ワールドカップ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ラグビーのW杯で28日、日本が世界ランキング2位で優勝候補のアイルランドを19-12で破る番狂わせを演じた。

    その衝撃ニュースは世界を駆け巡り、海外メディアは、次々と速報で報じた。

     
    アイルランドの地元、アイリッシュ・タイムズ紙は、「日本の成長を続ける若者たちがアイルランドの面目を失わせた」との見出しを取り「ホスト国(の日本)が静岡で驚きの勝利を引き出し、ジョー・シュミット(ヘッドコーチ)の選手たちをよろめかせた」と報じた。
     
    「日本のラグビーにとって意義のある日となり、広く見れば2019年ラグビーW杯にとっても意義のあるの日となった。
    一方アイルランドにとっては深く落胆しダメージを受ける敗戦となった」と伝えた。

     
    記事は、同組を1位で抜けなければ、ベスト8でニュージーランドと対戦する可能性が高くなることについて触れ、「現状でブレイブ・ブロッサムズ(日本代表の愛称)はA組を広くこじ開け、アイルランドは(日本戦で)価値のあるボーナスポイント(7点差以内敗戦の1ポイント)を獲得したが、このグループを勝ち抜き準々決勝でオールブラックス(ニュージーランド代表の愛称)との対戦を避けるには、スコットランドが日本に勝利し、さらに日本が残り試合でボーナスポイントを取り損なうことが必要となった。
    現在、このグループは3つ巴となっている。
    アイルランドはロシア、サモア相手の残り試合でうまく10ポイントを得る必要がある」と混戦模様のA組の様相を記した。

     
    その上で「日本を評価しよう。
    4万7813人の観客の大半からの大歓声を受け、彼らは、試合が経過するごとに力強さ、野心、技術を成長させている。
    (アイルランドとの戦いぶりは)勝者に値するものだった」と、日本の勝利を讃えた。


    no title
     

    英国の高級紙のガーディアン紙は「日本が、また1つラグビー・ワールドカップでの素晴らしい番狂わせを引き出しアイルランドを仰天させた」との見出しで日本の金星を伝えた。

    「日本が、またやってのけた。
    今回は2週間前には世界ナンバー1にランクされたチーム(アイルランド)に対してだった。ワールドカップのホスト国(の日本)がペースをつかみ、技術と、時間が過ぎてもかすむことのない熱気あるプレーを見せて9点差をひっくり返して勝利を収めた」と絶賛した。

     
    さらに「試合終了の笛が鳴ると、近くにそびえる富士山が揺らぐことになるそうな轟音がとどろいた。
    オフロードパスをつなぎ、タックルをかいくぐり、必死さを強めて陣地深くから世界のラグビーで最も強固な守備の1つを破り、彼らはまるで赤と白のジャージを着こんだオールブラックスのようだった」と称賛の嵐。


    「日本は4年前のワールドカップにおいてブライトンで南アフリカを破ってラグビー界を驚かせた。
    彼らは、このままいくとベスト8で、またスプリングボクス(南アフリカ代表の愛称)と対戦する可能性が高いが、今回(の勝利)は(4年前とは)違うものだった。
    1995年、2007年の優勝チーム(の南アフリカ)は、当時、下り坂にあり、慢心ある独りよがりのチームだった。
    対してアイルランドは、この試合をむだに費やすことはしなかった。
    彼らは、キックオフから2つのトライを決め、最初の20分で試合をコントロールした。
    だが、ホスト国の大会でキャプテンを務めるマイケル・リーチがベンチから投入されるや否や状況は変わった」と、前半30分に投入されたリーチ・マイケルの活躍がポイントだったと指摘した。

     
    記事は、「リーチがフィールドに立ち、まるで地震のような瞬間をもたらした数分間、日本はアイルランドに対し彼らのボールをスクラムで押し込み、ペナルティーを勝ち取り、観衆の勝利の願いを確信へと変えた」とし、「問題は、日本が最後までこのペースと技術を維持できるかだった。
    しかし、その答えは大きな声でイエスと言えるものだった。
    限界まで戦い、死にものぐるいの守備となったときでもくじけなかったアイルランドは立派だった。
    地元チーム(日本)のプレーのいくつかは鳥肌が立つほどとても独創的で技術的に素晴らしく、この2チーム(の実力)を分けるものはなかった」と日本の戦いぶりを称えた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00010000-wordleafs-spo 

    所長見解:よかったよな・・・

    【【ラグビー日本代表】海外メディア「まるで赤と白のジャージを着たオールブラックス」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の広報活動に取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は25日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で旭日旗がさまざまな場面で使われているとして、W杯を主催する国際統括団体に抗議する考えを示した。


    r

     
    徐教授はネットユーザーから情報提供を受けたとしながら、「チームパック」のチケットに旭日旗の文様が巧妙にデザインされ、開会式では競技場で旭日旗が描かれた鉢巻きを巻いて応援する観衆の姿が見られたと説明した。

     
    また、旭日旗があしらわれたラグビーW杯の広報物も東京のあちこちで配られていたという。

     
    今回のラグビーW杯は東京など日本の12都市で11月2日まで開かれる。

     
    日本だけでなく、本選に進出した国でも旭日旗を使った映像や案内板などが確認された。

     
    アイルランドの通信社が配信したラグビーW杯の応援映像で旭日旗が使用されているほか、英国のパブは店頭の案内看板で旭日旗を使っていた。

     
    徐教授は「こうした状況に対してラグビーW杯を主催するワールドラグビーに抗議する予定だ」とし、「世界で幅広く使用されている旭日旗をなくすため、さらに積極的な広報を行う」と述べた。 

     
    旭日旗は旧日本軍で使われ、韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴とされ、「戦犯旗」とも呼ばれる。


    聯合ニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/17133743/

    所長見解:出てないやん・・・
    【【激怒】ラグビーW杯で旭日旗を使用した結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【子どもが泣き、怒号が飛び交う!】

    ラグビーW杯会場で食べ物が足りない!飲食物持ち込み禁止なのに食べ物在庫がなくあるのはビールばかり…


    worldcup2019


    ツイッターでラグビーW杯の売店で働く人の壮絶な告発ツイートが話題になっている。

    そのツイートによると、日産スタジアムのニュージーランド対南アフリカ戦で壮絶な食糧不足による騒動が起きたという。

    何万人もの観客が充分な食料を得られず、特に子どもはお腹が空いて泣きだす子が続出。

    また、売店の店員は英語が話せない人も多く、事情のわからない外国人の客が戸惑い怒り出す人も多かったという。


    W杯の会場では、厳しい飲食物持ち込み禁止の制限があり、子どものおやつでさえ入り口で没収していたので、観客は売店の食料がなくなると食べ物を得る機会が全くなかった。


    さらにその売り子の方によると、運営側はハイネケンからスポンサー料をもらっているという事情でビールを大量に入荷しており、ビールさえ売れればいいという考え。


    今回のラグビーW杯では、ほかのスタジアムでも同様の騒動が起こっているという話。

    今後の改善が期待される。


    ラグビーワールドカップ組織員会へ訴えるMizukiさんのツイート
    https://twitter.com/mizk_sw/status/1175366931819319296?s=21

    所長見解:あらら・・・
    【【これはひどい】ラグビーW杯会場は阿鼻叫喚状態の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    r


    「ルールが難しい…」といわれがちなラグビー。

    でも、最初は得点方法など、最低限を押さえればOK。

    難しく考えず、タックルの迫力や、大男の押し合い、華麗なパス回しを堪能しよう。


    https://diamond.jp/articles/-/214807

    所長見解:たしかに・・・


    【【ワールドカップ開幕】ラグビー、ルール知らない問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ラグビーW杯日本大会の開幕100日前となった12日、東京都千代田区の丸ビルで記念イベントが開催された。

    国際統括団体ワールドラグビー(WR)のブレット・ゴスパーCEOや元日本代表の大畑大介氏、菊谷崇氏ら大会アンバサダー、元南アフリカ代表のブライアン・ハバナ氏、元ウェールズ代表のシェーン・ウィリアムズ氏らが出席。

    開幕までの時間を示すカウントダウンクロックの除幕式や、各地で一般公開される優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」のお披露目などが行われた。

    トークショーには大会PRキャプテンを務める俳優の舘ひろし、嵐の桜井翔、前回15年W杯イングランド大会日本代表の五郎丸歩、畠山健介が登場。

    g


    舘は15年大会で日本が歴史的金星を挙げた南アフリカ戦について「(日本時間深夜で)寝てました。あんまり期待していなかったので。スコットランドには勝てるかなと思っていたんですが…」と自ら暴露。

    畠山はW杯前に宮崎で行った合宿の厳しさを「エディー(ジョーンズ・ヘッドコーチ=当時)も合宿、練習じゃなくて訓練と言っていた」と説明した。

    トークショーでは選手たちが練習後に疲労回復のためアイスバスに必ず入っているエピソードも紹介され、畠山はエディー・ジョーンズ氏がサントリーを率いていた時に「入るのをさぼって、ションベンがちびるほど怒られた」と苦笑いした。

    アイスバスの冷たさを体験してもらうため、氷入りのボウルに手を突っ込んだ舘と桜井は「痛いね」(舘)「5、10秒ほどはいいけど…」(桜井)と驚いた様子。

    桜井は先日、フランスのプロリーグ「TOP14」を取材して会場の熱気を感じたことを紹介しつつ「日本各地で熱気を感じられるといい。いまだラグビーをご覧になってない方、詳しくない方にもラグビーの魅力、熱さ、興奮を伝えていきたい」と期待を寄せた。

    優勝チームを問われた五郎丸は「日本が優勝します」と断言。

    笑いが漏れる場内に向かい「本気で言ってますよ?4年前、みんな南アフリカに勝つと思っていなかった。舘さんも寝てました(笑い)」とジャパンの快進撃を予想した。


    ▼画像
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/12/jpeg/20190612s00044000150000p_view.jpg

    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/12/kiji/20190612s00044000145000c.html

    所長見解:がんばってほしいわな・・・

    【【ラグビーW杯】五郎丸さん激怒「本気で言ってますよ」←これwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ