ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    一発屋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    THE ALFFE


    m

    所長見解:いっぱいいるやん・・・
    【【一発屋】見事に一曲しか知らないアーティストがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ひょっこりはんの雰囲気ガラリ「誰ww」「かっこいい!」  


    お笑い芸人のひょっこりはん(32歳)が8月23日、自身のInstagramで、趣をガラリと変えて“ばっちりはん”になったショットを披露している。


    h


    ひょっこりはんはこの日、「#変身してみた #ポーズは完全にアドリブ #湧き出てきてごめんなさい」と、髪型も衣装も別人のように変え、オシャレなイケメン風になった姿を投稿。

    このショットは24日発売のファッション誌「smart」(宝島社)に掲載されるもので、ひょっこりはんは新連載に登場するという。



    ※画像がコチラ


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://www.narinari.com/Nd/20190856014.html 

    所長見解:消えたね・・・

    【【あの人は今】ひょっこりはんがイメチェンした結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月11日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、お笑い芸人のブルゾンちえみが出演。

    芸人らしからぬ〝NG対応〟に批判の声が殺到した。


    この日の番組で放送されたのは、ゲストたちが「初めてやってみたいこと」に挑戦していくという企画。

    女優の小池栄子は、お笑い芸人・チェリー吉武の〝持ちネタ〟であるクラッカーを空中に撃って飛び出してきたリボンを透明の筒で吸い込んでいく〝クラッカー芸〟に興味があると語った。


    この芸は途中で呼吸が苦しくなり、リボンを「おえーっ」と吐き出すところまでが〝セット〟となっている体を張ったもの。

    小池は東野幸治から「女優だからせんでええねん」とチャカされるも興味津々といった様子を見せた。

    一方、ブルゾンに対して「やってみたいですよね?」と話を振るも、ブルゾンは「いや、私は大丈夫です…」と素っ気ない返答を見せ、小池を驚愕させてしまう場面も…。

    東野が〝ブルゾンはパンストかぶりもNG〟と解説すると、「ごめんなさい」と言いながらそれを肯定。

    「私、もう見てるだけで十分です」と、かたくなに芸を拒否し続けた。


    b



    ブルゾンちえみはNGが多過ぎる?


    その後スタジオでは、小池をはじめとした役者や芸人たちがクラッカー芸に挑戦。

    しかし、ブルゾンは最後まで傍観しているだけで、ネット上では、

    《何でこんなにノリが悪いの!? 芸人としてどうかと思う》

    《面白くなさ過ぎて面白い。小池栄子が体張るんかーい》

    《芸人なのになぜ見てるだけなの? 私がマネジャーなら3時間説教する》

    《ブルゾンちえみがNGとかまじで理解できない! こいつ何か勘違いしてるだろw》

    《女優気取りなの? だったら芸人やめて女優として一からやればいいじゃん》

    などと、激しいバッシングが起こってしまった。


    「2017年の『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で女優デビューを果たして以来、ブルゾンは芸人らしからぬノリの悪さで〝女優気取り〟と呼ばれるようになっています。
    今年1月6日に放送された『行列――』では、パンストをかぶる仕事についてNGだと語った後、『寝起きも厳しいかもしれません』『すっぴんもNG』と告白。
    ネット上で、『芸人なのにすっぴんすらNGって致命的じゃない?』『いっそ女優業に切り替えればいいのに』などといった声を集めていました」(芸能記者)


    最近、美しさに磨きがかかっているようにも見えるブルゾン。

    やはり〝私は女優〟オーラのたまものなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1965020/

    所長見解:もうね・・・
    【【35億】ブルゾンちえみさん、もうすっかり女優説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    最近テレビで見ない


    h


    所長見解:そうなるわな・・・
    【【悲報】ひょっこりはん・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成のある時期、爆発的に人気者になった芸人たちがいた。

    彼らが超売れっ子だったのには、たしかな芸の力と時代を先取りしたセンスを持ち合わせていたからに他ならない。

    平成も残りわずかとなった今、「一発屋芸人」と呼ばれる彼らを再評価してもいい頃ではないか。

    Jタウンネット研究所では、「平成を代表する『一発屋芸人』といえば?」という質問でアンケート調査を行った(総投票数562票、2018年12月30日~2019年4月10日)。

    はたして、その結果は――。

    g


    ◇ ぶっちぎりトップは「あの人」

    平成を代表する一発屋芸人は誰だろう? という問いかけに対しての結果、ダントツでトップに輝いたのは、ダンディ坂野だった。

    20.8%、なんと5人に1人、得票率では他を圧倒していた。

    カラフルなタキシードと、「ゲッツ!」という決め台詞が定番ネタだ。

    ラミレス監督(現DeNAベイスターズ)が現役時代、ホームランを打った時のパフォーマンスに「ゲッツ!」を取り入れたことは、あまりにも有名だ。

    思わず微笑んでしまう、なんとも言えない「ユルさ」と「あったかさ」が、「ダンディ坂野」の魅力かもしれない。

    今や一発屋芸人のレジェンド的存在で、このランキングでトップに立ったのは、予想通りと言えるだろう。

    Jタウンネット編集部は「ダンディ坂野」の所属事務所に問い合わせたところ、マネージャーを通じて、

    「光栄です」

    というコメントが返ってきた。

    「ゲッツ!」ではなかったのは、ちょっと残念......。



    2位以降の結果は、以下のランキングのとおりだ。
     
    第2位には、「ダメよダメダメ」の日本エレキテル連合が入った。

    10.3%、5人に1人が支持している。

    最近、テレビ出演回数が減っているのは、まったく残念だ。

    あの個性的なネタは、また見てみたい気がする。


    第3位は、自虐ネタのヒロシだ。

    得票率は8.4%。

    「ヒロシです」というセリフと九州弁が猛烈に流行った時期もあったが、今は......。

    ときどきテレビに登場することもあるが、やはりおもしろい。

    意外に若い女性に人気があるという声も聞く。


    小島よしお、ムーディ勝山、エド・はるみが、8.2%で、同じ4位だった。

    それぞれ個性的で、それなりに評価されている。

    また7位以下の面々も、根強い人気を保っているようだ。

    元号が「令和」に変わっても、彼らの芸をもう一度じっくり見てみたいという人は、まだまだいるはずだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/16389145/



    所長見解:いたよな・・・


    【【結果発表】平成を代表する「一発屋芸人」がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ