モデル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    元男性でありながら、愛らしい顔立ちとスラリとした体型で2010年代前半に、人気を博した佐藤かよ。

    一時はバラエティ番組のほか、ファッション雑誌、東京ガールズコレクションにも出演して、女性からも高い支持を得ていたが、最近はめっきり見かけない。

    佐藤は今、何をしているのだろうか。

    「かよさんは、現在、ゲーマとして活躍中です。
    実はかよさんはゲームが大得意。
    ゲームは『かよぽりす』の名でしていますが、かなりの腕の持ち主で、世界大会に出場するほどなんですよ。
    今ではその特技を仕事にしているようで、ゲーム関連のイベントに呼ばれることが多いです。
    昨年の大晦日も、さいたまスーパーアリーナで開催されたeスポーツイベントに出場しています。
    他にも、ゲーム実況プラットフォーム『Twitch』(ツイッチ)を通して、ゲームのライブ配信を定期的にしていますね」(芸能記者)


    そんな佐藤の活躍は国内だけに留まらない。

    「2017年頃から韓国語を習い始め、今では日常会話程度だったら韓国語で話せるようです。
    韓国でもそれなりに名が知られており、韓国のゲームイベントに呼ばれることもあるようですね。
    日本で元男性であることをカミングアウトして人気になった2010年頃、韓国でもかよさんの人気に火がついたんです。
    当時、韓国では性同一性障害であることを公表するのはタブーだったので、勇気を振り絞って告白したかよさんに驚きと称賛が集まったようです。
    今でもその時のことを覚えている人は多く、さらにゲームがうまいこともあって、一定のファンがついていますよ。
    かよさんはSNSでも韓国語で綴るほか、SNSに寄せられるコメントも2~3割近くが韓国語です」(前出・同)


    美貌を生かした仕事は今でもしている。

    「モデルとして、Web雑誌に出ているほか、韓国の洋服ブランドのモデルも務めています。
    もちろん、着ている服は女性もので、華奢な体によく映えていますね。
    自身のTwitterではゲームに関することの呟きが多いですが、Instagramではファッションに関する呟きが多く、『かわいいワンピースみつけた』と、お洒落な一面ものぞかせています」(前出・同)

    現在は海外にも活躍の場を広げているようだ。


    https://www.instagram.com/satokayo1226/



    no title


    no title


    no title


    no title
    http://npn.co.jp/article/detail/200000839


    所長見解:顔が・・・

    【【あの人は今】元男性『佐藤かよ』さんの現在がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月期のドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)に、立会事務官・仲井戸みなみ役で出演中の女優・比嘉愛未が、1月29日に自身のインスタグラムを更新。

    トレーニングの姿を収めたその投稿に驚きの声が上がっている。

    「比嘉は、バランスボールを半分に切ったような半円状のトレーニングの器具の上に左足だけ乗せ、右手にボールを持ちスクワットを繰り返す動画をアップ。
    確かにこれはかなり難しそう。
    ファンからはコメント欄に『す、すごいです!だからこんなにスタイルが良いのですね?』『バランス感覚すごすぎですね!!』など驚きの声が寄せられました」(エンタメ誌ライター)


    特に注目を集めたのが「脚細い、、、、」「脚が~細くて羨ましい」など、美脚に関するコメント。

    あまりの細さに中には「足細すぎて怖い! 怖い! 気をつけてね」「足細すぎて心配」などと言った声も上がった。


    「比嘉の足の細さは、ネットでも度々話題になっています。
    沖縄出身の彼女は、高校時代にモデルとしてデビュー。
    だからそのスタイルの良さは折り紙付き。
    その後、2005年公開の映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビューしましたが、それから15年、変わらぬプロポーションを保っています」(前出・エンタメ誌ライター)


    しかし比嘉は、どうやってこのスタイルをキープしているのか。

    「比嘉はボクシングジムで、キックボクシングのトレーニングを行っています。
    彼女のインスタに、時折そのトレーニングの様子をアップ。
    例えば2018年2月12日にアップされた記事では『#キックボクシング #3年目』とあり、彼女がキックボクシングを、長い間続けていることがうかがえます」(スポーツ紙記者)


    他にも2016年8月に、同様にキックボクシングのトレーニングに励む動画をアップ。

    また彼女はバイクも趣味で、2013年3月22日のブログでは「今回も盛り沢山な里帰りでしたが、中でも一番の想い出は父とのツーリングでした♪」と、大型バイクにまたがりポーズを決めている写真もアップされている。

    ネットでは「バイクが趣味だということから足が鍛えられたのではないか」という意見も上がっている。


    女性の誰もが憧れる比嘉の美脚。

    あまりの細さに心配する声も上がっているが、どうやらこのアクティブさを見る限り、余計なお世話。

    これからもぜひ“芸能界の美脚クイーン”として君臨して欲しいものだ


    http://dailynewsonline.jp/article/2179891/


    no title

    no title

    no title

    所長見解:細いな・・・

    【【悲報】比嘉愛未の脚が病的な件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月21日、モデルのKoki,が「第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門に選出され、東京ビッグサイトで行われた表彰式に登壇した。

    no title


    Koki,は、胸元がざっくり開いた純白のドレスで表彰式に登場。

    副賞として贈られた、ダイヤモンドのネックレスとバングルを身に着け、喜びの笑顔を見せた。


    受賞スピーチでは、「ブルガリのアンバサダーも務めさせていただいているので、このような賞をいただけることを、大変光栄に思います」と感激の面持ち。

    続けて「自分が素敵だなと思えるジュエリーにふさわしい女性になれるように、これからも頑張っていきたいと思います」と、豊富を語っていた。

    no title


    「日本ジュエリーベストドレッサー賞」は、過去1年間を通じて「最も輝いている人、宝石が似合う人」を世代別、男性部門、特別賞のそれぞれに分けて選考し、表彰するもの。

    日本最大の宝飾展「国際宝飾展」の併設イベントとして、会期中に開催されている。

    受賞者の選考は、宝飾業界関係者からのアンケートをもとに、同展の主催者である、リード エグジビション ジャパンが行っている。

    no title


    no title


    no title


    「第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の受賞者

    10代:Koki,(モデル)

    20代:有村 架純(女優)

    30代:木村 文乃(女優)

    40代:藤原 紀香(女優)

    50代:松下 由樹(女優)

    60代以上:原田 美枝子(女優)

    男性:田中 圭(俳優)

    特別賞(女性):浅田 真央(プロフィギュアスケーター)

    特別賞(男性):高橋 英樹(俳優)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17699212/


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    動画①

    所長見解:かわいいやん・・・

    【【キムタク娘】Kokiちゃん、胸元丸見えのセクシードレスがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女は足が細いよりムチムチの方がいいだろ


    m

    所長見解:まあな・・・

    【【緊急アンケート】女性の足は細いよりムチムチの方がいい説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの加藤紗里(29)が12月20日、インスタグラムを更新。

    自身のオリジナルグッズの発売を告知した。


    k


     この日、加藤は「遂に解禁 加藤紗里BODYとFACE 先行予約は20日からなのですが、売り切れ次第先行予約は終了となります その後順次お取り扱い店で購入できるようになります!! 1月にイベントも開催予定です」とコメントし、オリジナルグッズのパッケージ写真を公開。

     
    そこには胸の谷間を露出した加藤の写真とともに「和製パリスヒルトン加藤紗里 世の男性に対する挑戦状」「結局私とシたいんでしょ?」とのキャッチコピーがつづられており、なにやらアダルトな雰囲気が漂っている。

    ブログによると加藤のボディパーツを実際に計測して作った「大人向けのフィギュア」だそうで「※アダルト商品ではありません」との注意書きもある。

     
    この投稿を見たファンからは

    「欲しいです」
    「握手会して欲しいです!」
    「どこで購入できますか?」
    「生の紗里たんに会いたい」
    「イベント行きたいなあ」

    と期待のコメントが寄せられている。

     
    また、加藤によると今朝、先行販売を告知したと同時に即完売になったという同グッズ。

    今後はドン・キホーテなどで順次販売となるようだ。


    画像がコチラ


    https://taishu.jp/articles/-/71160?page=1 

    所長見解:いらん・・・
    【【悲報】加藤紗里さん「結局私とシたいんでしょ?」←これwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ