マネージャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の橋本環奈が、16日放送の『踊る踊る踊る!さんま御殿 秋の女子アナVS女芸人 イケメン&美女大漁祭』(日本テレビ系)に出演。
    所属事務所の社長に立腹したエピソードを明かした。

    h


    「最近ムカッときたこと」について聞かれた橋本は、「私、結構、短気なので」「いろんなことにすぐ怒っちゃう」といい、断捨離をめぐるエピソードを明かした。
    それは、一人暮らしをする橋本が自宅の断捨離をすることになったときのこと。
    片づけるにあたって事務所のマネージャーたちも手伝ってくれ、橋本自身がどれを捨てるか残すかを指示していたという。

    そんな橋本の断捨離に、所属事務所の社長も合流し、参加したという。
    ところが橋本によれば「社長がなんでもかんでも捨てるんです」と暴露。
    また、「それにすごいムカついて」と腹が立ったと明かし、社長が1度捨てた物を取り出してはチェックを繰り返していたと振り返った。

    番組では、橋本が潔癖症であることも告白。
    俳優の賀来賢人が「(家はキレイに片付いているより)ゴミが落ちてるほうが落ち着く」と明かすと、それに対して橋本は「片づけちゃいます、絶対ダメです」と主張。
    さらには「ベッドのシーツは毎日、四隅合わせて外出」「玄関には靴1個も置いておらず、帰宅後、必ず靴箱に入れる」などと几帳面な一面も明かしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00059710-crankinn-ent


    所長見解:いいよな・・・

    【【性格問題】橋本環奈「すぐ怒っちゃう」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女性アイドルのDV騒動で、韓国の芸能界が大揺れだ。
    ソウル市内で恋人の男性を暴行したとして、女優のク・ハラ(27)がこのほど警察から事情聴取を受けたのだ。
    ク・ハラは2016年に解散したアイドルグループ「KARA」のメンバーで、日本ではNHK紅白にも出場するなど人気も高いだけにショッキングなニュースだ。

    その彼女から「暴行された」として、ヘアメークの男性A氏(27)が警察に通報したのが今月13日未明のこと。
    警察が出動する騒ぎに。
    調べに対し、A氏が「別れ話をしたら、一方的に暴行された」などと供述したのに対し、ク・ハラは「彼が『起きろ』とわたしを蹴った。それで言い争いになって、殴った。お互いのけんかだった」と双方の暴行であると主張。
    こうした過程から、ク・ハラがA氏と恋人関係にあることも分かり、芸能マスコミが押し掛ける騒ぎに発展している。

    どちらが先に手を出したのかなど、言い分は食い違うが、世間を驚かせたのは、虫も殺さぬ顔をした元アイドル歌手がDVの加害者であったことだろう。

    芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

    ■犠牲者はマネージャーが大半

    「女性タレントによる暴力は、日本の芸能界でもないわけではありません。
    好感度の高いあるグラビアアイドルは灰皿をマネジャーに投げつけ、『ああ、だるいし。消えろよクズ』などと怒鳴りつけていましたし、女性タレントがマネジャーやスタッフに対して暴言を吐いたり、暴力をふるうケースを含めると、結構な数に上るのではないでしょうか」

    そのグラビアアイドルはテレビで見せる笑顔が、裏に回ると一変し「私のおかげで食えてんだろ、ひもかよ。クズの仕事は面白いか、クズなりにごみ拾いにでも転職しろよ」などとスタッフに言っていたというから、一歩間違えば警察沙汰だったのかも知れない。
    また、引退したある女優のケースでは、マネジャーに命じて仲の悪い“ママ友”の自宅にスプレーで落書きさせたという“事件”もあった

    「被害が表沙汰にならないのは、相手が有名人だと、マスコミに騒がれて被害者の立場も悪くしてしまうから。
    そうしたことで、泣き寝入りさせられてきた被害者が、今回の韓国での騒ぎを知って訴え出る可能性はあると思いますよ」(前出の野島氏)

    g


    ■和田アキ子担当は全員が出世

    「でもねえ」と、ある芸能プロ幹部がこう言う。

    「現場マネジャーは女優やタレントのわがままに耐えてナンボ。
    灰皿を投げられようが、暴言を吐かれようが、24時間365日、笑顔で対応できなければダメなんです。
    逆に、それができれば芸能界で上を目指せる。
    ホリプロがいい例で、和田アキ子のマネジャーを務めあげた人間はほとんどが事務所幹部になっているでしょ。
    そりゃあ、マネジャーだって人間だから飲めば愚痴と恨み節が炸裂しますけど、そこまで務めあげてこそマネジャーのかがみなんです」

    芸能界を一般社会のモノサシで測ってはいけないようだ。


    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/238019/2


    所長見解:そらね・・・

    【【パワハラ】灰皿をマネジャーに投げつけ『ああ、だるいし。消えろよクズ』と叫ぶ、好感度の高いグラビアアイドルがコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元『SMAP』香取慎吾の初の個展「NAKAMA des ARTS」が、9月19日よりフランス・パリで開幕した。
    この偉業に対してさまざまな声が上がっている。

    今回の個展は、日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018』の企画の1つ。
    パリで個展を開けたことに対して香取は「光栄であると同時に感動と感謝しかありません」とコメント。
    同行した稲垣吾郎は「ジャポニスム 2018 の広報大使やルーブル美術館での個展は誇りですし、こちらも緊張しています。
    ルーブル美術館という場所で彼の絵を見られて感激しました」と語り、草彅剛も「ジャポニスム 2018 の広報大使就任にあやかって僕も鼻が高くなった気分です。
    作品は今まで見てきましたが、ここへ来るために1つ1つの制作があったのではないか」と、展覧会での感想を述べている。

    香取の個展は、「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもとに制作された絵画、オブジェ、ファッションなどが、美術館地下の「シャルル5世ホール」に展示されている。

    所属事務所は個展の反響を、「現地時間午前9時の開場前から会場を取り囲むように長い行列ができ、オープン後も列は途切れずに続いた。
    フランス、日本だけでなくドイツ、香港、ロンドンなどからも観客が訪れた」と大々的に伝えている。

    k


    I女史さすがの剛腕マネージメントも一部に批判の声

    「今回の件を、多くのメディアは“香取がルーブル美術館で個展!”と報じていますが、個展が行われるシャルル5世ホールは、ルーブル美術館に隣接する商業施設内の“無料展示スペース”です。
    長蛇の列と言ってもお金を払って見に来ているわけではない。
    なのに異様に香取を持てはやす風潮に、ネット上では『恥ずかしい』『こんな作品が日本で評価されていると思われちゃうのか…』と批判的な声が相次いでいます。
    そもそも今回の企画も、香取個人の能力が認められたわけではなく、『ジャポニスム2018』の広報大使を務めていたことがきっかけのコネでしょうね」(芸能記者)

    SMAPを育てた元マネジャーのI女史が現在、香取、稲垣、草彅の3人をマネジメントしており、その手腕によって注目を集める施策を連発している。
    今回の件も、I女史の巧みな作戦勝ちだろう。

    メディアをうまく利用してタレントの価値を上昇させるI女史の剛腕ぶりは凄い。
    一方で、I女史を失ったジャニーズ事務所は、スキャンダル報道をコントロールできず、批判まみれとなっている。

    やはりジャニーズ事務所は、貴重な人材を失ったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1526057/


    所長見解:まあね・・・

    【【元SMAP】香取慎吾『ルーブルで初個展』はウソ報道の模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「橋本環奈マネージャー」名義のInstagramが20日、女優の橋本環奈が美しい谷間をあらわにしたSEXYショットを公開し、悶絶の声が多数寄せられている。

    公式アカウントでは20~26日まで渋谷駅で開催される橋本の写真展(屋外広告)「19歳の橋本環奈 in 渋谷駅」のオフショットを公開。
    写真の橋本はベアトップのワンピース姿で、美しい谷間や白肌があらわになっており、色気あふれるSEXYなショットとなっている。

    また写真展では、新商品のイメージキャラクターを務める橋本の全11パターンにわたる広告を渋谷駅の51箇所、及び表参道駅の9箇所で展開。
    元気ハツラツな橋本のイメージとは一転、大人の色気を醸し出した写真ばかりで、大人の女性に成長した姿が飾られる。


    橋本環奈のSEXYショットに悶絶の声殺到

    コメント欄には橋本のSEXYなショットに対して悶絶の声が殺到。
    「SEXY過ぎます!」「色気がヤバい」「ドキドキする」「胸元が…!直視出来ない」「可愛いしSEXYだし最強すぎる」などの声が寄せられている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1787181


    (画像)橋本環奈が美しい谷間をあらわにしたSEXYショットがコチラ

    http://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/vp/0a8c4fb12bf299cd7271c17a4d85e376/5BF6E876/t51.2885-15/e35/39547149_2219517844933796_6296364645108154368_n.jpg


    no title

    http://pbs.twimg.com/media/DlAPE5yUUAA1l7d.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DlAPE50U0AIfSXA.jpg


    http://pbs.twimg.com/media/DlAPE50UwAAC4JG.jpg



    「19歳の橋本環奈 in 渋谷駅」より

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/crel/nm/crelHB6hmlVtGM8eF9Dj2_4talZt9jCpbtvMg-a6mIs.jpg

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/8KyK/nm/8KyKBMRVMylW1VHscLVaTSVcPsD3NCJkOlgyiH40pm0.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/y8n3/nm/y8n33qIlZOk9US33YBaNWKCcHGYsc6OsYxibYmWvtnU.jpg


    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/uzeM/nm/uzeMdwsUSzqoVopD4TeTUJCe3uWA1DYLswxUKQXoBNs.jpg


    所長見解:ええやん・・・

    【【検証画像】橋本環奈「色気がヤバい」がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「最近8年間でマネージャーが28人辞めている」と暴露したのは、シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)の独立をめぐり、会見を開いた元の事務所社長だ。
    すでに2カ月も前の話ではあるが、業界では“マネージャークラッシャー”というインパクトは大きく、「そういえば、あの人も」といった声が広がっている――。



    週刊文春は昨年、女優でモデルの菜々緒(29)のマネージャーが8年で14人も変わったと報じた。
    広瀬香美の場合、これを遥かに上回る。

    w


    「28人というのはすごいですよね。
    古くは和田アキ子さん(68)が有名でしたね。
    以前自分の番組『アッコにおまかせ』(TBS系)でもやっていましたが、その時には歴代マネージャーは58人に上り、そのうち8人が失踪。
    中には2時間でクビになった人もいたとか。
    もっとも和田さんの場合、確かに厳しいけど、芸能界での躾をしているという声が多いんですよ。
    彼女の所属するホリプロでは、和田さんの下で修業して一人前になっていくと言われていますからね」(民放ディレクター)

    和田の場合、マネージャークラッシャーとは意味合いが異なるらしい。
    では他に、意外なクラッシャーはといえば――。

    「“オネエタレント”は気さくで洒落が利きそうだと思われがちですが、意外にも厳しい人が多いんです。
    その筆頭と言われるのが、振付師でタレントのKABA.ちゃん(49)。
    段取りが悪かったり、トロトロしてるマネージャーには厳しく詰め寄る。
    それはもうパワハラの域を超えてますよ」(同)


    怒ると地が出るオネエたち

    “事件”は「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で起きた。
    その日は2本撮りで、KABA.ちゃんのマネージャー氏は、1本目の収録ではいたのに、2本目の収録時には辞めていたという。

    「KABA.ちゃんは楽屋で、とにかく仕事が遅いとか、早く片付けなさいと、チマチマチマチマ言っているうちに爆発するんです。
    『ケンミンSHOW』の1本目の撮りが終わって楽屋に戻ったときのことです。
    マネージャーはまだ若手で、この世界に来て1~2年だったはずですが、その場で辞めさせちゃいました。
    KABA.ちゃんは事務所の社長に電話して、『あのバカ、辞めたわよ。今、逃げた。誰か新しいのを寄越して』と言っていました。
    今ならパワハラで問題にされたかもしれませんよ。
    もう5~6年前の話ですけど」(同)

    となると、KABA.ちゃんが去勢する以前のこと。
    きっとイライラすることもあったのだろう。
    美しい女性となった今は落ち着いていると思いたい――。

    「そしてもう1人、はるな愛(46)です。
    チーフマネージャーとは昔からのつき合いがあるので彼女も信頼しているのですが、こちらも若手マネージャーには厳しい」(同)

    それはマネージャーの性別や容姿に関係があったりするのだろうか。

    「基本的にそれは関係ないようですね。
    はるな愛は時折、ドスの利いた男声で話すのも芸風になっていますが、怒ったときにはさらに迫力のある大西賢示(本名)が出てしまうんですよ。
    あまりの迫力に、入ったばかりのマネージャーはビビって辞めてしまうそうです」(同)

    昨年は元衆議院議員の豊田真由子氏(43)の「このハゲー!」「ちーがーうーだろーっ!」が大きな話題となったが、彼女の場合は秘書が4年半で100人以上辞めていた――。

    今年はこの猛暑の中、ムカつくことも多いでしょうが、怒るとかえって熱くもなるので、みなさんどうぞお健やかに――。

    週刊新潮 
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15144285/


    所長見解:怖いね・・・

    【【意外な一面】あの「オネエタレント」もマネージャークラッシャーってよwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ