上沼恵美子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの上沼恵美子(65)が7日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に生出演。

    スタッフとの食事は「もう、行かない。今後一切」と断言した。


    n


    スタッフに焼き肉などをふるまうのが好きで、よくごちそうしていたが「それがみなさん嫌々だったっていうのが週刊誌に出ていました」と上沼。

    「無理やり肉を食べさせられていた」という内容だったそうで「そんなん絶対なかったと思う。
    本当に喜んではったから」としつつ「それだったらこの場を借りてごめんなさい。
    すいませんでした」と、お詫びした。

     
    「ごちそうさせていただいたメンバーから『あんなんちゃいますよ』っていう反論もないから、やっぱり私は無理やり肉を食べさせていたのかと思っちゃうよね」とポツリ。

    「コロナのこともありまして、まったく外食しなくなりました。
    スタッフさんと行かなくなりました。
    もう、行かない。
    今後一切。
    もう、嫌だ。
    そんなん言われて、誰が行く?
    悪いけど、何十人で行ったら何十万円やで?」と、まくし立てていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce3aa85c80b05a6dcee3bad6e54ea9090bdb647b

    所長見解:どしたん・・・
    【【激怒】上沼恵美子「スタッフとの食事は今後一切行かない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「投げ出したくなった」 上沼恵美子が弱気発言連発 

    〝ブチギレ降板〟否定も矛盾が生じる


    女帝もとうとう弱音…。

    タレントの上沼恵美子(65)が27日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に出演した。


    番組冒頭、上沼は25年間MCを務めてきた関西テレビ「快傑えみちゃんねる」が突然終了し、騒動になっていることについて「私は何が起こってるか知らなかった。
    ネットとかも見てないし。
    マスコミの方が家の前にきて、話を聞いて驚きました」と語った。


    「えみちゃんねる」を「私のライフワークでした」と何度も強調した上沼は、終了の原因について「私と関西テレビがケンカしてる。
    これは違うわ。
    私、関西テレビさんには足向けて眠れない。
    まず、うちの主人も関西テレビにお世話になってた」とした上で、コロナ禍でゲストや観客がいなくなり、夫からも「普通の番組になってる」と言われたことが終了の一因と打ち明けた。


    n


    引退説は否定したが、番組終盤には「やることなすこと、どんだけ嫌われてんねんていう、本当に嫌な2週間でした。
    私、かなり体調崩してます」。

    続けて「心臓に毛が生えてるような女に見えるか分かれへんけど、あることないこと、ネットとかでやられると、ほっとこうと思っても無理な時があんねん。
    年いくと乗り越えられるスタミナがなくなってる。
    もう投げ出したくなった。
    やることはやらしてもらったし精一杯出した。
    もうこれ以上出るものはないかも」と弱音を吐いた。


    在阪テレビ関係者は「冒頭で『ネットを見てない』と言ったのに、最後は騒動を気にしていると明かした。
    ということは、ネットをチェックしているということでは(笑い)。
    とにかく梶原雄太さんの降板からの一連の騒動に、相当参っていたのは間違いない。
    引退は否定したが、精神面が心配」と指摘する。


    この日発表された「えみちゃんねる」最終回の平均視聴率は15・1%だった。

    結婚を機にあっさり芸能界から引退したこともある上沼だが、視聴率女王の名は健在だけに、今後の動向が注目される。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/49c018403723323a7d4ecf5e5fc96fcf642b52d7

    所長見解:どうなんやろね・・・


    【【悲報】上沼恵美子さん、弱気発言連発の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    関西テレビは、24日に最終回を迎えた「快傑えみちゃんねる」の枠(金曜、後7・00)で、31日からフジテレビの同時間帯でオンエアされている「坂上どうぶつ王国」を放送することが分かった。

    21日に「えみちゃんねる」の突然の終了を発表した同局は、後継番組について「調整中」としていた。


    ne


    改編期ではない時期に25年間続いた人気番組が終了することは、関西テレビも意図していなかったとみられる。

    緊急対応を余儀なくされた末、系列キー局で放送中の「坂上-」の編成に落ち着いた形だ。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/24/0013540497.shtml

    所長見解:どうなん・・・

    【【悲報】上沼恵美子の後番組は坂上忍の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上沼恵美子「えみちゃんねる」総集編も再放送もNO!!

    局との交渉決裂「取り付く島もない」


    “関西の女帝”上沼恵美子(65)が司会を務める長寿番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ、金曜後7・00)が突然終了することになった騒動で、上沼が同番組の総集編や再放送を拒否していたことが23日、分かった。

    番組は24日の放送で、25年の歴史に幕を下ろす。


    c


    同番組を巡っては6月の収録で、上沼が準レギュラーのキングコング梶原雄太(39)の態度が気に入らないとして罵倒。

    梶原が降板を申し出た。

    その後、上沼が局側に「改めるところがあったら何でも言って」と提案したため、局側が現場の意見を伝えたところ「そこまで言われるなら辞めてやる」と逆ギレ。

    担当プロデューサーが突如番組を外れたことなども重なって上沼が出演を拒否する事態になったとみられる。


    在阪テレビ局関係者によると、局側は10月改編に合わせた9月末での“卒業”を提案したが不調に終わり、放送枠を埋めるため総集編や再放送の許可を得ようとしたが、上沼は拒否。

    再編集も許さなかった。

    そのため、突然の番組終了となったという。

    局側は複数回話し合いを持ったが全て交渉決裂。

    「上沼さんは聞く耳持たない感じで全く折り合うことができなかったようだ。
    10月の改編期での終了も平行線のまま、取り付く島もない形で終わった」(同関係者)。

    局側は来週以降の放送枠の調整に追われている。


    局側とのバトルの末に残ったものは混乱以外何もない。

    何とも後味の悪い幕切れとなった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9f5b6d861efcfe0080bcc7b8e621ef72cd1764b

    所長見解:どしたんや・・・
    【【激怒】上沼恵美子さん「そこまで言われるなら辞めてやる」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上沼恵美子“逆ギレ”「えみちゃんねる」24日で突然終了…

    現場の意見に「辞めてやる」


    上沼恵美子の“逆ギレ”により「快傑えみちゃんねる」が電撃終了することが分かった

    “関西の女帝”と呼ばれる大物タレント・上沼恵美子(65)が司会を務める関西テレビの長寿番組「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)が25年の歴史に幕を下ろすことが21日、分かった。

    24日の放送が最後となる。

    同番組は6月に上沼の“集中口撃”により準レギュラーだったキングコング梶原雄太(39)が降板する騒動があったばかり。


    k


    突然すぎる終了の裏には何があったのか――。

    歯に衣(きぬ)着せぬ上沼の毒舌トークで、長きにわたり多くのファンに愛されてきたバラエティー番組。

    関西テレビは、今年7月に25周年を迎えたことを理由にあげ「番組として一定の役割ができたと考え、終了いたします」と発表。

    上沼も「25年という長きにわたって『快傑えみちゃんねる』を1000回を超えて続けることができたのは、支えてくださった視聴者の皆さまのおかげです。
    本当にありがとうごさいました」とのコメントを出した。


    テレビ業界の通例なら早くても10月の改編期で番組を切り替えるケースが多いが、不祥事でもないのに突然の幕引きという前代未聞の顛末(てんまつ)。

    複数の関係者によると、問題の発端は梶原の降板騒動とみられる。

    梶原の態度が気に入らず、上沼が収録中に罵倒。

    その場面はお蔵入りとなり、梶原は上沼のラジオ番組のレギュラーも含めて降板を申し出た。

    そこで上沼は騒動後、同局側に「番組をもっと良くしたい。
    改めるところがあったら何でも言ってほしい」と提案。

    これが“導火線”となった。

    同局側が上沼と話し合いの場を持ち、現場スタッフらの意見を伝えたところ、「そこまで言われるなら辞めてやる」と逆ギレ。

    局側は9月末での卒業を打診したものの、上沼の出演拒否により24日放送で終了することが突如、決まったとみられる。


    「若い視聴者の取り込みを図るため、今後どうするかということは懸案事項になっていた。ただ、えみちゃんねるはファンも多いし、局側としても続けたいと思っていた。
    卒業セレモニーもないと聞いている。
    寂しすぎます」(同局関係者)。

    現時点で総集編の放送予定もないという。

    同局は本紙の取材に「上沼さんとの話し合いの内容の詳細は答えられない。
    終了を決めたのは関西テレビです」と答えた。


    上沼にとっては長きにわたって担当していた女性マネジャーが5月末に辞めたことも大きい。

    「これまでは、そのマネジャーがクッションのような役割を果たしていた。
    上沼さんは“コロナ鬱(うつ)”と言ってましたが、最近は精神的にも落ち込んでいた。
    その中で直接本人が対応することになって悲劇につながった」(演芸関係者)。

    同局の幹部も代替わりしており、これまでのように意思疎通が図れなかったことも一因とみられる。


    同番組は1995年7月10日にスタート。

    最終回で1056回を迎える。


    出演拒否で解決の糸口が見つからないままでの空中分解。

    視聴者不在のこんな形で終わりを告げるのは残念でならない。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ed485fe7c5aa492fc8ef56b71bbbcdf1a6d7c4bf

    所長見解:どしたんやろね・・・
    【【ブチ切れ】上沼恵美子さん「快傑えみちゃんねる」突然終了のヤバすぎる理由・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ