ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    一発屋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレント・ブルゾンちえみが2020年”消える芸人”の筆頭に上がっているという。

    17年にキャリアウーマンネタでブレイクし、同年にはドラマ『人は見た目が100%』(フジテレビ系)で女優デビューも果たしたブルゾン。

    しかし、キャリアウーマンネタ以外にヒットしたネタはなく、いまや本来の"お笑い芸人”の影も形もなくなってしまっている。


    「もともと、ブルゾンはお笑いデビューからわずか2年でのブレイク。
    ネタも極端に少なく、17年の時点で一発屋と言われていました。
    しかし、18年からはお笑い芸人というよりは、"イイ女”風のキャラでバラエティ番組に出演。
    桐谷美玲や水川あさみらとの仲良しエピソードなど披露していますが、さほどブルゾンに憧れる女子はおらず。
    それどころか、それもネットからは『事務所の力あってでしょ』『なんでいまだに生き残ってるか謎』といった声が聞かれており、今や、女性から憧れられる女としても中途半端という残念な立ち位置で、身体も張らない・ボケない・面白くないと三つ揃ったお笑いタレントになってしまっています」(芸能ライター)


    b


    さらに、2019年はより嫌われるエピソードもあったという。

    「最近では、バラエティ番組に出てもボケないため、出演シーンはほぼカットも珍しくないブルゾン。
    レギュラー出演している『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の10月4日放送回では、滝菜月アナウンサーと格安ツアーで海外ロケをしていましたが、珍しい海外のビールを飲んだ際も、『甘い』『苦味はない』など普通の食レポ。
    その後も、ラグビー発祥の地でスクラムの強さを測定するという一幕では、『スクラムするの恥ずかしい』と躊躇い、しかもそれがフリではなく、結果中途半端な成績に。
    視聴者からは失笑が聞かれています。
    コメント力も身体の張り方も、モデル出身のタレントに見劣りするほどで、もはやブルゾンを使う意味はないという厳しい声も聞かれています」(同)


    2018年、2019年となんとか乗り切ったブルゾンだが、果たして2020年はどうなってしまうのだろうか――。


    http://dailynewsonline.jp/article/2142613/

    所長見解:もうね・・・
    【【悲報】2020年、消えそうな芸人がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレントのブルゾンちえみが、12月15日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。

    毎度、レギュラーメンバーのような頻度で登場しているブルゾンだが、その〝無能〟さに呆れている視聴者が多いようだ。


    この日の放送ではウエートリフティング選手の八木かなえや、女優の橋本愛といったノリに乗っている著名人が多く出演。

    「祝・初MC!世界の渡部があなたの願いかなえます!」というテーマのもと、MCを務める『アンジャッシュ』渡部建が出演者の願いを次々とかなえていった。

    そんな中、完全に置いてけぼりを食ってしまったのがブルゾン。

    『バイきんぐ』小峠英二が頭の上にニンジンを乗せてミニチュアホースに食べさせようと身体を張ったり、東野幸治が場をぐいぐいとリードする中、1人無言を貫いていった。

    その姿は凄まじく、出演陣の後方で地蔵のように固まり、気の利いた発言をする素振りすら見せなかった。

    b


    ようやく発言したと思ったら…

    そんなブルゾンがようやく重たい腰を上げたのは、和菓子専門店『くろぎ』のわらび餅を試食したシーン。

    しかし、1時間の放送の中での発言は、「私たちが普段食べているわらび餅は何パーなんですか?」と、わらび粉の含有量を訊ね、実食した名店の味を「この世にちょうどのモノがない!」「似てるモノがない!」と自慢げに語りだした試食シーンのみだった。

    独特過ぎる上に中身のない食レポに共演者も困り果てたのか、あっさりとスルーされたのが印象的だったこのくだり。

    完全にお荷物と化しているブルゾンに対し、視聴者からは、

    《マジで何のために出てるのコイツ》

    《そこらへんの子役でももっとマシなこと言えそう》

    《共演者ですら持て余してるのが伝わってくるわ》

    《この程度のコメントしかできないのにレギュラー面できるのはすごい》

    などといったストレートな意見が多数上がっている。


    「『芸人らしいことを一切言わない』『的確なコメントや専門知識が必要な発言を見せない』として数々の出演番組で醜態を見せてきたブルゾンですが、とうとう番組内での発言回数すら激減してきたようです。
    12月22日放送の『行列――』には出演しないようですが、今回の放送での〝地蔵っぷり〟が原因で、メディア露出はさらに減っていくのではないでしょうか」(芸能記者)


    果たして来年、テレビでブルゾンの姿を見ることはできるのだろうか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2122853/

    所長見解:もうね・・・
    【【放送事故】ブルゾンちえみさん無能すぎる説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    最近テレビ出てないし完全に干されたな


    n

    所長見解:そんなもん・・・
    【【あの人は今】にゃんこスター、干された説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t


    舞台挨拶でこれ

    no title

    所長見解:あらら・・・

    【【大ヒット映画】「カメラを止めるな」の監督の新作映画がヤバすぎる模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ブレークタレントのりんごちゃんが10月1日、『#JCB みんなのキャッシュレス』のプレス発表会に出席。

    「今年の1月にレギュラー番組が決まってから、今まであっという間でした」と、昨今の多忙ぶりを振り返った。


    同イベントに同席した『スピードワゴン』の井戸田潤は「本当にすごいなと思う。
    僕が出てる朝の情報番組でも見る確率が高い。
    モノマネだけじゃなく、りんごちゃん自体のキャラクターもある」と絶賛。

    相方の小沢一敬は「俺らはりんごちゃんみたいにバーンとなったことがない。
    ずっと低空飛行だから…」と、りんごちゃんのブレークぶりに脱帽していた。


    r


    そんなりんごちゃんにも悩みがあるという。

    それは、

    「今はネタでワーっと出てるけど、この先が不安なんです。
    このままずっと出られるわけないって現実的なところがあって…」

    こう不安を吐露するのだった。


    このまま地上波に残るか地方営業で稼ぐか

    確かに、ネット上では、

    《ちょっと飽きてきてしまった。。スターティンも聞きたくないし『今くら』の芸能人物件紹介も毎回同じような感じでつまらない》

    《飽きたね…別ネタないの? しゃべりもヘタだし、ゲストで出ててると申し訳ないけどイライラしちゃう…》

    《ネタがワンパターン もっとバリエーション増やさないと消えるぞ!》

    《ネタを増やすのをお勧めしたいね! 最初見たときは新鮮だったから、こんな声出す?!って衝撃が大きかったけど…》

    など、既に飽きたという声ばかり。

    りんごちゃんのモノマネはレパートリーが500以上あるといわれているが、披露しているのは武田鉄矢、大友康平、長渕剛、井上陽水くらいのものだ。


    「テレビで飽きられてしまっても、お笑い芸人には地方営業で稼ぐといった手段があります。
    りんごちゃん同様に過去にテレビで大ブレークした『テツandトモ』は、今やテレビからすっかり消えましたが、営業で大いに稼いでいます。
    その数は年間約150本。
    営業のギャラはピンキリですが、1本100万円のものも普通にあるでしょうから、仮に事務所と折半しても相当な額になるはず。
    テレビに出なくても稼げます」(お笑いライター)


    モノマネタレントならば、地方営業にもお呼びが掛かりやすいといわれているし、既に知名度は全国的に浸透しているりんごちゃんならば、十分に営業で食べていけるはず。

    ガンバってほしいものだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2030023/

    所長見解:たしかに・・・
    【【悲報】りんごちゃん早くも飽きられた模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ