ワイドナショー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑い芸人の田村淳(ロンドンブーツ1号2号)やタレントの最上もが(元でんぱ組.inc)がSNSやブログでHSP(Highly Sensitive Person)であることを公言して以降、メディアでも「HSP」を話題にすることが増えた。

    そんななかタレントのベッキーがTwitterで「HSPだ。わたしも」と気づいたことを明かして反響を呼んでいる。


    no title


    9月20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』で、「場の空気を読みすぎて疲れきってしまう」ような生まれつき感受性が強く敏感な気質を持つHSPが4人~5人に1人の割合で該当すると話題にした。

    ゲスト出演した田村淳は、自身を見つめて「いろんなことに敏感に反応してしまう」、「気づかないうちに人の顔色を常に見ている」、「潔癖症と言われるがそうでない部分もあるしどうなのか?」と気になっていたところ、HSP専門カウンセラー・武田友紀さんが書いた『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』でHSPという言葉に出会い「自分が気になることだけずっと気になっちゃう」気質なのだと知って楽になったという。


    また「HSP診断テスト」(監修:関西大学 串崎真志教授)で、11項目のうちいくつ該当するかによりHSPの傾向を診断する一幕もあった。

    すると『ワイドナショー』放送のタイミングでベッキーがTwitterに「HSPだ。わたしも」とつぶやいたところ、フォロワーから「私もです。なんだか自分自身を納得できました」、「私もどうやらHSPみたいです 11項目全て当てはまりました」と共感する声が寄せられたのである。


    ベッキーは21日、「今日、朝から、脳内でワアーーーーってある事が気になっちゃったんだけど『いや、HSPだからだよ。本来は大したことない出来事なのかも!』って言い聞かせたら、スッと楽になった」、「知ることができてよかった」と明かしており、田村淳が救われた時と似たような感覚があったようだ。


    ちなみに『ワイドナショー』では「HSP診断テスト」を見て松本人志が「めっちゃ当てはまる」と深刻そうにこぼす一方、平気な顔で「全く何も当てはまらない」という指原莉乃は「だからこそ、自分が知らないうちにHSPの人を苦しめているのかも」と懸念した。



    HSP診断テスト

    1. 一度にたくさんのことが起こっていると不快になる

    2. 忙しい日々が続くとベッドや暗くした部屋などプライバシーが得られ、刺激が少ない場所に逃げ込みたくなる

    3. 明るい光や強いにおい、ごわごわした布地、近くのサイレンの音などにゾッとしやすい

    4. 短時間にしなければならないことが多いとオロオロする

    5. 生活に変化があると混乱する

    6. 大きな音や雑然とした光景のような強い刺激が煩わしい(面倒で気が重い)

    7. 他人の気分に左右される

    8. 大きな音で不快になる

    9. 一度にたくさんのことを頼まれるとイライラする

    10. 色々なことが自分の周りで起きていると不快な気分が高まる

    11. 競争場面や見られていると緊張や動揺のあまり、いつもの力を発揮できなくなる


    https://japan.techinsight.jp/2020/09/maki09211644.html 

    所長見解:あるな・・・

    【【衝撃告白】ベッキーさん、自身が「HSP(Highly Sensitive Person・生まれつき感受性が強く敏感な気質を持つ)だ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    指原莉乃、木下優樹菜引退で衝撃発言 

    松本人志も「どえらいもの投下」と驚き

    12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、6日に芸能界引退を発表した木下優樹菜の騒動が、大きく話題に。

    ゲストコメンテーターとして招かれた指原莉乃の持論に、注目が集まっている。


    no title


    ■「芸能界って恐ろしい」


    タピオカ騒動を受け「芸能界ってめっちゃ恐ろしい」と感じたという指原。

    その真意について、語り始める。

    「芸能界って運とかでバーって売れることがある」「昔ヤンチャしてましたって人とか、一般常識ないですよって人とか(が面白がられたりする)」と話し、そのようにして持ち上げられていくことによって、感覚が麻痺していくことを示唆。

    最終的には一般社会との感覚のズレが生まれていくとし、「普通の社会の人と交わったらこんなことになってしまう(のか)」と驚いたという。


    ■「憧れカップル」に疑問

    さらに藤本敏史と婚姻関係にあった時代に「憧れカップル」とされていたことを挙げ、「誰か本当に憧れてたんですかね」とスタジオに問いかける指原。

    この発言に松本人志も「最後にど偉いもの投下するの止めて」とツッコミ。

    笑いながらも指原は「メディアが持ち上げてるんじゃないかなって思うんですよ」と続ける。

    MCから「指原さんは一度も憧れたことはないんですか?」と問われると、「芸能人としては憧れる」としながらも、「(夫婦としては)ない」ときっぱり。

    「メディアが持ち上げるからこんなことになっちゃう。気持ちが偉くなっちゃって」と持論を展開した。


    ■「すごいぶっちゃけ」

    松本も「ど偉い」と評した指原の衝撃発言に、視聴者からも「さっしーがすごいぶっちゃけてる」「そこに切り込むのはさすが」と驚きの声が。

    また指原と同様に、「あれは本当にメディア側が作り出したイメージだと思う」「正直、憧れってほどではなかったな…」といったコメントも見られた。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0712/srb_200712_5504122532.html

    所長見解:そやけども・・・
    【【放送事故】指原莉乃さん「木下優樹菜夫妻に本当に誰か憧れてたんですか?」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「元暴走族総長」という異色の落語家・瀧川鯉斗(36)が28日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演し、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)について「ぶん殴りたい」と過激にコメントした。


    k

     
    手越は今月19日付けでジャニーズ事務所を退所、23日には会見を開き、自身の思いを語っていた。

    中居も今年2月21日に会見を開いて、3月31日で退所すると発表していた。

     
    約2時間の会見をしっかりと見ていたという鯉斗は、開口一番「ぶん殴りたいですね」とズバリ。

    肩書が強烈なだけに、コメンテーターとして出演していた中居正広(47)やダウンタウン・松本人志(56)もビックリだった。

     
    それでも鯉斗はお構いなしに「一言も日本国民に『すいません』という言葉が無かった。
    それに腹が立って」と説明。

    さらに、手越が緊急事態宣言中に女性を伴って外出していたことに「『男・手越として』って言うなら、ガールフレンドをコロナに感染させちゃうかもしれない、殺しちゃうかもしれない。
    そういう女性を守れない心持ちでいる『男・手越』、ぶん殴りたい。
    弁護士さんのところに座ってたら5000発くらい」と遠慮は無かった。

     
    ストレート過ぎるもの言いに、松本も思わず「気持ちええなぁ」と感嘆の声を漏らしていた。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/06/28/0013462916.shtml 



    所長見解:どうやろ・・・

    【【これはヤバい】暴走族総長「手越をぶん殴りたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    指原「拓也さん、哲也さんの言葉を聞いて、何も思わない日本人は居ないと思います」


    指原 莉乃@345__chan

    先ほど番組でお話しした会見のフルです。

    たくさんの若い人に知って欲しい、見て欲しいです。

    自分の家族だったら?友達だったら?色んなことを考えると思います。


    https://twitter.com/345__chan/status/1271985982498201601


    no title



    https://www.excite.co.jp/news/article/E_talentbank_149413/

    所長見解:狙われそう・・・
    【【話題】指原莉乃「横田さん会見のノーカット版見ました。若い人達も知らなくてはならない」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ『TKO』木下隆行の発言が、プロレスファンの怒りを買っている。

    木下は、2018年に開かれた『よゐこ』濱口優の結婚パーティーに出席した際、後輩からお祝い金を集めていながら本人にお金を渡していなかったと咎められると、ペットボトルを投げつけたとのウワサが…。

    この件について木下は、番組で事実と認めた他、「クロちゃんの顔面踏みつけ」「後輩に自身のブランドの服を押し売りした」などとされる疑惑についても認めた。

    パーティーでの報道について聞かれると、費用として計8万円を後輩から集めたが、濱口がすでに支払っていたため、お金は後輩に預けたと弁明。

    経緯について『オジンオズボーン』篠宮暁がライブで「チョロまかしたでしょう」と言ってきたため、「カッとしてしまったというのが事実。
    楽屋に戻ってペットボトルを投げてしまった」と語っている。

    木下はライブで笑いにしようと仕掛けてきた「プロレス」だったと話し、「感情的になったのは反省」と悔やむ態度を見せていた。


    k


    この「プロレス」発言に現役プロレスラー・丸藤正道が同日、ツイッターに木下の弁明を報じた記事のリンクを貼り付け、

    《この「プロレス」ってどういう意味?》
    《どこに‘プロフェッショナル’の‘レスリング’があるわけ?》
    《こっちは‘プロレス’守るために必死にやってんだよ》

    などといったツイートを投稿した。


    丸藤の苦言のように、プロレスファンからも、

    《パワハラで事務所クビになったヤツが「プロレス」って言葉を軽々しく使うんじゃねーよ!!!》

    《すべてのプロレスラー・団体・プロレスファンを馬鹿にした発言。軽々しく「プロレス」を例えにしないでいただきたい》

    《木下さんも人生かけてコントやってるんですよね? レスラーも人生かけてプロレスやってるんですよ!全レスラー・関係者に謝罪してほしいです》

    《パワハラをプロレス的なノリと例えるTKO木下はやっぱりクズだし大嫌い》

    《「プロレス」ってどういう意味で使ってらっしゃいますか? プロレスラーの方々バカにしてません? 何かすげぇイラッとしたな》

    などと、怒りのツイートが続出している。


    木下といえば、4月1日にYouTubeチャンネルを開設し、謝罪動画を投稿。

    6日時点で約200万回再生されるも、高評価が約4000なのに対して低評価が24万にも上っている状態で、世間から全く受け入れてもらっていない。

    さらにコメント欄には、《YouTubeを逃げ場だと勘違いすんな》《低評価ボタンを押しに来ただけです!》などの罵倒が続出中。

    また、真偽は不明だが《自分がバイトしてた焼肉屋にあなたが来たときの横柄な態度は忘れられません》といった告発コメントまで書き込まれている始末だ。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0407/myj_200407_1732793140.html 

    所長見解:あかんなー・・・

    【【悲報】TKO・木下さん、めちゃくちゃ嫌われている模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ