モーニング娘。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    可哀想www

    所長見解:強烈すぎた・・・

    【【平成伝説】飯田圭織のバスツアー、風化しない問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    矢口真里 第1子妊娠を発表、夏の終わりに出産予定 昨年再婚

    元「モーニング娘。」のタレント矢口真里(36)が2日深夜のAbemaTV「The NIGHT」に出演、第1子を妊娠していることを発表した。

    y


    矢口は番組で「新しい命を授かっています。安定期に入っていて、夏の終わりに出産予定です」と明かした。

    性別は分かっておらず、判明し次第、同番組で明らかにするという。

    矢口は「めちゃくちゃ楽しみ。(モー娘)OGのママに何かあったらすぐメールで聞ける。つんく♂さんにも報告しました」と、満面の笑みを見せた。

    矢口は昨年3月、元ファッションモデルの男性(31)と結婚。

    11年5月に俳優中村昌也(32)と最初の結婚をしたが、自ら起こした“不倫鉢合わせ騒動”が原因で13年5月に破局。

    不倫相手と報じられたのが現在の夫。先月26日には沖縄県内で挙式した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/02/kiji/20190403s00041000059000c.html

    所長見解:よかったやん・・・

    【【緊急発表】矢口真里が妊娠した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元モーニング娘。の辻希美(31)が30日、自身のブログを更新。

    同日に千葉・幕張メッセ 国定展示場1ホールで行われた『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』で2006年1月のハロコン以来、13年ぶりに復活した2人組ユニット「W(ダブルユー)」に「感無量」と思いをつづった。

    辻は「13年ぶりの復活!!」のエントリーで「辻加護(ダブルユー)13年ぶりの復活!!!!!! 
    本番前のステージへ向かう辻加護 1番緊張してる時です」と2人の写真を添え報告。

    「ひとまず本番を無事終えて…ホッとした自分と、あっという間に終わっちゃった…って寂しく思う自分もいますが、、うん…めっちゃくちゃ楽しかったです」と、本番を振り返った。

    続けて「感無量!!!!」と喜びを記し「今日の写真などはゆーっくりとアップして行きます 
    とにかく! 今日応援してくれていた皆様本当にありがとうございました」と、訪れたファンに感謝した。

    w


    一方、加護も自身のブログとインスタグラムを更新。

    辻と抱き合う写真を掲載などを掲載し「ありがとうございました! 本番前のドキドキ」などとコメントを添えている。

    SNS上でもフェスを見たと思われるファンたちが

    「辻加護やっべぇ、、、めっちゃ泣けるんだけど」
    「辻加護すげえ。何がすげえって31歳のはずなのに15歳くらいの感覚で見れてしまう 老けたな感無い」
    「辻加護めっちゃ好きだったなぁ~ 2人がこうしてまた揃ってステージに立つなんてね!!」「おかえりなさい」

    などの喜びの声で盛り上がっている。


    同日に開催された、アップフロントグループ主催のイベント『遊ぶ。暮らす。育てる。
    SATOYAMA&SATOUMI へ行こう2019』(3月31日まで)のオープニングセレモニーで、辻は「あいぼん(加護)と13年ぶりにステージに立ちます。リハーサルでは距離感があったけど(笑)、がっかりさせないパフォーマンスをふたりで見せられたら」と意気込みを語っていた。

    画像①

    画像②
     

    https://www.oricon.co.jp/news/2132622/full/ 

    所長見解:ええやん・・・
    【【懐かしい】辻&加護「W(ダブルユー)」が復活した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月24日、バラエティ番組「石橋貴明プレミアム-芸能界頂上決戦!貴ヶ原の戦い!-」(AbemaTV)が放送された。

    今回の番組内容は、バラエティファンから好評を博したという。

    t


    「昨年放送された石橋のネット番組進出『第1弾』は、芸能人たちが4時間、トランプのバカラで競うだけという内容だったため、評価が芳しくありませんでした。
    しかし今回は、有名芸人たちがガチでリングで戦った『落とし合い決戦』、カンニング竹山やバイきんぐ小峠英二が、一般客がいるスーパーに潜入し大暴走した『万引き犯VS“Gメン”対決』、元モーニング娘。による『手作りハンバーグ対決』など、どの企画も『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の全盛期を彷彿とさせるクオリティだったため、放送後はバラエティファンから絶賛の声が飛び交いました」(テレビ誌記者)


    その中でも、飯田圭織、高橋愛、矢口真里、保田圭らが出演した料理対決では、石橋が飯田を「ジョンソン」、高橋を「テッテケテー」と過去のあだ名で呼び、イジるなどしたことで、「まるで『うたばん』(TBS系)を見ているみたいで最高」「やはりモー娘。イジりで貴さんの右に出るものはいない」と、かつて両者が共演していた歌番組を思い出す視聴者が続出。

    そのため、同番組で石橋の相棒だった中居正広の出演を熱望する声も殺到したという。

    「番組では、石橋が『中居くんが、NHKの紅白で飯田のことを“ジョンソン”って呼んで大笑いしましたよ!』と思い出を語る場面などもあり、視聴者からは『中居くんも呼んで!』という声が多くあがりました。
    しかしAbemaTVは、ジャニーズを独立した『新しい地図』の主戦場ですし、昨年の『フライデー』では、3人の番組に関わったスタッフやタレントは共演させるなと、ジャニーズから民放各局に通達があったと報じられたほど。
    そのため、事務所を退所しない限り、中居がAbemaに出演することは、ありえないでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    地上波では昨年、音楽特番「UTAGE!」(TBS系)にて、久々の共演を果たした石橋と中居。

    しかしネットで一緒に仕事をする場合は、木村拓哉が番組を持つ映像配信サービス「GYAO!」などでなければ難しいかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1751373/

    所長見解:おもしろそうやね・・・

    【【うたばんコンビ】石橋貴明、中居正広と共演できない闇すぎる裏事情がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元トップアイドルの衝撃的な不倫劇が明らかとなった――。

    14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、元モーニング娘。の後藤真希が不倫を行い、その相手男性に対し夫が損害賠償を請求する民事訴訟を起こしていると報じた。

    記事によれば、後藤は昨年、複数回におよび一般男性と関係を持ったといい、後藤がアパホテルやラブホテルでこの男性と肉体関係を持ったと告白する生々しい内容の陳述書の一部も掲載されている。

    後藤は13日、自身のブログ上で不倫の事実を認め、謝罪している。

    g


    後藤は1999年に13歳という若さでとしてモー娘。“期待の大型新人”としてデビューすると、すぐにセンターに抜擢され、それまで不動のエースだった安倍なつみと人気1、2位を争う存在に。

    その後、高い人気を誇ったまま2002年に17歳で突然モー娘。を卒業し、世間を驚かせた。

    「最近ではバラエティ番組などに出演する機会も多く、モー娘。時代のメンバー間の確執などのエピソードや、ファングループとLINEグループをつくって一緒に遊びに行くなど、アイドルらしからぬ豪快なプライベートを赤裸々に語るなど、そのぶっちゃけキャラが受けてプチブレイク中でした。
    昨年にはモー娘。OGメンバーでの音楽活動もスタートし、“これから”という時期だっただけに、出鼻をくじかれた格好になりました」(週刊誌記者)

    そんな人気タレントである後藤のスキャンダルが発覚したわけだが、業界での評判について、テレビ局関係者は言う。

    「モー娘。OGでは、かつて自宅寝室での不倫が発覚して一時活動休止に追い込まれた矢口真里は、以前からさまざまな噂や目撃証言が流れていたので、業界では“やっぱり”という受け止められ方でした。
    また、同じくOGの吉澤ひとみが昨年、飲酒ひき逃げ事件を起こしましたが、吉澤の酒癖の悪さは業界では有名だったので、矢口の際と同じような反応でした。
    一方、後藤についてはそうした悪い噂はなく、所属事務所もエイベックスということで“守られた存在”。
    テレビなどでも夫や家族のことについて積極的に語っていただけに、意外でした」

    今後の後藤について、別のテレビ局関係者は語る。

    「今回の報道で衝撃的だったのは、“キスをした”“昼と朝の計2回関係を持った”などと、不倫相手との接触を赤裸々に語った陳述書の内容です。
    さらに、“あのゴマキがアパホテルやラブホテルで不倫”ということで、後藤サイドにとってはシャレにならない状況といえるでしょう。
    後藤は夫が完全な一般人であり、さらには私生活ではファングループと積極的に交流を図るなど、裏表のないキャラが世間から好感を持たれて再ブレイクを果たし、これからCMの仕事なども狙っていたともいわれており、今回の件はダメージが大きい。
    すでに裁判に発展しているということもあり、ウチも含めてテレビ各局は、どこも後藤を起用することを避ける方向です。
    芸能界引退は免れないのではないでしょうか」

    やはり、不倫の代償は大きいようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1732614/

    所長見解:ええやん・・・

    【【不倫代償】後藤真希、浮気現場が生々し過ぎてもう引退説。 】の続きを読む

    このページのトップヘ