ワイドナショー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する中居正広が、15日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。

    個人事務所の先輩であるタレントのヒロミが、中居に自身の経験からアドバイスを送った。


    n


    中居は先月21日の退所報告会見以来、初めて同番組に出演。ヒロミや松本人志はさまざまな質問を浴びせたり、自身の事務所に勧誘するなか、30年ほど個人事務所で活動しているヒロミが「1人は本当に大変」と苦労を吐露した。

    すると松本が「だから中居君もこの先マチャアキ(堺正章)とか気を付けて…」と発言し、ヒロミも「堺先生にだけは気を付けて」と乗っかり。

    ヒロミと堺はかつて『発掘!あるある大辞典』で共演していたが、一時は“不仲”がうわさされていた。

    現在では2人ともそれをネタにしており、今年1月の番組会見でヒロミが「干した干されたっていうのがあるんですけど、事実ですんで、書いておいてください(笑)」と語っている。


    https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2157530/ 

    所長見解:そやで・・・

    【【芸能界の掟】松本人志とヒロミがジャニーズから独立する中居正広へのアドバイスがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の泉ピン子(72)が24日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、合成麻薬MDMA所持容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)について「腹立つわ」と述べた。

    p

     
    沢尻容疑者が出演していた来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)が別のキャストで撮り直しになったことについて、自分が共演者だったら「私、嫌。とっても嫌。私も(出演を)辞める。一緒に辞める」と不快感を示し、一度演じたシーンを他人のために再度撮影することはないとした。

     
    さらに、沢尻容疑者に対して、大役に選ばれたなら「自覚しないさいよ」と苦言を呈した。

     
    自身の大河出演を振り返り、「こういう事件を起こす人は誰一人いなかった」と強調。

    大河の出演者に選ばれたら「身が引き締まった。役者の紅白歌合戦なんですよ」と続けた。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/24/kiji/20191124s00041000186000c.html

    所長見解:そやね・・・

    【【沢尻逮捕】泉ピン子さん激怒「腹立つわ」←これwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元HKT48の指原莉乃(26)が22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。

    初入閣を果たした小泉進次郎環境相(38)について「めちゃめちゃタイプ」と語った。


    s


    番組ではこの日、福島第一原発の処理水問題に関する発言や台風15号による被災地視察が注目を集めている小泉環境相を取り上げた。

    指原は「一部ネットでバッシングを受けているっていう記事を見たんですけど、お話ししている動画を実際に見て、確かにドラマのワンシーンのような。
    顔がやっぱり良いから、ちゃんとしたことを言っているように私は聞こえるんですけど」と苦笑いを浮かべた。


    同番組に出演するお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(56)から「好きですか?」と質問されると、指原は「タイプかタイプじゃないかっていったらメチャメチャタイプなんですけど」とうなずいた。


    また、「一部では伴っていないっていうのを見て『確かに』って思って。
    わたしは具体策は思い浮かばないけど、確かにこの立場なんだからちゃんとした具体策を言ってくれた方が安心する」と率直な意見を語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17120920/
    サンケイスポーツ


    ▼写真
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/f/bf5c5_456_ebfeb21ff4b5664f14be448497928bb3.jpg

    所長見解:まあな・・・

    【【衝撃告白】指原莉乃「めちゃめちゃタイプ」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    トルコの「全部」が合わなかった 

    三瓶、ワイドナショーで“早すぎる帰国”の真相語る “ダメ人間”ぶり露呈でお説教も

     
    お笑い芸人の三瓶さんが9月1日、フジテレビ系「ワイドナショー」に生出演。

    トルコでの料理修行をわずか2カ月で断念した件について、出演者から存分にイジられながら真相を語っています。

    あまりにも早い帰国……!


    s

     
    2019年3月末、友人夫婦である平愛梨さん、長友佑都選手から進言を受け、長友選手の専属料理人である加藤超也シェフをサポート役として、芸能活動を休止してまでトルコに移住した三瓶さん。

    芸人のキャリアを捨てた一大決心だと話題になりましたが、わずか2カ月で「心が折れた」と帰国していたことが判明し、同番組では三瓶さんをゲストに呼んで詳しい話を聞くこととなりました。

     
    三瓶さんは、「今はだいぶ落ち着いてます」と心が回復していることを明かすも、「ダウンタウン」松本人志さんから「またトルコに戻ろうと思わないの?」と質問されると、「ちょっと思わないです」とキッパリ。

    帰国理由については、トルコの“全部”が合わなかったとしており、出演者の東野幸治さん、中居正広さん、指原莉乃さん、西川貴教さんも笑うしかない状態でした。

    なお、長友選手、平さんは「三瓶さんが楽しめないんであれば」と帰国を快諾してくれたとのことです。

     
    また、トルコ移住を決めた際の心境を「自分の中で運命を感じてしまって」と振り返った三瓶さん。

    東野さんから「どれくらいで違うなと思ったんですか」と聞かれると、「あの~、結構早めだったんですけど」と三度笑いを誘っており、松本さんからは「アースマットでももうちょっと持つからね」と秀逸なツッコミも。

    その後は終始イジられる展開となりましたが、三瓶さんが故郷である福島県の「住みます芸人」を1年間で辞めていた過去にスポットライトが当たると、軽いお説教タイムに突入していきます。

     
    中居さんからは、「終わらせ癖がついてしまうのは……」「どこのお仕事もどこの場所も、自分が100%合うとこなんてないんですから」など大人なアドバイスも送られましたが、三瓶さんはなぜか仏頂面でかたくなな態度。

    松本さんから新ギャグを作ることを提案されるも態度を崩さずにいると、指原さんから「今ので分りました、態度が悪いです」「みんなともっと前向きに接さないと……」など、人格の根本的な部分を指摘するような鋭い言葉も飛び出していました。

    大後輩にお説教されちゃった。

     
    それでも態度を変えない三瓶さんは、中居さんから「今なにしたいの?」という振りに対して、「帰りたいです」とダメ人間キャラとしては100点の返しを披露。

    スタジオは爆笑に包まれ、芸人としての仕事はしっかりと果たしてコーナーを終えていました。

    三瓶さんの謎に包まれた内面が垣間見える放送だった……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000025-it_nlab-ent

    所長見解:早いね・・・

    【【衝撃告白】三瓶が長友ファミリーを捨てて緊急帰国した理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダウンタウン松本人志(55)と東野幸治(51)が28日、レギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午後10時)に出演した。

    吉本興業の様々な問題が吹き出しているが、改革が実現しない場合は「ぼくが若手を連れてでる」と断言した。

    「誰もついてきてくれないかもしれないが」と冗談を交えてが、表情からは今回の問題に本気で取り組む姿勢が伝わってきた。


    m


    また岡本社長の“グダグダ会見”会見の印象について「自分たちで言うもの何なんだけど、会見までお膳立て、それなりのトスを上げられたつもりだったんだけど。(ボールをかわすしぐさをして)まじかよ、0点でしたね」と会見内容を切り捨てた。

    岡本社長については「回りくどい言い方はします」と話した。


    日刊スポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-07280240-nksports-ent

    所長見解:ないやろ・・・
    【【吉本トラブル】松本人志「若手を連れて出る」←これwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ