ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    不仲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月10日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に青木さやかが出演。

    かつて頻繁に同番組に出演した青木だが5年ぶりの出演となった。

    番組サイドは青木にドッキリを仕掛けたが、ドッキリだと知った青木の反応の薄さに視聴者は驚いた様子。

    「そりゃ(番組から)干されるわ」と呆れる声が続出している。


    この日の番組はロケ企画。

    『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳、狩野英孝、『アンガールズ』の田中卓志が各芸能事務所を訪れ、所属芸人やスタッフと触れ合う放送内容だった。

    一行はワタナベエンターテインメントを訪問。

    会社見学をしながら、同事務所に所属する青木に「仕込みドッキリ」を敢行した。


    番組サイドは青木にロケがあることを事前に知らせ、一行のもとを偶然通りがかるフリをするよう依頼されていた。

    自らが通ることを田村らが知らないと勘違いしていた青木は、3人を見て驚く「演技」を披露。

    喜々として一行に声をかけ、「ここで打ち合わせがある」と嘘をついた。


    ところが、青木が通ることをあらかじめ知っていた田村らは青木の嘘を次々と暴いた。

    ここで青木はドッキリだと気付いた。


    s


    かつての「キレ芸」は影潜め…

    かつての青木であれば、奇声を上げながらドッキリに反応するところ。

    しかしこの日、青木はドッキリと知ると普段通りのトーンで「そんなことして面白いですか?」とポツリ。

    舌打ちをしつつ、「ありがたいですけどね」と苦笑いした。


    視聴者は、かねてから青木が『ロンハー』から干されていたとの噂があったと指摘。

    今回のドッキリに対する反応の薄さを見て「番組から消されるのもうなずける」と反応していた。


    《NHKの朝とか出るようになってからキャラ変わったな、青木さやかさんw》

    《青木さやかって芸人辞めたのかな?》

    《青木さやかが干される理由がよく分かる。つまんねーし、舌打ちするし、》

    《かつての面白かった頃の面影はないな すっかり普通の人だ》

    《青木さやかさん、うろたえてるな。いつものキレ芸は?》


    女優業にも本格進出している青木。

    かつての「キレ芸」はもう見られなさそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2112488/

    所長見解:見ないよね・・・
    【【あの人は今】青木さやかが干された理由wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(45)が7日放送の関西テレビ「おかべろ」(午後2・27~)に出演。

    ナインティナイン・岡村隆史(49)と約30年間共演NGとなっていた理由を語った。

     
    2人はジュニアが吉本総合芸能学院(NSC)8期、岡村が9期と、ほぼ同じながら、「会うの3回目くらい、仕事も2回目くらい」(ジュニア)だという。

    この日から2代目店長に就任した「NON STYLE」石田明(39)から「共演NGですよね?」と聞かれた岡村は「NGちゃうよ。NGじゃないけど、オレがずっとびびってんねん」と明かした。

    k

     
    デビュー当時、ジュニアは“ジャックナイフ”と呼ばれており、映像を見た岡村も「見てて怖くなってくる。劇場に来るときもサングラスかけてマフィアみたいに…」と回想したが、“共演NG”となった発端は芸人たちがよく集まるレゲエのクラブでの出来事だった。

    2階にいた岡村が、1階のフロアでぶち切れるジュニアを目撃。

    「こんな人あかん、かかわったらあかん、と思った」と明かした。

    だが、ジュニアは「それは2階から見た映像」とし、実際はジュニアと共に来店していたメッセンジャー・黒田有(49)が、フロアにいた女性から「何かおもろいことやって」と言われ尻を見せたものの「全然面白くない」と言われてキレ、その女性の連れの男性ともみ合いになったのを止めようとしたと説明。

    「全部黒田が悪い」と説明した。

     
    だが、それを知らない岡村はその“事件”後ラジオで「ジュニアさん怖い人ってのがあるから、『ジュニアさん、あかんわ…』」と言ってしまったと告白。

    それを聞いたリスナーが、今度はジュニアのラジオ番組にその内容を投稿。

    「ジュニアさんがぼそっと『しばいたる』と言わはった」。

    それから、本当に会うとしばかれると思い、逃げ続けたと明かした。

    これに関しては岡村は「ほんまオレが悪い」と謝罪していた。

     
    その後も、ジュニアが岡村と一緒にいた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)にあいさつした時に、岡村が深々をお辞儀していたのを泥酔していたため気が付かず「オマエ、おかしないか?」と言うなど誤解が誤解を呼んで、この日に至ったと語った。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000216-spnannex-ent

    所長見解:ややこしな・・・


    【【芸人】岡村隆史と千原ジュニア、共演NGの理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    11月29日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にて、アンタッチャブルが約10年ぶりに漫才を披露した。

    同番組は事前に一切告知をしなかったため、視聴者の間で大きな反響を呼んでいるという。


    z


    そんなアンタッチャブルは約10年前、柴田の女性トラブルによって活動を休止。

    プライベートではマジメな性格で知られる山崎は、柴田に激怒していたとも一部で報じられた。

    それが今回、復活に至ったのは、山崎と師弟関係で知られる番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が、仲を取り持ったとも囁かれている。


    また過去、山崎は柴田にある条件を提示していたという。

    「過去、柴田はバラエティ番組で、アンタッチャブルの復活に関して聞かれた際、山崎からある条件を提示されたと語っています。
    それによると、山崎はテレビでお調子者キャラであるため、『俺が手を差し伸べるみたいでキャラに合わない』『お前の実力でなんとかオレのところまで来てくんない?』と彼から言われたのだとか。
    それから数年が経ち、今や柴田はピンで様々なバラエティに呼ばれるほど売れっ子になりました。
    その現状も踏まえて、今回、山崎は復活をOKしたのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)


    今回の復活は一夜限りで終わらず、12月8日放送のネタ見せ番組「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)でも新作漫才を披露することが発表されている。

    そちらの出演にも大きな注目が集まりそうだ。
    https://www.asagei.com/excerpt/138478



    所長見解:おもろいな・・・

    【【泣ける】ザキヤマが「アンタッチャブル」を復活させた裏事情がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリーアナウンサーの田中みな実(33)が2日放送の日本テレビ「女が女に怒る夜 2019年愚痴納めSP」(月曜後9・00)に出演。

    田中が怒る女として、スタジオの共演者を名指しする場面があった。


    m


    女性が女性に対して感じている不平不満を吐き出すストレス解消バラエティー。

    「みな実が怒る○○な女」として、田中は「“私、男と飲んでる方が楽なんだよね”って言う女の人」に怒りを感じると告白。

    「そういう人に限って男の人を凄く男の人に見てるし、女として見てほしいと思っているんですよ」と理由を明かした。


    田中は続けて「そういう人は、ご飯の途中にちょっとリップとかを塗り直すと“ねえねえ、ご飯の途中にリップ塗り直したよね、なんで?”っていちいち指摘してくるんですよ。
    言わなくっていいのに~!ほんとにいじわる!」とかわいらしく怒りを表現した。


    司会の上田晋也(49)から「この中で言うと誰?」と際どい質問をされると「言いづらいですけど、MEGUMIさん」とスタジオのMEGUMI(38)を名指し。

    「キレイだからこそ嫌なんですよ」と付け加え「きれいだけど、男友達がいっぱいいそうだし、自分の彼氏がMEGUMIさんと飲みに行って“弟みたいなもんだからさ”ってボディータッチされたら、彼がドキドキしちゃいそう」と理由を話すと、MEGUMIは「うれぴー」とキレイと言われたことを喜んだ。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/02/kiji/20191202s00041000407000c.html



    所長見解:ほんまかいな・・・


    【【衝撃暴露】田中みな実の苦手なタイプの女性芸能人がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    薬物を所持していた容疑で逮捕された沢尻エリカ(33)。

    改めて、過去の彼女の言動に注目が集まっている。


    ■薬物で逮捕された沢尻は2007年に…

    最も有名なのは2007年、映画の舞台挨拶で「別に…」などとふてくされた態度を繰り返した例の騒動。

    ド派手な衣装に金髪のカツラを被った沢尻の姿が印象的だった。

    2016年の『週刊アサヒ芸能』でも報じられたが、実はそのとき、沢尻をイラつかせたのは共演者の竹内結子(39)だったという話がある。

    「沢尻のいでたちを見た竹内は“(はじめ人間)ギャートルズみたいでかわいいね”と言い放ったというんです。
    もちろん、強烈な皮肉。
    舞台あいさつ中にじわじわ怒りがこみ上げてきた沢尻は、インタビュアーの質問も上の空で“別に…”と発言してしまったそうです」(芸能記者)

    b


    ■日本映画なんて面白くないでしょ

    だが、沢尻エリカの「名言」は「別に…」だけではない。

    11月18日放送の『ひるおび!』(TBS系)に井筒和幸監督(66)が出演。

    出世作の映画『パッチギ!』オーディションでのエピソードを語った。

    沢尻は井筒監督に対して、「監督、最近の日本映画なんて面白くないでしょ」と発言。


    続き
    http://dailynewsonline.jp/article/2098101/

    所長見解:ギャートルズ・・・


    【【真相】沢尻エリカの「別に」発言は竹内結子原因説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ