ミュージシャン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    河村隆一

    所長見解:それやな・・・

    【【結果発表】一番歌い方が気持ち悪いミュージシャンがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沢尻エリカや田口淳之介ら芸能人の薬物事件が相次いだ2019年だが、最初の“大物逮捕”となったのが、ピエール瀧(52)だった。

    2019年3月、コカインを所持・使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された瀧。

    6月に東京地裁で懲役1年6か月、執行猶予3年の判決が下されて以降、表舞台に姿を現わしていない。

    出演ドラマの代役撮り直しなど、違約金は10億円超とも報じられており、これから返済に追われることになるとみられている。

    「金を工面するためにも、遅かれ早かれ仕事復帰を目指すでしょう。
    とはいえ、スポンサーの関係で、テレビや映画の出演は絶望的です」(芸能関係者)

    NHK大河ドラマ『いだてん』の出演を筆頭に、近年は役者業を中心に活躍していただけに、復帰の道は険しそうかと思いきや、“本業”で着々と復帰計画が進んでいるという。


    p


    「石野卓球と組む音楽ユニット、『電気グルーヴ』の活動です。
    11月に公式HPがリニューアルされ、2人をマネジメントする新会社が設立されています。
    12月17日には、日本最大の野外音楽祭『フジロックフェスティバル』のプロデューサー・日高正博氏と瀧を交えた3ショット写真を石野がSNSにアップしている。

    テレビと違い、音楽ならインディーズでCD販売できますし、ライブもできる。
    何らかの形で『電気グルーヴ』が復活するとみる音楽関係者は多い」(レコード会社幹部)


    根強い人気を誇るテクノユニットが、違約金返済の“財源”となるか。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17571274/

    所長見解:どうやろね・・・
    【【薬物逮捕】ピエール瀧さんの意外すぎる復帰計画がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉、稲葉浩志作詞「One and Only」MV公開 ライブ形式でワンカット撮影


    俳優・木村拓哉のオリジナルアルバム『Go with the Flow』(来年1月8日発売)収録曲で、B’zのボーカル・稲葉浩志が作詞を手がけた「One and Only」のミュージックビデオ(MV)が19日、動画配信サービス「GYAO!」で公開された。


    k

     
    架空のライブ会場が舞台。

    来年2月に東京と大阪で開催する初のソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の臨場感をひと足早く擬似的に感じることができる。

     
    タイトルにちなみ、始まりから終わりまで編集なしのワンカット撮りを敢行。

    当日は入念な事前準備が行われ、木村もスタジオで打ち合わせをしてから撮影へ。

    監督からは「2秒ずれるとやり直しになります」と言われていたが、わずか3回で成功した。

    しかも、木村自身のミスは一度もなく、1回目は映ってはいけないスタッフが映り込み、2回目はカメラワークミスによるものだった。

     
    初回限定盤Bの付属DVDに収録される「One and Only」MVの最後の最後では、“まさかのシーン!?”も見られるとしている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2151383/full/ 


    木村拓哉初ソロアルバム収録曲「One and Only」MV解禁 
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20191219/2151383_201912190384922001576702823c.jpg

    木村拓哉 「One and Only」MusicVideo short ver. 
    https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10318/v0994000000000543908/ 

    所長見解:なんやろ・・・


    【【初公開】木村拓哉さん、ついにミュージシャンデビューがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年も残り2か月を切ったが、今年もピエール瀧をはじめ多くの芸能人が薬物で逮捕される事件が起きた。

    だが、まだまだ終わらない。

    厚生労働省麻薬取締部(通称・マトリ)は、今後も有名人の逮捕に力を入れる方針だという。


    そうしたなか、本紙は“極秘内偵リスト”に挙がった3人の名前を入手。

    果たしてそこに名前が記されているのは誰なのか――。


    t


    瀧は3月、コカインを使用したとして、マトリに麻薬取締法違反容疑で逮捕された。

    6月には懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けている。

    またマトリは5月、「KAT―TUN」の元メンバーである田口淳之介と元女優の小嶺麗奈を大麻取締法違反で逮捕。

    先月、ともに懲役6月、執行猶予2年の有罪判決が下された。


    今月に入ってからは有名人の逮捕ラッシュとなった。6日には、2010年のバンクーバー五輪日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が大麻取締法違反容疑、元タレントの田代まさし容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕された。

    「田代容疑者は宮城県警だけど、瀧、田口、小嶺、国母容疑者はマトリが摘発した。
    ただ今後も芸能人など、有名人の逮捕に向けてマトリは手を緩めるつもりはないようだ」(事情通)


    “お手柄”が続いているマトリだが、最近も裏では大物にあと一歩のところまで迫っていた。

    「マトリには多くの情報が寄せられている。
    最近複数の大物女優の名が挙がって内偵。
    逮捕目前と言われていたが、どうもうまくいかなかったようで、その失敗を取り戻そうと躍起になっているという背景がある」(同)


    複数の大物女優が逮捕されていたら、「その影響は想像を絶するものになったはずだ」と前出事情通は指摘する。

    そうしたなか、本紙はマトリが新たに逮捕を狙っているという「極秘内偵リスト」を入手。

    そこには3人の芸能人の名があった。


    まずは大物歌手Aだ。

    「以前から不自然な言動が多いと評判だった。
    感情の起伏が激しく、必要以上にハイテンションなことも多いので、薬物の噂は絶えない」(芸能関係者)


    次は人気モデルB。

    とても違法薬物に手を染めているようには見えないが、「とにかく交友関係が怪しい。
    クスリ疑惑のある人物とよくつるんでおり、一緒に使用しているのでは?と水面下でささやかれている」(同)


    3人目はマルチな才能を持つお笑い芸人Cだ。

    「AやBと違って、Cは芸能マスコミで噂になったことすらなかった。
    ただマトリは数年前から内偵していた。
    どうやら、Cは女性関係が派手な上に、●行為の際に覚醒剤を使用していたとの情報もあり、重度のジャンキーの可能性があるそうです」(同)

    Cは今年もテレビで見ない日はないくらいの売れっ子。

    最近は出演機会が減っているが、「その才能は先輩芸人も認めるほどで、逮捕なんてことになれば業界内外に激震が走りますよ!」と前出事情通は目を丸くする。


    こうしたマトリの内偵リストに載っている疑惑の3人に関しては、警察もすでに情報をキャッチしているというから驚きだ。

    「薬物捜査を手掛ける警視庁の組織犯罪対策5課にも情報が入っているようだ。
    捜査合戦の様相を呈しており、ある意味でライバル関係にある警察、マトリとも一歩も引くつもりはない。
    マトリでは『警察より先に逮捕しろ!』と号令がかかっている」(同)


    両組織が激しく競り合っている以上、逮捕までさほど時間はかからないだろう。

    11月も中旬にさしかかったとはいえ、「有名芸能人が薬物でまた逮捕」というニュースが年内に流れるかもしれない。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1619637/

    所長見解:誰やねん・・・

    【【速報】大物芸人、人気モデル、大物歌手などが薬物で逮捕の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Melon

    y

    所長見解:おもろい・・・

    【【急募】米津玄師の次の新曲でありそうなタイトルがコチラwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ