ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:マネージャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)がSNS上で所属事務所「オフィスサーティー」とのマネジメント契約を終了したと発表したことを受け、芸名の広瀬名義での活動禁止などを求めた同社社長、平野ヨーイチ氏(63)が1日、都内で会見した。

    平野氏によると、今年2月28日に広瀬から事務所の代表を代わってほしいと要請があったという。
    近年は1000人規模の会場でも半数ほどの客入りだったことに広瀬は「このままではアーティスト生命が終わってしまうという心配がある。私が采配をふるえば『ロマンスの神様』時代のスターに返り咲けるだろうという思いがある。3年前から考えていた」と話したという。

    約30年間、一緒に歩んできた平野氏は「いきなり後ろから殴りつけられたような話」と嘆息。
    「『ロマンスの神様』のあと、一気に性格が変わった。わがまま放題で。ここ8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と話し、広瀬が自己啓発系セミナーに顔を出していた近況を明かした。

    h


    平野氏は広瀬の希望通りに業務を仕切ってもらい、1年後に業績が上向いた段階で代表を代わることを提案したが、広瀬は「登記上も今すぐ代表取締役じゃないとやる気がしない」と拒否。
    話し合いは4回に及んだが平行線のまま、5月28日に広瀬が独立を発表した。

    芸名については、命名した平野氏に権利がある旨を含んだ覚書をデビュー時に作り、広瀬もサインしていると説明。
    芸名を使った活動禁止を主張しているのは「話し合いが進まないため、いったんフリーズしよう、ということ」と対話を求めた。

    http://news.livedoor.com/topics/detail/14804353/


    所長見解:そうなんだ・・・

    【【衝撃暴露】広瀬香美が8年間でクビにしたマネージャーの人数がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、タレントの片岡鶴太郎(63)がゲスト出演。
    マネージャーに対するとんでもない行動を告白し、批判が殺到している。
    この日の番組では、「芸能界リアルクレーム!」のコーナーが放送され、出演者の近しい人たちからの“クレーム”が発表された。

    k


    その中で、片岡のマネージャーの辻氏は、「最近師匠は、トイレが近くなり、車に携帯用のしびんを置いているのですが、用を足すたびにそのしびんを僕の顔に当ててきます」と片岡の“奇行”を暴露。
    さらに、片岡が車の前の座席に座るマネージャーの顔にしびんを当てて、満面の笑みを浮かべている写真が公開された。

    片岡によると、50歳をすぎてから頻尿になり、携帯用のしびんをいつも持ち歩いているのだという。
    そのしびんをマネージャーの顔に当てた理由について、片岡は「そのまんまだとつまんないから」と語った。

    また、片岡いわく、辻マネージャーはMっ気があるそうで、「嫌だ、嫌だと言いながら、ものすごくうれしそうな顔している」とコメント。
    これにダウンタウンの松本人志(54)は、「Mっ気あっても嫌でしょ」とツッコんでいた。

    そんな片岡の信じられない行動には、視聴者からもツッコミが殺到。

    ネットには

    「しびん押し当ててくるとか最悪」
    「完全にパワハラ」
    「こんなの絶対嫌でしょ」
    「たとえ年上だとしても、こんなことされたらブチ切れる」
    「こんな上司いたら、そっこう辞めてる」
    「100歩譲っても運転中にやるのはないわ」
    「訴えられたら絶対負ける」

    といった、片岡を批判するコメントが相次いでいた。

    「片岡鶴太郎といえば、近年はヨガに傾倒しており、インド政府公認の『プロフェッショナルヨガ検定インストラクター』にも合格。
    毎朝6時間かけるストイックなルーティンを行っていることでも知られています。
    片岡は2017年に熟年離婚をしましたが、今年2月のイベントの中で“友達もかみさんも(ヨガ中心の生活で)いなくなりました”と自虐。

    もしかすると寂しさのあまり、ついマネージャーをからかってしまうのかもしれませんね」(芸能誌ライター)――心の広いマネージャーでよかった!?


    日刊大衆
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_59315/


    所長見解:つらいな・・・

    【【批判殺到】片岡鶴太郎、マネージャーへのパワハラがコチラ・・・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月1日、たけし軍団の水道橋博士やダンカンがビートたけしの独立について一斉にブログで声明文を発表した。

    「オフィス北野の森昌行社長を告発したものでした。
    問題となったのは、事務所社員への高額すぎる給与。
    《従業員に対する給与は社会一般の常識から大きくかけ離れた高額な水準》だと書かれています」(スポーツ紙記者)

    “放漫経営”と指摘された森社長は猛反発。
    すぐさま「金額は決して法外に高いとは思わない」とするコメントを発表した。

    m


    双方の主張が対立する中、声明文発表翌日の4月2日にオフィス北野に所属するマキタスポーツが、元TBS局員の角田陽一郎氏の著書『13の未来地図と第2芸能界の話』出版記念トークイベントで、こんな爆弾発言をしたのだ。

    「俺、(自分の年収)5000万円化計画を目指してるって言ってるんだけど、事務所のマネージャーで5000万レベルがいたって。そりゃびっくりしましたね。これ絶対言うなよ(笑)」

    思いもよらない金額を聞いて、会場からはどよめきが。
    水道橋博士のブログには具体的な数字がなかったので、角田は「書いちゃったほうがいいんじゃないの(笑)」と挑発。

    「(マネージャーの給与は普通の会社より)多いです。
    僕も数字見てますから、わかります」

    マキタは5000万円という数字が本当だと断言。
    さらに「(オフィス北野は)かなりいびつな会社?」と聞かれると、「はい。だったと思います」と即答した。


    平均年収の10倍以上

    「(角田さんは)もともと局員だった人だから言うのはアレだけど、(テレビ局は)超一流企業じゃないですか。その中でもこれだけもらえる人いないですよ。それはわかります」

    というマキタの言葉に、高給取りだと言われるテレビ局出身の角田も、さすがに驚きの表情を浮かべていた。

    「マスコミ業界は高給の人もいますが、テレビキー局の部長クラスで年収は2000万円ほど。芸能事務所のマネージャーだと、売れっ子のチーフクラスでも多くて600万円ぐらい。
    マネージャーが5000万円ももらうなんて“異常”としか言いようがありません」(芸能プロ関係者)

    5000万円も稼げる仕事といえば、経営者を除けば現在の日本ではプロ野球の1軍選手くらいのものである。
    この数字は日本人の平均年収とされる400万~410万円の、実に10倍以上なのだ。

    「企業別平均年収ランキング1位の『m&aキャピタルパートナーズ』でも、平均年収は1741万円でした。
    5000万円を稼ぐには、弁護士など国家資格が必要な仕事に就く必要があります」(マネー誌ライター)

    3月15日までオフィス北野に所属していた、元ラグビー選手の松尾雄治に給与問題について聞いてみたが、

    「僕はしゃべりませんよ」

    と、口を閉ざしてしまった。

    改めて、オフィス北野に問い合わせてみると、

    「マキタスポーツは、何を根拠に話しているのかわかりません……」

    と、社内でも過熱する報道に混乱している様子。

    5000万円もらっている有能な社員に、円満な解決策を考えてほしい!

    http://news.livedoor.com/article/detail/14558729/


    所長見解:まだやるの・・・
    【【芸人暴露】オフィス北野のマネージャーの 異常な年収 「5000万円レベル」 ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビッグシルエットのコートに身を包み、都内の高級寿司屋を後にする美女。
    2月中旬、本誌が目撃したのは、女優の長澤まさみ(30)だ。
    その横には、彼女の担当マネジャー・A氏の姿が。
    二人の表情からは、長年コンビを組んできた信頼関係が垣間見える。
    この日、彼女たちが交わしたのは、惜別の言葉か、再合流の約束か――。

    no title


    今年4月には11年ぶりにフジテレビ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』主演も決まり、いまや国民的女優として君臨している長澤。
    そんな彼女が現在、所属事務所である東宝芸能の内紛に巻き込まれているのだ。

    コトの発端は、冒頭のA氏が同社を電撃退社したことに始まる。

    「Aは長澤の他にも、いま売り出し中の上白石萌音(かみしらいしもね)(20)、上白石萌歌(もか)(18)姉妹も担当する敏腕マネジャー。
    社内のマネジメント部門でも絶大な権力を振るう男でした。
    自分の担当するタレントに対する思い入れが強く、それだけにワンマンな体質も目立った。とくに長澤案件は社内の誰にもタッチさせずに、仕事のオファーも独断で決めてきました。そんなやり方を通してきたがゆえに、社内やタレントの間でも軋轢(あつれき)が多かったんです。
    A本人は『長澤のマネジメントで、どれだけ会社に貢献してると思っているんだ。
    俺がもっと評価されないのはおかしい』と愚痴(ぐち)っていました」(芸能関係者)

    そんなAが東宝芸能を離れる決意をしたのは、2月下旬のことだったという。

    「かねてから会社幹部と仕事のやり方を巡って衝突してきた彼が、不満を爆発させて退社を決めたんです。
    『自分のスタイルを変えるつもりはない。俺は他の会社からも引く手あまたなんだ』と、完全に幹部と決裂してしまいました。
    Aは3月上旬に退社した後、他の芸能事務所に鞍替えすると噂されています。
    その一方で、自分が社長となり、新会社を立ち上げるとも言われている。
    その際は、自分の担当してきたタレントを引き抜く算段もしているようです」(前出・芸能関係者)

    そうなると気になるのが、長澤の去就だ。
    現在、東宝芸能内ではA氏の後釜となる「長澤担当」がすでに内定しているという。
    だが、もし新任マネジャーが事務所の屋台骨となっている彼女を上手くコントロールできなければ――長澤自身もA氏の後を追い、同社から離反する可能性すらあるのだ。

    「もし長澤が事務所を離れるとなれば、当然、親会社である東宝の映画には今後一切、出演NGとなります。
    影響はそれだけではありません。
    同社は沢口靖子(52)や斉藤由貴(51)など、大御所女優を多く抱えている老舗事務所。
    当然、テレビ各局も今後の関係に気を使って、長澤を起用しづらい状況に陥ってしまいます」(芸能プロ幹部)

    30歳を超えオトナの色気を身につけ、もはや向かうところ敵なしの長澤。
    事務所のゴタゴタで、彼女の顔が見られなくなるような事態だけは避けてもらいたいものだが――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180320-00010000-friday-ent


    所長見解:SMAPみたいだね・・・
    【【独立問題】長澤まさみが干されるかもってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    珍獣ハンターこと、タレントのイモトアヤコが11日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」に出演し、担当マネジャーが突然辞めてしまったことを明かした。

    m


    イモトは中国に訪問。雲南省と湖南省でロケを行った。
    お酒で歓迎されたところ、イモトは「酒飲んだら嫌なこと忘れられるもんね」とポツリ。
    そこで、最近の嫌なことについて、「つい最近の話なんですけど、私の現場のマネジャーが辞めるっていう」と明かした。

    イモトは「南極までいて、南極に1カ月行って帰ってきたらいなくなっているという」と話した。
    同番組は2月、イモトが南極大陸の最高峰ヴィンソン・マシフに挑戦した模様を伝えた。

    「けっこう最悪のいなくなり方」とイモト。
    「なんのあいさつもなければ私も彼に何にも伝えることができなかった。
    塚田くーん!元気ー?!」とカメラに呼びかけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000177-dal-ent


    所長見解:ブラックなのか・・・
    【【挨拶なし】イモトアヤコ マネジャーが突然辞めるってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ