モーニング娘。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 吉澤ひとみ「飲酒ひき逃げ」も〝今秋シレっと〟芸能界復帰計画

    違法薬物の乱用、反社勢力とのズブズブ関係など、ドン引きの事案が続く芸能界の中では、元『モーニング娘。』メンバーの各不祥事など、さして驚く話ではない。

    古くは加護亜依の喫煙騒動、グループを辞めてからのDVと妊娠問題。

    最近では〝ゴマキ〟こと後藤真希が元カレと不倫。

    夫であるA氏が元カレを相手取って330万円の損害賠償請求。

    結局、和解勧告され、金銭は生じないという恥のような訴訟結果となった。

    しかし、何と言っても吉澤ひとみに限っては、完全な犯罪者だ。

    「加護や後藤が刑事罰かというと、やはり民事訴訟の域。
    例えば未成年の喫煙は問題ですが、それで鑑別所に入るということはない。
    一方、吉澤は単なる道路交通法違反というだけでなく、飲酒運転、人身事故、ひき逃げ…など、真っ黒な〝刑法犯〟です」(司法ライター)

    吉澤の事件を振り返ると、彼女が事故を起こしたのは昨年9月のこと。

    酒酔いで自身の車を運転。

    制限速度60キロのところを86キロで走行し、赤信号で交差点に進入。

    歩行者2人にケガを負わせ逃走という、恐ろしいほどの罪を犯している。

    「懲役2年、執行猶予5年は軽過ぎるのではないかの声も出たほど。
    しかし、有名人ということで社会的制裁をすでに受けたとの判断。
    幸いにも事故に遭った被害者は軽症で、判決前に示談成立。
    本人も反省を示しているなどの点が執行猶予の理由に挙げられます」(同・ライター)

    とはいえ、通行人が軽傷だったのは不幸中の幸いであり、偶然というだけの話。

    大甘判決なのは、今もネット上にアップされている〝事故の瞬間〟映像を見れば明らかだ。さらに、

    「吉澤は2007年に、実の弟を交通事故で亡くしています。
    だから厳罰にはしなかったという同情心理も働いたのだと思います」(朝刊紙記者)

    c


    ■ 芸能人特権フル活用

    吉澤は、この事故によって「引退」をほのめかしている。

    しかし、それは怪しいという。

    「例えばタレントの坂上忍は、過去に泥酔運転で電柱に衝突。
    同乗者女性がいるのに逃げて御用となった。
    マトモにしゃべれないほどの酔いで、器物破損、現場逃走。
    そんな輩が最近、自身の司会番組『バイキング』では高齢者の免許について『もっと厳しく』など、自分を棚に上げて批判をしていますからね。
    こんな人間、テレビに出て免許を語る資格などないですよ」(芸能ライター)

    どんな大罪を犯しても、いつの時代も寛大なのが芸能界だ。

    「吉澤は、密かに芸能界復帰を画策していますよ。
    夫はIT企業の社長といいますが、吉澤の事故も影響してなのか、経営は苦しいようです。
    だから吉澤の復帰が回復の鍵にもなる。
    復帰は、事故から1年たった今年の秋といわれています」(同・ライター)

    麻薬をやっても飲酒事故でも復帰のできるのは、芸能人の特権。

    吉澤にはそれをフルに生かし、ガンバってほしいものだ。


    https://myjitsu.jp/archives/85922

    ▼画像
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2018/09/yoshizawa_hitomi.jpg 

    所長見解:無理やろ・・・
    【【飲酒ひき逃げ】元・モー娘。吉澤ひとみさん、驚愕の芸能界復帰計画がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月14日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、元モーニング娘。のゴマキこと後藤真希(33)の元交際相手の男性との不倫を報道。

    記事では、後藤の夫が相手男性に対して330万円の損害賠償を請求しており、裁判で後藤が具体的な不倫内容をつづった陳述書を裁判所に提出したと報じた。

    g


    後藤は、2014年に建築現場で働く3歳年下の夫と結婚し、現在は二児の母。

    昨年10月にはフォトエッセイを出版したり、ベビーブランドのプロデュースや育児系イベントへ出演したりとママタレとしてもブレイクしていた中での不倫報道ということで、大きな衝撃を呼んだ。

    裁判に提出された資料によると、「不倫関係のはじまりは後藤が元交際相手の男性とインターネット上で連絡をとったこと。
    それをきっかけに2018年の初めころから頻繁に連絡をとり合うようになった2人は、都内のアパホテルや錦糸町の“大人のホテル”で、2回にわたり肉体関係を持ったこと」が明らかになっている。

    そんな後藤の不倫裁判が、泥沼化しているという。

    「5月中旬にも公判があったといいます。
    裁判が長期化しているのは間男が賠償請求に応じないためだそうです。
    相手男性は裁判で、後藤が夫からDV被害を受けていて、“すでに婚姻関係が破綻していたので、権利侵害行為は認められない“と主張。
    婚姻関係が破綻していた証拠として、“後藤とのLINEのやりとり”も提出しています。
    さらに、相手男性は逆に“夫に対して、慰謝料を請求するのでは”なんて話も聞こえてきます」(女性誌記者)

    『文春』の報道後、後藤は自身のブログに直筆の謝罪文を掲載。

    「夫よりDVなどを受けていると報じられていますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやり取りから誤解を招く内容となり、大変反省しております」と、夫からのDVについて完全否定し、仕事関係者やファンに向け謝罪をしている。

    「後藤をDVから救おうとしていた間男からすれば、後藤からもはしごを外されて騙されたという気持ちになっているのかもしれませんね。
    慰謝料の逆請求説が一部で噂されるのは、そうした理由からですかね。
    通常、不倫をめぐる裁判であれば、間男側が謝罪し、賠償金を支払うことで決着しますが、
    今回の後藤の裁判では間男側が和解に応じないため、さらなる長期化が必至と見られています」(前出の女性誌記者)

    後藤にとって、不倫の代償は思った以上に大きなものになりそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1847632/
    日刊大衆

    所長見解:なんかすごい・・・
    【【これはひどい】後藤真希、不倫裁判が衝撃の泥沼化の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    可哀想www

    所長見解:強烈すぎた・・・

    【【平成伝説】飯田圭織のバスツアー、風化しない問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    矢口真里 第1子妊娠を発表、夏の終わりに出産予定 昨年再婚

    元「モーニング娘。」のタレント矢口真里(36)が2日深夜のAbemaTV「The NIGHT」に出演、第1子を妊娠していることを発表した。

    y


    矢口は番組で「新しい命を授かっています。安定期に入っていて、夏の終わりに出産予定です」と明かした。

    性別は分かっておらず、判明し次第、同番組で明らかにするという。

    矢口は「めちゃくちゃ楽しみ。(モー娘)OGのママに何かあったらすぐメールで聞ける。つんく♂さんにも報告しました」と、満面の笑みを見せた。

    矢口は昨年3月、元ファッションモデルの男性(31)と結婚。

    11年5月に俳優中村昌也(32)と最初の結婚をしたが、自ら起こした“不倫鉢合わせ騒動”が原因で13年5月に破局。

    不倫相手と報じられたのが現在の夫。先月26日には沖縄県内で挙式した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/02/kiji/20190403s00041000059000c.html

    所長見解:よかったやん・・・

    【【緊急発表】矢口真里が妊娠した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元モーニング娘。の辻希美(31)が30日、自身のブログを更新。

    同日に千葉・幕張メッセ 国定展示場1ホールで行われた『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』で2006年1月のハロコン以来、13年ぶりに復活した2人組ユニット「W(ダブルユー)」に「感無量」と思いをつづった。

    辻は「13年ぶりの復活!!」のエントリーで「辻加護(ダブルユー)13年ぶりの復活!!!!!! 
    本番前のステージへ向かう辻加護 1番緊張してる時です」と2人の写真を添え報告。

    「ひとまず本番を無事終えて…ホッとした自分と、あっという間に終わっちゃった…って寂しく思う自分もいますが、、うん…めっちゃくちゃ楽しかったです」と、本番を振り返った。

    続けて「感無量!!!!」と喜びを記し「今日の写真などはゆーっくりとアップして行きます 
    とにかく! 今日応援してくれていた皆様本当にありがとうございました」と、訪れたファンに感謝した。

    w


    一方、加護も自身のブログとインスタグラムを更新。

    辻と抱き合う写真を掲載などを掲載し「ありがとうございました! 本番前のドキドキ」などとコメントを添えている。

    SNS上でもフェスを見たと思われるファンたちが

    「辻加護やっべぇ、、、めっちゃ泣けるんだけど」
    「辻加護すげえ。何がすげえって31歳のはずなのに15歳くらいの感覚で見れてしまう 老けたな感無い」
    「辻加護めっちゃ好きだったなぁ~ 2人がこうしてまた揃ってステージに立つなんてね!!」「おかえりなさい」

    などの喜びの声で盛り上がっている。


    同日に開催された、アップフロントグループ主催のイベント『遊ぶ。暮らす。育てる。
    SATOYAMA&SATOUMI へ行こう2019』(3月31日まで)のオープニングセレモニーで、辻は「あいぼん(加護)と13年ぶりにステージに立ちます。リハーサルでは距離感があったけど(笑)、がっかりさせないパフォーマンスをふたりで見せられたら」と意気込みを語っていた。

    画像①

    画像②
     

    https://www.oricon.co.jp/news/2132622/full/ 

    所長見解:ええやん・・・
    【【懐かしい】辻&加護「W(ダブルユー)」が復活した結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ