マスコミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本が「コロナ失敗国」というレッテルを張られることがあっては不公平です。

    日本の国際的な評判が傷つくうえ、そもそも客観的なデータに基づく正確な描写ではありません。


    b

     
    私はいつも学生たちに、日本のことを学習し、日本から学ばなければならないと教えています。

    なぜなら日本はこれまでに幾度となく、そして他国より先に、重大な課題に直面してきた国だからです。

    たとえばバブルや金融危機、高齢化社会、中国の台頭といったものがこれに当てはまります。

    そして“コロナ・パンデミック”も、その一例と言えるでしょう。

     
    日本政府には、国際社会に対して積極的にコミュニケーションをはかり、自国の政策や経験を共有し、世界がより良い対応策を導入できるよう協力していってほしいと思います。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/c8609ffac499590431d97eb4bf519381efec2bcf

    所長見解:せやな・・・

    【【朗報】トロント大学さん「日本は客観的に見て、世界が見習うべき国。なのに悪く言う人達がいる」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    毎日新聞と社会調査研究センターは23日、全国世論調査を実施した。

    安倍内閣の支持率は27%で、今月6日に行った前回調査の40%から急落した。

    不支持率は64%(前回45%)に跳ね上がった。


    b


    社会調査研究センターとの共同調査は3回目で、最初の4月8日に44%あった支持率が1カ月半で17ポイント落ち込んだ。


    調査方法が異なるため単純に比較できないが、毎日新聞が従来行っていた電話世論調査では森友・加計問題で政権批判が高まった2017年7月に26%まで下落したことがある。


    https://mainichi.jp/articles/20200523/k00/00m/010/178000c.amp?__twitter_impression=true

    所長見解:毎日な・・・

    【【悲報】安倍内閣支持率27%の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コロナ問題

    ほんこん

    「日本は感染を抑え込んだ評価されてると思うんですよ。
    WHOのシニアディレクターのアドバイザーの方も、日本はミラクルだと言わてるのに、片一方では、なんで感染者が減ってるのに、番組で喜ばない番組が多いのか?
    国も国民の努力だし、みんなで頑張ってるのにそこは評価してもらいたいです」


    東野幸治が苦笑しながらうなずく


    宮崎哲弥

    「どこで評価するのかにかかっていて、フォーリン・ポリシーというアメリカの国際情勢誌が、やっと日本の対策は成功したかもしれないという論説を出した、これは死者数でみてる。
    例えば、アメリカは100万人に対して、死者数が258人、スペインは584人 成功したとされるドイツでさえ、94人、日本は5、6人です」


    木村盛世医師

    「こうしたのを含めて日本は科学的根拠を持って日本はこれだけやってますという数字でアピールすることが、絶対必要です」


    no title


    教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
    https://twitter.com/akasayiigaremus/status/1261494484254126080

    所長見解:ほんまやで・・・
    【【コロナ対策】ほんこん氏「日本はミラクル。コロナ感染を抑え込んだのに、なんで喜ばない番組が多いのか?」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京都内の死亡者数、新型コロナ感染症拡大局面でも急増見られず


    新型コロナウイルス感染症が拡大していても東京都の全体の死亡数は急増していない。

    感染の有無を調べる検査数の少なさが批判される中、この数字は感染症拡大がおおむね制御されているという政府側の主張を補強するものだ。

    東京都のデータからは、都内の新型コロナ新規感染者数がピークを付けた4月の数字はまだ確認できないが、1-3月の死亡数は3万3106人と過去4年の同じ時期の平均を0.4%下回った。

    このデータでは死因の詳細は分からないが、日本は新型コロナの流行の中心地となった中国以外で感染例が早期に見つかった国の一つであるにもかかわらず、感染拡大局面でも死亡数が急激に増えなかったことを明確に示している。

    今年3月の死亡数は前年同月よりも428人多いが、2月は1200人少ない。

    新型コロナの発生による真の死亡数を把握する手法として超過死亡という指標が広く提唱されている。

    この数字には、ウイルス検査を受けずに亡くなった人や、別の原因で死亡した可能性があるが医療提供体制への負荷が高まり治療を受けることがでなかった人も含まれている。


    k


    新型コロナが原因の国内の死者数は13日時点で687人と、米国の約8万人や英国の3万2000人に比べてはるかに少ない。

    日本の感染者数と死者数は主要7カ国(G7)で最少だ。

    日本はクラスター(感染者集団)の特定と、そこからの感染拡大防止に重点を置いている。

    政府側は国内感染者の実際の規模は分からないことを認めているが、感染者の捕捉ができてないわけではないとの立場だ。


    政府の専門家会議の尾身茂副座長は記者会見で、PCR検査数は少ないもののコンピュータ断層撮影(CT)の活用は進んでおり、日本の医療制度は「肺炎を起こすような重症な症例を感知できるようなシステム」になっていると説明。

    そのような中で「死亡者数はほぼ正確な数を表している」と語った。


    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-14/QAAL5SDWRGG201

    所長見解:どうすんの・・・

    【【朗報】ケンサガ-「日本は検査してないだけで死にまくってる」→ 東京都全体の死亡数も増えず 超過死亡なしと判明の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

    この日の番組には「PCR検査数の抑制は日本の恥」と批判して話題の山梨大の島田眞路学長がリモート出演。

    厚労省と文科省の縦割り縄張り争いを脱却して全国の大学を利用してPCR検査を拡充するという持論を展開した。


    k


    これに対し、リモート出演した元国会議員でタレントの杉村太蔵氏(40)は「一つ学長の話として素人として困惑しているのはですね」と話し出すと、「アメリカなどPCR検査をたくさんやった国は死者数も多い。
    先生は『日本の恥だ』とおっしゃいますけど、日本はPCR検査数は少ないですけど、亡くなる方を本当に少なく抑えてますよね。
    ここは日本はすごく良くやっているなと思ったんですが?」と質問した。

    これに対し、島田学長は「それは厚労省や専門家委員会の方々、PCR(検査数)を少なくしてきた方々のご意見です」とピシャリ。

    「アメリカやヨーロッパの国々は日本の何十倍もPCR検査やってます。
    シンガポールや台湾、香港、感染数をきちんと抑えつつある国もちゃんとPCRやって、抑えてきてます。
    日本だけですよ。
    こんな少なくて途上国並なのは」と続けた。


    さらに杉村氏に「死者数が少ないって、おっしゃってますけど、どんなデータを見て、おっしゃっているんですか?」と逆質問。

    「PCRやらなきゃ、患者さんを同定できてないんですよ。
    コロナ以外の肺炎で亡くなった方、ごまんといらっしゃると思います。
    これ、コロナ肺炎で亡くなっていても、そうでないと、カウントから除外されてますよね。PCRが少ないと元々、コロナと診断してない(死者だ)から少なくなって当たり前なんです」と指摘した。

    これに対し、杉村氏が「専門家会議ではコロナで亡くなった方とそれ以外の肺炎などの方は明確にCT検査などで分かるという解説をしてますが?」と聞くと、島田学長は「分かるはずないじゃないですか。
    検査しないでどうやって分かるんですか!」と、やや声を荒げていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/296247c3a2b72154e491a14a9a9356b1f42fc251

    所長見解:キレキレやな・・・
    【【晴恵に続け】新キャラのケンサーズが爆誕の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ