ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ラジオ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉(45)が12日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。
    西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県呉市を訪れ、炊き出しを行った際のエピソードに触れ「(被災地訪問は)間違いじゃなかったんだなって思った」と振り返った。

    k


    被災地・呉市在住のリスナーから届いたメールを紹介。
    生活が激変した中で木村らの訪問を受け「ドキドキが止まりませんでした。来てくれてありがとうございました」と感謝の気持ちがつづられていた。

    西日本が豪雨に見舞われている中「何かできないか、ずっと頭の中でモヤモヤしていた」。現地では、被災地の人々が猛暑で汗だくになりながらもコミュニケーションをとってくれたといい「『遠いところまで来てくれて、ありがとうございました』って言ってくれたのが印象的だった」と感想を口にした。

    また、避難所で炊き出しをしている際のこと。
    「ひとりのおばあちゃんが、『わしらはもう心が病んどるじゃけん』と。
    でも(物資提供など)サービスをさせていただいた後にすごく笑顔になってくれて…」。
    厳しい環境の中でも周囲が笑顔になっていくのを見て「来てよかったなって。こういうことって間違いじゃないんだなって。
    おばあちゃんの笑顔が自分たちをそう思わせてくれた」と語った。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/12/kiji/20180812s00041000197000c.html


    所長見解:いいことやね・・・

    【【壮絶告白】キムタク、被災地訪問した感想wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの木村拓哉が、27日に放送されたTOKYO FMのラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(毎週金曜23:00~23:30)の最終回で、公私共に親交の深い明石家さんまから言われて今でも心の支えになっている言葉を明かした。

    友情出演したさんまプロデュースのNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の裏話をリスナーから求められ、木村は「『さんタク』(フジテレビ系)のトークの中では『ジミーやってくれへん?』って言われたんですけど、さすがに僕の技量だと無理なので『違う形でお手伝いできることがあったらさせてください』って」と経緯を説明。
    毎回出てきて死ぬ役も提案されたが「それはおかしいか」ということになり、「先輩芸人という感じでもええか?」「お任せします」と先輩芸人役になったという。

    そして、「この番組始まった頃は、まださんまさんとも今のような関係性ではまったくなかった」と1995年1月頃の2人の関係を振り返り、「『空から降る一億の星』(2002年/日本テレビ系)というドラマで共演させていただいて、それでですね」と親しくなったきっかけを明かした。

    s


    続けて、「今でも自分の支えに間違いなくなっているんですが…」と切り出し、フジテレビのアナウンサーが撮影現場に来て「お互いの思うすごいところを書いてください」とお題を出された時のエピソードを披露。
    「さんまさんのすごいところなんていっぱいあるし何書けばいいか悩んでいたら、さんまさんがすらすら横で書き始めて、出したのが『父親であること』」と言い、「アクションがどうだ、見た目がどうだとか、そういうテクニックやルックスではなく、父親であることって言ってくれたことが、本当に今でも支えになってますね。間違いない」としみじみと語った。

    https://news.mynavi.jp/article/20180728-670791/ 


    所長見解:なんだか・・・

    【【重大告白】木村拓哉の心の支えになっている、さんまの言葉がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    明石家さんま(63)が、28日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜午後10時)に出演。

    さんまはファンを公言する女優剛力彩芽(25)が過去のインタグラムの投稿内容をすべて削除したことについて言及した。

    s


    さんまは21日放送の同番組で剛力がZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)との交際をオープンにしていることに対し、

    「呪いにかかったように浮ついて、本当の愛を見つけられていない」と心配した。

    その後、インスタグラムにおける投稿がもとでネット上で強いバッシングを受け、剛力はファンに謝罪し、それまでのインスタ投稿をすべて削除した。

    一連の騒動にさんまは「どうもどこかから聞いたようでね。ヤングタウンでさんまさんがおしゃったので(インスタを)中止しますって」と剛力の心情を想像してコメント。
    さらに「剛力の中止で気持ちが分かったよな」と話すと、共演の村上ショージが「(さんまが)やきもちをやいているんやろなって」と補足した。

    さんまは「いやいや、角度が違うって。『あぁ、ごめんなさい…。あの人がこんなこと言ってくれている』という切ない気持ちやな」と“解説”した。

    さらに現在の剛力の状況について「いま後悔の1歩目やろな。自家用ジェットとお金に目がくらんだかもしれんけど、パッと目を覚まして『私には大事な人がいたんだ』。
    それでインスタを禁止したんやろな。これからどうしてあげたらいいのかな」と心配そうに声のトーンを落とした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807290000003.html


    所長見解:さんま・・・

    【【剛力問題】さんま「いま後悔の1歩目やろな。自家用ジェットとお金に目がくらんだかも」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(45)が7月27日、自身のレギュラーラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)に出演。最終回を迎えた。

    k


    「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」は、95年1月から23年続いた長寿番組。
    木村は20日の放送で同番組が27日で終了し、8月5日から新番組『木村拓哉 FLOW』が始まることを発表。
    「タイトルからSMAPがなくなる!」として、ファンの間で話題となっていた。

    この日、番組の冒頭で「湿っぽいのは似合わないんで、今夜も大切なみんなと一緒にいつも通りな感じで」とリスナーに呼びかけた木村。
    その言葉通りにリスナーからのメッセージに応える形で、明石家さんま(63)プロデュースのドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』に芸人A役で出演した経緯や番組放送初期を振り返った。

    そして「今までたくさんのメッセージありがとうございました!」と挨拶し、番組の最後に木村が流した曲はSMAPの「夜空ノムコウ」。
    この選曲に、Twitter上ではファンから感動の声が上がった。

    《中居木村からはじまる夜空大好きなんだよ》
    《湿っぽいのはしないとか言って夜空流してくる拓哉さんまじ…まじ…くぅぅぅぅぅ…!》
    《もっと明るい曲で締めるのかと思っていたのにあえての夜空ノムコウもうこれ泣くじゃんか》

    新番組について、「どういう企画になっていくのか?どんなゲストが来てくれるのか?正直不安はあるんですけど、ワクワクの方が大きいですね」と語った木村。

    “最終回ノムコウ”には、どんな新番組が待っているのか。
    期待が高まる。


    女性自身
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1651561/


    所長見解:SMAP終わりか・・・

    【【What's UP SMAP!】木村拓哉ラジオ最終回でファン感動のサプライズがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBSの安住紳一郎アナウンサー(44)が22日、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜前10・00)に生出演。
    20年間、殺害予告を受けているという衝撃の事実を明かした。

    z


    番組冒頭、日本列島の連日の暑さを話題にした安住アナ。
    その中で「『あなた方は涼しいスタジオでお話されているんですよね』という声も届くんですよね」というリスナーの声について触れ、続けて、放送局に来るクレームについて語り始めた。

    「私はむしろそのクレームの傾向を集計して、どういう心の動きになるかを20年ぐらい調査し続けてる」とし、春先と、夏場にクレーム数が増えるという“調査結果”を報告。
    続けて「結構、すごいのもあります。殺害予告とか普通に来るんですよ。
    最近、殺害予告とかは警察に届けると、結構な問題になりますけど、私、20年間ずっと、殺害予告をいただいてますからね」と打ち明けた。

    その後も「皆さんが私の仕事をどういうふうに考えているかは分かりませんけれども。
    結構嫌な思いもしてるんですよ。必ず来るんですよ。夏になると増えるんですから」。
    人気アナウンサーの衝撃の告白に、アシスタントを務めるフリーアナウンサーの中沢有美子(43)は「ええ?!そうなんですか」「へぇ」「ああ」と言葉も出ない様子。

    安住アナは「ちょっと、かける言葉がないですよね。
    最近、本当のことを言えばいいと思ってるんで言っちゃってるんで。
    あまりにこのシュールな事実に、皆さん声がなくなるということが多いんですけど」と、中沢アナの反応に理解を示しつつ、「私に寄せられるクレームの数々を、いつか本にでもして出版したいなと思ってるんですけど」と、嫌がらせに屈しないたくましさものぞかせていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000119-spnannex-ent


    所長見解:20年・・・

    【【衝撃告白】TBSの安住紳一郎アナ、20年間殺害予告受けていた結果・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ