メジャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【ダルビッシュ独占インタビュー前編<1>】

    37歳で現役引退!カブスのダルビッシュ有投手(32)が、メジャー7年目の開幕を前にスポニチ本紙の独占インタビューに応じた。

    人生観の変化を吐露するとともに、現在の契約が満了する2023年シーズンで現役引退を考えていることを告白。

    29日の後編では、聖子夫人(38)ら家族の存在についても赤裸々に語る。

    ダルビッシュは26日(日本時間27日)キャンプを打ち上げ、30日(同31日)のレンジャーズ戦で今季初登板する。(聞き手・奥田秀樹通信員)

    d


    ――昨季は右腕の故障で離脱し、1勝3敗に終わった。移籍してきた新チームで苦しい思いをした。

    「悪いことが積み重なった年だった。自分の中で“底”という感じだったけど、そこから逆にいろんなことを学べた。
    このキャンプでは変な痛みはないし、試合の緊張感を味わえるのは幸せ」


    ――今キャンプは、ネガティブな感情でも味わえるのは幸せといった趣旨の発言がたびたび出ている。
    義兄のKIDさん(享年41)さんを亡くすなど、昨年のつらい経験が影響しているのか?

    「KIDさんも2年前くらいまでは、今の僕と変わらないほど元気だったし、小さいお子さんもいて、境遇も同じだった。
    それが急にああいうことになって。
    今生きていることが当たり前じゃない、自分もいつそうなるかは分からないんだと。
    そこから一瞬一瞬、今日を一生懸命に生きたいなと。
    生への執着心みたいなものは持つようになった」


    ――今季に限らず、これまでの野球人生は20年近く、ダルビッシュ有であることを求められてきた。
    重荷ではないのか?

    「全く考えたことないですね。
    初めて新聞に取り上げられたのは13歳だった。
    13~15歳くらいは凄く嫌だった。
    周りが急に“あっ、ダルビッシュや”と言いだして。
    でも16歳で甲子園に出て、あれだけの人が一気に目の前に現れた時に、俺、多分こういうふうに生きていかなあかんのかなと思い、それが当たり前になった」


    ――たまに解放されたいと思わないのか?

    「解放されないでしょ(笑い)。
    野球をやめたところで、日本人だったら、(自分のことは)知っているだろうし。
    でも得していることもいっぱいある。
    多くの人は有名になりたいとか、自己顕示欲がある。
    僕は元はそういう人間ではなかったけど、こういう人生はなかなかないし、凄く幸せなことだと、今は思っています」


    ――カブスとは6年契約の2年目。ファンの期待も大きい。

    「去年ああいう投げられない状態の中でも、みんなが支えてくれた。
    球場入りする時も、帰る時も、いつも声を掛けてくれた。
    ファンの方も含め、そこはしっかり恩返しをしたい」


    ――今の契約を全うしたらプロ野球で19年間プレーし、37歳になっている。
    その先も野球を続けるのか?

    「やらないですよ、絶対。
    37歳で引退しても、あと40~50年くらいしか生きられないし、最後の10~20年は体も思うように動かない。
    人生そんなに時間はないから、ずっと野球をやってはいられない。
    現時点だからではなく、そこは絶対に変わらない。
    例えば、経済的に良い状況でなかったり、子供がまた生まれて、どうしても見せたいとかなら分からないけど、やる可能性は95%ない」


    ――まだバリバリで投げられていたら。

    「それでもないですね。
    シーズン中、家族とも離れないといけない。
    メジャーにいると、移動も大変で休みもない。
    その頃になると子供たちも大きくなっているし、一緒にいてやりたいと考えるでしょうから。
    だからこそ、今季は今に集中して毎日毎日、一生懸命やっていきたい」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000129-spnannex-base


    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/darvish_yu.html
    成績

    所長見解:怪我多いよな・・・

    【【悲報】ダルビッシュ、引退ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月21日深夜に会見で発表されたイチロー(45)の引退を、万感の思いで見つめていた人物がいた。

    1994年、シーズン210安打を達成したときの代名詞、「振り子打法」をともに作り上げた、元オリックス二軍打撃コーチの河村健一郎氏(71)だ。

    「彼をひと目見たときから、将来名球会に入る資質の持ち主だと感じました。
    入団1年めから『振り子打法』に取り組んだのですが、当時話していたのは、『誰も達成したことのない、年間200安打を打つのはお前だ!』ということ。
    彼は目をキラキラさせてうなずき、『打ちます!』と。
    それが彼との始まりでした」

    当時に比べて、2019年のイチローには、気がかりな点があったという。

    「2018年から1年近く、試合で生きた球を打っていませんから、心とフォームがバラバラだったことは仕方がない。
    それよりも気になったのは、打てなくてもあまり悔しがらなかったこと。
    松坂大輔との初対決で3打席連続三振を喫したとき(1999年)など、松坂をニラむような感じでしたから。
    その気迫が見えなかったとき、そろそろかなと思った。
    でも彼がやってきたことは、まさに前人未到。
    本当にお疲れさまでしたと言ってあげたいですね」

    気になる今後だが、引退会見では、こう「イチ流」ではぐらかした。

    「何になるんだろうなあ。
    そもそも、片仮名のイチローってどうなんだろう。
    (引退後は)元イチロー? 僕、一朗だし」

    これだけの実績を残した選手だ。

    「第二の人生」は、選択肢が限りなくある。

    ただその前に、2度断わりを入れた、国民栄誉賞の件がある。

    「現在、安倍首相は、トランプ大統領と日米首脳会談に臨むため、4月下旬に訪米する方向で調整中。
    その際に、安倍首相はイチローを招き、その場で国民栄誉賞を授与するという、VIP待遇のパフォーマンスが急浮上している」(政治部記者)

    しかし、これをイチローが受けるかどうかは、別の話だ。

    「国民栄誉賞は、あくまでも日本国内で評価されたことに対する賞。
    だがイチローは、日本での窮屈な対人関係や、球界の旧態依然とした体質がイヤで、日本を飛び出した。
    そんな経緯があるから、自分はこの賞にふさわしくないと思っている。

    引退会見で『将来、監督は?』と聞かれたとき、『絶対無理。人望がありませんから』と答えたが、日本に限っていえば、あながち間違っていない。
    彼はプライドが高く、『イエス、ノー』をはっきり言うタイプで、自身も日本ではあまり受け入れられていないと感じている。

    でも、米国での人望はすごい。
    チームメイトのゴードン内野手が、試合中にもかかわらず、イチローがベンチに下がったとき、人目を憚らず涙を流したことが物語っている。
    マリナーズも今後、なんらかのポストを用意すると言っている」(担当記者、以下同)

    となると、引退後の拠点は米国ということか。

    「それは間違いない。
    まずは、マリナーズと契約を結ぶことを最優先に考えている。
    それほど彼は、マリナーズには恩義を感じている」

    r


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00010000-flash-peo

    所長見解:そらな・・・

    【【メジャー級】イチロー、引退後の収入がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

     
    結果として辞めざるを得なかった。

    21日のアスレチックス戦後、引退を表明したマリナーズのイチロー(45)のことだ。

    現役に固執する本人と、ベテランに引導を渡したい球団の間には深い溝があった。

    イチローは50歳まで現役でいるのが目標で、その自信もあった。

    オープン戦から18打席連続無安打だったものの、来日会見では過去にオープン戦で打てなくてもシーズンで結果が出たことを引き合いに出したほどだ。

    イチローは試合後の会見で引退を決めたタイミングと理由に関して、「キャンプ終盤、日本に戻ってくる何日か前ですかね。終盤に入ったときです。もともと日本でプレーするところまでが契約上の予定だった」と言いながら、「キャンプ終盤でも結果が出ず、それ(契約上の予定)を覆すことができなかった」と明かしている。

    「(引退の)決断を知ったのは10日前。昨年から話はしていたし、既定路線だ」とはディポトGMだが、本人の中で「既定路線」だったわけではない。

    18打席連続無安打がなければ、日本に来る直前に安打を量産していれば、契約を覆せたが、それができなかったからユニホームを脱がざるを得なかったということだ。

    「最低50歳までと本当に思っていたけど、かなわなかった」というコメントが本人の無念さを物語っている。

    イチローの思いとは裏腹に、マリナーズは若返りが急務だった。

    昨シーズン終了後、主力を片っ端から放出するファイアセールを敢行。

    エースと抑えと主砲をトレードやFAで出す見返りに、数々の若手有望株をゲット。

    「我々は若手が成長するであろう2020年に照準を合わせている」と、ディポトGMは来年以降が勝負であることを隠そうとしなかった。

    51


    ■マリナーズにとっての功労者だけに

    それでもマリナーズにとって、イチローは今回の日本開幕の目玉。

    結果にかかわらずマリナーズのユニホームを着せ、試合で起用することは商売上の大きなメリットがあった。

    しかし、日本開幕が終われば、チームに置いておく必要性はまったくない。

    若返りが急務なマリナーズにとっては、むしろ邪魔なだけだった。

    イチローは野球殿堂入りが確実視されているスーパースター。

    クスリを使ってまで本塁打を量産する風潮に辟易していた米国のファンを、類いまれなバットコントロールとスピードで魅了した。

    マリナーズにとっても功労者だけに、不要だからと肩をたたいたり、むげにクビを切るわけにいかなかった。

    イチローが自分から辞めると言い出すのを待っていたのは明らかだし、オープン戦で結果が出ないことを自覚させ、引退せざるを得ない状況に追い込んだのも事実だ。

    今回の開幕戦を中継したテレビ局は、前日の開幕戦から執拗にイチローをヒーロー扱い。

    この日の2戦目の試合中、通信社から引退を示唆する一報が流れると、ことさらお涙頂戴のトーンを強調した。

    けさのスポーツ紙も軒並みイチローの引退を美化して大騒ぎだが、その裏側ではイチローと球団との間で暗闘が繰り広げられていたのだ。


    日刊ゲンダイDIGITAL 
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/250252

    所長見解:よかったよね・・・
    【【イチロー引退の裏】「メディアはイチローの引退を美化して大騒ぎだが事実上のクビ 若返りが急務なマリナーズにとってはイチローは邪魔なだけだった」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球の巨人と18日まで東京ドームでプレシーズンゲーム2試合を戦った米大リーグ、マリナーズのイチロー(45)。

    米国内でのオープン戦から24打席無安打と打撃の調子が上がらないでいるが、日本人初の大リーガーの村上雅則氏(74)は「ボールが見えていないという印象」と指摘する。

    51


    その典型として、村上氏が挙げたのは、18日の試合の四回、巨人の左腕・戸根に三振を喫したシーンだ。

    イチローは追い込まれた状態で、真ん中付近のスライダーを見逃した。

    村上氏は「実戦から遠ざかっていた分、感覚が戻っていないのでは」と言い、こうアドバイスする。

    「空振りになってもいいから、1球目から積極的に振ることが大事」

    巨人との2試合では、よく見極めようとするあまりか、なかなかスイングしない打席が目立った。

    「以前の調子が良い頃なら一発で仕留められるだろうが、今は無理。過去のイメージに引っ張られている」という。

    だからこそ、「振っていけば、少しずつタイミングもつかめてくる」と村上氏。

    「日本で何とか1本打ってほしい。ほんのちょっとのきっかけで変わってくれるのでは」と期待を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000078-mai-base

    所長見解:もうね・・・

    【【引退へ】「イチロー、ボールが見えていない印象」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マリナーズは20日、日本開催に当たっての開幕登録枠28人を発表。

    マイナー契約でキャンプを招待されていたイチロー外野手(45)が正式に19年目のメジャー契約を結んだ。

    51


    なお、ベンチ入りは25人のため登板予定のないヘルナンデス、リークの2人の先発陣と、故障で米国で調整を続けているスミス外野手の3人を、ベンチ入りから外している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000026-sph-base

    所長見解:日本だけよね・・・

    【【開幕戦】イチロー、正式にメジャー契約の模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ