ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    不仲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日韓関係、五輪にも影 旭日旗禁止要求、ボイコット論も

     
    戦後最悪と言われる日韓関係が、東京五輪・パラリンピックにも影を落としている。

    韓国国内では旭日旗について「日本軍国主義の象徴」として会場への持ち込みに反対する声が噴出。

    一部からは大会ボイコット論も飛び出した。

    両国は互いへの不信感を募らせており、関係改善の動きは鈍い。


    t


    反日世論の高まりを受け、韓国政府は9月、東京大会関連施設での旭日旗の使用禁止を求める書簡を国際オリンピック委員会(IOC)に送付。

    「旭日旗は日本の侵略戦争で使われ、歴史的な苦痛を呼び覚ます」と主張した。

    韓国国会も同月、会場への持ち込み禁止を求める決議を採択した。

     
    日本政府は「旭日旗のデザインは大漁旗や出産・節句の祝い旗に広く使用され、指摘は全く当たらない」(菅義偉官房長官)と主張。

    外務省はホームページに韓国語を含む5カ国語でこうした説明を掲載し、韓国世論の啓発を試みているが、旭日旗反対の声が収まる兆しはない。

     
    韓国側の反発は旭日旗に限らない。

    大韓体育会は東日本大震災の被災地産の食材が選手村などで使われることを問題視。

    大会組織委員会のサイト上の日本地図から島根県・竹島を削除することも要求した。

    韓国国会では大会ボイコットを呼び掛ける声すら上がった。

     
    日本側は、こうした韓国側の要求には応じない考え。

    日韓関係筋によると、韓国が各国と同様に希望している東京大会に合わせた日本国内への広報拠点の設置について、日本側では阻止すべきだとの声も出ているという。

     
    24日には中国・成都で約1年3カ月ぶりとなる日韓首脳会談が行われたが、関係悪化のきっかけとなった元徴用工問題で、日韓の溝は埋まらなかった。

    これまで「五輪までには雪解けをするだろう」と楽観していた日本政府関係者も「関係正常化はしばらく無理だ」とさじを投げている。


    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122800246&g=pol

    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】東京オリンピック、韓国さんボイコットへwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    以前から不仲が噂されているお笑いコンビのナインティナインだが、実際の2人の関係について、岡村隆史が11月18日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で言及していた。

    岡村によると、相方の矢部浩之から楽屋を別々にするよう提案されたのだという。

    これに矢部は、楽屋で会わず本番で顔を合わせたほうが、新鮮で楽しく共演できると考えたのだと理由を説明。

    しかしその理由を信じられない岡村は「違う! ホンマのこと聞いた。
    飽きたんですって?」と矢部に詰め寄っていた。

    ナインティナインは番組以外での会話がほぼゼロだというが、不仲というよりは、それがちょうどいい距離感なのだろう。

    しかしその一方で、単なる噂に終わらず、本当に仲が悪いコンビも多い。

    そこで、不仲が噂されているお笑いコンビの間柄が、本当のところはどうなのか調べてみた。


    まず、ナイナイのように長年、不仲が噂されているのが、とんねるずの石橋貴明と木梨憲武。

    長寿バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の終了後、同番組の人気コーナーを特番化した『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(同局系)には石橋しか出演せず、コンビで共演する機会はほぼゼロに。

    解散説まで飛び出していたのだが、実際は不仲なわけではないという。

    石橋がバラエティ番組への出演、木梨が絵画やオブジェなどの制作や歌手活動というように、それぞれが好きな分野を優先するようになっただけで、お互いに連絡を取り合うなど、今でも良好な関係が続いているそうだ。


    最近、不仲が話題になっているのが、フルーツポンチの村上健志と亘健太郎だ。

    11月16日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、村上は相方との関係について「昔はヤバいぐらいに仲が悪かった。
    今は落ち着いている」と説明。

    しかし亘によると、村上から以前、「おまえは幸せな家来だと思え」と上から目線で言われたり、コント番組の打ち上げで泣いてしまった際には「泣くほど頑張ってねえぞ」と心ない言葉を吐かれたりするなど、一方的にキツく当たられていたという。

    そうした村上の態度は一向にあらたまらないようで、この日も村上は「ネタを書いていないやつほど泣くんですよ~」と亘に毒を吐き、出演者たちのヒンシュクを買っていた。

    村上は否定しているが、周りから見ればこれは明らかに“不仲”確定だろう。


    o


    ■アンタッチャブルは見事に復活

    同番組には、アンタッチャブルの柴田英嗣も出演。

    女性トラブルが原因で2010年2月から1年間にわたり芸能活動を休んで以降、相方の山崎弘也との共演がなかったことから、“共演NG”が疑われていた。

    しかし柴田は「みんな、本当に勘違いしている。
    うちは本当に仲がいいんですって!」と、その噂を否定。

    それを証明するかのように、11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で約10年ぶりにコンビでのテレビ出演が実現。

    さらに、2人は12月8日放送の『THE MANZAI 2019マスターズ』(同局系)で新作漫才を披露し、ファンを喜ばせていた。


    実際に仲が悪いお笑いコンビもいるようだが、できればファンのためにも、楽しく共演する姿を見せてほしいところだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2125793/

    所長見解:そうなるよね・・・
    【【悲惨】不仲すぎる「お笑いコンビ」がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所の所属グループのなかで、常に解散説が絶えない「KinKi Kids」。

    12月7日放送の「COUNT DOWN TV」(TBS系)では自ら解散説を否定し、ファンを安堵させていた。

    しかし現状、堂本光一と堂本剛の仲がギクシャクしていると心配する声も少なくないという。


    k


    「12月3日発売の『サンデー毎日』と12月4日発売の『日経エンタテインメント! 』に彼らのインタビューが掲載されていますが、両誌とも二人別々に取材を受けているのです。
    この不自然さに一部のファンからは《二人で一緒に取材を受けることもできないほど、関係が悪化しているのでは》と心配の声が挙がるのも無理はないでしょう」(芸能記者)


    そんな状態のKinKi Kidsだが、業界ではまだしばらく解散はないとの観測が根強いという。

    その根拠について前出の芸能記者が続ける。

    「現在、ジャニーズ事務所でもっとも解散に近いのは関ジャニ∞だと言われているほか、解散ではないものの嵐は活動休止が決まっており、TOKIOは実質的に活動ができない状況です。
    そんなジャニーズ事務所にはほかにも多数のグループが存在するものの、Hey! Say! JUMPやSexy Zoneといった20代メンバーが中心の若手グループは、その存在が世間一般に届いていると言い難く、《グループ名は聞いたことはあるけど、メンバーは知らない》という人が多数。
    それゆえ次世代のジャニーズを背負って立つグループが育つまでのあいだ、メンバー二人の個性が立っているKinKi Kidsは事務所にとって貴重な存在であり、その存続はマスト。
    仮に本人たちが解散したくとも、事務所側は意地でも阻止することでしょう」


    故・ジャニー喜多川氏から最も可愛がられていたという光一と剛の二人は、天国の師に恩を返すためにも、まだしばらくは“シングル連続1位記録”を伸ばしていきそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2130904/

    所長見解:もうな・・・
    【【悲報】「KinKi Kids」解散説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    g


    1R

    北村弁護士「本当に三権分立が韓国にあるのかよw」

    辺真一「あるよ この野郎」

    北村「文在寅の考えそのままの判決を出すような国のどこに三権分立があるんだよ考えられんわ」

    辺真一「文在寅はこの件に介入してない 朴槿恵は介入したけど」

    北村「今の韓国最高裁の長官は文が連れてきたんじゃねーか 介入する必要性もないだろw」


    2R

    田崎「まぁ今回の会談じゃ日本は韓国に妥協はしないでしょうね」

    北村「当たり前ですね」

    辺真一「でも外交というのは妥協がつきものですからね」

    北村「まともな相手ならな」

    辺真一「ちょっとまて」

    北村「国際条約を守らないような相手に妥協もクソもあるかよ」

    辺真一「それはちがう 国際条約の要綱をきちんと勉強してみろ」

    北村「なんだとこの野郎」

    辺真一「何コラ タココラ」

    田崎・サバンナ高橋 (苦笑い)
    ※動画がコチラ

    第1R  2:35:30~ 

    第2R  2:44:00~ 


    所長見解:おもろいやん・・・

    【【放送事故】北村弁護士と辺真一さんの大喧嘩がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    女優の深田恭子が自身のInstagramを更新し、女優の綾瀬はるかとのツーショット写真を公開した。

    深田は「Christmas Eveになる瞬間をあやちゃん(綾瀬はるかたんをそうよんでいます)と過ごせました」と綴り、共にサンタの帽子をかぶったツーショット写真を掲載。

    そして、「もう20年近くのお付き合いだからお喋りがつきなくて思い出話と近況と気がついたらイブを迎えていました」と、綾瀬と楽しい時間を過ごしたことを明かし、ハッシュタグで「#この時期はサンタさん帽を常備」とアピールしていた。

    s


    これを受け、ネット上では「珍しく芸能人のインスタで見たいと思った価値あるツーショット」「豪華すぎ。見応えある」という声や、「こんな交流があったとは」「仲が良かったんだね」と、深田と綾瀬の関係に驚く声が挙がっていた。


    「深田さんと綾瀬さんは似ている部分が多いんです。
    2人とも、天然でふわふわしているところが目につきますが、実は2人とも芯が強いんです。過去のインタビューで、2人はそれぞれ夢について問われているのですが、2人揃って“大きな夢を叶えるためには、折れずに目の前のことをしっかりとこなすことが大事”というようなことを答えていますね。
    また、仕事に関しても、似ている部分が多く、現場ではきちんと台本を覚えてから入るのだとか。
    そんな2人だからこそ、長年の友人でいられるのかもしれません」(芸能記者)


    しかし、過去には犬猿の仲だという報道もあった。

    「深田さんと綾瀬さんはホリプロで同じ事務所に所属していますが、『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)や『義母と娘のブルース』(TBS系)などヒット作に多く出演し、高い視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を叩き出す綾瀬さんに対し、深田さんが出演するドラマは最近は2桁に届かないものがほとんど。
    2人とも主演が多いですが、視聴率だけを見るとかなりの差があるので、深田さんが綾瀬さんにライバル意識を燃やしていると報道されていました。
    真偽は不明ですが、仕事に真剣に向き合うからこそ、こういった噂が出たのでしょう」(前出・同)


    いずれにせよ、世間は2人のツーショットを今後も見たいと思っているだろう。


    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/2131159/


    所長見解:ええやん・・・

    【【レア画像】深田恭子と綾瀬はるか、まさかのインスタがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ