサーが担当するドラマにも出演している。

    いずれにせよ有名女性歌手Aとプロデューサーとの不倫は確実だ。


    実はこちらの記事、2年前に情報提供頂いたものだが、諸事情により公開を見送っていたもの。

    https://gogotsu.com/archives/59404


    ▼写真
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/09/hurin001.jpg

    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/09/hurin002a.jpg


    所長見解:わかるやん・・・

    【【誰だ?】超有名歌手(90年代から活躍し高音域が特徴、ミリオンを何枚も)がプロデューサーと不倫ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《自分の行動を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした》

     
    9月24日、東京五輪競泳男子の日本代表に内定している瀬戸大也選手が、マネジメント会社のHP上で謝罪文を掲載した。

    “不倫”疑惑を報じた『週刊新潮』10月1日号を受けてのものだった。

    同誌では、瀬戸選手の妻で、飛び込み競技の元日本代表だった馬淵優佳さんが留守にしているあいだの“情事”の一部始終が書かれている。

    「子どもたち2人が保育園に預けられているあいだ、瀬戸選手は20代半ばのCA女性を高級外国車で迎え、ホテルで過ごしていたというのです。
    不倫相手との約1時間半の逢瀬を終えると、自宅に戻り、わざわざ国産車に乗りかえて保育園のお迎えに出向き、娘たちと帰宅する姿など一連の様子が撮られていました」(スポーツ紙記者)

     
    当然ながら、妻の優佳さんは怒りに震えていることだろうが、冒頭の夫とともに《今後、どのような形で皆様の信頼を回復していくことができるか》と、連名で直筆の謝罪文を寄せたのだった。

    「瀬戸選手はそれこそ“土下座”をする勢いで状況説明し、謝罪したと言います。
    おそらくは“遊び”“本気ではない”とでも釈明したのでしょう。
    実際、彼は子どもにとって良き父親であることから、今回ばかりは優佳さんも許したのでは?」(前出・スポーツ紙記者)


    y


    不倫相手の“裏アカ” 隠しきれぬ思い

    確かに、彼の不貞行為が“本気”でないと見られるのは、密会場所に選んだのが都心の高級ホテル、ではなく、決してきれいとは言えない激安ホテルだったからだ。

     
    一方の“CA女性”もまた、“遊ばれている”ことを感じとっていたのだろう。

    『新潮』ではこの女性が《今更ながらこの関係ゲロ吐きそう》《ちょー純粋な彼氏ほしいな 疲れたわ》と、不倫を匂わせるような、それでいて罪悪感にさいなまれているような発言をSNS上で吐露しているとも。

    同誌が実家を取材で訪ねると、すぐさまアカウントは非公開になったようだ。

    「都内の有名私立大学に在籍していた時から人目を引く美人さんだったそう。
    というのも、彼女のお兄さんは元ジャニーズで、Jr.ユニットの一員として人気を博し、有名ドラマにも出演していたほどのイケメン。
    現在は舞台を中心に活躍して、彼女も《兄の舞台いついく》との母親とのやりとりを明かしていました」(芸能リポーター)

     
    そんな彼女のものと見られる“裏アカ”には、瀬戸選手との不適切な関係からか、次第に心が不安定になっていく様子が書かれていた。

    「昨年には《一睡もできなかった…はやく仕事おわれ、、気持ち悪い》《女の勘きたんだコレッ!!だから嫌なんだよ》と、感情を吐き出すようなツイートを繰り返し、今年に入っても《やばい。ねれない》《ショックや》と綴っています。
    一方で友人の結婚を明るく祝福するなど、やはり報われない“恋愛”に悩んでいたのではないでしょうか。

    多くの女性にとっては憧れの花形職業に就き、明るいものだった彼女の人生は、瀬戸選手と出会ってしまったことで大きく変わってしまったのかもしれません」(前出・芸能リポーター)

     
    1番の被害者はもちろん、妻の優佳さんだ。

    しかし、この女性もまた瀬戸選手の身勝手な“遊び”の被害者なのかもしれない。


    週刊女性
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9032e4e99dec1ca9d186286d2b0db95fb1b693f


    ▼写真
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/b/8/-/img_b81273762f35f56b2be79b4c1588430285149.jpg

    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/-/img_01d6dda99378766f4bded00458c38c56109360.jpg



    所長見解:あらら・・・

    【【これはうらやましい】瀬戸大也さんの美人すぎる不倫相手がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    【競泳】銅メダリスト「瀬戸大也」が白昼不倫 

    BMWで休憩4600円の古びたホテルへ…1時間半後、娘2人のお迎えに



    2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得し、昨年の世界選手権では男子個人メドレーで2冠を達成。

    瀬戸大也(26)は、東京五輪の金メダルも期待される日本競泳界のホープである。

    プライベートでは2児を育てるイクメンとしても知られるが、そんな彼は白昼堂々の不倫劇を見せていた。


     
    瀬戸は17年に元飛込選手の馬淵優佳さん(25)と結婚している。

    アスリートフードマイスターの資格を取得した優佳さんが、毎日の食事を通じ夫をサポートする様子を「味の素」のCMでご覧になった方も多いだろう。

    18年6月に長女が、今年3月には次女が産まれ、一家は都内の一軒家に暮らしている。


    s

     
    9月14日午後1時前。

    黒いキャップとマスク、ブルーのTシャツといういでたちで自宅を出た瀬戸は、近所の月極駐車場に停めてある「BMW X6」に乗り込んだ。

    向かった先は、足立区内の住宅街にあるコンビニエンスストアの駐車場だ。

    どこかに電話をかけたのち、再び走り出した車の助手席には、優佳さんではない女性の姿があった。


     
    車を走らせること約10分。

    到着したのは「休憩4600円」の古びたラブホテルだった。


     
    車を降りた2人は、少し距離をとりながらも、揃ってホテルの出入り口に歩いていく。

    2人が再びホテルの外に姿を現したのは、およそ1時間半後の午後3時半頃のことだ。


     
    その後、BMWは来た道を戻り、コンビニの近所で女性は車を降りた。

    運転席の瀬戸に手を振って別れ、2人のあわただしい逢瀬は終了した。


     
    密会を終えた瀬戸の「切り替え」は素早かった。

    BMWを駐車場に戻して自宅に帰ると、家の中に入ることなく、今度はガレージ前の国産車の運転席へ。

    向かったのは近所の保育園と保育ルーム。

    長女と次女のお迎えである。


     
    この日、妻の優佳さんは仕事が入っていたため、瀬戸にお迎えを頼んだようだ。

    当日、インスタグラムには〈家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝〉と投稿している。

    が、実際は〈子守〉の前に愛人と会っていたわけだ。

    これほどひどい裏切り行為があるだろうか。


     
    所属する事務所を通じ瀬戸に取材を申し込むと、担当者が、


    「(瀬戸)本人も狼狽していて……。
    ちなみにそのホテルっていうのは、いつのこととか……」


     
    その後、結局、


    「取材は受けない」

    とのこと。


    9月24日発売の週刊新潮では、密会の様子を詳しく報じると共に、相手女性の素性に迫る。



    ▼写真 2020年10月1日号 掲載
    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/09/2009221655_1-714x476.jpg

    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/09/2009221655_3-714x476.jpg

    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/09/2009221655_4-714x476.jpg

    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/09/2009221655_2.jpg


    デイリー新潮
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2aecfd99fac0f12b3a0b97aaa627b55c7c58928d

    所長見解:あれま・・・
    【【これはヤバい】水泳・瀬戸大也が白昼堂々ラブホテル不倫ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小島瑠璃子の「結婚まっしぐら」が止まらないようだ。

    9月5日にはツイッターにて、自身の握手会に来たカップルが結婚したとのエピソードを投下。

    世間からいくら“略奪婚”と叩かれようとも、人気マンガ「キングダム」の作者で19歳年上の原泰久氏との結婚に突き進む姿には潔さすら感じさせるほどだ。


    r


    「ネット上では女性たちから《ますます嫌いになった》《夫が持っている『キングダム』のコミックも捨てたくなる》といった声が続出。
    ただ、こじるりアレルギーを示す女性たちはそもそもが小島のファンではなかったため、好感度が下がってもさしたる影響はありません。
    それに対して小島が気にすべきは男性人気の低下でしょう」(芸能ライター)

     
    その小島は女子大中退ながら、インテリタレントとしての地位を確立している。

    サブMCを務める「プレミアの巣窟」(フジテレビ系)では見事な仕切りぶりを見せ、科学番組の「サイエンスZERO」(Eテレ)ではナビゲーターとして宇宙や生物など様々な分野に食いついていく好奇心を披露。

    その姿は男子が憧れる「知的なお姉さん」そのものだろう。

    ところが今回の略奪婚騒ぎで、小島には<金持ち好き>との悪評が付いて回ることに。

    これは男性が最も苦手なするタイプの一つであり、男性ファンが一気に離散することになりかねない状況というのである。

    そんな危機を打開するのは、これまで以上にあの仕事を頑張ることにあるというのだ。


    「小島の人気を支えていたのは知的美人とは裏腹の大胆な水着グラビア。
    適度に大きなバストと健康的な笑顔は、男子の憧れる女性像を体現していました。
    普通なら結婚と共に水着を控えるものですが、26歳の小島ならまだまだグラビアの世界で現役続行できるはず。
    これまで以上に際どい肢体を見せつければ、他人の妻という付加価値もあいまって、さらに艶度が増すに違いありません」(前出・芸能ライター)

     
    今年3月にリリースしたデジタル写真集では購読者から

    <最高です!>
    <まさかの大当たり>
    <カラダのラインもとてもきれい>

    と絶賛の声が続出。

    その期待を裏切らないように、これからも脱ぎ続けていただきたいものだ。


    アサ芸プラス
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_158329

    所長見解:けどな・・・

    【【朗報】小島瑠璃子さん、致命的な男性人気低下で迫られる「脱ぎ」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ