マスク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    新型コロナウイルスの拡大による在庫不足に便乗する「マスクの高額転売」が社会問題となっている。

    静岡県焼津市の志太消防本部焼津消防署大井川分署では、男性隊員が備品のマスクを無断で持ち出し、フリーマーケットアプリ「メルカリ」で転売していたことが2月22日にわかった。

     
    さらに悪質なのは「転売ヤー」と呼ばれる転売専門業者による買い占めと価格釣り上げだ。

    「週刊文春デジタル」では、転売ヤーである20代男性・A氏に話を聞いた。

    t


    「実働時間は丸1日もかかってない」

    「マスクの転売は実働1日。
    100万円以上の売り上げを出しましたね。
    僕は、今回のコロナでのマスク不足の中、約7000枚のマスクを仕入れ、全て売り切りました。
    マスク自体、様々の種類を仕入れたので単価はバラバラなんですが、仕入れ値は(総額で)大体35万円。
    売り上げは110万5000円でした。なので、利益としては約80万円ですね。
    僕を含めて3人で動いていました。
    実働時間にすると丸1日もかかってないくらいなので、なかなかの売り上げだと思いますよ」(A氏)

     
    都内在住のA氏だが、この7年ほど、転売で生計を立てているという。

    「転売をやっている知り合いのやり方を見て、こういう風にやれば儲かるんだと気付き、僕もやってみたいと思ったのが転売を始めたきっかけでしたね。
    今は法律が変わって撤退したんですが、(当初は)チケット転売や、アパレル(洋服)などの転売をしていました。
    コロナウイルスが流行したニュースを見て、これは逆にチャンスだと感じましたね」

     
    A氏はどうやって7000枚ものマスクを入手できたのか。

    「単純にお店を回って買えるだけ買うという方法でした。
    車でスーパーやドラッグストアを回るのが基本です。
    僕が聞いた情報だと、マスクが作られているのが東北や長野に多いみたいで、現地の知り合いに協力をしてもらったり、東北に人を派遣して買い回ったという感じですね。
    (自分は)主に仙台付近を回りました。
    関東近郊だと、千葉県の奥の方(内陸側)が購入できるスポットでしたね。
    入荷情報なども(転売ヤー仲間から)回ってきます。
    またお店に電話をすると教えてくれるお店も多かったですよ」(以下ソースで)


    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00036269-bunshun-soci&p=1

    所長見解:やりよる・・・

    【【マスク不足】新型コロナウイルスで荒稼ぎする「転売ヤー」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マスク、効果なしw

    草生えるwww
    w



    所長見解:らしいな・・・

    【【悲報】新型コロナウイルスにマスク効果なし説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マスク入荷即売り切れ、まだ足りない…購入制限解除の見通し立たず


    m


    新型コロナウイルスの影響で世界的に品薄となっているマスクの国内供給量は、17日になっても十分といえる状況には程遠い状況だ。


    ドラッグストア大手チェーンの広報担当者はスポーツ報知の取材に「マスク不足は現在も変わっていません。
    不足が緩和されるだけの量が入荷される時期の見込みもついておらず、現在は入荷分がすぐに売り切れてしまうという状況です」と説明。

    各店舗に対して客への購入制限を指示しているが、それが解除される見通しも立っていないという。

     
    一方、別の大手チェーンは「『マスクは足りていない』と言えば、いたずらに不安をかき立てることになるし、『あります』と答えると、お客様が殺到してしまう可能性もある。
    状況については答えられない」。

    苦しい胸の内を明かした。

     
    菅義偉官房長官は、12日の会見で、厚生労働省と経済産業省から企業に対して生産態勢強化を強く要請し、24時間生産を行うことによって、毎週1億枚以上の供給ができる見通しとなったと説明。

    今週以降は「マスク不足が緩和される見通しである」としていた。


    https://hochi.news/articles/20200217-OHT1T50224.html 

    所長見解:転売がな・・・

    【【悲報】マスクの見通しがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マスク 品薄状態が続くのはなぜか


    新型コロナウイルスの感染が拡大し国内でもマスクの需要が大幅に増える中、マスクメーカー各社は増産の対応をとっていますが、注文の多さに対して供給が追いつかない状態が続いています。

    m


    ■注文の多さに供給が追いつかず

    このうち、大手日用品メーカーのユニ・チャームは、マスクを生産している国内の複数の工場で24時間体制で増産を続けていますが、注文の多さに供給が追いついていないということです。

    また、中国にある工場でも10日からマスクの生産を再開しましたが、従業員の健康状態を確認しながらの対応となり、どの程度の生産ができるかは分からないとしています。

    医薬品メーカーの玉川衛材も、先週から中国 上海郊外にある工場でマスクの生産を再開しましたが、いつから日本向けに出荷できるかはまだ見通せないとしています。

    王子ネピアは、国内の工場で従業員を増やして増産にあたっていますが、注文に対して供給が追いついていないということです。

    各社は当面、増産体制を続ける方針ですが、感染の広がりや中国の工場の稼働状況などをみながらマスクの需要に対応したいとしています。


    ■生産の7割は中国

    経済産業省によりますと、国内のメーカーが販売するマスクのうち、中国で生産されているものは全体の7割程度にのぼり、国内産のマスクは3割程度だということです。

    マスクメーカー各社は政府からの要請に基づいて国内の工場で24時間体制で増産にあたっていますが、急増する需要に対して供給が追いついていないのが現状です。

    また中国の工場は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で十分な生産体制が整わず、物流にも影響が出ているため、日本向けにどれだけ出荷できるかは見通せていないということです。

    政府はできるだけ多くの人にマスクが行き届くようドラッグストアなどでつくる団体に対し、特定の企業が過剰な発注をしたり買い占めたりしないよう協力を呼びかけています。


    ■ドラッグストア 品薄状態が続く

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ドラッグストアなどではマスクが品薄な状態が続いています。

    このうち、東京 渋谷区など都内で5つの店舗を展開する「三千里薬品」は、1月後半から、まとまった数のマスクを仕入れることが難しくなっているということです。

    また大手ドラッグストアチェーンでも、マスクを入荷してもすぐに売り切れる状態が続いているということで、1人が購入できる数を制限する動きも広がっています。

    各社とも現時点でマスクが品薄な状況が解消する見通しは立っていないということですが、ある大手チェーンの担当者は「1つの店舗に大量にマスクを供給するのではなく、量は少なくても、できるだけ多くの店舗にマスクが行き渡るようにして、幅広い需要に対応したい」と話していました。


    ■官房長官「備蓄の振り分けや増強の要請検討」

    菅官房長官は午後の記者会見で、医療用のマスクについて、「厚生労働省で、各都道府県の備蓄状況の把握を進めているが、今後の医療現場での需要増加の見込みを踏まえて、各都道府県に対し、不足している感染症の医療機関へ備蓄分を振り分けることや、備蓄の増強の要請を検討している」と述べました。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200210/k10012280171000.html 

    所長見解:ないよな・・・

    【【新型コロナウイルス】マスクの品薄状態が続く理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    どうなの?


    c
    所長見解:手洗いうがいやろ・・・

    【【新型コロナウイルス】実際マスクって効果あるのか問題。】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ