ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    モーニング娘。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    億を稼ぐプロ野球選手を夫にもつ “勝ち組”の余裕からくる幸せ太りか──。

    元モーニング娘。の石川梨華の激太りが話題になっている。

    m


    ファンに大きな衝撃を与えているのが、1月末に行われたバースデーイベントの際にブログにアップした写真だ。

    「小花柄のふんわりワンピース姿で、Wピースをしてほほ笑む彼女の顔がまん丸でパンパンなんです。
    同じ日にマネージャーがツイッターにあげた『久しぶりの自撮りに苦戦中!』という写真では、ボディの方も非常に肉感的で、ウエストもまるで淑女の貫禄だったんです」(ネットウオッチャー)


    ※画像がコチラ


    いったいなぜ、風船のごとく膨らんでしまったのか。

    「昨年は、モー娘。に同期加入の吉澤ひとみが泥酔ひき逃げ事件で芸能界を引退し、今までこれといった不祥事のない石川は、かつて熱狂したファンの“最後の砦”とも言われ心の拠り所となっている。
    そんなプレッシャーからくるストレスという見方もありますが、単なる運動不足でしょう」(前出・夕刊紙記者)

    それでも、いかにもプニプニしてそうで悪くないか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1699761/

    所長見解:誰やねん・・・

    【【元モーニング娘。】吉澤ひとみ引退で石川梨華が衝撃の姿に・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テーマは、「歌姫」。

    m


    日本の音楽シーンを時代ごとに彩ってきた昭和、平成の歴代歌姫たちのシングル総売り上げ枚数”をランキングにし、そのベスト100位~1位までを一挙公開。
     
    https://news.mynavi.jp/article/20190210-769791/


    オリコン調べ

    順位 アーティスト名 合計売上数

    1  AKB48 5211.6万枚
    2  浜崎あゆみ 2149.3万枚
    3  ZARD 1773.2万枚
    4  安室奈美恵 1768.7万枚
    5  乃木坂46 1567.6万枚
    6  松田聖子 1550.1万枚
    7  宇多田ヒカル 1549.4万枚
    8  DREAMS COME TRUE 1511.0万枚
    9  モーニング娘。 1396.9万枚
    10  globe 1333.5万枚
    11  中森明菜 1287.7万枚
    12  大黒摩季 1164.9万枚
    13  山口百恵 1142.0万枚
    14  TRF 1139.9万枚
    15  ピンク・レディー 1103.6万枚
    16  SPEED 1103.1万枚
    17  中島みゆき 1036.0万枚
    18  工藤静香 981.6万枚
    19  SKE48 965.3万枚
    20  小泉今日子 942.3万枚
    21  Every Little Thing 910.3万枚
    22  中山美穂 872.4万枚
    23  松任谷由実 857.2万枚
    24  倉木麻衣 805.5万枚
    25  小柳ルミ子 795.5万枚
    26  岩崎宏美 774.2万枚
    27  NMB48 753.1万枚
    28  華原朋美 720.0万枚
    29  My Little Lover 690.3万枚
    30  八代亜紀 678.3万枚
    31  森高千里 640.8万枚
    32  LINDBERG 637.0万枚
    33  桜田淳子 590.7万枚
    34  今井美樹 564.5万枚
    35  PUFFY 563.5万枚
    36  JUDY AND MARY 528.1万枚
    37  欅坂46 513.5万枚          

    https://www.tbs.co.jp/utanogoldenhit/


    所長見解:そうなるか・・・

    【【一位は・・・】 昭和&平成の歴代歌姫ベスト100がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    m


    ■第5位:安倍なつみ(4.7%)

    ■第4位:石黒彩(5.0%)

    ■第3位:加護亜依(8.5%)

    ■第2位:矢口真里(10.9%)

    2位は矢口真里。

    男性俳優との交際発覚でグループを脱退したものの、バラエティタレントとして超売れっ子だった彼女だが、不倫発覚でイメージが大きく失墜してしまった。

    センセーショナルだった不倫劇は、多くのファンをがっかりさせてしまった様子。

    長期休業を経て現在は仕事を再開させているが、イメージ回復は「まだまだ」のようだ。


    ■第1位:吉澤ひとみ(36.0%)

    2位以下を大きく引き離しての1位は吉澤ひとみ。

    やはり飲酒ひき逃げ事故のマイナスイメージは拭い去れず、26ポイント差をつけてトップとなった。

    既に芸能界を引退しており、復帰は難しい状況。

    自業自得とはいえ、このような「芸能生活の最後」になってしまったことが残念でならない。

    https://www.news-postseven.com/archives/20190103_840046.html


    所長見解:呪われてる・・・

    【【あの人は今】モーニング娘で一番不幸になった人がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)などに問われたモーニング娘。元メンバー・吉澤ひとみ被告(33)。

    その判決公判が11月30日に東京地裁で行われ、懲役2年・執行猶予5年(求刑2年)の判決が言い渡された。

    各メディアの報道によると、吉澤被告はグレーのスーツに白いシャツと黒いパンプス姿で出廷したという。

    公判直前には本誌がデパ地下でおつまみになるような食材を買いあさる姿を報じていたが、現場でも変化が見られたという。

    「保釈時よりも、かなりやつれた様子でした。
    お酒は別として、おそらくまともな食事はとっていないのではないのでしょうか」(傍聴した記者)

    これまでの報道をまとめると、吉澤被告は前夜にかなりの量を飲酒。

    にもかかわらず9月6日早朝、酒気帯び状態で乗用車を運転。

    法定速度を約20km超える時速86kmで、赤信号を無視して交差点に進入。

    横断中だった男女2人に軽傷を負わせながらも、救護措置を取らず現場から走り去っていた。

    公判には情状証人として夫が出廷したというが、気になる事実関係は明かされないままだったという。

    「情状証人もかかわず、夫は吉澤被告が事件後も飲酒していることを暴露。
    結果、裁判官への心証はマイナスになってしまったと思われます。
    夫は吉澤被告といっしょに飲酒をしていたといいますが、なぜ翌朝運転するのを止めてタクシーで行かせなかったのか。
    公判では、そのことが明らかにならないままだったそうです。
    運転を止めなかった夫の責任も大きいはずですが……」(芸能デスク)

    公判では今後、運転する意思がないことを明言したという吉澤被告。

    その思いが揺るがなければ、同じ過ちは犯さないはずだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00010003-jisin-ent


    no title


    所長見解:離婚か?・・・

    【【懲役2年・執行猶予5年】吉澤ひとみ被告の判決で触れられなかった気になる事実関係がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    酒気帯び運転でひき逃げをしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の罪に問われた元「モーニング娘。」メンバーで現在は芸能界を引退した吉澤ひとみ被告(33)の初公判(佐藤卓生裁判官)が29日、東京地裁で開かれた。吉澤被告は起訴内容を認め、検察側は懲役2年を求刑した。

    起訴状によると、吉澤被告は東京都中野区で9月6日朝、酒気帯びの状態で乗用車を運転し、時速86キロで赤信号を無視して交差点に進入。

    横断歩道を歩行中の男女2人に軽傷を負わせ、そのまま逃げたとされる。

    入廷した吉澤被告は逮捕時よりも、さらにやつれた表情。

    起訴内容について「間違いありません」と認めた。職業については「無職ですか?」の問いに「はい」と答えた。

    弁護士からは被害者2人との示談書が提出された。

    証人尋問には吉澤被告の夫が出廷。

    弁護人質問では、同被告の飲酒の事実を知りながら、仕事に向かわせたことに対しては、
    夫は「私の認識が甘く、睡眠を取れば(お酒が残らないと)。ただただ後悔しています」と述べた。

    検察側から現在の飲酒量を問われると「急激に減っています」と述べ、さらに検察側から「全く飲んでいないということではない?」と問われると「そうです。急激に減っています」と答えた。

    y


    被告人質問では、同被告は現場から立ち去ったことには「気が動転していた」と述べ、繰り返し、被害者への反省の言葉を述べた。

    検察側から、同被告が運転免許取得から4年程度で交通違反3回、事故2回の事実について聞かれると、同被告は「(交通法規への)意識が十分ではなかった思います」と述べた。

    免許再取得の資格を得るにまで9年かかるが、同被告は「再取得するつもりはありません」。

    事故車が警察から還付されれば「処分します」と答えた。

    最後に裁判官から「(繰り返し述べていた)甘えとは?」と問われると、同被告は「お酒の飲み方、社会人としての意識のなさ、気の緩みだと思います」と答えた。

    判決はこの日と同じ法廷で30日午前11時から言い渡される。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1205017/


    所長見解:執行猶予か・・・

    【【これはすごい】吉澤ひとみ「(飲酒量)急激に減っています」 検察「全くではなく?」 「そうです。急激に減っています」 ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ