ミスターチルドレン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿(50)の長男で、ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーのkaito(19)が、12日に自身のインスタグラムを更新。

    「新しい僕のアー写です。気に入って頂けると嬉しいです」と、最新の宣材写真を公開した。

    秋らしいチェックシャツを衣装に、歩道橋に寄りかかってポーズ。

    整った鼻筋とフェイスラインに父の面影を感じる。


    フォロワーからは

    「イケメン過ぎて惚れた」
    「北村匠海かと思った」
    「綺麗な顔してる」

    などの声が寄せられた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/671b0a0094a0a8f859c52a8dbae89c62634ea739


    no title


    所長見解:似てないな・・・

    【【ギリギリ息子】ミスチル・桜井さんのイケメンすぎる長男がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿(50)の長男で、ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーのkaito(19)が自身のインスタグラムを更新。

    そのファッションセンスや素顔を披露し、大きな反響を呼んでいる。

     
    kaitoは現在、AbemaTVの恋愛リアリティー番組「オオカミくんには騙されない」に参加中。

    2日に更新したインスタには、高級ブランド「ディオール」で固めた全身ショットやアップの写真を複数投稿した。

    また幼少期の写真や、サッカー元日本代表の福西崇史氏(44)との2ショットも公開している。

     
    これまで投稿されたコメント欄には

    「キンプリの永瀬廉にそっくり」
    「スタイル最高でイケメンで最強」
    「国宝級にカッコイイ」
    「神様からの最高のプレゼント」

    など絶賛のコメントが多数寄せられている。


    no title

    no title

    no title

    no title

    https://hochi.news/articles/20200903-OHT1T50119.html 




    所長見解:普通やな・・・

    【【イケメン】ミスチル・桜井さんの長男がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小林武史「『innocent world』の詩でまったく違う次元に行った」Mr.Children桜井和寿が“覚醒”した瞬間を語る


    放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。

    6月7日(日)の放送では、音楽プロデューサー・小林武史さんが登場しました。


    ◆桑田佳祐は“1人ビートルズ”のような人

    小林:アレンジャーデビューをしたら、評判がよくて勢いがついていったんです。

    高須:いろんな方から声がかかりましたよね。

    小林:そうですね。そして、桑田佳祐さんと仕事をすることにも繋がりました。

    高須:すごいですよね。最初の出会いはどんな感じだったのですか?

    小林:「ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)」のような、ちょっとテクノ的な曲を作っていた藤井丈司さんという方がいるのですが、YMOと関わりがある人だったんです。
    桑田さんと関わる前に、いわゆるYMOフォロワーの人たちと2年間ぐらい仕事をしていました。

    そうした経験を積んだわけですが、桑田さんはちょっとジャンルが違ったんですね。
    反骨精神やキング・オブ・ポップの要素を持った“1人ビートルズ”と言いますか。
    そこにプラスして、日本的なおふざけが入っている(笑)。
    先に走っている人にはいなかったミュージシャンなんですよ。

    高須:そういった要素をわかり合いながら、曲を作っていくのは心地いいでしょうね。

    小林:“桑田さんが何に納得するのか”を考えることが、とても面白かったです。


    c


    ◆Mr.Childrenの転換期

    高須:桑田佳祐さんと仕事をされてから、Mr.Childrenの桜井和寿さんと出会われたんですよね。
    桜井さんは、当時どんな雰囲気の方でしたか?

    小林:桑田さんは、日本のポップシーンのなかに出てきた“突然変異”のような存在でしたね。
    一方で、僕と出会ったときの桜井は、将来を嘱望されるとは程遠い、やたらニコニコ笑う人でした(笑)。
    いまいち何を考えているのかわからない部分もあったけれど、“素直でいいお兄ちゃん”って感じでしたね。

    高須:「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系列)に桜井さんが初登場したときもニコニコしていました。
    ダウンタウンがキツいことを言っても受け流していましたし、帰るときもスタッフにすごく礼儀正しかったです。

    小林:当時、僕はMr.Childrenがどんな方向性のバンドに行けばいいのか、定まりきらなかったんです。
    JUN SKY WALKER(S)みたいな勢いや、ユニコーンみたいな自由奔放さがなかったんですよね。
    あの頃は、ビジュアルなどを考えてくれていたクリエイティブディレクターの信藤三雄さんに相談していました。
    その結果、自分たちでセルフメイクをして変化していく形となりましたね。

    高須:なるほど。たしかにMr.Childrenって変化を重ねていますもんね。

    小林:4枚目のシングル「CROSS ROAD」の詩と5枚目シングルの「innocent world」の詩を比べてみると、“まったく違う次元に行った”っていうのがわかると思うんですよ。

    当時、桜井と「innocent world」の歌詞を作るときに、僕が「個人的な思いをもっと出さないと」って言ったんです。
    そうしたら、桜井に「自分の思いを出したらダメだと思っていました」と言われたんですね。
    そして次の日、「いい歌詞が書けたと思います。できればこの歌詞は変えたくないです」と言ってきました。
    そこから、1人歩きをはじめていったんですね。


    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/CjWVa04Qzd.html?showContents=detail

    所長見解:いいよな・・・

    【【暴露】Mr.Children・桜井和寿が覚醒した瞬間「『innocent world』の詩でまったく違う次元に行った」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    桜井「ミュージシャンがライブ会場などでメッセージを発信することもあるが、彼らが信頼されてるのは音楽があってこそ。
    なのに自分自身が信頼されていると勘違いし、言葉を発信するのは謙虚ではない」

    s


    所長見解:まあな・・・
    【【話題】ミスターチルドレン・桜井さん「政治的発言するミュージシャンは馬鹿」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ・親がミスチルの桜井

    ・実家が世田谷区の10億円豪邸

    ・ドラムやってて10代にしてスガシカオのサポートメンバーやってる

    ・卒業式で女と2ショット撮りまくってる

    ・男友達ももちろんいる

    ・クッッッソイケメン

    これは嫉妬じゃない

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    所長見解:ええやん・・・

    【【検証画像】ミスチル・桜井のイケメンすぎる息子がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ