モーニング娘。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「モーニング娘。」の後藤真希(33)が13日、自身のブログを更新し、直筆メッセージを公開。

    一部で報じられた「ドロ沼不倫裁判」について「別の男性と関係がありました」と不倫を認め謝罪。

    DVについては「軽率なやりとりで誤解を招いた」と否定した。

    夫は「妻として母として、信頼を裏切った」と深く後悔する後藤を許し、受け入れたという。


    文春オンラインによれば、後藤は元恋人の28歳男性とインターネット上で再会。

    昨年初めから頻繁にSNSで連絡を取るようになり、不倫関係に発展。

    LINEのやり取りの中で、後藤は夫への不満を爆発させていたという。

    また「2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。
    (中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました」と後藤が署名した陳述書の内容を報じた。

    不倫を知った後藤の夫は、元カレを相手取り、330万円の損害賠償を請求。

    元カレは、後藤が夫からDVを受けており「既に婚姻関係が破綻していた」として「(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張。

    現在も裁判は継続中だという。

    後藤は2014年、3歳年下の地元の後輩と結婚。

    2児をもうけ、ママタレとして活躍している。

    昨年10月にはモー娘時代から卒業、休業時代、結婚、家族など初の語りおろしエッセーを出版した。

    g


    ◇後藤の自筆メッセージは以下の通り(原文ママ)

    この度は、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

    一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。

    誠に申し訳ございませんでした。

    私の未熟で軽率な行いにより生涯を誓った夫を深く傷つけ、妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足りず、信頼を裏切る事となりました。

    後悔の思いとともに深く反省しております。

    また、夫よりDVなどを受けていると報じられておりますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております。

    現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。

    私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

    これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家族を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります。

    この度は誠に申し訳御座いませんでした。

    後藤真希


    https://news.nifty.com/article/entame/12275/12275-217822/
    東スポWeb

    所長見解:なんかね・・・
    【【不倫謝罪】後藤真希「妻として母として、信頼を裏切った」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。

    二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の取材で明らかになった。

    2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。

    小誌取材班はその裁判資料を入手した。

    後藤本人が署名した陳述書にはこうある。

    〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。
    (中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

    不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。

    2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。

    後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

    B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張している。

    現在も裁判は継続中だ。

    g


    3月11日、夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃したが、記者の質問に対し、「知らないです」を繰り返した。

    後藤の事務所は「裁判は事実ですが、コメントは控えます」と回答。

    B氏にも話を聞こうと自宅を訪れたが、家人が不在を告げるのみだった。

    3月14日(木)発売の「週刊文春」では、裁判資料に基づき、後藤とB氏の関係を詳報する。

    また、「週刊文春デジタル」では後藤の直撃取材を収めた関連動画を同日朝5時に公開する。


    文春オンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16152620/

    動画
    https://bunshun.jp/articles/-/11034?utm_source=news.livedoor.com&utm_medium=referral&utm_campaign=partnerLink&page=1

    所長見解:モー娘・・・


    【【泥沼裁判】元モー娘・後藤真希の不倫がバレた模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モーニング娘。の元メンバーでタレントの飯田圭織が20日に自身のアメブロを更新。

    AbemaTVの収録のため、久々に元メンバーと再会したことを報告した。

    m


    この日、飯田は「今日はAbemaTVの収録をしてきました」と報告。

    「朝から息子のお弁当に娘のお弁当、朝食、、と本当にバタバタで大変でした」と明かすも、「久しぶりにメンバーに会えてお仕事とはいえ楽しい時間でした」とタレントの矢口真里、保田圭、高橋愛との4ショットを公開。


    ※画像がコチラ


    「番組の詳細はまたお知らせしますね」と予告し、ブログの最後ではおどけた顔をみせる保田に「ケメちゃん 笑笑」とツッコミを入れた。

    この投稿に

    「楽しそうですね~笑顔が素敵です」
    「ケメぴょんの写真、、、裏切らないなぁ笑」

    「久しぶりにメンバーと一緒でどんな内容になってるのかな?楽しみにしてるね~」

    などのコメントが寄せられている。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16054188/

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【伝説のアイドルグループ】元「モーニング娘。」の現在がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    億を稼ぐプロ野球選手を夫にもつ “勝ち組”の余裕からくる幸せ太りか──。

    元モーニング娘。の石川梨華の激太りが話題になっている。

    m


    ファンに大きな衝撃を与えているのが、1月末に行われたバースデーイベントの際にブログにアップした写真だ。

    「小花柄のふんわりワンピース姿で、Wピースをしてほほ笑む彼女の顔がまん丸でパンパンなんです。
    同じ日にマネージャーがツイッターにあげた『久しぶりの自撮りに苦戦中!』という写真では、ボディの方も非常に肉感的で、ウエストもまるで淑女の貫禄だったんです」(ネットウオッチャー)


    ※画像がコチラ


    いったいなぜ、風船のごとく膨らんでしまったのか。

    「昨年は、モー娘。に同期加入の吉澤ひとみが泥酔ひき逃げ事件で芸能界を引退し、今までこれといった不祥事のない石川は、かつて熱狂したファンの“最後の砦”とも言われ心の拠り所となっている。
    そんなプレッシャーからくるストレスという見方もありますが、単なる運動不足でしょう」(前出・夕刊紙記者)

    それでも、いかにもプニプニしてそうで悪くないか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1699761/

    所長見解:誰やねん・・・

    【【元モーニング娘。】吉澤ひとみ引退で石川梨華が衝撃の姿に・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テーマは、「歌姫」。

    m


    日本の音楽シーンを時代ごとに彩ってきた昭和、平成の歴代歌姫たちのシングル総売り上げ枚数”をランキングにし、そのベスト100位~1位までを一挙公開。
     
    https://news.mynavi.jp/article/20190210-769791/


    オリコン調べ

    順位 アーティスト名 合計売上数

    1  AKB48 5211.6万枚
    2  浜崎あゆみ 2149.3万枚
    3  ZARD 1773.2万枚
    4  安室奈美恵 1768.7万枚
    5  乃木坂46 1567.6万枚
    6  松田聖子 1550.1万枚
    7  宇多田ヒカル 1549.4万枚
    8  DREAMS COME TRUE 1511.0万枚
    9  モーニング娘。 1396.9万枚
    10  globe 1333.5万枚
    11  中森明菜 1287.7万枚
    12  大黒摩季 1164.9万枚
    13  山口百恵 1142.0万枚
    14  TRF 1139.9万枚
    15  ピンク・レディー 1103.6万枚
    16  SPEED 1103.1万枚
    17  中島みゆき 1036.0万枚
    18  工藤静香 981.6万枚
    19  SKE48 965.3万枚
    20  小泉今日子 942.3万枚
    21  Every Little Thing 910.3万枚
    22  中山美穂 872.4万枚
    23  松任谷由実 857.2万枚
    24  倉木麻衣 805.5万枚
    25  小柳ルミ子 795.5万枚
    26  岩崎宏美 774.2万枚
    27  NMB48 753.1万枚
    28  華原朋美 720.0万枚
    29  My Little Lover 690.3万枚
    30  八代亜紀 678.3万枚
    31  森高千里 640.8万枚
    32  LINDBERG 637.0万枚
    33  桜田淳子 590.7万枚
    34  今井美樹 564.5万枚
    35  PUFFY 563.5万枚
    36  JUDY AND MARY 528.1万枚
    37  欅坂46 513.5万枚          

    https://www.tbs.co.jp/utanogoldenhit/


    所長見解:そうなるか・・・

    【【一位は・・・】 昭和&平成の歴代歌姫ベスト100がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ