モーニング娘。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小池徹平似?

    矢口真里、ショートヘアの男装姿に絶賛の声「美少年」「若い!イケメン!」

    モーニング娘。の元メンバーでタレントの矢口真里が自身のInstagramにてショートヘアの男装姿を公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。

    同投稿で矢口は、ショートカットのウィッグを被ったイケメンショットを公開。

    どうやら仕事で男装をしたようで、「昨日はどちらかのウィッグを被ってのお仕事でした ちゃんと撮った写真は今度載せますね #男装」とファンへアピールした。

    そんな矢口の投稿には、

    「小さい美少年だ」
    「男装でも 可愛いですね」
    「可愛らしい男の子!いいね!男装」
    「ショートも似合うなぁ」
    「若い!イケメン!」
    「私は一瞬小池徹平くんに見えました」
    「こんな男子おったら、絶対モテる」

    などレアなショート姿に絶賛のコメントが相次いで送られた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    [mariyaguchi_official]

    no title

    https://abematimes.com/posts/5228643


    所長見解:いいやん・・・

    【【インスタ】矢口真里のショートヘアがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モー娘。好きはその実力を買って、AKB好きはグループの結びつきに惹かれた?

    アイドルグループといえば、世間の注目を集め、なおかつグループ内でも注目を争う“下克上”というイメージがありませんか? 
    そんな流れを作ったのは、古くはおニャン子クラブ、そしてモーニング娘。、そしてAKB48と、時代に合わせて大規模なアイドルグループが世間の支持を集め、いつしか消えていきます。

    まさにアイドルグループは諸行無常といえますが、現在20~30代の女性にとってメジャーグループといえるのはAKB48とモーニング娘。では、それぞれどんなイメージを抱かれているのでしょうか?

    そこで、リアルタイムでその人気を目の当たりにしてきた20~30代の女性200人にアンケート調査を行いました!(協力:アイリサーチ)

    ■AKBとモー娘。ぶっちゃけどっちが好き?嫌い?

    ・「モーニング娘。」 49票
    ・「AKB48」 28票
    ・「どちらも嫌い」 12票
    ・「どちらも好き」 3票
    (フリーアンサーで回答。有効票数92票)

    人気だったのは、モー娘。という結果に。
    酒気帯び運転に加えひき逃げという罪を犯してしまった吉澤ひとみの醜聞が記憶に新しいところですが、AKBにこれだけの差をつけたのは注目すべき結果ですよね。

    アイドルというと、虚飾に彩られた銀幕の中でぶりっ子全開で歌って踊る……
    なんてイメージは今や昔のことですが、皆さんは具体的にどんな印象を持っているのか、それぞれを選んだ人たちの詳しい理由を見ていきましょう。(コメントは原則として原文ママ)

    m



    【モー娘。派の理由】

    「クリーンな感じだからモーニング娘。が好きです。 AKBは黒さしかない」(32歳・宮城県)

    「プロ意識がこちらの方があるのと、可愛い子が多い」(30歳・栃木県)

    「今の新モーニング娘。は全く知らないけど、世代だったから」(28歳・兵庫県)

    「モーニング娘。が好きです。アイドルだけど顔だけで勝負してなくて、歌声やダンスパフォーマンスにおいてもAKBより上だと思います」(28歳・青森県)

    「モーニング娘。のほうが好き。自分の青春時代に活躍していて憧れがある。かわいい子も多かった。 つんくさん、秋元康さんどちらもカリスマ性があるが、モーニング娘。のほうが断然曲がいい。 AKB48はかわいい子がいない。センターでやっていた前田敦子が特に嫌いだから」(28歳・長野県)

    「モーニング娘。の方が好き。AKB48のお遊戯会のような踊りと歌は見ててグッとこない。最近のモーニング娘。はあまり知らないが、昔のモーニング娘。世代なのでモーニング娘。を推す」(26歳・神奈川県)


    【AKB派の理由】

    「AKBの方がかわいい子が多い。 モーニング娘。は誰も知らない」(28歳・大阪府)

    「可愛いし、曲も好き。 モーニング娘は強いイメージであまり華がない」(39歳・千葉県)

    「楽しそうだから。モーニング娘はあんまり仲がよくなさそう」(34歳・京都府)

    「AKBの方が、表裏のある人がいなさそう。モーニング娘。は、年をとって色々な事件や事柄がありすぎた」(30歳・長崎県)

    それぞれひいきがあるでしょうが、モー娘。派の見方は「AKBよりクオリティが高い」というものが多く、AKB派は「モー娘。よりも明るい」というものが多かったように見受けられます。

    とはいえ自分の“ひいき”の対象以外は、どうしても見下したくなるというのが好き嫌いの心理なのでしょうけどね。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00013653-jprime-ent&p=2
    続きます


    所長見解:大差ない?・・・

    【【人気対決】「モーニング娘。」VS「AKB48」の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの後藤真希(33)が19日、フジテレビのトークバラエティー「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。
    モーニング娘。卒業から15年経った今だからこそ言える、驚きのエピソードを赤裸々に語った。

    99年、後藤はプロデューサーのつんく♂に“10年に1人の逸材”として見いだされ、モーニング娘。に加入。
    02年に卒業するまでエースとして活躍した。

    しかし、アイドルとして絶頂にあった時期に、実家で彼氏と同棲していたことを暴露。
    その理由が「外で(彼氏と)会うのが難しい」という。
    そのため「実家の勝手口を使って出入りしてもらって」と明かした。
    松本人志(55)は「よく写真撮られなかったね」と聞くと、後藤は「うまいことなってたんですよ。大家族なんで、いっぱい出入りがある分…(分かりにくかった)」と、その理由を明かしていた。

    さらに後藤は、交際半年ほどで「彼と結婚したいから、仕事辞める」と家族に告白。
    坂上忍(51)は「反対されるでしょ?」と尋ねると「大反対でしたね」とその時を振り返った。
    彼もチクチク言われたそうで、別れ話を切り出される羽目に。
    ただ、この6年後復縁し、めでたく結婚へと行きついた。

    後藤の衝撃の逸話はそれだけではない。
    なんとファンとプライベートで遊んでいたというのだ。
    しかも時期は「LOVEマシーン」の頃。
    「ドライブしたり、ゲーセン行ったり、カラオケ行ったり…」とまさに“お友達”といったことを、男女分け隔てなく楽しんでいたという。

    菊地亜美(28)は「意味わかんない、意味わかんない!今のアイドルだったらクビですよ!」と動揺を隠せず。
    「別に連絡先とか知ってるわけではなかったんですか?」と尋ねると、後藤は「あ~、でも割と、しばらくして連絡先も交換して」とあっけらかん。
    共演者たちは、もはや笑うしかないといった状況に。

    遊びに参加していた“お友達”に話を聞くと「最近も週一くらいで遊ぶし、海外旅行に一緒に行ったこともあった」と話す。
    後藤本人は家族が居酒屋を経営していることもあって、その“仲間意識”が出ているのかもしれないと分析。
    時にはあわよくば恋人関係に、と考える者もいたそうだが、「怪しいな、その気持ち」と見抜いて説教することもあったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000187-spnannex-ent

    no title


    所長見解:老けたな・・・

    【【元モー娘。】後藤真希、アイドル絶頂期にやりたい放題の結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ「モーニング娘。’18」の牧野真莉愛さんが、19日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)21号の表紙に登場した。

    牧野さんは、同誌で連載中のはっとりみつるさんのマンガ「綺麗にしてもらえますか。」とコラボ。
    クリーニング店「キンメクリーニング」を営むヒロイン・金目綿花奈(きんめ・わかな)になりきり、アイロンを使ったり、銭湯でくつろぐ写真が掲載されたほか、浴衣姿を披露した。

    「綺麗にしてもらえますか。」は、クリーニング店を営み明るくて働き者の金目綿花奈の日常を描いたマンガ。
    コミックス最新2巻が25日に発売される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000028-mantan-ent

    no title


    所長見解:そういうことか・・・

    【【転職】モー娘・牧野真莉愛さんがクリーニング屋のお姉さんになった結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    紅白歌合戦に向け早い段階から動きを見せていたハロー!プロジェクトだが、ここにきて、吉澤ひとみの飲酒ひき逃げ事件が尾を引いている。

    「今年が結成20周年のモーニング娘。は、2007年以来遠ざかっているNHK紅白歌合戦に何としても復帰するため、早い段階から出場へ向け動いていたんです。
    現役とOGを含めスペシャルステージを準備していたのですが、吉澤の逮捕で全てご破算になってしまったそうです」(テレビ誌デスク)

    モー娘。同様、かなり早い段階から精力的に動いていたのが、アニバーサリーイヤーの和田アキ子(68)だ。

    「デビュー50周年の和田は、紅白復帰に事務所の総力を挙げて並々ならぬ意欲を見せていますよ。
    今年は『うたコン』や『ごごナマ』(ともにNHK)に出演し、局側へゴマをすっていたんですがね……」(芸能プロ関係者)

    ただ、NHKとしては和田復帰へは後ろ向きだという。

    「16年に落選した際、和田は怒りを込めて“NHKからオファーがあっても出演しない”と絶縁宣言し、局側を悪者にしたんです。
    NHKにしてみれば、その数年前から功労者としての花道をつくるから紅白引退宣言をするよう事務所サイドに勧めていた。
    でも、事務所側が彼女に話をせず、ずるずる来てしまっただけ。
    それなのにNHKが一方的に悪いと言われたんですから、紅白スタッフは彼女にいい気分は抱いていないですよね」(前出の芸能プロ関係者)

    芸能界のゴッド姉ちゃんも、紅白だけは“おまかせ”にならないようだ。

    d


    「今年は昨年の安室のような注目人物やメガヒット曲が出ておらず、NHKはどう特色を出すか悩んでいる。
    そこで出たテーマが『平成最後の紅白』だそうです。
    なので『U.S.A.』で再ブレークしたDA PUMPは当確ですよ。
    平成を代表するモー娘。も、本来なら大きなチャンスの年だったんです。
    意外なところでは、平成を代表する歌姫・浜崎あゆみの復活も検討されているそうですよ」 

    まだまだ波乱はありそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000004-nkgendai-ent


    所長見解:見ないけどね・・・

    【【意外な選出も】NHK紅白歌合戦に出場確定歌手がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ