一発屋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    海外留学することが決まっているタレント、ブルゾンちえみ(29)が18日、正式に留学を発表し、最初の留学先がイタリアであることを告白。

    ただ、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、しばらく延期することを明かした。

    b


    まず、所属事務所の退社について「私事ではありますが、2020年3月31日をもちまして約4年間お世話になったワタナベエンターテインメントを円満退社します。
    今までブルゾンちえみと一緒に駆け抜けてくださった、支えてくださった事務所のみなさんに心から、感謝します」と報告した。

    続けて「今後は本名である『藤原史織』として自分の心の声に耳を傾け、本能で生きていけたら、と思っております。
    やりたいこと、叶えたい目標、心がワクワクすること、挑戦したいこと片っぱしからやってく人生にできたら!と」と決意表明。

    具体的には「欧州留学から始めます。場所はイタリアです」と明かした上で、「みなさん重々承知の通り、コロナウイルスが世界中で蔓延しており、特にイタリアは渦中の渦中。
    4月から予定していた留学はしばらく延期となりました。
    みなさんご心配いただきありがとうございます。
    ですので、なんだかんだ、もうしばらく様子を見ながら日本にいることになりそうです」と告白した。


    最後に「“ブルゾンちえみ”に関わってくださった皆さま、いつもたくさんの愛を送ってくださっているファンの皆さん、本当に、本当に、ありがとうございます!
    今後も違う形ではありますが、みなさんの心が躍るようなワクワクをご提供できるよう精進して参ります! 
    Let,s go!
    Only do what your heart tells you! 
    長々と、ご拝読ありがとうございました! 
    藤原史織」と感謝し、本名で言葉を締めた。


    https://www.sanspo.com/geino/news/20200318/owa20031815410003-n1.html

    所長見解:まあな・・・


    【【新型コロナウイルス】ブルゾンちえみさん、留学延期ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ブルゾンちえみ 欧州留学へ 事務所円満退社し本名で新たな夢追う


    お笑いタレントのブルゾンちえみ(29)が今月いっぱいで所属事務所「ワタナベエンターテインメント」を退社し、本名の藤原史織として新しいフィールドに挑戦することが13日、分かった。

    関係者によると、近く海外留学し、外国語を学ぶほか、各国に渡って見聞を広める意向だ。

    b

     
    決めゼリフ「35億」のキャリアウーマンネタで一躍ブレークしたブルゾンが海外で新たな夢を追うことになった。

    ネタやメークに表れているように、外国に憧れがあり、ネパール人男性との交際歴や米俳優レオナルド・ディカプリオ(45)への愛などをテレビ番組などで話していた。

    知人は「憧れの海外に単身で留学して、社会貢献を含め、新たなフィールドに挑むそうです。
    具体的に何をするのか決めるのはしばらく先になりそうです」と明かした。

     
    きっかけは、2018年夏の豪雨で実家が被害を受けた岡山でボランティア活動に参加したこと。

    元々、環境問題などにも関心が高かったため、自身の視野を広げようと決意した。

     
    事務所を円満退社し、早ければ来月から欧州各国に留学する予定。

    事務所はブルゾンの意向を尊重し、快く送り出すという。

    レギュラー番組の「ヒルナンデス!」や「行列のできる法律相談所」(ともに日本テレビ)は今月で卒業する。

     
    ブルゾンは17年1月、同局「ぐるナイ!おもしろ荘」に出演し、芸歴2年にして一気に注目を集めた。

    10日に解散を発表した男性コンビ「ブリリアン」とともに「ブルゾンちえみ with B」としてブレーク。

    同8月に同局「24時間テレビ」でマラソンランナーを務め、「35億」は同年の新語・流行語大賞トップ10に選ばれた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000000-spnannex-ent  

    所長見解:もうね・・・
    【【35億】ブルゾンちえみ、芸人やめるってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ・ブリリアンのコージこと、徳田浩至が10日、自身のSNSを更新し、10日をもって解散することを発表した。

    デイリースポーツの取材に対し所属事務所は、2人の今後について、俳優業を含めたタレント活動を続けていくとした。

     
    コージはインスタグラムで「我々ブリリアンは本日をもちまして解散することになりました」と報告。

    2人はブルゾンちえみのバックダンサー「withB」として、ともに「35億」の決めポーズを見せるなどしていた。

    b


    コージは「『withB』として活動させて頂きながらもブリリアンとして切磋琢磨(せっさたくま)しながらネタを取り組んで参りましたが、結果ブリリアンとしては功績を残せないまま解散ということになってしまいました」とブルゾン抜きで“独り立ち”し切れなかったことを明かした。

     
    ただ、「解散はマイナスなものではなく、ポジティブに前を向いて進んでいこうという二人の想いです」と前向きな心境も吐露。

    ファンや先輩への感謝とともに、ブルゾンへ「ここまで引き連れてくれたブルゾンさんには本当に感謝をしています」と思いを伝えた。

     
    最後に「そして何より、今まで一緒にいてくれた相方ダイキ、本当に有難う」と感謝することも忘れなかった。

     
    法大アメリカンフットボール部出身のコージは2月23日のツイッターで「僕はアメフト復帰をします」とアメリカンフットボールの現役復帰を宣言していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000057-dal-ent

    所長見解:ええやん・・・
    【【悲報】ブルゾンちえみの後ろの二人が解散ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能人から夜の歓待を受ける。

    そんなことが珍しくなくなっている。

    芸能界という不安定な場に身を置きながら、サイドビジネスとして飲食店経営に乗り出し、来店した客をおもてなしするからだ。


    芸能人は安心して飲める店を確保している。

    打ち上げや打ち合わせが気兼ねなくできる隠れ家から、知人が店主を務めているさながらプライベートルームまで横のつながりが増えていく中で、将来への担保として、飲む側から店を回す側に転じることは少なくない。


    そんな中、“一発屋芸人”として世に出ながらも、テレビの世界から姿を消した女芸人がスナック経営で生計を立てているという。

    「『エンタの神様』(日本テレビ系)で、女子プロレスラーのアジャコングを彷彿させる強烈スタイルで出演していたまちゃまちゃです。
    これといった芸があったわけでもない29歳(当時)の彼女は、あっという間に売れて、さっと消えました。

    今は都内・高円寺の商店街の一角で、会員制スナック・ピエロを経営しています。
    全10席で狭く、常連客にはものまね芸人のMr.シャチホコ&みはる夫妻がいます。
    シャチホコが和田アキ子のものまねに賭けようと誓ったのが、このお店だったとか」(エンタメ月刊誌のフリーライター)


    開店したのは、およそ3年前。

    千葉県君津市から上京して、19歳で住み始めたのが高円寺だったことが大きい。

    幼いころは両親が共働きで、母の手料理を食べた思い出がほぼないため、若手時代は料理をしなかった。

    だが、ある番組への出演がきっかけとなって、健康を第一に考えた料理を作ろうと決め、飲みに来る客の心を癒やす立場に立った。

    あえて会員制にしたのも、常連に寄り添うことを優先したからだ。

    「芸人でスナック経営を軌道に乗せているのは、浅草キッドの玉袋筋太郎さんでしょう。
    芸能界でも屈指のスナック好きで知られる玉さんは、14年に一般社団法人全日本スナック連盟を設立。
    17年に赤坂の一等地に『スナック玉ちゃん』をオープンしました。
    後輩芸人のお笑いコンビ・ほたるゲンジの桐畑トールさんがチーフで、常連客が多いといいます。
    大阪の高級クラブがひしめく北新地には、直営2号店があります」(先のフリーライター)


    タレント業一本で食えない者の大半は、アルバイトで食いつなぐ。

    水商売に流れる者が多いのは、時間の融通が利いて、話術を磨けるからだ。

    まちゃまちゃ、玉袋の場合は、スナックが終の棲家か……。


    http://dailynewsonline.jp/article/2195057/
    リアルライブ


    no title

    所長見解:いたね・・・
    【【あの人は今】『エンタの神様』で人気の芸人がスナックのママになっていた模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「35億」のキメ台詞で有名な女優・アーティスト・タレントのブルゾンちえみが、今春の改編をもって『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)レギュラーを卒業するとウワサされている。

    ブルゾンが同番組のレギュラーに就任したのは、約1年前の2019年4月。

    しかし、番組内ではおよそ〝本業〟の芸人とは思えない振る舞いを連発し、今や番組の〝お荷物扱い〟がすっかり板につくほど視聴者から反感を買っている。

    「ブルゾンの出演する水曜日の『ヒルナンデス!』は、現在、視聴者の間で『最弱の曜日』と呼ばれています。
    番組を安定的に盛り上げられるのは『オードリー』だけで、まだまだバラエティー慣れが足りない『和牛』、スター気取りの態度で視聴者をイラつかせているつるの剛士と、面子は他の曜日に比べて1枚も2枚も劣る惨状。
    その中でもブルゾンの評判は特に悪く、芸人なのにボケないどころか、その態度からは番組を盛り上げようとする意欲すら感じられません」(テレビ雑誌編集者)

    no title

    いつまでたっても結果を残せず…

    ネット上でも、水曜日の放送は特に荒れ模様。


    とりわけブルゾンに対する風当たりは強く、

    「番宣女優よりもおとなしい」
    「立って飯食ってるだけ」
    「お荷物は南原だけでいいのに」

    など、毎週さまざまな批判を受けている。


    そしてついに、制作サイドもこの状況を無視できなくなったようで…。

    「ご存じの通り、ブルゾンがブレークするきっかけとなったのは、2017年新春に放送された『おもしろ荘』(日本テレビ系)。
    その後も、同年の『24時間テレビ』マラソンランナーや『行列のできる法律相談所』準レギュラーに起用されるなど、イモトアヤコよろしく〝日テレ専属〟と言っていいタレントとなっています。
    しかし、もともと女優志望だったブルゾンはバラエティーで結果を残そうとしない上、NG項目だけは大御所並。
    次第に制作側はイライラを募らせていたのですが、その声が上層部にも響き、ブレークから丸3年となる今年で〝局を上げてのバックアップ〟をやめる方針が決まったそうです。
    『ヒルナンデス!』のレギュラーも、4月の改編で降板することが濃厚。
    まぁ、今のブルゾンは制作側としては扱い難い人材でしかありませんから、残念ながら当然だと言えるでしょう」(同・編集者)


    一時は〝時の人〟となったブルゾンだが、実力不足を露呈させたことで、最大の後ろ盾すらもなくしてしまったようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2188049/

    所長見解:たしかに・・・
    【【悲報】ブルゾンちえみさん、無能すぎる説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ