ランキング

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    はい親子丼


    d


    所長見解:うまいよね・・・
    【【食通激論】どんぶり界で一番無能な丼ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    安室奈美恵、福山雅治らがそれぞれ1位!
    県民が誇れる芸能人ランキング発表

    「47都道府県別 生活意識調査(生活・家族編)2018」の結果が発表された(ソニー生命調べ)。

    本調査は、全国の20歳~59歳の男女に対し、インターネットリサーチで実施された。
    4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果のうち、今回は「生活・家族」に関する集計結果を公開。
    その中で発表された「出身地に有名人がいる自慢」部門でTOP3に入ったのは、1位「長崎県」2位「沖縄県」3位「広島県」。

    o


    また、上位3県別で、それぞれの県民が誇りに思っている郷土出身の芸能人を聞くと、1位の長崎県では福山雅治(46.0%)が最も多くなった。
    歌にドラマに映画にラジオにと、多彩に活躍する福山は、長崎県民の誇りとなっているようだ。
    また、さだまさし(12.0%)を挙げる人も少なくなかったと言う。

    2位の沖縄県民(100名)の回答では、安室奈美恵(53.0%)がダントツの1位。
    2018年9月での引退を発表した安室だが、沖縄県が生んだ大スターとして、いつまでも県民の心に残る存在となっているようだ。
    そのほか、具志堅用高(11.0%)、新垣結衣(9.0%)なども挙げられた。

    そして、3位の広島県民(100名)の回答をみると、有吉弘行、綾瀬はるか(同率16.0%)が1位に。
    今やレギュラー番組多数を誇る有吉と、ドラマでの演技や、ほんわかした雰囲気が魅力的な綾瀬に、広島県民の支持が集まった。

    https://e-talentbank.co.jp/news/51374/


    所長見解:自慢になるの?・・・
    【【同郷自慢】県民が誇れる芸能人 沖縄「○○○○○」、長崎「○○○○」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

     彡⌒ミ
      (・ω・)   タウンワークのCM
     
     
    t
     

    所長見解:見たことないな・・・
    【【宣伝広告】大嫌いなCMってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    m


    所長見解:パクチー・・・


    【【美味否定】一番不味いと思う食い物ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年の大晦日、日本を代表する46組の歌手が出演した「第68回紅白歌合戦」。
    週刊文春恒例のアンケート企画「紅白で良かった歌手」には、16~77歳のメルマガ会員から、6600以上の回答が集まった。

    ◆ランキング1~20位はこちら
    http://bunshun.jp/mwimgs/9/5/-/img_9520b2beab07f47fd51e9e267ff8f70b41341.gi

    ダントツの得票で2位以下を圧倒したのが、今年9月での引退を発表した安室奈美恵(40)。
    純白のドレスを着てリオ五輪のNHKイメージソングにもなった「Hero」を歌い上げる姿に、「神々しかった」(40・男性)の声が続々。
    瞬間最高視聴率48.4%をマークした。

    n


    「別格。気合いの入ったセットや純白の衣装、驚異的な頭身も相まって“オーラ”という言葉がこれほどしっくりくるシーンはなかった。美しかった!」(57・女性)
    「歌った後の涙を浮かべた姿、時折見せる深呼吸の様子。安室さんの今回の紅白にかける意気込み、ファンへの感謝の気持ちが伝わってきました」(37・男性)

    次点にはデビュー30年目で初出場を果たしたエレファントカシマシ。
    1997年リリースの名曲「今宵の月のように」を演奏した。

    「歌詞が今の世間や政治を斬っている様で気持ち良かった。出だしの『くだらねえとつぶやいて 醒めたつらして歩く』が良かった」(71・女性)
    「まっすぐで偽りのない歌声と切ないメロディに、若い頃のピュアな自分を重ねて思い出した」(54・女性)
    「ロック系歌手特有の出てやってる感が皆無」(51・女性)

    デビュー20周年の節目に紅白初出場を果たした三浦大知(30)は3位にランクイン。
    「Cry & Fight」と「EXCITE」のメドレーで、バックダンサー8人とともに音楽がない状態でピッタリと呼吸をあわせて踊る“無音シンクロダンス”を披露した。

    「彼だけ異次元!」(38・女性)とハイレベルなパフォーマンスに称賛の声が上がった。
    「人気のある方とは知っていたが、自分からは聴いたり観たりせずでした。紅白登場を観て、魅力満載の方と感じました」(70・女性)

    4位は欅坂46。センターの平手友梨奈(16)が「僕は嫌だ」と叫び、感情移入しながらメンバー全員が一心不乱に踊る「不協和音」のダンスが話題になった。
    メンバー3人が過呼吸に見舞われ、パフォーマンス後に倒れ込むハプニングも。

    「過呼吸で3人倒れたほどの迫力に感心」(69・男性)
    「みんな同じ顔をしているアイドル集団だと思っていたが、個性・味がある」(38・女性)
    「我々の時代の反戦歌を思い出した。お祭りの雰囲気を壊しそうだが、現実は甘くないと言わんばかりのド迫力で紅白を締めた」(66・男性)

    頭に巻きタオルをしてTシャツ姿で「よー、そこの若いの」を歌い上げた竹原ピストル(41)も4位タイ。住友生命「1UP」のCMソング起用で有名になった曲だ。

    「アコギ1本で聴かせた!って感じ」(48・女性)
    「説教臭くならないぎりぎりのメッセージ性。それは彼が一生懸命歌う姿勢があるからだと思う」(50・男性)

    >>2以降につづく

    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00005802-bunshun-ent


    所長見解:まあ、そうなんだろうね・・・
    【【話題順位】紅白で一番良かった歌手は誰ってよwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ