ミスコン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『ミス日本』伝統の“水着審査”廃止 スポーツウェアに変更し「鍛錬の具合を審査」


    m

     
    女優の藤原紀香、タレントの叶美香らを輩出した『第53回ミス日本コンテスト2021』の最終審査が22日、都内で実施。

    今大会から伝統的に続いていた“水着審査”が廃止された。

     
    「日本らしい美しさ」を掲げ、社会で活躍することを後押しする同コンテスト。

    現存する日本のコンテストでは最も古い歴史を持っており、女優だけでなく、芸術家、映画監督、政治家など分野を問わず多くの女性を輩出している。

     
    第1回大会(1950年)は親善大使を決めるためのコンテストとして、水着審査が行われなかったものの、同時期の世界的ミスコン大会において水着審査がスタンダードだったことから、ミス日本でも伝統的に水着審査が採用されていた。

     
    審査変更について運営サイドは「時代の流れとともにミス日本は、現在『社会での女性活躍を推進するコンテスト』としての役割が主となっております。
    この役割は、1950年第1回に近い形であり、多くの公的な活動機会に恵まれた存在です。
    こうした背景から水着審査を変更いたします」と説明している。


    今大会から起用された“スポーツウェア審査”については「外見の美は、もちろん容貌容姿もありますが、それ以上にその人の“鍛錬”を指します。
    均整のとれたプロポーションは怠惰な生活をしていたのでは成し得ません。
    日々の積み重ね=“鍛錬”の具合を審査する必要性に変わりはなく、それは水着ではなくスポーツウェアにて審査いたします」とした。

     
    審査の内容・基準の「変更はない」とし、この日の最終審査に臨んだファイナリスト13人は、スポーツウェアを着用して健康的な美貌を振りまいていた。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0322/ori_210322_1484940496.html

    所長見解:なんでやねん・・・

    【【悲報】ミス日本、水着審査を廃止ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    m



    ミス・ユニバース日本代表、爆誕wwww



    所長見解:どうなん・・・

    【【検証画像】ミス・ユニバース、日本代表がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    斉藤由貴さんや、北乃きいさん、倉科カナさん、新川優愛さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2020」で、応募総数2788人の中から東京都出身の20歳の新井遥さんがグランプリに輝いた。

    10月6日に東京都内で開催されたイベントで発表された。

     
    新井さんは2000年7月31日生まれ、東京都出身の20歳。

    身長168センチ、バスト83センチ、ウエスト58センチ、ヒップ85センチ。

    特技、趣味は岩盤浴、温泉に入ること、ランニング。

    スタイル維持に10キロのランニングを欠かさないといい、“圧倒的美ボディー”が魅力。

     
    新井さんはグランプリ受賞を「本当に光栄です」と喜び、「いつも応援してくださる家族、関係者の皆さん、ファンの皆さん、本当にありがとうございます。
    これからもたくさん頑張っていこうと思うので、応援よろしくお願いします」と語った。

    憧れは、女優の新川優愛さんといい「モデルとしても女優としても活躍されているので目標です」と話した。

    将来の夢はモデルで「雑誌も専属モデルを目指して頑張っています」と抱負を語った。


    s

     
    グランプリ以外の4賞も発表され、ミスヤングマガジンは大分県出身の17歳の後藤真桜さん、ミス週刊少年マガジンは茨城県出身の15歳の菊地姫奈さん、審査員特別賞は東京都出身の18歳の大槻りこさん、読者特別賞は千葉県出身の20歳の早川渚紗さんがそれぞれ選ばれた。

     
    「ミスマガジン」は1982年にスタートしたグラビアアイドルのコンテストで、女優やタレントの登竜門ともいわれている。

    2011年度以降は休止していたが、2018年に約7年ぶりに復活した。

    2019年は、豊田ルナさんがグランプリに輝いた。

     
    「ミスマガジン2020」は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)の第35号と第36・37合併号に付属したハガキによる投票、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」のランキング、YouTubeの再生回数やSNSのファボ数などが加味され、グランプリや各賞が決定。

    グランプリに選ばれると、写真集が発売される。


    https://mantan-web.jp/article/20201006dog00m200035000c.html


    ▼写真
    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/001_size10.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/002_size10.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/003_size10.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/004_size10.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/005_size10.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/006_size10.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/10/06/20201006dog00m200035000c/007_size10.jpg

    所長見解:ええやん・・・

    【【検証画像】ミスマガジン、20歳の圧倒的美ボディーがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2020」は24日、SNS審査の結果を
    発表。

    各都道府県(※一部県除く)で“一番かわいい女子高生”と、全国6エリアの“SNS代表”、シード枠が選び出され、合わせて約100人のセミファイナリストが出揃った。


    6回目となる今年度も、「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアに分けてSNS審査を実施。

    書類・面接審査を通過した約500人を対象に、「投票サイト powered by モデルプレス」を通じて、23日まで投票と審査を行った。

    各都道府県の代表と「Twitter投票数」「モデルプレスアプリ投票数」「リツイート数」「ページ閲覧数」「LINE LIVEイベント」「mystaポイント数」「TikTokいいね数」「総合ポイント数」8項目のSNS代表が出揃った。


    https://mdpr.jp/news/detail/2186933


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    所長見解:山形やな・・・
    【【※一部県のぞく】47都道府県の一番かわいい女子高生がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2020」の表彰式が26日、東京・赤坂BLITZにて開催され、日本大学・西脇萌さんがグランプリに輝いた。


    グランプリを受賞した西脇さんは興奮気味に「不安だったけど応援してくださった方々のおかげでグランプリをとることができて嬉しいです」と喜びを表現。

    「(受賞できた)安心で震えが止まらないです」といい、「応援してくださった方々と一番張り切ってドレスを探してくれたお母さんに感謝したいです」と満面の笑みを浮かべた。


    今年で17回目を迎える「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスの中からその最高峰に立つミスキャンパス日本一を決定する日本最大級のミスコンテスト。

    過去には、小正裕佳子、杉浦友紀、八田亜矢子、福田萌、高見侑里、久冨慶子、古谷有美、伊藤弘美、畑下由佳、笹崎里菜、山形純菜、並木万里菜、海老原優香、山賀琴子など多くのアナウンサーやタレントを輩出している。


    なお、同日全国のミスターキャンパスの中から、日本一のミスターキャンパスを決めるコンテスト「MR OF MR CAMPUS CONTEST2020」の授賞式も開催された。 


    https://mdpr.jp/news/detail/2012053


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    所長見解:ええやん・・・

    【【検証画像】日本一美しい女子大生「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2020」一位がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ